2008年01月29日

お洒落に食と音をタノシム一夜

髭親父こと摩周さんから、

「パルミエでまたイベント素敵なライブやるから来てね」とお誘い受けた。

その日なら珍しく夫も娘も私も、三人揃ってお出掛け可能♪

夕方からほんの少〜しだっけお洒落して街に繰り出したのです。


冷たい小雨雨が降っているにも関わらず、

「行きは土電のバスで行こう」との夫の提案。

そうそう、バス公共交通をせっせと使わなくちゃね。

バス停で待ちましたよ、靴を濡らしもって。

ところがなかなか来んがよね、夕方のラッシュ時のバスって。



・・・・それにしても遅くない?


時刻表を確認する夫。

「5分遅れやね」

じゃ、ぼちぼち来るかもね。




・・・・来んがやけんど。



もう一度確認してそこでようやく気付く。

「あーーー、今日は平日やんか〜どんっ(衝撃)

どうやら珍しく休みになった月曜日なもんでつい勘違い、

土・日・祝日の時刻表を見てたのでした。


・・・・来んはず。もうやだ〜(悲しい顔)


雨の冷たさに音を上げたのと、

次のバスでは間に合わなくなるので、


・・・・渋々タクシー乗車。


ちょびっとブーたれたらすかさず、

「も〜、大人やろ?すぐに気持ち切り替えないかんわーい(嬉しい顔)

と娘からの教育的指導を入れられたおこちゃまな母です。


さて気分を切り替えて、今夜のライブはなんだかお洒落。

バンドネオン奏者がジャズマンと組んで創り出す、

古くて新しい味わいのあるぴかぴか(新しい)不思議な音の世界ぴかぴか(新しい)、なんだって。

bando−band

bando-band 001.jpg

1Drinkとオードブルが付いて¥3.500

ライブが始まる前にプレートが運ばれてきました。

bando-band 002.jpg

「めっちゃ美味しい〜揺れるハート」と娘大喜び。

ホールで聴くコンサートもそれはそれで魅力充分ながやけんど、

こうして美味しいものを頂きながらリラックスして聴くライブは、

なんだかもの凄く贅沢な時間を過ごしている気分にさせてくれるのです。

bando-band 009.jpg

ワインのお代わりをしながら耳を傾けているうちに、

不思議なことに窓の向こうの景色までもが

パリの街角に見えて来ちゃったりするのでございますよ。

(↑行ったことは無いがやけんどねあせあせ(飛び散る汗)

60人ほどがいたでしょうか、

店内のお客さんはその殆どが落ち着いたアダルト世代。

場の楽しみ方を心得ているって風情です。

bando-band 021.jpgbando-band 017.jpg

途中休憩の間にメニューを追加オーダー。

bando-band 005.jpgbando-band 006.jpgbando-band 007.jpg

キッシュ(ずっしりボリューム満点 500円)、

クロック・ムッシュ(パリのカフェ定番ホットサンド 680円)、

ビーフストロガノフ(1200円)


お隣に座った南の風社のシャチョーが、

気前よくボトルワインを振る舞ってくださったので、

すっかり気分が良くなっちゃった♪

bando-band 020.jpg

ライブの方も盛り上がってます!

jazzありtangoあり、豊かな音色を奏でるバンドネオンに魅了されてます。

パーカッションが操る楽器にも驚かされっぱなし。

小学校の音楽の時間に使った鈴やサッカーの応援に使うホーン、

猿のおもちゃから取ってきたようなミニチュアシンバル・・・・。

くすっと笑える演出も大人の遊び心をくすぐります。


実は摩周さんイチオシだったバンドが解散し、

とても残念に思っていたところ中心メンバーが再結成したのだとか。

その間のいきさつを語りゆうちについ涙声になりよった。

bando-band 004.jpg

こんな熱い思いで、街中にお洒落な音楽空間を創ってくれゆう。

高知という地方都市でありながら、

大人たちが大人らしく楽しめる時間が持てるのって嬉しい。


摩周さん、ありがとう、

そしてこれからもよろしく。


↓↓↓ここをポチッとクリックよろしく♪
四国人気blogランキングに投票しちゃるexclamation×2

ただ今のところ2位 です!
posted by moco at 13:38| 高知 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | I Love Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

今夜は牧場でフォルクローレ♪

いったいもう、何度目の来日&来高になるがやろうか・・・・。

こちらは→一昨年の秋の様子去年の秋の様子

このところ毎年のように高知にやってきて、

県内各地でコンサート活動をしてくれゆう

Wayno(ウェイノ)

ペルー出身のルイスを中心に1989年に結成されたバンドです。

現在はチャランゴの名手レイデル(コロンビア出身)・パーカッションのシーサー(ペルー出身)・

ギター&ヴォーカル&イラストレーター(!?)のパンチョ(チリ出身)、

そしてコントラバスのヒデジ(富山出身)の5人で活動中。

有名な『コンドルは飛んでいく』など古典的なフォルクローレから、

自作曲まで幅広い演奏で楽しませてくれます。

ニューヨークを拠点に北米やヨーロッパでも演奏している彼らが、

何故に度々高知へ????


ま、それはさておき、この秋のコンサートが昨日からスタート。

ウェイノ・アクサン 012.jpgウェイノ・アクサン 010.jpg

娘の通う市内県立高校のピロティにまたまた登場、

秋の夕暮れ空をバックに物悲しく響きわたるケーナの音色。

時に力強くリズミカルにパーカッションが打ち叩かれて、

体が自然とリズムに乗ってきます。

ウェイノ・アクサン 008.jpgウェイノ・アクサン 011.jpg

演奏が終わると気軽に楽器にも触れさせてくれます。


高校での演奏の次には追手筋のベストウェスタンホテル1Fの

『レ・パルミエ』で投げ銭ライブ!

ウェイノ・アクサン 036.jpg

ジャラジャラ音のする楽器を触らせてもろうて喜ぶオーナーの息子ちゃん。

   ウェイノ・アクサン 038.jpg

   カワイイ〜揺れるハート


一日の演奏を終えてホッと一息、メンバーと寛いでいると、

シーサーがリズムの取り方の微妙なニュアンスを手ほどきしてくれた。

ので、お返しに「なべなべそこぬけ」を教えちゃった。

何がそんなに気に入ったのか意地になって習得しようと頑張るシーサー。

   ウェイノ・アクサン 044.jpg

横で見ていたレイデルがあっさりクリアしちゃったもんやから余計に火がついて必死。

ウェイノ・アクサン 045.jpg

根性でモノにしましたよ手(チョキ)


気さくでフレンドリーで温かい彼らの演奏、

今夜(24日)はディア ランド ファームで楽しめます。

円行寺(万々から真っ直ぐ北上、ファミリー温泉湯川のさらに先)にある、

素敵な牧場です!! 

(問い合わせ→080−2991−4071又は090−4335−8424)

入場料は大人1200円、小中学生は700円。

この牧場オリジナルの有名なソフトクリーム付きです♪

このところ夜は冷え込みます、

たっぷり着こんで暖かくしてお出掛けくださいな。

※25日現在詳細追記

25日20:00〜「バッフォーネ」おひねりライブ

26日13:00〜はりまや橋商店街おひねりライブ

26日19:00〜追手筋「CADIZ」おひねりライブ

27日12:30〜頃、木材団地「もくもくランド」おひねりライブ

28日18:30〜いの町「くらうど」ライブ&ディナー
         5.000円



深まりつつある秋にピッタリのフォルクローレ、

オススメでございます!!



今日は何位になっちゅうろうか??
四国人気blogランキングに参加中exclamation×2
↑ワンクリックで10point入ります、
よろしかったら是非ポチッと押しちょいてるんるん
posted by moco at 10:19| 高知 | Comment(0) | TrackBack(2) | I Love Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

ラ・ラ・ラ音楽祭2007

高知街を一日音楽でいっぱいにしよう!

毎年9月に行なわれる高知県最大の音楽イベント、

高知街ラ・ラ・ラ音楽祭

KOCHI MACHI
LA・LA・LA
MUSIC FESTIVAL


2002年に参加50組のバンドで始まったこのイベントも、

6回目を迎える今年は史上最多の160組が参加。

高知市内13箇所の特設野外会場で、

ロック・ジャズ・フォークロカビリー・ポップス・

サンバ・ブルース・アカペラ・レゲエ・邦楽・

アンデス音楽・ソウル・ファンク・R&B・etc・・・


各バンド20分の持ち時間で独自の世界を楽しませてくれました。

なんて多彩な音楽の洪水!!


私はこれまで実行委員会には一度もよう参加してないがやけんど、

第1回目から毎年どこかの会場のMCを担当しています。

「市民がひとりひとりの出せる力で運営」しゆうイベントです。

いろんなボランティア参加で成り立っちゅうがです。


なにしろ出演バンドにだってギャラが支払われるどころか、

メンバー人数×1000円の参加協力金を出して演奏しゆうがですよ!

他には企業の協賛や観客からのカンパ、そんなんで運営されゆうイベント。


さて、今年のラ・ラ・ラですが2年連続で台風台風の洗礼!!

しかしながら天候が少々悪いからと言っておいそれと延期が出来ない。

13会場の設営や160もの出演バンド、

ゲスト出演者のスケジュール等々を鑑みればそれも無理は無いわけで。

豪雨の中でのイベント決行。

ららら2007 031.jpg

テントから流れ落ちる滝のような雨。

ららら2007 032.jpg

県外からの観光客が雨宿りしながら

「降り方が日本じゃ無い!!

   まるで東南アジアのスコールみたい!!」


と興奮してました。

も〜、ずぶ濡れなんてもんじゃございません。

それでも果敢に雨中に飛び出て歌うボーカル、あっぱれ。

ららら2007 036.jpg


ところが不思議なことに↓この歌姫が登場すると、

ピッタリ雨が降り止むという超常現象!!??

ららら2007 043.jpgららら2007 039.jpgららら2007 044.jpg
ららら2007 047.jpgららら2007 049.jpgららら2007 052.jpg

彼女のパワーが雨雲を蹴散らしているみたいです。



さて、午前11時にスタートして、夕方5時まで。

濡れた機材に感電しやしないかとハラハラしもってやったけんど、

たくさんのボランティアスタッフと息を合わせて運営した、

ここ大手門前会場

ららら2007 023.jpgららら2007 026mini.jpg

高知城の真下、大手門のまん前、

世が世ならとんだ無礼となるところ??

いやいや、お城のお殿様も姫様も、

浮かれて踊り出でたに違いないるんるん

ららら2007 002mini.jpg

ではまた来年!!


●こちらのブログ、絶賛更新中!!
四国人気blogランキング応援クリックexclamation×2
↑毎日の習慣に、是非exclamation×2
posted by moco at 15:56| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | I Love Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

みーーーんな、『市民』

8月30日、夏も終わりの一夜、

ジャズコンサートに行って来ました。

2002年のジャパンツアー以来5年ぶりです。

ドイツからやってきた

  JAZZCHOR FREIBURG

    [ジャズコア フライブルグ]


音楽が大好きな『フライブルグ市民』が集まって出来たジャズコーラスグループながです。

市民とはいえ、実力は国際コンクールでバンバン優勝するほど。

今回も素晴らしいステージで魅了してくれました。


彼らを招いたのはこうち・ジャズコア実行委員会の皆さん。

ドイツ在住経験を持つ土居クンが代表を務めゆう。

そして5年前にすっかりファンになった『高知県内の市民』が加わって、

随分前から準備が進められよった。

奮闘の割りに8月に入ってもなかなか売れなかったチケットが、

数日前に見事完売したがやって!!

ジャズコァフライブルグ 002.jpg

会場のかるぽーと前は入場を待つ長蛇の列。

ジャズコァフライブルグ 001.jpg

高知では『行列』というものをあんまり見かけないので、

普通に驚いてしまってます。

開場を待つ間、列のあちらこちらで

「まぁお久しぶり」「あらコンニチハ」「ご無沙汰ですぅ〜」

ちょっとした社交場になっちょりました。

・・・やっぱり高知は狭いがやねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


会場に入るとスタッフがこんなボードを持ってお出迎え。

ジャズコァフライブルグ 003.jpg

笑顔の中に達成感わーい(嬉しい顔)手(チョキ)


さて私は狙っていた2階中央最前列の席をGETするや、

一目散にロビーへ駆け下りましたダッシュ(走り出すさま)

だってこんな粋な計らい♪

ジャズコァフライブルグ 006.jpg

かわいいよ〜く冷えたドイツビールビール500円

かわいい焼きたて熱々ドイツパン2個で300円


ちょびっと空腹を鎮め、尚且ついい具合にアルコール充填。

ジャズるんるんを楽しむにはもってこいのコンディション完成です。


予定の2時間をアンコールの嵐でかなりオーバー、

2時間半を越えるお洒落な時間を過ごせました。

実行委員の皆さん、こんな素敵な夜をありがとうぴかぴか(新しい)

終わったばかりだというのに早くも次の公演が待ち遠しいな。


●こちらのブログ、絶賛更新中!!
四国人気blogランキング応援クリックexclamation×2
↑毎日の習慣に、是非exclamation×2
posted by moco at 19:38| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | I Love Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

アイ・ラヴ・坊ちゃん

人を介して出会ってしまった。

坊ちゃん 003.jpg

ミュージカル女優&振り付け師なーんて、

ちょっと新鮮な肩書きだわね。

昼間にお会いして数時間後、夜の街にてバッタリ再会。

もうこうなりゃ

「アタシたち出会うべくして出会ったのね!!」

とエスカルゴをつまみに再会の祝杯。

坊ちゃん 001.jpg坊ちゃん 006.jpg

(この場所はひろめの北の「サンクチュアリ」)


実はこのお二人、7月3日に高知で上演されるミュージカル、

「アイ・ラヴ・坊ちゃん」の広報活動をされているのです。

ブロードウェイでの人気作品がまんま持ち込まれているのが主流の中で、

日本発オリジナルの作品で勝負し続ける音楽座の一員。

最初はコーヒーを飲みながら、

再会後は生ビールにカクテルにウィスキーと進みつつ、

作品にかける熱い思いをうかがいました。


主役を演じる吉田朋弘さん、

坊ちゃん 009.jpg

キリリとしたポスターの顔が好き派と、

     坊ちゃん 011.jpg

     anan誌上でも紹介されているソフトなルックスが好き派に、

好みが分かれるらしい。

が!どっちにしてもな〜かなか男前やーーーん。


都会と違ってコンサートも演劇も楽しむ機会が少ない高知。

せっかく公演に来てくれるがやったらホールを満席にして、

「また来よう!!」と思うてもらいたい。

ってゆうか、この日出会ったお二人がとても魅力的やったから、

応援しちゃりたいのよ〜♪

ハイ、チケット情報はこちらね↓


【高知公演】
7月3日(火)18:00開場 18:30開演
県民文化ホール オレンジホール
S席¥6、720 A席¥5.670 B席¥4.620
電話予約 0120−503−404




●TOP10の中をうろうろ。
四国人気blogランキングに参加中exclamation×2
↑毎日の習慣クリック、是非exclamation×2

●こっちのランキングでは高知情報1位と大健闘中ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
↑応援クリック、一日一回ポチっとよろしくかわいい
posted by moco at 15:48| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | I Love Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

土佐山でギターライブ

乾かない洗濯物を眺め霧梅雨空が恨めしく思えたり、

バタバタと気ぜわしい日々が続く時には雨音に心を鎮めてもらえたり。


そんな雨の日曜日。

しっとりとギターの音色に浸るため、

送迎バスに揺られて円行寺の山道を越え、

「オーベルジュ土佐山」へ。

ギターライブ&練習 020.jpg


一足早くメジャーデビューを果たした「いちむじん」の一年先輩、

(いちむじんは「とさ金」のテーマ曲も担当!)

県立岡豊高校ギター部出身の松田弦さんのギターライブがありました。

ギターライブ&練習 010.jpg

窓越しに広がる山の緑を背景にして、

繊細に弦を爪弾くギタリスト・・・・

ギターライブ&練習 017.jpg

めっちゃカッコええではないですか。

時に情熱的に、時にガラス細工のように演奏します。

なじみの曲もありました。

「涙そうそう」ではちゃんとサンシンの音として聴こえる奏で方。


ライブ終了後、「ギタリストの指」なるものを見せていただいた。

ギターライブ&練習 024.jpg

なんて美しい!!

うっとりしますね。

ドレッドヘアと相まって不思議な魅力に一撃です。


CDの制作やHPでの発信はもちろん

メジャーデビューに向けての熱い気持ちを、

カワイイ笑顔でテレながら語るその姿に、

ギターライブ&練習 021.jpg

ハイ↑熟女たちはメロメロですから。


7月には四万十市の方でもライブが予定されているとのこと。

大方町出身の彼、今後の活躍が楽しみです。



●TOP10の中をうろうろ。
四国人気blogランキングに参加中exclamation×2
↑毎日の習慣クリック、是非exclamation×2

●こっちのランキングでは高知情報1位と大健闘中ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
↑応援クリック、一日一回ポチっとよろしくかわいい
ラベル:いちむじん
posted by moco at 10:03| 高知 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | I Love Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

ライブ会場は小津高校のピロティ

NYを拠点に活動しゆう南米フォルクローレバンド

WAYNO(ウェイノ)のみんな。

すっかり高知ファンになって、

毎年のように来日しては高知を訪れあっちこっちでライブやってくれゆう。

今回は高知小津高校にもやってきて、ライブをしてくれました。

WAYNO他 005.jpg
WAYNO他 007.jpgWAYNO他 006.jpg

ライブの舞台、玄関ピロティのバックでは、

   野球野球部がバッティング練習中、

        サッカーサッカー部はストレッチ中。


WAYNO他 008.jpgWAYNO他 009.jpg

この「いかにも学園内!」ってなシチュエーションが面白いやろ???


暮れゆく秋の空、山の方から吹き抜ける風。

ここは確かに高知やにアンデスを彷彿とさせる、

そんな気分にさせてくれる彼らの音楽をたっぷり堪能。


で、演奏終了。

お待ちかねの交流タ〜イム揺れるハート

ほ〜らね、おずおずと近づいてきた女子高生(あ、男子校生もいたのよ)に、

楽器を持たせてみたり会話を楽しむメンバーの嬉しそうな顔ったら!

WAYNO他 013.jpgWAYNO他 011.jpgWAYNO他 010.jpg

WAYNOにとっても高校生にとっても、

ええ国際交流ができよったみたいでした。


↓はい、本日もクリックよろしくね〜かわいい
人気blogランキングに参加中

posted by moco at 19:14| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | I Love Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

ラ・ラ・ラ音楽祭報告♪

2002年に始まった「ラ・ラ・ラ音楽祭」も、

早いもんやねー、今年は5回目を迎えました。

初回の時には5会場で出演バンドも50組ばぁしかおらんかったはず。

それが今年は台風のさなか(大雨洪水警報発令中やった!)に

12会場で参加バンドが130ばぁで賑やかにやりきった!!


アタシが担当したがは高知城の東にある「藤並公園」会場。

アーケードもなんちゃあ無いがやき!

風が吹いたらテントにザンザン雨が吹きぶって、出演者たちも

「感電する〜〜〜〜」ってビビリまくりやし。

かなりデンジャラスな会場。


そこに集まったのは次のようなバンドの方々やった。

(全部はよう紹介しきれんがやけんど・・・・)



すたあ☆学園

マリリンすたあ天国

ボーカル:まりりんちゃんがセクシーな背中全開、

(後方斜め45度地点で立ち止まるオジサン多数)

ほんで超ごきげんサウンドでぶっ飛ばす。

はるばる神戸からの初参加でございました♪


Ten−no.5

KUTVクルー

ドラムの男子、演奏前に「コレがステージ衣装」とかって、

突然服を脱ぎ捨てパンツ一枚に・・・・。

オバサンは目のやり場に困る(いや、目が釘付け?)

パワフルな演奏で、テントの中の気温が5度は上がっちょったはず!!


こんな恵まれない会場にもかかわらず、

テレビ高知の取材クルーがやってきてくれて劇写中!!


NewHopeGospelChoir
ゴスペル

雨が小康状態でほんとに助かった。

何しろ総勢18名、テントに入りきりません。


GUYNA

ちょい悪オヤジラ・ラ・ラ2006 029.jpg

ボーカル、渋い!!

ちょい悪なオヤジ気分炸裂ながです。

で、塾の講師ってのが微笑ましいのだ♪


マボかん

まぼ

PA担当が最後に本領発揮。

格の違いを見せ付けるかのようなギターテクと歌声、

素晴らしいフィナーレでございました。


藤並ガールズ
藤並ガールズ

藤並担当女性スタッフはこの3人。



中央公園後夜祭
中央公演会場岡崎市長

後夜祭では特別ゲストが次々にステージへ。

高知市長も自慢の歌声を披露。

いや、マジええ声しちゅうがです。

一緒にカラオケしたこともあるがやけんど、かなり歌いこんじゅうって!


なんちゃって公務員&主婦のツーショット
なんちゃってコンビ

申し合わせたかのような二人のいでたち。

こうち元気者交流会初代代表幹事のなんちゃって主婦と、

4代目代表幹事のなんちゃって公務員。


ってな感じで今年も気持ちよく音楽に浸った一日を過ごせました♪

また来年!!


読み終わったらクリック!
投票よろしくお願いします♪
人気blogランキングに参加中です!!
posted by moco at 23:15| 高知 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | I Love Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

さだまさし???

    こじゃんと(とても)


    ちゃがまる(だめになる)

今日ヤン君が覚えて帰った来た土佐弁。

教えたのは高知西高校生らしいけんど、

この土佐弁を教えるセンス、座布団3枚!


さて昨日のブログ記事を見て、

早速「ヤン君に会いたい」とやってきたわくわく村長です↓

WAINO 004.jpg

改めて色白と小顔が実証されるツーショットになったちや。

現場はバッフォーネです手(チョキ)

美味しいビールがあります。

一緒に飲めたらえいけんど彼は未成年、一応「飲めないよね?」と聞くと


ドイツでは16歳から飲めます


ええええ〜〜〜〜〜16歳?????

けんど彼ったら「僕は苦手です」

ビール天国のドイツにいてもったいない。

紅茶とピザをつまみながら「ウェイノ」のライブを楽しみました

WAINO 002.jpg

音楽が好きな彼。いつもどんなジャンルを聞くの?と質問したら、

「ハードロックと・・・さだまさしが好きです」


・・・何て言ったの?



聞き間違えたかなあ・・・



もう一度言ってくれるかな?


「さだまさしが好きです」


ドイツの高校生にさだまさしがウケルってたらーっ(汗)

いったいどこでどう「さだまさし」に出会ったのだ?

何が良かったのだ?


「オモシロイデス」


って、お笑いのジャンルなのか??


謎は深まるばかり。



さだまさし好きのドイツ高校生はフォルクローレも大変お気に召したようで。

CDを購入し、サインももらって記念撮影にご満悦揺れるハート

WAINO 003.jpg

最後まで聞きたかったけど、

高校生(彼と娘と)が一緒じゃそうもいかん。

途中で帰ってきたけど、ウェイノ、きっとまた近々高知に来るよねわーい(嬉しい顔)


人気blogランキング参加中←よろしかったらこちら押してくださいなかわいい
posted by moco at 00:01| 高知 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | I Love Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

アペラッチャコ ライブ

以前お知らせしちょったApellachakoのライブに行ってきたるんるん

あぺらちゃこ 009.jpg
不思議ジャンルな音楽で、癒された〜猫

アペラッチャコってアイヌの言葉で「灯台のともしび」という意味なんだって。

ツインのアコースティックギターに

時折カリンバの音色やアイヌの楽器がからむ。あぺらちゃこ 004.jpg


ピリンピリン・ビョ〜〜〜ン・ジャワンジャワン


民族楽器の心地よい響きで「ココロ」がマッサージされてる感じやったよ〜。

会場のお客さんも「アダルトな大人」が目立っていました。

「木と人出会い館」の塩田館長さんや、7day’sHotelさん、

「器の日月」の小坂さん、ギャラリーM2さん、「まれや」の真理チャン(←妹わーい(嬉しい顔)

みんなええ感じで楽しんでました。


BASSのHIDEJIさんは高知にも何度か演奏に来ている

[WAINO]のメンバー。

高知に来るたび「現地マネージャー」っちゅうか、よろずお世話係してるのがこの人達。
あぺらちゃこ 002.jpg
  (レイちゃん・イバッチ・ヨーコさん)

今回もチケット・チラシの制作から販売、受付、打ち上げの段取りまで、

ホンマにご苦労さまでしたかわいい


あたしゃ呑気にメンバーたちと記念撮影さグッド(上向き矢印)
あぺらちゃこ 013.jpg

あ、そうそう。↓会場で見つけたの。

ホワイトバンドが一杯!あぺらちゃこ 010.jpg

このキャンペーンも随分広がってきたようです。

人気blogランキング参加中←よろしゅう!ここをポチッとしてください。
posted by moco at 12:30| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | I Love Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

耳の奥に鳴り続ける音楽

毎年毎年バージョンアップし続ける

るんるん高知街ラ・ラ・ラ音楽祭るんるん

今年は何と13もの会場に別れて行われました。

ほんと、


「街中が音楽」でした。


私が担当したのは「大丸南口会場」、いっつもやったらMCながやけんど、

んんん?何やら例年と様子が違うぞ?

よう見たらこのブース、PA除いてスタッフが


3人しかおらんやんあせあせ(飛び散る汗)


司会はFM高知のレポーターしてる女性が担当、

私はというと、ほめちゃって!

チラシ配るわ、Tシャツ売るわ、募金集めるわ、POP描くわ、バンドの受付やら


・・・例年以上の働きぶりじゃん。


けんど合間を見つけてどーしても逢うちょきたい人の所へダッシュ(走り出すさま)


らっきょう・法事・ららら 039.jpg

ukikiさんとの2ショットだあ!

題して「ラ・ラ・ラ キャンギャル揺れるハート

まーそんなこんな、はしゃぎながら、音楽も楽しみながら。


大丸南口会場での一番人気(ってゆーか、友達動員数NO1)は

らっきょう・法事・ららら 044.jpg

高校2年生の女子校生バンドexclamation×2

チョー元気、カワイイ、観客のせる技は今日のピカ一。

おばあちゃんまで最前列で声援送ってるし!

・・・実のおばあちゃんでした。

いいなあ。

天真爛漫にロックを歌ってる孫娘を、誇りにさえ感じながらノリノリで楽しむおばあちゃん。

音楽が創りだすこんな光景が目にできるのもラ・ラ・ラの魅力なのかも。


あとねえ、女性ボーカルが甘いのに力強くって惹かれた↓ここも好き
らっきょう・法事・ららら 040.jpg

心の底から楽しんでるのがすっごい伝わってきた↓ここもお気に入り
らっきょう・法事・ららら 045.jpg


音楽で癒された一日でした。

・・・はずながやけんどねえ、

中央公園会場で見つけたこの看板につられて一直線。

らっきょう・法事・ららら 047.jpg

足指マッサージでさらに癒されて

いや〜極楽極楽ぴかぴか(新しい)


人気blogランキングへ
posted by moco at 20:33| 高知 ☁| Comment(21) | TrackBack(3) | I Love Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

WHITE BAND DAY EVENT報告!

全国34カ所で開催されたらしいね。

四国では徳島県内のどこかと高知のバッフォーネの2カ所だけやったらしいよ。


やのに残念!

高知は雨になったがよ。

雨→オープンカフェの強みが発揮できず。

店の前にワーッと集まった賑わいで、

道行く人にも関心を持ってもらおうというもくろみは

あえなくポシャリました・・・。


時折強く降りしきる雨のなかでも


けなげに主張を映し出すテレビです。

ホワイトバンド 002.jpg

なんでTVまでこんな苦労をしているかというと、

本当ならクリッキングビデオを路上でスクリーンに映す予定やったがです。


けんど、やんか。

借りてきたスクリーンを濡らすわけにもいかず、

苦肉の策がこれ・・・。

ホワイトバンド 001.jpg

説明付けんと何やらわからん画像です。

「よこやま」の看板の上をじーーーーーーーーっと目を凝らしてみてください。

これでもか!と意地悪する電線のその向こうに、

霧ぼわ〜って人影が確認できました??

そう、これがクリッキングビデオなが。


向かいのビルの壁に映し出していたこと、何人の歩行者に気付いてもらえたかな?


傘を差している人が上を見上げる確率って・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)


だから傘差しTV頑張る!です。



それでも店内は熱く盛り上がっていたのよるんるん

ホワイトバンド 005.jpg

楽器とバンドメンバーと参加者でギューギューやった。

演奏しているメンバーは、

来週「ラララ音楽祭」にも参加するFlat5さん。

高知城大手門会場に出演予定です。お洒落で大人な演奏が魅力的でした。


最後に、企画したバッフォーネ店主(摩周さん)のコメントを紹介します。

「ボランティアやチャリティって

お金と時間がある人にしかできないと思っていた。

自分の生活を支える仕事を放り出してまではボランティアできない。

けんど、ホワイトバンドには感じるモノがあった。

これなら自分にも何かできるんじゃないのかな、と思えたんです」


何ができる?で終わるんじゃなくて、


コレならできるを見つけることが大切なんだ。



と改めて感じさせられました。

ここ、押してもろたら人気blogランキング行き
posted by moco at 01:58| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | I Love Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

ららら

今年もやってきました。

るんるん街中が音楽につかる一日が!

第4回高知街ラ・ラ・ラ音楽祭2005

洪水に浸かるのは御免やけんど、

お気に入りの「音」を探してどっぷり浸ってくださいね。

詳しくはHPをご覧いただくとして、

ワタシも大丸南会場で司会やってますから。

kumiさんはおびさんだっけか?

音楽日和な一日になりますようにexclamation


ここ、押してもろたら人気blogランキングなのだそうです。
posted by moco at 19:46| 高知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | I Love Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

お友達ライブ情報♪

             富山で活躍しているバンド
      「Apellachako」(アペラッチャコ)
            が高知にやってくるんやって!

♪♪♪♪♪   ♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪

●9月23日午後7時から

●はりまや町のRING

●チャージ:2,500Yen

●問い合わせ先:花と器SUMI(088−824−8444)

ジャズ、ラテン、民族音楽、スパニッシュ・ロックなどなど

ジャンルにこだわらない自由演奏で楽しませてくれます。

ベースのHIDEJIさんは、あのWAYNOのメンバー。

これまでも、JAZZの仲間を引き連れて高知に来てくれました。

ちなみにWAYNOは、この10月にもまたまた高知に来るってさ!
posted by moco at 23:43| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | I Love Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする