2017年10月11日

横丁の老舗名店「大衆割烹ときわ」

昨夜は「とさっ子タウン10周年記念プロジェクト委員会」。

来年10年目を迎える「とさっ子タウン2018」、

選抜メンバーで「記念に何する?」を考える会でした。



いっぱい提案が出てきてワクワク感をギュンと上げたところで、

サッシーを誘って夫と三人で久々の「ときわ」へ。


22310211_1341385969304102_4103446491699476895_n.jpg

もうかれこれ35〜6年通ってます。

大将の和男さんは物静かで殆どおしゃべりもしませんが、

優しいニコニコ笑顔が、寡黙な佇まいがなんだか落ち着くのです。


この店で一番に頼むのは、そして絶対外さないのが、

「鰹の酢締め」

22281768_1340750069367692_2533035552818307806_n.jpg

うす〜くスライスした鰹、ミョウガと大葉とニンニクの薬味、すっきりとしたポン酢。

他では食べれん絶品のひと皿です。

鰹が酢で白うならんうちに食べたら、

鰹の旨味が出たポン酢の残る皿にさらし玉ねぎを足してもらうのです。

22448131_1341386042637428_4116214143647828196_n.jpg

もうこれさえあれば十分!



・・・・・とは、なりません^^;

お品書きはカウンター越しに見える、この黒板に書かれたものだけ。

22282124_1341386172637415_2337794871101326308_n.jpg

22282081_1341386175970748_5617342818657907682_n.jpg

「あ、四方竹が出ちゅう!」

季節の味です、こりゃ食べないかん。

22365542_1341385972637435_7867307656219300582_n.jpg

元々は観賞用の庭木やったがぁを最初に食べてみたのは土佐人。

よくぞチャレンジしてくれた!と先人の好奇心に感謝しもって旬を味わう。


「くず天」もこの店ならではの一品。

22406254_1341385982637434_6079159058663495864_n.jpg

熱々をハフハフしもって頂きます。

ミンチ肉にしっかり味が付けられてあって、癖になる。



「チャンバラ貝」の味付けが上品で旨い!

22365585_1341386045970761_4366495659454185566_n.jpg



味を付けた鰹を真ん中に巻いた「納豆巻」

22309087_1341386059304093_1399580551576279336_n.jpg

ご飯なし、酒飲み仕様(笑)

これも最高ながです、

私は35年前にこの店で納豆嫌いを克服しました^^v



さらにお品書きで気になった「数の子の味噌漬け」

22310276_1341386179304081_318505310928125926_n.jpg

味噌の香りをほんのり上品にまとった素晴らしく美味しい数の子です、

こんなの初めて!


そして「ニンニク葉の醤油漬け」

22406137_1341386049304094_3105989139212437375_n.jpg

いかーん、これはお酒が進み過ぎるヤツ!!



最後の締めはこれも「ときわ」の定番「おろし蕎麦」

22310639_1341386189304080_3174805909265134341_n.jpg

和男さんはいよいよまっこと「辛い大根」を見つける目利きです!

毎度ヒーヒー言うばぁ辛いおろし大根!!!!

昨夜のはまたこじゃんと辛うて歴代ナンバー1クラスやった!!

けんどこの辛さが癖になるのよね^^;

22281698_1340750079367691_7481637604728965240_n.jpg

辛さと格闘して、以上終了!


【大衆割烹ときわ】
高知市本町3-4-18
088-872-5421
営業時間 17:00〜23:00
定休日  日・祝定休日


人気ブログランキング参加中❤
ここを↓ポチっと投票していただけると嬉しいです^^


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 18:59| 高知 ☀| Comment(2) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

ジョウロウホトトギスが見頃!秋の牧野植物園

昨日は清々しい秋晴れ!

各地の催しもきっと賑わったことでしょう。

私は福山市からいらっしゃった、

「ふくやま未来づくり100人委員会」自然部会のメンバー8名様のアテンド。

お目当ての牧野植物園の建物と展示、園内の植生をじっくり見学。


案内してくださった学芸員さんが、

「なんてグッドタイミング!

 ぼっちりジョウロウホトトギスが花を咲かせてますよ♪」

本館から展示館へとつながる回廊の右手側に、

しっとりと雅な咲き姿を見つけました。

22365272_1339639916145374_6368191838247474917_n.jpg

そのお隣には牧野博士が命名された「オオクサボタン」。

22366369_1339639956145370_5374403600879294991_n.jpg


歩みを進めて回廊の出口右手には、

黄色い彼岸花のような「ショウキズイセン」の群生。

22310128_1339639889478710_5205369253583190188_n.jpg


回廊出口右手に回りこんだところには、

絶滅危惧種の「ダイサギソウ」がこれまたぼっちり開花!

22365414_1339639986145367_7951742732950785683_n.jpg

なんて可憐な花なんでしょう。

たった1本、密やかに咲いてます、探してみてください。


南園に続く小道の脇では秋の花「キキョウ」や、

22366250_1339640069478692_8649223747673978821_n.jpg


「ムラサキシキブ」などが高貴な紫色を競いあってます。

22279387_1339640039478695_9044157125158649744_n.jpg

南園「センダイヤザクラ」の周りでは、

「ツワブキ」が蕾をふくらませていました。

22366644_1339640106145355_4451307883191349590_n.jpg

秋が深まる頃に鮮やかな黄色い花が咲き誇ります。

回廊の両脇にはすんごい大振りな花を咲かすツワブキが並んでいて、

満開の頃はそれはそれは見事です!



どの季節に行っても、その季節をしっかりと感じさせてくれる大好きな場所。

【高知県立牧野植物園】
〒781-8125  高知県高知市五台山4200-6
088-882-2601
開園時間:9:00〜17:00
休園日:年末年始12月27日〜1月1日
入園料:一般720円(高校生以下無料)/団体一般(20名以上)620円
駐車場:無料(普通車195台、バス8台)


お花に癒やされたらクリック、一日一回プリーズ❤
ここを↓ポチしていただけると嬉しいです^^


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 15:59| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

東洋町のこけら寿司

「土佐の味ふるさとの台所」には、以下のように書き記されています。

こけら寿司(東洋町)

びっくりするほど、米を使う豪快な寿司である。

22279832_1338842182891814_1368310670110282814_n.jpg

   (写真の寿司は4升5合!!)

こけらと言う言葉は、木っ葉・端きれという意味があり、

木っ葉のようなものを重ねた寿司ということだろうか。

重ねるは喜びを重ねるに通じ、祝い事の席や神祭などによく作られる寿司である。

最近では家庭用に一升用もできたが、昔は五升・七升・八升・一斗と箱の大きさも並外れている。

一斗の箱に何段にもずっしりと詰められた寿司飯に、丸一晩ひき臼の重石をする。

しっかりと酢のきいた寿司は、一晩の重石で、余分な水分が飛び、酢とだしがほどよくなじむ。


22279501_1338842086225157_464746546586011775_n.jpg



22308749_1339393212836711_5873845894928463440_n.jpg

22228276_1338844172891615_662783635551657347_n.jpg



ギューギューに押された寿司は固くかたまっていて、

「投げても崩れん」がやそうです。


一段ずつ専用の包丁で切り分けます。

22279649_1339393342836698_2560610608926865001_n.jpg


そして短冊状に切り分け。

22228606_1339393349503364_1813807895122985164_n.jpg


これをタンタンと軽快に音を立てながら小さく切り分けるのです。

昔はご近所からこの音が聞こえてきたら、

「ああ、こけらを作りゆう、なんか祝い事があるがやな」

と察知したらしい^^


寿司の上に彩りよく並んでいるのは野菜ばっかりやけんど、

寿司飯には焼き鯖の身をほぐして混ぜちゅう。

さらにその寿司酢は柚子100%ながやって!!

22279890_1339392476170118_646239860469428221_n.jpg


酸味と魚の旨味と具の甘みが、絶妙なバランスの郷土寿司なのです。

22228539_1339392462836786_5302481774073167474_n.jpg



こじゃんと酢の効いたクリック、一日一回プリーズ❤
ここを↓ポチしていただけると嬉しいです^^


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 19:23| 高知 ☀| Comment(0) | ふるさとの台所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

超満員御礼!「すしでいっぱい、ハレの土佐」

7月から企画して準備した「すしでいっぱい、ハレの土佐」

豊穣祭の特別イベントとして、「ふるさとの台所」に記載されている東部独特の寿司と、

東部の7酒蔵の土佐酒を堪能していただこうと企画しました。


くいしんぼで飲み助な私が考えるわけやき、

妄想が暴走して大変www

22279571_1338841866225179_951681225216187160_n.jpg

会場は色とりどりの幕と旗で彩りました。

「ふるさとの台所」に続いて、「ハレの土佐」の幕もパッチワーク製ながです!!

22228356_1338841869558512_2957689101374809276_n.jpg

すごいでしょ?すごいでしょ??

原画を描いた中越令子さんのお手製ながです♥

もう、そのこだわりの仕上がりに惚れ惚れする他無いのです。

ほんで、各テーブルには安芸市の「大北農園」さんから取り寄せた、

無農薬柚子をゴロゴロ枝付きのまんま並べてみた!

21687925_615307495306143_2821373619567370049_n.jpg

まぁまぁ危険でデンジャラスなテーブルコーディネートもご愛嬌(笑)


22359408_1492357660842720_581477600_n.jpg



ふるさと館の皆様による素晴らしい皿鉢料理と、

山里の幸がてんこ盛りのお料理の数々!

22308993_1338841952891837_7611808681416053542_n.jpg

22345402_1492357557509397_1355861849_o.jpg

中でも安芸市独特の「ナスのたたき」が、

「うわっ!何これっ!旨い!」と思わず声に出すほどの美味しさ!!

22279799_1338841966225169_5627446085063415895_n.jpg



野根キッチンの皆様による太刀魚のかいさま寿司に、

こけら寿司パフォーマンスは拍手喝采!!

22279501_1338842086225157_464746546586011775_n.jpg

22228276_1338844172891615_662783635551657347_n.jpg

22279832_1338842182891814_1368310670110282814_n.jpg

なんと4升5合の米を使ったこけら寿司です、

その見事さに参加者の皆様、見ても食べても大感激でした!!



有光酒造さま、高木酒造さま

美味しい土佐酒のうんちく案内ありがとうございました!

21768263_1338844022891630_8094774777949798349_n.jpg

寿司に合う酒について語っていただけて、そりゃもう美味しさ倍増♪



お手伝い下さった皆々様や、

なによりタノシムチカラ全開のお客様のおかげで、

とっても素敵な宴となりました♪

22310349_1338844072891625_8703263291710470549_n.jpg

22308919_1338844082891624_8607121025609838098_n.jpg

22375320_1492357364176083_288616672_o.jpg


「初めて食べたこけら寿司がびっくりするほど美味しかった!」

「全部美味しくて最高!」

「安芸市以東の寿司文化に触れられて嬉しかった!」

「安芸でこんな企画がされたのが嬉しい♪」


22331090_1492357510842735_672502800_n.jpg

お席を回る間にも、喜びの声がたくさん聞けて幸せでした。


ふるさと館の満寿子さん、ありがとうございました^^

22281702_1338844326224933_561996441462401944_n.jpg


さ、次は11月10日「日曜市の台所」(at城西館)企画だ!


こじゃんと酢の効いたクリック、一日一回プリーズ❤
ここを↓ポチしていただけると嬉しいです^^


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:36| 高知 ☁| Comment(0) | ふるさとの台所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

秋の日曜市、安芸の日曜日

先週10月1日の日曜市。

22046766_1332624310180268_4008358049062975738_n.jpg

22046395_1332624250180274_1654396740995976522_n.jpg

いっぱい「美味しい秋」が並んじょった。

高知大のフーノスケ君も賑やかにお手伝いしてたw

22154575_1332624196846946_3017753314496785800_n.jpg




ほんでも明日の日曜日は安芸市なが!!

スクリーンショット 2017-10-06 1.18.45.png

いよいよです、「すしでいっぱい、ハレの土佐」

ジンゼンジさんはチケット4枚もご購入でスタンバイしてくれちゅう^^

22279921_1489683374443482_4689047229210598384_n.jpg

沢山の方々にお越しいただけ楽しい宴になりそうです、

おかげさまで「完売御礼」



11月10日には「日曜市の台所」です!

22141000_1332624186846947_5924945815669412586_n.jpg

こちらもチケット人気です、お買い求めはお早めに〜♪



こじゃんと酢の効いたクリック、一日一回プリーズ❤
ここを↓ポチしていただけると嬉しいです^^


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:16| 高知 ☁| Comment(0) | ふるさとの台所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

青柚子の季節、作るなら今!「柚子胡椒」

無農薬の柚子玉、日曜市で手に入ります。

22279776_1336924686416897_4330597835077407514_n.jpg

辛い青唐辛子、日曜市で手に入ります。

22196097_1336931626416203_1848457915568674909_n.jpg

このふたつにプラス天日塩。

22281949_1336931629749536_3464990960430557500_n.jpg

私は四万十の「山塩小僧」を使いました。



皮をおろして、

22228300_1336924703083562_3861560958855060283_n.jpg


唐辛子を刻んで、

22308679_1336924689750230_3552614991712920187_n.jpg

ゆず果汁と混ぜて。

22221498_1336924699750229_4291582418092863404_n.jpg


「柚子胡椒」美味しく仕上がりました、これ万能!!

22196170_1336924743083558_791776979150804361_n.jpg


分量と作り方はクックパッドに載せてます^^v

https://cookpad.com/recipe/4738562

こじゃんと辛いけど、こじゃんと美味しい♥



ちなみに唐辛子のことを九州では「胡椒」といいます。

ペッパーのことは「洋胡椒」と呼んで区別します。



こじゃんと酢の効いたクリック、一日一回プリーズ❤
ここを↓ポチしていただけると嬉しいです^^


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 14:54| 高知 ☔| Comment(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

ふるさとの台所料理教室atいの町生涯学習教室

久しぶりの料理教室開催でした。



「ふるさとの台所」に掲載されている料理を学びたい!

の声を各所から頂き、その度に講師を探してマッチング、

メニュー選定からレシピ作りのサポート、当日の運営お手伝いをしています。



今回は「十和おかみさん市」にお願いして秋の味覚を味わうメニュー。

22089517_1334522183323814_161119549726205217_n.jpg


「煮たり炒めたりする時は、皮をはがん方が色が綺麗ながよ」

22141088_1335473669895332_4757492873298022422_n.jpg

皮をはいで使わんといかんと思うちょった「りゅうきゅう」の扱い方にみなさんビックリ。

熱を通すとホンマに皮が全然気にならん。

22090178_1335473726561993_4405855543317065640_n.jpg

緑の色目も美しい!

「緑のもんが無い時期には、使い勝手がえいよ!」

うんうん、確かに。


青玉やけんどしぼりたての柚子酢を使った寿司飯。

22279759_1335473723228660_4139263600018068958_n.jpg


コンニャクと椎茸の田舎寿司を作りました。

若手のコンニャクの切り方に口も手も出る講師(笑)

22281616_1335473679895331_430167501036470246_n.jpg

22089727_1334522206657145_3361707204676311635_n.jpg


可愛らしく仕上がるので、みんなつい笑顔がこぼれる^^

22195973_1334522203323812_6392654717788946101_n.jpg


椎茸の寿司コンニャクの寿司

ツガニたっぷりの「いもたき」(今回は味噌仕立て)

干し筍の煮しめ(今回は椎茸と煮干のだしで煮しめに)

22140802_1335473673228665_5775960850757400180_n.jpg


しみじみ秋の味覚を楽しめました^^



クリック一日一回プリーズ❤
ここを↓ポチしていただけると嬉しいです^^


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:36| 高知 ☁| Comment(0) | ふるさとの台所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

どんこ〜アモンティラード〜よこやま〜はらいそコース

高知の飲食店は月曜が定休日の店がこじゃんと多いです。


今週初めの月曜日に東京からのお客人をおもてなしするがぁに、

馴染みの店が臨時休業やったりして(しかも3軒も!!)いよいよ苦労した!


そこで、一軒目は年中無休の「どんこ」に。

定番の「鰹のタタキ」「すりみ天」「鯖寿司」「ちゃんばら貝」などお楽しみ頂いた上に、

そろそろ終りに近い「シンコ」に巡り会えたーーーー!!

22045886_1327801990662500_6068707116317538913_n.jpg

高知県民は旬の魚と季節の柑橘類を上手に組み合わせて味わうのが得意。

料理に使う柑橘類、

柚子や直七、ぶしゅかん、すだち、はなゆ、ゆこう、などなど、

それらを総称して「酢みかん」と呼んで親しんでます。


夏から秋にかけて、シンコにはブシュカン!

その青い皮をおろして、新鮮この上ない刺し身にたっぷりとまぶしたら、

みずみずしい果汁をぎゅーーーーっと絞りかける。

はぁぁぁ〜〜〜、もうたまりません!!



土佐あかうしのタタキにも舌鼓♪

21764964_1327801997329166_8353841588228230359_n.jpg

噛みごたえのある赤身は、肉の旨味が濃厚に味わえます。


【どんこ】
高知県高知市はりまや町2-1-21
088-875-2424
営業時間 ランチ 11:30〜売り切れ御免(日、祝祭日休み)
     夜 17:30〜23:00(料理のLO22:00)
日曜営業



2軒目には本格アイリッシュパブ「アモンティラード」をチョイス。

「どんこ」で土佐酒を頂いたので、ちょいとビールでリフレッシュ。

【アイリッシュパブ アモンティラード】
高知県高知市帯屋町1−5−2
050-5877-2656
営業時間 月〜木: 17:00〜翌1:00 (料理L.O. 翌0:30 ドリンクL.O. 翌0:30)
     金、土、祝前日: 17:00〜翌2:00 (料理L.O. 翌1:30 ドリンクL.O. 翌1:30)
     日、祝日: 17:00〜翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)
定休日 無休


で、まだ終わらない!!

「もうお腹いっぱい〜」とか言いながらも、

高知のお惣菜が並ぶ「よこやま」にお連れしたら、

くいしんぼ魂がむくむく活気づく!!


カツオの心臓「チチコ」の煮付け。

22089530_1332872933488739_8781015814988650289_n.jpg


「リュウキュウとタコの酢の物」

22046829_1332872923488740_5706863342775405409_n.jpg


「ナスと天唐の煮びたし」

22050057_1332872920155407_8429318191001695669_n.jpg


そして「よこやま」と言うたら卵焼き!!

22154434_1332872936822072_9211507741686182606_n.jpg


もういっちょ、よこやまと言うたら「おにぎり定食」!!

なんやかやで、とても満腹を訴えていたお客人たちのテーブルではない(笑)

22090161_1332873480155351_5072392591356671453_n.jpg

これまた上機嫌で平らげました^^v

【お茶漬け・おむすび よこやま】

高知市追手筋1-4-1
088-872-3387
営業時間 18:00〜翌2:00
定休日 日曜



実は最後のおまけ。

「はらいそ」で「椎茸酒蒸し」で仕上げ。

21766318_1327802213995811_7261607659440177124_n.jpg

丁寧にお出汁をとったおつゆは、

このままボールいっぱい飲めそうなほど喉に気持よかった♥


【よるめし はらいそ】
〒780-0842 高知県高知市追手筋1-9-6
088-824-5900
営業時間 18:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日


はい、ごちそうさまでした♪

東京からのお客人たちの胃袋、

しっかり掴ませていただきました^^v




クリック一日一回プリーズ❤
ここを↓ポチしていただけると嬉しいです^^


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 22:17| 高知 ☁| Comment(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

赤ちゃんたちの姿に癒やされもって景福宮でランチ

木曜日の午前中は、

香美市役所で「集落活動センター美良布」の活用を話し合うワークショップの打ち合わせ。

市の担当者、県の地域支援企画員、地域おこし協力隊、協議会の代表の皆さんと、

次回の内容と今後の進め方をお昼のチャイムが鳴るまでみっちり協議。


チャイムとともに私のお腹もグ〜と鳴る!!




さぁ、どこで昼ごはんにする?

久々に景福宮はどう?

えいね、それで決まり!




社員1号との打ち合わせは、ものの5秒でかたがついたw



12時を過ぎたばかりの景福宮の駐車場はすでに満杯。

でも立派な旧家の広間は席もいっぱい(70席)あるのですぐに座れました。

あっちもこっちも、子連れのお客さんだらけ!


座敷なので座布団の上でスヤスヤ眠ってる赤ちゃんがいれば、

つかまり立ちができはじめテーブルに寄りかかって、

大人たちの食事を興味深そうに観察しゆう子もおる。

膝に抱いた子に離乳食を食べさせもって、

美味しい韓国料理を楽しむお母さんの姿も。


微笑ましい様子にほっこりなりもってランチをオーダー。

ここの魅力は料理が出来上がるまで空腹で待ってなくていいんです!


バイキング式で様々なキムチやサブメニューが用意され、

好みのもんを「食べきれるだけ」お皿に入れて味わいもって待つスタイル。

22007729_1330197757089590_6096834985528111126_n.jpg

ほらね、どれも美味しそうでしょ^^


これらを食べ終えた頃に「ピビンバ定食」がやってきた♪

22007497_1330197840422915_4183865821404173215_n.jpg

辛さはコチュジャンで好みに調整できます。

ちょっと暑かったので「石焼」は回避^^;

一見少なそうに見えるけんど、いやいやいや、

これが結構なボリュームなんです!

がっつりコチュジャン足して完食。



食後のドリンク付き(グァバティーにした)で大満足の1350円(だったと思う^^;)。



店主のヨンチョルさんや奥様と交わす会話も楽しいのです。

毎回「ふるさとの台所の宴」に来てくださるので、

「すしでいっぱい、ハレの土佐」 「日曜市の台所」のチラシをお渡ししたら、

早速店内のお客さんに配って回ってくださるというサービスっぷりに恐縮!!


景福宮のお料理、もっと詳しいことは写真いっぱいの「ありんど高知」さんをチェック!!


【景福宮きょんぼっくん】
高知県南国市上末松316
予約・お問い合わせ 088-855-6735
営業時間 [ランチ]11:30〜16:00(L.O.15:00)
     [ディナー]金・土・日のみ営業17:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日 水曜日


クリック一日一回プリーズ❤
ここを↓ポチしていただけると嬉しいです^^


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 22:41| 高知 ☀| Comment(0) | 美味しいランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

孫ちゃん奮闘、稲刈り2017

農の作業はどれも「しんどい」です、「きつい」です。

生業とされてらっしゃる方から見れば実にのんびりな家庭消費用の農作業でも、

設備投資をようせん分、いろいろ人力でやらないかんわけで。


けんど、自分たちの口に入れるもんを我が手で作る喜び。

これはもう、たまらんばぁ豊かさを感じる時でもあるのです。


「楽しいねぇ」「気持ちがいいねぇ」をいっぱい口にしながら、

家族みんなが揃って畑で汗を流す。


親から子へ、子から孫へと、その「楽しい」は確実に伝わっていきよります。

21768184_1327453714030661_4914694347906638821_n.jpg

6歳になったばかりの孫ちゃん、

保育園で稲刈り体験をしたと得意満面にカマを持つ。


稲の束を一生懸命に運ぶ姿が愛おしい。

21768442_1327453744030658_784659433387879513_n.jpg

ひいじいちゃんにせっせと手渡す、

いちいちしゃがまずに済んでひいじいちゃん大助かり。

21764904_1327453787363987_375315410342212840_n.jpg


初めて稲刈り機の操作にも果敢に挑む。

21766592_1328673393908693_8581338074843951164_n.jpg

身長からして絶対前方が見えちゃあせんはずやのに、

見事に一度も外さず2列を刈り上げました(大拍手!!)




くーーーーー!!

なんと自信満々誇りに満ちた表情なんでしょ。

確実に次世代が育ちゆう、育ちゆう♪


姪っ子ちゃんは「はぜ掛け」の竹の組み立て作業を会得。

3本を束ねて、

22045941_1328663360576363_7213061374564375515_n.jpg


列を揃えて位置を決め、

21765216_1328663417243024_6296761161104500704_n.jpg


ハンマーで打ち込む。

21768159_1328663420576357_8090282463792156390_n.jpg

上等、上等^^



昼ごはんは母と妹が腕をふるいました。

庭先で藁で焼いた香ばしいタタキ♪

21766453_1328693047240061_7478883241515012905_n.jpg

こりゃもう、最高!!

21766742_1327453870697312_3649352748499938406_n.jpg

自家製もち米と小豆で作ったおはぎも最高!

21766732_1327453840697315_1553612936129581222_n.jpg


義弟ケンちゃんレシピの絶品麻婆豆腐♥

21765057_1327453914030641_3465628193351257913_n.jpg

私は真剣に熱心に「麻婆丼定食屋」を開くことを提案(願望?)中!


妹作のおこわも美味しかった!

22008281_1327453934030639_497254382251943952_n.jpg


日曜市で手に入れた水晶文旦に、

21768372_1328663347243031_1064692292189592071_n.jpg


実家の山で採れた栗の渋皮煮で食後も満足。

22007392_1328663350576364_2053169767815878828_n.jpg

くいしんぼな三つ編みトリオw

21764773_1327453967363969_6138498189838586472_n.jpg


ちゃっちゃと小一時間で済ますには惜しいほどの庭先昼餉でした。

21949924_1328734740569225_3787025379927487744_o.jpg


さて、お腹を満腹にして午後も引き続き畑に出動!!

刈り取った稲を全部竿にかけて天日干しに。

22008287_1328663447243021_5829717859662337307_n.jpg


ビニールを掛けて、美しく仕上がりました!!

22042329_1328663513909681_7906248268888108157_o.jpg


来月はもち米の田んぼの稲刈り作業、

それが済んだら順次干し上がった稲の脱穀作業、

稲藁を切って畑にばらまいて、翌年の田んぼづくりに備える作業・・・。


一年を通じて「食」と馴染む暮らしができるのは田舎と田畑があってこそ。

それらを守ってきたご先祖様に感謝するし、

きっとご先祖たちもにぎやかな稲刈り風景を喜んで見守ってくれてたはず!



クリック一日一回プリーズ❤
ここを↓ポチしていただけると嬉しいです^^


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:22| 高知 ☀| Comment(0) | 『田舎』をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする