2021年04月06日

ちんまい山里から、楽しいを拡げたい。

年明けあたりからみんなぁに言い回りゆう。

「私、引っ越すき!」


この、ジオラマみたいなちんまい愛すべき故郷へ。

164505027_3657332487709427_959559095792527823_n.jpg

日の御子在住のハマグチさんがドローンで撮影してくれたこの写真、お気に入り。

14世帯24人の小さな小さな集落です。


5年前、家の建て替えのため一時期ここで借りぐらししていた時、

「部落会デビュー」をしたのをきっかけにずっと引越しを考えてはいました。


なかなかぼっちりなタイミングが無いとズルズル先送りにしてしまいよったけんど、

やっぱりこーゆーのは勢いが大事やと踏ん切りつけた!


3月頃から今後暮らす予定の実家の掃除をしたり、

少しずつ荷物をまとめて運んだり。


そんな中「春の田役」に、

「部落の正式メンバー」として夫婦で参加。

上流の取水口から田んぼに水を引くための準備です。

164369343_1580240422172582_1239902854028747530_n.jpg

165774679_1580240415505916_468161795248096850_n.jpg

168832352_3690141231095219_9074735727355961785_n.jpg

たまった土砂を取り除き、苔を剥ぎ取り、水の流れをよくします。


上の国道から投げ落とされて割れた瓶が水路に散乱、

これ、このまま流れて破片が田んぼに入り込んだら大変。

小さなかけらまでひとつ残らず拾い集めました。

168812115_3690140661095276_2326245846083924306_n.jpg

まっこと、こんな危険物を平気で投げ落とす不届き者がおるらぁて許せんちや。



おばちゃんは「あんたんくの田んぼへ水を送るがぁはここやきね」と教えてくれる。

168487911_3690141184428557_6209576280163268733_n.jpg

覚えんといかんことは、ようけあります。



こんな営みを大切に引き継ぐことは、

単にこの小さな集落を守るだけの事ではなく、

きっともっと大きな意味があるがやないろうか
と漠然と考えてました。


先日、ちょっとしたきっかけでこんな財団の存在を知りました。

「エコロジカル・デモクラシー財団」

理事長は土肥真人さん(農学博士/東京工業大学准教授)・・・・土肥くんと呼ばせていただこう。

彼は27年前(1994年)に香北町吉野(実家から車で5〜6分のトコ)で開催した伝説の催し

「第1回ワクワクワークショップ全国交流会in香北」に参加してくれた一人でした。


彼の恩師であるランディ・へスターさんもはるばるアメリカからゲスト参加されてました。

著者ランディさん/訳者土肥くんという、財団設立の契機になったこの本。

スクリーンショット 2021-04-06 0.53.59.png

お引越しを終えたらじっくり読み込んでみたいと思います。


ちんまい山里から、楽しいを拡げたい。

なんとなく、これから私が目指したいことの輪郭が見えてきそう、

そんな予感がして、本を手にするのが待ち遠しくワクワク。


土肥くんとは久しぶりに連絡を取り合い、私が山里暮らしをすることを伝えると、

「大変で、楽しそう!遊びに行ってもいいですか?」と嬉しい再会の約束。

たくさんの刺激を与えてもらおうっと♪




ポチッとしていただけたら嬉しくて浮かれます♪

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 01:15| 高知 ☀| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

こじゃんと酢の効いた寿司をどっさり作りました。

明日は旧暦で「正月おきゃく」をやるために、

今日はおせちづくりの一日でした。

しかし、年末には当たり前にスーパーで並ぶ「有頭エビ」「チャンバラ貝」「メルのこ」など、

皿鉢料理に欠かせないわき役たちがどこを探しても見当たらない!

「数の子」もないけど、どうにかかまぼこ売り場の片隅に「大丸」を発見!

正月アイテムを旧正月に買い揃えるのは無理なのだと遅すぎる悟り・・・w


気を取り直して「お寿司作り」に励みました。

「鯖をさばきたい!」と姪っ子ちゃんが勇気ある志願。

年末には1000円を優に超す鯖が、なんと1尾300円(税込!!!)を切る値段で売られてました。

丸々と太った立派な鯖が、です。

なんでも昨日までは倍の値がついていたそうですが、

たまたまの豊漁で超破格の安値に。なんて幸運。

正月アイテムが少ない分を鯖寿司で補おうと、1本追加で購入。


鯖に塩をしたり酢をかませたりしてる間に、

玉子巻寿司から仕上げにかかる。

149700149_3543001552475855_6163840427919598956_o.jpg

高知県西部の方では芯を入れないのが主流ですが、

中部・東部はしっかり具材が入るのがスタンダード。

149468677_3543001529142524_3202047557646003180_o.jpg

ぴっぴとはみ出た端っこの一切れをつまみ食いしもって作業は進むのです^^

149797050_3543001619142515_5102203779396858566_o.jpg

玉子巻と海苔巻を5本ずつ、

板こぶ寿司を3本、

鯖の姿寿司を1本、

棒寿司(ひっつけ)を12本。


今回のはうんとよう酢が効いちょります、

こりゃあ酒のアテにぼっちりに違いない。


さぁ、明日はみんなが集合するまでに、

「鯛の蒸し」「クジラの煮物」を仕上げねば!


台所仕事でクタクタやけど、クリックで元気を取り戻せます。

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 22:41| 高知 ☁| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

香る、青のり餅

昨日ついた20升分のお餅、半分は白餅に、もう半分は我が一族の大好物

「青のり餅」に!

今年使ったのは四万十市の加用物産さんとこの青のり粉

これを一臼(2升)に対して3袋(18g)という贅沢使用。

149003078_3539421039500573_2167217029766271983_o.jpg

塩少々も加えます。

149505883_3539405396168804_6974083767235466023_o.jpg

この時点で蒸した米は杵で練りつぶす作業を終えています。

ここからが大変。

青のりがブファン!と飛び散らないように、

返し手は餅を青のりにかぶせるように引っ張って返していかねばならず。

「熟練の技」を要するわけです。

返し手を交代で担う娘やお嫁ちゃんから、必ず途中で

「おかあさ〜〜〜〜ん💦」とヘルプ要請の声がかかるw

さらに突き手も回数多くつかねばならず、お互い体力勝負。


餅全体に均等に混ざるまでついたらようやく出来上がり。

149437915_3539405409502136_8041541188028504557_o.jpg

つきたての香り高い青のり餅を、

苺大福にして頬張る贅沢!!!


148934734_3539405346168809_2402805365575157645_o.jpg


ほとんどは袋に取り分けて「のし餅」に。

148719303_2169227586543550_2427786168670998487_o.jpg

孫ちゃん達も手伝ってくれたので、多少のシワシワはよしとする!

(味は変わらんきねぇ^^)


数日して硬くなったら包丁で切って「切り餅」に仕上げます。

ストーブや炭火で炙ったのを、七味醤油にちょいと付けて食べると最高。

病みつきになる旨さなのです❤️



餅太りを戒める勢いでクリックくださいませ。

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 12:15| 高知 | Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

旧暦晦日の餅つき行事

初夏の頃に親族総出で田植えを行い

秋にみんなで稲刈りした餅米。



例年やと12月30日に餅つきをするのが恒例やったがですが、

コロナ感染拡大第3波を心配し、高齢の両親を危険にさらしてはと、

無念の中止を決めたのでした。

元旦の親族大集合「正月おきゃく」も見送り。


けんどせっかくみんなで収穫した餅米で美味しいお餅が食べたい!!

というわけで考えたのが、

「旧暦年末年始大作戦」


2月11日は旧暦12月30日!




祝日の今日、親族が集まって餅つきを無事に行いました。

いつもの年は親しい友人知人も招いて賑やかに行うのですが、

今年は家族だっけとしました。

それでもなるべく密にならぬよう、ソーシャルディスタンスを心がけ、

皆んなが臼の周りにぎゅっと集まる恒例の集合写真すら無し。


孫ちゃん3号のチャレンジを遠巻きに見守る。

149025604_3537271406382203_816166827242099958_o.jpg

3歳児、みんなから「上手!」と褒めまくられてご満悦♪

148879768_3537269699715707_5136723780709563498_o.jpg

149345806_3537269576382386_483726117481325036_o.jpg


お姉ちゃん達もすっかり要領を得て、

杵つきが好きな長女ちゃんと、返しがお気に入りの次女ちゃん。

びっくりするばぁ腕を上げていました。

148613176_3537271653048845_2333421989755922508_o.jpg

149076777_3537270926382251_250519574252036476_o.jpg

さらには「のし餅作り」もすっかりお手の物。

148628760_3537269566382387_8173942768513415672_o.jpg

148522013_3537271199715557_1509856976950362047_o.jpg

みんな将来有望な期待の後継者達です❤️


同じように幼い頃から仕込まれて育った息子と娘は、

今や安定感バッチリな頼れるコンビに。

149091774_3537271729715504_8182413748485795910_o.jpg

148666346_3537271776382166_7685420290870331875_o.jpg


今年は杵を持とうとせず釜の火の番に徹していた父(85歳)を、

149073093_3537269466382397_2531207264912834670_o.jpg


最後に引っ張り出してついてもろうた。

148586284_3537269743049036_284701391066633407_o.jpg

「昔取った杵柄」

まさに文字通りです、スイッと無駄のない力の伝え方がお見事。


全部で10臼(米2升で1臼分)つきました。

丸餅のあんこも母が育てた小豆を使ってます。

149055760_3537270826382261_278726267476776912_o.jpg

あんこ作りは三女、丸めるのは次女の役目、

長女の私は米洗いから始まって全体進行係、この役割分担が定着。


一つ作業が終わると道具類は次々洗って、

庭の石や植木の上が「干し場」に早変わり。

148919539_3537271919715485_3050808977808079487_o.jpg

148892019_3537271846382159_6189438374721839955_o.jpg

こんな風景とともに、「毎年みんなで餅をつく文化」が、

コロナだろうが何があろうと、

次世代&次々世代へと平和に伝わっていきますように。



クリックも平和にポチッとよろしく^^

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 19:15| 高知 | Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

柚子取り&柚子搾り2020

時折小雨が降るイマイチなお天気でしたが、

今年も無事に柚子を採ることができました。

125190063_3293335154109164_476860991202423347_o.jpg

土佐人の食卓に柚子酢は欠かせません。

特にこれからのシーズン、出番が多くなる鍋物!

昆布だしを張っただっけの鍋に魚介・白菜・春菊・長ネギ・豆腐・きのこなど。

自分のお椀に取り分けたら、各自好みの量の柚子ポン酢に柚子こしょう。

さらに「追い柚子酢」ドバドバ。


ちゃんこ鍋風に味付けをした鍋物でも、

自分好みに柚子酢をドバドバ。


ちょいと、ではないのです、ドバドバが基本ながw


そんな美味しい食卓のために、毎年のえんやこら、

有刺鉄線も舌をまくほどの威力を持つトゲが非常に危険で、

首と肩がバッキバキになるばぁ非常に肉体労働なのですが、

ドバドバ使うためならなんのその。

124849586_3293998557376157_2125157804589513923_o.jpg


柚子は2箇所で育てています。

山の上のは実生の柚子、美味しさが違う(ような気がする!)

124539728_3293997797376233_1994374704620840132_o.jpg

孫の奮闘に眼を細める父の姿も愛おしく。

125199010_1485255975004361_1690400819253695510_n.jpg

足元に見つけた真っ赤なフユイチゴ、あぁ癒される存在感。

125253577_3293998157376197_3137957903615219206_o.jpg


12時のサイレンで山を下り、一旦昼休憩。

いつも妹が美味しいものを用意してくれるのですが、

今日はガパオライスとアジの南蛮漬け♪

125219864_3294013890707957_4591755088435655335_o.jpg

124693457_3293998067376206_5648736367615086407_o.jpg

「ガパオライスってどこの料理?」

「東南アジア系よねぇ」

「フィリピンぽくない?」

「いや、タイっぽい」

(誰かがググる)

「あ、やっぱりタイ、タイ!」


そんなたわいもない会話でわきゃわきゃしもって休憩したら、

午後からはコンテナ10杯分の柚子を搾る!

125198432_3293335307442482_2087779205324374889_o.jpg

作業が始まれば両手は柚子もつれ、なのでこんな「静止画像」のみw

125186925_3293335494109130_884984007031284465_o.jpg

今やもう希少価値となった「むしろ」の上に、

木製の「搾り機」を据え付けて、

一個一個「ギィィィ〜〜〜〜」ってきしませもって絞っていくのです。



今年はなり年、一升瓶10本分よりやや多めのお酢ができました。


くたくたの体はたっぷり贅沢な「柚子湯」で温めましたとさ、

めでたし、めでたし^^



柚子の香りを感じながら、
ポチッとよろしくお願いします!


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:21| 高知 ☁| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

もち米稲刈り2020

今年最後の稲刈りは「もち米」の田んぼ!

あんまり実入りはようないらしいけんど、

どうにかウンカの被害も台風に倒されることもなくこの日を迎えられました。

121480675_3206835582759122_6243173128899159500_o.jpg


バインダーを使えない周囲は鎌で刈って、藁で結わえていきます。

121284646_3206835406092473_2909638498100450200_o.jpg

手慣れた父と世間話などしもって。

121368484_3206835416092472_7026616456253824675_o.jpg


先週脱穀を済ませた別の田んぼでは「藁切り」作業のしまいをつける真理ちゃん&けんちゃん。

121617849_3206835862759094_4039070010213983533_o.jpg


息子はもうすっかり竹組のコツを覚え、はぜ掛けの準備を一人でこなせるように。

121363377_3206835396092474_6743665271848869460_o.jpg


総勢7人で取り掛かれば「はぜ掛け」はあっという間。

121593956_1459079260955366_1455289410212159623_n.jpg

昼前にはビニール掛けも終了して、みんなでご機嫌に記念撮影!!

121336511_3206835762759104_4045580471048258186_o.jpg

121679311_1459079217622037_4035657226362879666_n.jpg


そして空を飛ぶ真理ちゃんwww

121615286_3206835229425824_6080633471937209394_o.jpg


そんな画像を田んぼでAirDropで送り合う親子(笑)

121241036_3206835829425764_3990791924870015_o.jpg


お昼は庭先で「持ち寄りランチタイム」。

けんちゃんが得意とする麻婆豆腐は安定の美味しさ!!

121276567_3206835369425810_7182439610593205460_o.jpg

真理ちゃんはジャガイモたっぷりな肉じゃが。

121552593_3206835516092462_7472767734682117895_o.jpg

私はヨーグルトとカレー粉で漬け込んでおいたタンドリーチキン。

121241853_3206835489425798_7719510348660713847_o.jpg

母はパンを焼いて「蒸し卵」なるものを作ってたので、

好き好きに卵サンドにしたりして。

121395394_3206835422759138_4364568860099942860_o.jpg

何この国籍不明なラインナップwww

けんどそんなことは一切関係な〜い♪

思いっきり肉体労働した後で食べるご飯は、こじゃんと美味しい!!



さぁ、残すは月末の脱穀作業で今年の米作り作業は終了です。

先週脱穀した米の籾摺りが仕上がったので、今日から新米が食べられる❤️

そして年末にはまたみんなで集まって餅つきできる❤️




人気投票応援クリック、優しくポチッと


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 17:39| 高知 ☀| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

筋トレ農作業

先週、台風前の秋晴れの一日に脱穀作業。

120847110_3183392505103430_8782437665378417131_o.jpg

年季の入った機械の機嫌を取りもって作業を進めます。

120840913_1452409788288980_2826205241443098001_n.jpg

脱穀が終わった稲は一部をまとめて保管。

120891096_1452409834955642_4565837796733572299_n.jpg

お正月のしめ縄も、冬場の農作物の保温も、

時々庭先で焼く鰹のたたきも、この藁を利用します。


それ以外は脱穀したそばからギロチンみたいな「藁切り」を使ってザクザク刻みます。

120851180_1452409854955640_3385933958985828944_n.jpg

そして、田んぼに満遍なく撒いて肥料にします。

120851580_1452409804955645_7570518963195627103_n.jpg

なかなかの筋トレになる農作業で、

全身筋肉痛になるのも、ある意味達成感が味わえて良いのです。

120849495_3183391735103507_6411361697161785401_o.jpg

さ、明日は今年最後の稲刈り作業です!





人気投票応援クリック、優しくポチッと


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 14:30| 高知 ☀| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

孫ちゃん2号参戦、稲刈り2020スタート!

今年も稲刈りシーズン始まりました。

春に田植えした4枚の田んぼを3回に分けて刈り取ります。

ウチはコンバインを持ってなくて一条刈り機でごとごと刈って、

120220904_3158932384216109_124249137216302115_o.jpg

竹を組んではぜ掛けにし天日干しにする手間暇がこじゃんとかかる方法です。

120236693_3158930910882923_8478550278380118526_o.jpg


孫ちゃんが年長になった年に、初体験するのがこの一条刈り機!!

120178709_3158931524216195_49929533890360352_o.jpg

夫が操作方法を教え、果敢にチャレンジ。

120231950_3158930540882960_3349319156370374531_o.jpg



3年前の孫ちゃん1号(年長さん)の動画、懐かしい!



21766592_1328673393908693_8581338074843951164_n-thumbnail2.jpg

ちびっちゃいのに一生懸命前を見て懸命に操作してます。



今年、孫ちゃん2号(年長さん)の動画。

https://www.facebook.com/tomoko.hatakenaka/videos/3155790691196945/

「あのね、足元の刈ったところを見ながら行ったら真っ直ぐ行けた♪」

120456667_3158931214216226_7577333650312403619_o.jpg

なるほど、それぞれにちゃんと工夫してみゆうのが凄いなぁ。

パキッと澄んだ青空も応援してくれゆうみたいなね^^

120161588_3158930814216266_1994550040180540125_o.jpg


3年後に孫ちゃん3号がデビューする日が待ち遠しい!!



大役終えたら田んぼを丸ごと楽しみよった。

石垣を登っては藁でクッションを作って飛び降りたり

120143669_3158931410882873_6972031449175651817_o.jpg


竹の平均台にチャレンジしたり

120356176_3158931484216199_2587996004697934749_o.jpg


もうすぐ運動会なのでマスト登りの練習したり

120030323_3158930664216281_881580629066842987_o.jpg

田んぼワンダーランドの魅力はディズニーランドと張り合うばぁやきwww


そして仕上がったはぜ掛けの風景、彼岸花も彩りを添えて。

120364080_3158932450882769_8002298999482138628_o.jpg


やれやれと寛いだ大人たちは「空飛ぶ写真」の撮影会を試みる。

ムスコ、軽く飛び立つ。

120348354_3164940720281942_788859832042606428_o.jpg

母、重し・・・・・(泣)

120454036_3164940736948607_3561753051318945162_o.jpg




クリックは軽やかに!


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 00:08| 高知 ☀| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

はぜ掛け準備、竹の切り出し作業

今日は(あ、もう昨日になっちゃったけど)敬老の日でした。

実家の父母に会いに行くのと、

お墓参りと、

稲刈りに向けての準備と、

全部ひっくるめておこなったのでした。


国道から上に登ったところにある「うちんくの山」に生えている竹を切り出す作業。

どの竹でもいいわけではありません。

ここは父の目利きが必要で、うーーーーんと上の方の枝ぶりを伺ってます。

ええ具合の太さで、枝先まで枯れてないのを3本選び、

のこぎりで切り倒したら枝を切り払います。

41934662_916514925211805_2911756181921857536_n.jpg

細い山道をずりずり引きずってひとまず国道まで下ろす。


反対側へは二人一組になって、車の切れ目を狙ってわちゃちゃちゃちゃーーーーっと素早く渡す。

そして国道からは下の水路まで「落とす」。

119722083_3133053740137307_7639439508278734697_o.jpg

ここからうちんくの田んぼまで、ながーーい竹を担いでえっちらおっちら。

120048923_3133053793470635_28544619743308964_o.jpg

119920892_3133053776803970_4947593999621971324_o.jpg

先を行くのは夫と義弟けんちゃん、

左の竹の先を運びゆうのが私、写してくれたのは姪っ子。

昼までに作業は完了。

119777779_1438836036313022_3877838910266435119_n.jpg


月末に控える最初の稲刈りから順次、秋の収穫作業が続きます。


稲穂が風に揺れてました。

119703724_3133053513470663_652161986346004573_o.jpg





台風が来ませんように、
無事に収穫できますように、
願掛けクリック歓迎です♪


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 00:05| 高知 ☁| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

シュウカイドウの花咲く季節の悩ましいウンカ被害

台風前に畑仕事。

ゆうても、風にもまれる前にと畑をパトロールして生り物収穫作業ながです。

118590177_3071016099674405_1183036921417697693_o.jpg

ナスにピーマンに甘トウ、

モロヘイヤも元気に伸びてました。

118345553_3071016033007745_1299784840786600359_o.jpg


一汗かいて帰り着くと、

家の横を流れる水路に咲く可憐な花。

118535391_3071015953007753_2120623517810121205_o.jpg

「シュウカイドウ」と言います。

13年前、「とさ金」のロケの時に山脇哲臣さんに教えてもらった初秋に咲く花です。

118640336_3071015866341095_5186193654982152391_o.jpg

可愛らしいですねぇ。


こんな花に癒されたくなるほどの田んぼトラブル発生。

118628529_1423038021226157_2828693466604499633_n.jpg

あぁぁぁぁ、今年も土俵虫(害虫:ウンカ)にやられてるーーーーーーー!!!

私が畑パトロールしてる間に夫は駆除に奮闘。

どうなる、今年の収穫量!!??




せめて慰めのクリックをいただけたら。


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 22:16| 高知 ☔| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

もち米田んぼの水草をやっつけた!

今日の田仕事メンバーはうちんくと妹んち、2組の夫婦4人。


フルーツトマト柄の手拭いがお揃いの姉妹。

117225199_2996008640508485_5183001730885339213_o.jpg


父が作ったポール付きの大きな袋を手に闘志満々w

117315617_2996008543841828_8775813233091060397_o.jpg



水田に入り、稲の間に分け入り、

片っ端から水草を根っこから引っこ抜き、

ジャバジャバっと根っこの泥を落としてはこの袋に入れて回収できる便利グッズ。


本日もそんな作業を気温がぐんと上がる昼までに3時間ちょい行いました。

父が田んぼの脇を流れる水路から「ジャバジャバっと」洗いやすいようにと、

つめたい谷水を田んぼにゴンゴン入れてくれたので割と快適。

これね、溜めたまんまの水やったらもはや「温泉」状態なばぁ水温が高い。

なので、茹だるの!キツイの!


足元に涼感、時折吹く風は実に心地よく。

なんとかもち米が植わる田んぼの水草は制圧。

心配した熱中症になる暑さを感じる前に作業終了できました。


・・・制圧したつもりでも、きっと数日後には取り損ねたヤツが成長するがやけんどね;;




応援クリックしてくださったら元気づきます!


四国地方ランキング

土佐手拭い、手拭いマスク・ワンピース・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」


「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:47| 高知 ☁| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

農作業に踊り子体力を使う夏

コロナだろうが、猛暑だろうが。

とにかく夏草ってもんは夏になったら生えつかる。


ちょいとタイミングが遅くなったけんど、

田んぼに生えるコナギやらアゼナやらあれやこれやを引っこ抜かねば。


うんざりするほどの生命力を前に、とにかく闘志をみなぎらせてみる!!

116742776_2986574741451875_1855741067219566471_o.jpg

例年やとよさこい練習でがっつり鍛えられているはずの我が身体。

今年はやわやわでございます。

田んぼの中での筋肉総動員はある意味心地よくもあり。



水面近くまで腰を屈める際に、

稲の刃先が容赦なく顔面をツンツンしてくるがよねー。

手拭いとメガネで覆っての作業は過酷とゆうたち!!!


一昨日、午前中の3時間だけ戦ってみた。

明日も午前中だけの戦いに挑むのだ。

はい、熱中症には十分に気をつけてます。


おいしいお米を食べるため、えんやこら。




応援クリックしてくださったら元気づきます!


四国地方ランキング

土佐手拭い、手拭いマスク・ワンピース・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」


「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 22:49| 高知 ☁| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

ひまわりと青空、タチアオイと田足袋

土曜、日曜は梅雨の晴れ間のいい天気になりそうですね!

83073845_2859392440836773_7827072263319081273_o.jpg

これは実家の畑でこじゃんと背高のっぽに育ったひまわり。


先日、最後の田植えを終えました。

ちんまい田んぼなので午前中に終了、洗った田足袋がひまわりのような太陽でよう乾く!

82971742_2859392584170092_6935090914338934909_o.jpg



応援クリック、涼やかにポチッと!!


四国地方ランキング

土佐手拭い、手拭いマスク・ワンピース・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:56| 高知 ☁| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

よさこい仕込みの田植え作業

今年最初の田植えは、田んぼ2枚分から始まりました。

米農家のような大きな機械は持ってない「自家用のお米作り」です。

ちんまい田んぼに親族集合でワイワイ、しかし決して「密」ではないw

97296698_2774205059355512_1148125065519300608_o.jpg

夫が手押しの2条植えでごとごと植えた間を、

添え植えしていくのがその他大勢の役目。

調子良く植えていたのですが、なに分年季の入ったキカイな訳で、

途中でちゃがまってしもうた!!


慌ててJAに電話して来てもろうて修理してと大騒ぎしゆう間にも、

「昔みたいに手植えで進めよろうや!」

ってことになり。

97998449_2774205012688850_7681417136220143616_o.jpg


田んぼの畦からは「監督」の夫と母からの容赦ない指摘が飛びます。

「歪みゆうで〜」

「あ、その辺から膨らみゆう」

「なんか段々寄っていきゆう」



ここで実力を発揮したのは娘と私の「よさこい体験者」。

何しろ練習では嫌という程言われた、

「列揃えてー!」

「前だけやのうて横も揃えてー!」

「見えてない後ろも意識してー!」

「斜めも揃わんと綺麗じゃなーーーーい!」

この経験がまさかここで生きるとはwww


結局1/4ほどを手植えしたところで機械復活(ほっ)。

無事に昼ごはんまでに田んぼ2枚の田植え終了。

97329754_2774204999355518_927263184140632064_o.jpg


薄曇りの天気やったき足元が水に浸かったままの身には肌寒いくらいで、

用意した水分は手付かずやった。

98203904_2774205199355498_7709111751064682496_o.jpg



作業も終わりかけの頃のことでした。

静かな水音と鳥の鳴き声に癒されもってのんびり農作業を楽しむ私たちの頭上に、

突然やってきた低空飛行の米軍機2機がもたらす爆音の野暮なこととゆうたら!!



憤慨する気持ちも一緒に、田足袋に溜まった泥を勢いよく水路で洗い流したら、

庭先で美味しいお昼ご飯にありつく。

96737870_2774205106022174_9131390944229195776_o.jpg

ちょっとしたピクニック気分でした♪


午後は畑の収穫作業。

終えた頃にはポツポツ雨が降り出した。

明日は強い雨になりそうです。



みんなコロナに負けるな!
応援クリックいただけたら元気が出ます!


四国地方ランキング

高知の一次産業応援手拭い全30柄!
お買い求めはこちらから→「土佐手拭い」web shop

「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中!→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 22:42| 高知 ☔| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

茶摘み2020

今年の八十八夜には遅れましたが、

先週5月8日に茶摘みをしました。

95559460_2754912894618062_6416995458815623168_o.jpg

コロナの影響で休校中やったき、孫ちゃんも参戦!

96267175_2754913264618025_7240492808610512896_o.jpg


茶摘み作業に持って行ったのはもちろん「土佐茶柄」の土佐手拭い♪

96216881_2754913467951338_3405388038950354944_o.jpg

「一芯二葉」が描かれた手拭いです、茶畑の風景そのまんま♪


今年は参加希望のゲストも招かず、身内だけでソーシャルディスタンス守りもって!

95816484_2754913024618049_5184716590804893696_o.jpg


手摘みした茶葉はコンテナ4杯分、

古い葉や硬い枝が混ざっているのを丁寧に取り除きます。

95611635_2754912924618059_1556536941669777408_o.jpg

その茶葉を先ずは大きな鉄釜で7分ほどかけて炒ります。

96138683_2754912957951389_568673328055713792_o.jpg

焦がさんように火加減にも注意しもって、ごんごん混ぜます。


めちゃくちゃ晴天やったき、日差しはきついわ火は熱いわ!!

割と過酷な作業^^;

しかもこれが8回繰り返される!!



炒り上がったら茶葉を「餅つき機」に投入。

しっかり蓋を押さえて5分ほどこねます。

95826959_2754913317951353_3864810210883272704_o.jpg

これがかなりの時短になるがです。


これを熱いうちに洗濯ネットに入れてエビラの上でぎゅーぎゅー揉みます。

96259180_2754913121284706_4356796455487275008_o.jpg

これも5〜7分ほど。

茶葉のアクをしっかり絞り出すので手指もアクで黒ずんできます。

けんど、これを丁寧にすることで、

渋みのない甘い飲みやすいお茶に仕上がるのです。


揉んだ茶葉はエビラに広げて天日乾燥。

95884937_2754912977951387_3196601724412362752_o.jpg

二日でしっかり干し上がりました。


一族が1年間飲むお茶が出来上がり〜!

96395528_2754913657951319_1774722951048855552_o.jpg





みんなコロナに負けるな!
応援クリックいただけたら元気が出ます!


四国地方ランキング

高知の一次産業応援手拭い全30柄!
お買い求めはこちらから→「土佐手拭い」web shop

「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中!→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 22:59| 高知 ☁| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

大根の漬物づくりの準備

一年食べる米、

一年飲むお茶、

一年作る味噌汁の味噌、

一年食べる漬物。


それらを両親を始めとする親族や、ときに友人たちの手を借りてつくる。


「てまひま」は何よりの贅沢だと感じます。


今日は漬物の準備。

普通の大根とちょいとプロポーションが異なり、

一番先っちょのほうが一番太い「キュ キュ ボン」な大根の、

なんと引き抜くのが難儀なこと!!

81828781_2505779866198034_832048780005081088_o.jpg

これほど腰にゆーてくる作業はないと思うのですが、

幸いに「農家」ではなく自家用のみ、量が知れちゅうのは幸い。

私と夫でうんせ、うんせと引っこ抜き、

両親が大根についてる土を丁寧にこそげ落とす。

82958068_2505779836198037_6513333684093845504_o.jpg

土は貴重です、少しでも畑に残さんともったいない!

82030765_1236074689922492_1862128357315969024_n.jpg


そうやってこそげた大根を畑の横を流れる水路で洗う。

82296205_1236074723255822_4576840450538733568_n.jpg

葉っぱに水を付けると乾きにくうなるき、葉を持って洗うがやけんど、

下手したらこの時点で葉っぱからちぎれてしまう。

なにしろ抜きたてでパリッパリに元気がある葉ですから扱いにくいのなんの。



洗い終えたら芯のところに塩を揉み込む。

81746365_1236074816589146_3943603451807662080_n.jpg

そして藁で結わえる。

82950203_1236078786588749_7837877834126196736_n.jpg

竿に吊るす。

81974340_1236074969922464_127767936956891136_n.jpg


吊るした場所は畑の片隅に父が設置した超ミニサイズのハウス^^

82077893_1236074906589137_8583493463905927168_n.jpg

今はここで干し柿や東山、漬物用の柿の皮などが干されてます。

夏になる頃にはトマトが生い茂る!!



こんな、春夏秋冬折々の農作業に、

身体は相当バキバキになりもってでも、

精神的にはめっちゃくちゃ癒やされまくり。




クリックどうぞよろしくお願い致します^^


四国地方ランキング

高知の一次産業応援手拭い全30柄!
お買い求めはこちらから→「土佐手拭い」web shop

「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中!→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 22:07| 高知 ☀| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

謹賀新年2020正月皿鉢で新年を祝う

明けましておめでとうございます

  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます




ねずみ年の始まりは年末から続くバタバタでコマネズミちゅ〜


作った料理の記録を記事にしようと思ったら、

昨年の内容とほぼ同じなので割愛(手抜き、とも言うw)致します。

こちらをどうぞ♪→「土佐の正月料理、まとめ」



毎年買い出しに行く弘化台(高知市卸売市場)の横山水産さんで、

今年は鯖が4本しか手に入らず、姿寿司1本とひっつけ(棒寿司のこと)を12本に。

82056669_2489267504515937_8117560563933904896_o.jpg

皿鉢の不動のセンター「姿寿司」には、

ハランを小さな包丁で飾り切りにしてあしらいます。

81142971_2489267437849277_1223525333819457536_o.jpg

横山水産の店先にとっても美人な甘鯛があったので

「これを姿寿司にして食べたいねぇ♪」
と両親の食指が動き、

高値ではありましたがエイヤ!っと買い求めました。

こちらもセンターに陣取ります。

80889752_2487963627979658_5247962153196978176_o.jpg

とろりと甘い上品な白身、新年口福でございました^^



我が家の正月には必須料理「鯛の蒸し」

詳しいレシピはクックパッドに掲載しています→こちら

80781622_2487958647980156_4531699837451632640_o.jpg

今年はササクラレオくんの宿毛のご実家より鯛を仕入れました。

前日に仕上げておいた「タネ」を、

81524545_2489267374515950_2186080208396746752_o.jpg

同じく前日に捌いて塩をして蔵の中で寝かせていた魚に詰め、

80827135_2489267451182609_7011033708375310336_o.jpg

蒸し器の中に藁とハランを敷いた上に(こうしておくと取り出すときに身が崩れない)、

爪楊枝でヒレの形も美しく整えてそ〜っと置きます。

80764415_2489267467849274_9102181279670992896_o.jpg

蒸し上がりの頃合いを教えてくれるのは一緒に入れた芋!

81616277_2489267424515945_6826877850163871744_o.jpg

横山水産で仕入れた石鯛も加えて2段で蒸しにします。

81237897_2489267337849287_7890806365382246400_o.jpg

皆が集まる1時間前から蒸し始めるのですが、難しい火加減の担当は夫。

80702107_1227242580805703_3870369165579649024_n.jpg

火の勢いが強すぎると皮が破けてしまうし、弱すぎるとなかなか中心まで蒸し上がらないのです。


今年もツヤッツヤに美しく仕上がりました❤

82205291_2487958374646850_7041724221822599168_o.jpg

動画→https://www.facebook.com/tomoko.hatakenaka/videos/2486670914775596/


これをほぐして、おからと白身をええ具合に混ぜて小皿に取り分けるまでが私の仕事。

みんなのお酒が進むのはもちろんのこと、

孫ちゃんたちまでもが「美味しい〜、これ大好き〜」と喜んで食べてくれる。

あぁ、作った甲斐があったというもん!



土佐の年越し〜新年の料理として欠かせないクジラの煮物

80813411_2487958637980157_1502816448509116416_o.jpg

今年は塊で仕入れたクジラ肉に初挑戦。

例年、薄くスライスされたのを買ってきて作るのですが、

横山水産さんが「まぁこれをいっぺん使うてみて、こじゃんとうまいき!」

という推しに、ずっしりと重い塊肉を購入してしまったのでした。


指に豆ができるばぁ、分厚くて硬い皮を力を込めてゴリゴリ切りもって、

「こんな硬いもん、柔らかくするには相当茹でんといかんろうなぁ」

やや不安になりながら火にかける。

驚いたことに、魔法でも掛けたのかと思うくらいにすんぐに柔らかくなって、

しかも超絶美味しい!!!!!!

こりゃ、来年も塊肉を入手したいと思ったことでした。



筑前煮

80874546_2487958581313496_7369087780174954496_o.jpg

神道の実家では座敷で四足(牛・豚など)を食べることは禁じられています。

クジラと並んで肉料理として鶏肉を使ったこの料理はワカモノタチが喜びます。

今年はバリューで土佐山田の手作りコンニャクと鶏肉・レンコンを購入、

ご近所から頂いた塩漬けの筍、親戚が作った人参・いんげん豆が彩りを添えます。

干し椎茸と大根は実家のものを。



2歳から84歳までが、お正月を美味しく祝ったのでした。

81182416_2487958341313520_6423292490756915200_o.jpg


息子と娘は高校生の頃まで

「正月は食べれるもんがない、カレー作って!唐揚げ作って!」

と不満ばっかりゆうちょりましたが、酒が飲めるようになると、

「蒸し、最高❤ クジラ最高❤ サバ寿司最高」

と、ようやっと正月料理を心待ちしてくれるようになりました。


ところが今年9歳になる孫ちゃんは、

「お正月は美味しいもんばっかり!ず〜っと食べてられる♪」

素晴らしい味覚センスだわ!!!!



この勢いで「作りたい♪」の方へと引っ張っていこうと、

ばーちゃん、密かに新年の誓い!!!




今年もクリックどうぞよろしくお願い致します


四国地方ランキング

高知の一次産業応援手拭い全30柄!
お買い求めはこちらから→「土佐手拭い」web shop

「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中!→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 18:06| 高知 ☀| Comment(2) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

お正月までカウントダウン!!

明日から始まる実家での正月準備。

28日は二日後の餅つきの準備、餅米3斗を洗って浸水させちょきます。

29日、朝から高知市の弘化台市場などで正月食材の買い出し。

そして昼からは餅つき作業に向けて設営作業、食事の仕込み。

30日、一日がかりで15臼の餅をつきます。

31日、正月皿鉢の料理作り。

49864931_1874045996038094_3714876879719628800_n-thumbnail2.jpg

寿司のほか、→こんな料理を片っ端から。


一族皆が良い年を迎えられますようにと願いを込めて。




クリックどうぞよろしゅうに^^


四国地方ランキング

高知の一次産業応援手拭い全30柄!
お買い求めはこちらから→「土佐手拭い」web shop

「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中!→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 22:20| 高知 ☀| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

薪割り三代・ONO!

稲刈り三代・KOME!

に続いて、三代シリーズでございます。


今年3月に山の木を切って乾かしちょった(その時の記事→「薪貯金」)がぁを、

斧で割って薪にする作業を父・夫・息子がおこないました。

78514172_2412282348881120_1235936470749937664_o.jpg

2時間ちょいしか作業できんかったき、ようやっとこの量。


両足をしっかと開き、すねに斧の刃が当たらんように。

76682987_1192749927588302_8590975898230980608_n.jpg

器用にチャッチャカ割っていきます。

73482801_1192749947588300_1184610503461175296_n.jpg

パッカーーーンと割ったのを更に細かく裂いていくのは夫の担当。



稲刈りも薪割りも、いろんなことを三世代、四世代で行なって「ワザ」をバトンリレー。

そうそう、このシリーズは「祭三代・IKU!」から始まっちょります。

68295534_2207774035998620_8638188412131606528_o.jpg

さて、今後も「餅つき三代・USU!」「正月料理三代・SUSHI!」とネタは尽きませんw



三代シリーズをお楽しみに!
ほんで、クリックいただけるがぁを楽しみにしちょります!


四国地方ランキング

高知の一次産業応援手拭い全30柄!
お買い求めはこちらから→「土佐手拭い」web shop

「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中!→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:30| 高知 ☔| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

柚子取り&柚子搾り2019

11月8日以降の濃厚過ぎる怒涛の日々は、改めてゆっくり思い返しもって書くとして。



今日は実家で柚子取り&柚子搾り作業の一日でした。

75481849_2382601035182585_812171697128996864_o.jpg

晴れ渡る秋空に黄色い柚子がチャーミングに映えます❤

75294184_2382601011849254_6684065961324052480_o.jpg

高枝切り鋏と、竹竿の先に針金をつけた父オリジナルの「柚子取り棒」を駆使し、

硬くてデンジャラスな棘をよけつつ収穫作業。


昼のサイレンが鳴っても終われず、

午後1時近くなってようやく収穫作業を終えて、

大急ぎで昼ごはんを食べ終えたら搾汁作業!

75339444_2382601041849251_106875214574387200_o.jpg

年代物の搾り機を使って、一個一個ぎゅ〜〜〜〜〜〜〜って搾ります。

74282114_2382601025182586_5953365803775557632_o.jpg

搾った大量の皮!

76618275_2382601138515908_1282808887665229824_o.jpg

酸っぱい香りに包まれる、なーんてレベルではなく!

柚子の香りにまみれまくりました。



昨年は歴代2位の9升分の柚子酢が搾れましたが、

今年もそれに匹敵か、もしかしたら1位記録を更新しそうな!



時間の都合でコンテナ1個分ほど搾り残りました。

16日のカフェmotteで急遽「柚子搾りプチ体験」やることにしました!!

搾汁したての香りを楽しんでみませんか?

うちんくの柚子を、

うちんくの木製柚子搾り機で、

ちょびっとだけ搾汁体験。


というわけで、土曜日のmotteは田舎寿司の用意ができません、ごめんなさい。



クリックでの応援もよろしくお願い致します!


四国地方ランキング

高知の一次産業応援手拭い全30柄!
お買い求めはこちらから→「土佐手拭い」web shop

「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中!→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 18:08| 高知 ☀| Comment(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする