2023年10月23日

四方竹の季節

県外スーパーでは驚くような価格で販売されているという秋の筍「四方竹」

シャキシャキの食感がたまりません。


産地の高知県南国市奈路地区の知人から立て続けにお送り頂き、

まさしく「四方竹祭り」と化した我が家!


ありがたく美味しく、旬を味わいました。

定番のきんぴら煮

17139981-52C1-42F8-A964-C5FE4F97CC45.jpg


洋風にアヒージョっぽくしてみた。

0E7B4864-2D3B-4873-A1F3-2245848D1ADC.jpg


鮭と里芋たっぷりのけんちん汁も美味しかった〜

25BBAD93-92CE-4689-ABB4-1DE979DE5D4F.jpg


試しにやってみたオイスターソース炒めもなかなかいい感じ。

8AE16469-1E76-47B3-BF8E-7500A67EB6C8.jpg



和洋中、どんな料理にも自在に使える便利食材。

短い旬が終わる前に、ぜひ!


今年JA南国の四方竹生産部会からの依頼でパンフレットを作りました。

レシピは和田亜紀さん

デザインは岩上千夏さん

撮影は門田幹也さん。


IMG_8578 2.jpeg

IMG_8579 2.jpeg

どこかで目にしたら是非手に取ってみてくださいね〜🎶



クリック、お待ちしてます!
よろしゅうに❤️

四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 18:05| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月21日

らんまんロスも吹っ飛ばす「あんぱん」制作発表!

涙涙で迎えた爽やか最終回の感動から離れられず、

全高知県民が陥っていた「らんまんロス」が、

見事に吹っ飛ぶ衝撃速報に高知再び大沸騰!!

2025年度前期 連続テレビ小説は「愛と勇気の物語」

連続テレビ小説 あんぱん

393857718_6525670350875612_2742657812857441542_n.jpg

なんと高知県香美市香北町出身でアンパンマンの生みの親、

やなせたかしさん夫妻をモデルにした朝ドラが誕生するとのニュース。


実は牧野富太郎さんの時は数年前から佐川町を中心に

「朝ドラ牧野の会」が立ち上がり熱い運動が繰り広げられ、

ドラマ化への大きなエネルギーとなっての結実でした。


今回は地元香北町ではほぼ寝耳に水。

「牧野さんがドラマになったがやき、やなせさんも」なんて話題は、

ちょいと酔っ払った時の戯言レベルで語られる程度。

お昼前のテレビニュースが流れた途端、

まさしく「蜂の巣をつついた」ばぁの大騒ぎとなったのです。


NHKさん、企画してくださってありがとうございます!


2025年春、再来年の春、1年半後の春!

待ち遠しいったらありゃしません。




喜びのわくわくクリック、お待ちしてます!
よろしゅうに❤️

四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 09:03| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月19日

プチ「旅は道連れ」、93歳一人旅

午後から安芸市で講師を務める予定がありました。

お昼ご飯は車中食と決めて、

高知駅のパン屋さんでいつものチーズトーストと、

358423035_6175927689183215_7556794321605691369_n.jpg

高知駅の売店で中納言さんのおこわおにぎり買い込んで、

IMG_6086.jpg

4番線のごめん・なはり線に乗車。

(上の二つの画像は過去記事より転載)


出発間際にご高齢の女性が席を求めてうろうろされてる。

この路線の座席って、半分あるボックス席の背もたれがめっちゃ高くって、

ぱっと見では空席がわからず一通り見て回らないといけないのです。

窓側席は全部埋まっていたみたいなので、

私は隣の席に置いていた荷物をどかして「どうぞ」と促してみました。


「ありがとう」と柔らかな笑顔でお座りになられる際に、

「太平洋を見てみたいと思っていましてね・・・」と仰る。

ならば是非ともこちらの席にどうぞどうぞと入れ替わったのでした。

東京から新幹線と在来線を乗り継いで四国を回ってるそうな。


とっても好奇心旺盛で人懐っこい方でした。

「奈半利って周囲に何があるのかしら」→色々ありますよ〜

「モネの庭!素敵ねぇ、私油絵が趣味なのよ」→私も昔描いてました!

「室戸岬までどうやったら行けるかしら」→駅からバスが出ていますよ

「ジオパークってところに行ってみたいのよ」→地図アプリ起動してご案内

ご質問には知っている限りの情報をかき集めてお伝えしたら、

とってもとっても喜んでくださいました。


なんと下調べなしの自由気ままな一人旅だと!

前の日は愛媛県西条に宿を取り、石鎚山まで行ってきたというアクティブな旅行者!


「失礼ですがお歳をお伺いしてもよろしいですか?」

「うふふ、幾つに見えます?」
とお茶目に笑う。

なんと!!!!

93歳!!!!


IMG_8492.jpeg

あたしゃ仰天でございます。

あっぱれとしか言いようがありません。


30年後にこんな元気でいられる人生素晴らしいなぁ。


心から「良い旅をお続けください」と願ってお別れしました。

無事にジオパークまで行けたかなぁ。


今回の旅を終えて一度東京に戻ったら、

「次は九州を回ろうと思ってるの」

まだまだ意欲満々、ブラボー!


クリック、お待ちしてます!
よろしゅうに❤️

四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 16:43| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月09日

秋の日曜市

ふと気づくと、秋にどっぷり染まっちゅう!

IMG_8278.jpeg

IMG_8271.jpeg

IMG_8279.jpeg

IMG_8274.jpeg

IMG_8273.jpeg

IMG_8275.jpeg

ご案内した県外高校生たちもご満悦^^

IMG_8277.jpeg


クリック、お待ちしてます!
よろしゅうに❤️

四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 18:02| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月01日

土佐女子120周年記念扇子を受け取った素敵な場所

8月に開催された母校の「ホームカミングデイ」、

後輩たちがアップする画像を見ては行きたかったなぁとため息。

「とさっ子タウン」とバッチリ重なっちょったきどうにもならんかったがです。

そして、アップされてる画像の一枚に激しくときめいた❤️

なんと母校を象徴する制服の二本線(おやこ線)があしらわれた扇子!!


ホームカミングデイの幹事を務めていた後輩に頼んでゲットすることができました。

1500円って超リーズナブル(母校ファンとしては)。

IMG_7903.jpeg

次の和装の機会が楽しみでたまらんなっちゅう🎶


さて、この写真をSNSでアップしたら

「一体ここはどこから撮影したの?」とのお問合せがいくつか。

ですよね〜、高知城を真正面にしたこんなアングル、ちょっと無いよね〜。


ここです。

IMG_7986.jpeg

高知市役所の真向かいに建った「高知新聞社」新社屋。

「らんまん」風に撮ってみたww

IMG_7907.jpeg

このビル、受付は8階まで上がらんといきません。


受付のすぐ横にあるポップなカフェエリア。

IMG_7905.jpeg

先日は四万十新聞ばっぐ作りのワークショップも開かれたようです。


窓の向こうに高知城をとっても魅力的に眺める事ができるのです。

IMG_7906.jpeg


2020年の暮れに落成した高知市役所と、この高知新聞社新社屋。

「県庁前」がこじゃんとスタイリッシュに変貌しました。

で、お堀の北側はどうなるがかな〜・・・・・??


クリック、お待ちしてます!
よろしゅうに❤️

四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 21:16| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月26日

稲刈りの準備

来週、今年最初の稲刈りを控えてます。

実り具合は上等、けんど降り続いた雨の影響で泥田の状態やき、

乾くのを待ってから。

IMG_7884.jpeg

どうか稲刈り日まで晴天が続きますように。



刈った稲を天日干しにするための竹を新しく切り出しました。

毎年数本は新しいのと入れ替えんと、経年劣化して折れてしまうので。

国道横のうちんくの山に育ってた竹の中から、

程よい太さで真っ直ぐに伸びた竹を父の目で「オーディション」。

切り倒して、先の枝葉を切り落とし、国道まで引き摺り下ろす。

そして夫・義弟けんちゃん・姪っ子の4人でえっさほいさと田んぼまで。

380343537_2247660225430595_2456838308760053603_n.jpg

なにしろ長いので軽トラには積めんき人力搬送するしかないのです。

国道をガラガラ賑やかにひこずっていく様は、ちょっと笑えるww



無事に1時間ほどでこの作業は終了。

次に「初めての草刈り」にトライ。

381591941_2247660168763934_7424944299378207194_n.jpg

高速回転のロープでピシピシ畑で伸びる草を刈る。

なんとも爽快ながら、手のひらの痺れにはなかなか慣れん。


スッキリしました。

IMG_7881.jpeg

また時間を作って、ここを耕しちゃらないかんねぇ。



クリック、お待ちしてます!
よろしゅうに❤️

四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 10:06| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月24日

「とまとなかい」に現れた最強女子

トマト王子からの招集です。

IMG_6944.jpeg

テーマはこれ。

IMG_6947.jpeg

集められた面々がこじゃんと濃い!

IMG_6959.jpeg

中でも、次世代女子の最強っぷりったら。

IMG_6951.jpeg

彼女の話を聞きながら最初の5分で、

「ちょっとちょっと、ドキュメンタリー番組1本作れるばぁやんか!」

10分も経てば、

「映画の一本、軽く作れるね!」


ってくらい20代半ばにしてぶっ飛ぶレベルの面白人生です、

いや〜、今後も彼女から目が離せんちや。


あんまりこと話が盛り上がって、料理の写真はたったの3枚ww

美味しい料理いっぱいやったのに、ごめんなさい「酒と肴 鱗」さん💦

IMG_6949.jpeg

IMG_6948.jpeg

IMG_6955.jpeg


この夜誕生した「とまとなかい」の今後の展開がワクワクでしかない!

IMG_6964.jpeg


おまけ。

お盆も過ぎて夏着物の季節も間も無く終了。

ちょいと秋を先取りして落ち着いた組み合わせにしてみました。

IMG_6966.jpeg


よさこい&とさっ子タウンお疲れクリックよろしゅうに❤️

四国地方ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 00:30| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月02日

ファミ吉

よさこい練習前の腹拵えにファミマでおにぎり購入。

レジ前でちょっと気になったチキン色々。

(いつもは娘や息子が買いゆうがを横目で見るだけ)


「このファミキチひとつください」

363852370_6244366859005964_655648173464602766_n.jpg

ファミ吉って、誰よww

初めて自分で買って、恥も買う・・・


さらに。

ここでポンタカードを差し出す恥の上塗り。

指摘されて赤面しつつTカードに差し替える。


もー、お願いやき、ポイントカード系はみんなぁ仲良く統一してちや😭

ほんでファミチキより絶対ファミキチの方が言いやすいがって!!



・・・次も言い間違えそうなき、今後自力じゃよう買わん^^;


ポチッと慰めクリックよろしゅうに❤️

四国地方ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 17:52| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月01日

国光ゆかりさんを偲んで

「ともちゃ〜ん」って、とびきり可愛らしい声で呼びかけてくれました。

いっつも笑い転げている姿しか記憶にないくらい、

笑顔で周囲を和ませてくれました。


あなたが企画してくれたから、私は高知大でファシリテーションを教えることができ、

素晴らしい若者たちと出会うことができました。

200803.jpg

あなたがいてくれたから、私はファシリテーションを伝えるテキスト

「つぶやきの育て方」を世に出すことができました。

編集者として粘り強く付き合ってくれてありがとう。

A5A8A5A4A5D7A5EAA5EBA5D5A1BCA5EB20005-thumbnail2.jpg

ブログコメントとして残されたメッセージにも愛がたっぷり。

スクリーンショット 2023-07-31 19.54.33.png



出会いは「おじゃこの会」。

故:松永佳子さんの遺稿集を出版し、以降定期的に偲ぶ会で集まるメンバーでした。

201005.jpg

201106.jpg

201302.jpg

200802.jpg

遠慮は一切なしの言いたい放題な輪の中で、

やっぱり笑い転げていた姿しか思い出せません。


「南の風社30周年」を祝う会ではしっかり仕切ってましたよね。

200805.jpg

そう、コロコロ笑いながらも細迫社長の手綱をしっかり握りしめてコントロールする役目は、

ゆかりちゃんにしかできなかったことをみんなが知ってる。


コロナ渦で「おじゃこの会」もなかなか再開できず、

いつかいつかと先延ばしにしてるうちに大事なメンバーが一人減ってしまった、この切なさ。

あぁ、寂しいなぁ。

もう一回、ゆかりちゃんの笑顔で癒されたいなぁ。



大好きなゆかりちゃん、さようなら。


心からご冥福をお祈りいたします

四国地方ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 17:05| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月28日

煮込みとワイン 忠左エ門

久々に伺いました。

いつもながら目移りしまくって、

眺めているだけでもうっとりなお品書きラインナップ。

IMG_6514.jpeg


お通しの「魚肉つくねの煮込み」(勝手に名付けた)がたまらん美味しい❤️

IMG_6515.jpeg


燻製鶏肉のサラダはスパイシーなドレッシングに合う、合う!

IMG_6516.jpeg

向こうに映り込んでいるのは枝豆、注文受けてから茹でちゅうがです。


炭水化物も欲しかったのでミーゴレン。

IMG_6521.jpeg

ちょっとエスニック風味の焼きそば、的な。



燻製手羽先もビールが進む!

70696934_2282470941862262_7529267692126076928_n-thumbnail2.jpg

(画像を撮り忘れたので4年前のブログからw)


クリームチーズを大葉を挟んで生ハムで巻いたもの。

こうくりゃスパークリングワインが飲みとうなる。

IMG_6517.jpeg


鯵のなめろうにもよく冷えたワインは合うねぇ。

IMG_6519.jpeg


春野の馬刺しにも。

IMG_6518.jpeg


〆のスイーツは赤ワインと共に。

IMG_6522.jpeg

クリーミーで重量感のあるショコラケーキで満足感たっぷりに終了。


【煮込みとワイン 忠左エ門】
高知市西秦泉寺390-8
088-856-7395
営業時間 18:00〜24:00
定休日 日曜
※絶対予約してから行った方がいいです!



ポチッとクリックよろしゅうに❤️

四国地方ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 15:24| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月15日

内装はIKEA!グランピング施設「MUROTObase55」

仕事で現地入りした際は大抵普通のビジネスホテルを利用します。

が。

室戸市では毎回ユニークな宿を紹介されてますww



今回はなかなかおしゃれなグランピング施設でした。

「MUROTObase55」

各部屋趣が異なります、私のお部屋は「コンテナA-5」、まるで深い森の中のよう。

358479533_6178309462278371_8180596535651127262_n.jpg

内装はIKEAがコーディネートしちゅうがやそうです🎶

(↑ここをクリックしたら全部のお部屋が確認できます)

358474745_6178310255611625_3782186433890851236_n.jpg

358473015_6178309658945018_3427059689441290420_n.jpg

358473040_6178310328944951_2707763542040553795_n.jpg

基本、シャワーは共用。

トイレ付きで素泊まり9,800円(一人一室利用)でした。

・・・リーズナブル、とは言い難いけど、まぁ、ほら、

贅沢な気分を味わうための施設だからこその価格設定なのかと。

358483079_6178310298944954_5134533217606408979_n.jpg

一緒に泊まった別メンバーはトイレ無し、8,500円(だったかな)。


領収証を「前株わらびのでお願いします」と伝えたら、

「株式会社わらび餅」になっちょって大笑いしたのはここだけの話www



夜はおしゃれな灯りが灯されてました。

359716117_6178309578945026_855690666576401515_n.jpg

あぁ、星を見ながら焚き火とか、ロマンティックに過ごせたらなぁ。

朝になるとこんな感じ。

359763244_6365784213499187_6789338613760618102_n.jpg

外から見る限り「暑くて居心地悪いのかも???」と心配しましたが、

ちゃんとエアコンが完備されてて快適でした。

359359236_6365784556832486_3493058547223667401_n.jpg

ただ、パジャマや湯沸かしポット・カップなどが装備されてないので、

「グランピング」を目的に泊まるがやったら事前準備して問題ないがやろうけど、

お仕事の泊まり場所として案内されたら、

慌てる案件てんこ盛りであることをご報告申し上げます💦




ポチッと励ましクリック頂けると頑張れます❤️

四国地方ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 00:16| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月12日

こじゃんとお薦め!ごめん・なはり線、乗り継いで室戸までの旅

お仕事で室戸市まで、今回はふと思い立ち公共交通で向かってみることに。

車中で迎えるランチタイムの準備もバッチリ。

358451086_6175926932516624_8225527957197261584_n.jpg

高知駅1階のお土産物売り場の一番奥の一角がお弁当売り場です。

私の定番は「天むす薫」❤️

IMG_6085.jpeg

たまに「中納言」さんのおこわおにぎりを追加でプラスすることも。

IMG_6086.jpeg

鯖寿司など高知らしいお弁当も並んでます。

IMG_6087.jpeg

以前高知に住んでて今は東京におるまなちゃんを誘ったら、

「ごめん・なはり線って乗ったことなかった〜🎶」とテンション上げて同行!

IMG_6088.jpeg

11:16 高知駅発

ごめん駅までは「JR土讃線」5駅、乗り換え不要でそのまま奈半利行き。

「土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線」は20駅。

海が見える頃に12時を迎えました!

358430067_6175926955849955_8880421779747139067_n.jpg

358432482_6175927119183272_6613795654145604870_n.jpg

358429889_6175927452516572_1985379156935780805_n.jpg

おむすびを食べ終えたらすかさず甘いものに手を伸ばす。

358423035_6175927689183215_7556794321605691369_n.jpg

こちらも高知駅1階にあるパン屋さんで購入、

大好物のチーズトーストです。


車両の一番前に立って、小さな子どもみたいに線路の変化を楽しみ

358428775_6175927752516542_5539119551375162496_n.jpg

358424684_6175927262516591_1498266585078774053_n.jpg

トンネルに入ったらまるで遊園地のアクティビティばりに興奮。





とても気さくな運転士さん、行き違いでの待ち合わせ中などに、いろんな話を聞かせてくれました。

358424951_6175927555849895_2139043286159894651_n.jpg

12:59 奈半利着

ホームから下った目の前がバス停、

「高知東部交通安芸-ジオパーク線」のバスを待ちます。

359816190_6175927415849909_3926819928555679313_n.jpg

13:06 奈半利駅発

この間47停留所、列車がない地域なのでバスは重要な地域の足、

まぁまぁな「ドル箱路線」と言われるルートだそうです。

歴史的な街並みのある吉良川など旧道を走る箇所もあり、

普段見る車窓とは異なる風情が楽しめて飽きませんでした。

13:46 室戸市役所前着


高知駅からぼっちり2時間半でした。

お天気次第かも知れんけんど、なかなか楽しく旅気分を満喫!


ポチッとクリック頂けるとさらに喜びます❤️

四国地方ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 16:45| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月04日

こじゃんとわんついた!土佐学大会大おきゃく

長らく土佐の文化を研究し、興味深い活動を繰り広げてきた

「土佐学協会」が幕を閉じるというので、その最後となる

「土佐学大会」に参加して参りました。


ゲストはdancyu編集長の植野広生さん。

講演前にちょいと「映画おきゃく」についての打ち合わせなど。

IMG_5757.jpeg

「土佐のおきゃくの魅力とは」を演題に語り始めたのですが、

ちょっと喉の調子が悪いんですよね、とおっしゃる。

IMG_5760.jpeg

するとすかさず竹村会長が土佐酒をつぐww

IMG_5762.jpeg

ええ調子で語られて、最後に私たち土佐人に「宿題」を与えてくださったのでした。

「おきゃくをどんな言葉でどう説明するか」

なるほど、知らん人に魅力を伝える最適な言葉って何やろう、と改めて考えるきっかけをもろうたちや。

その後竹村さんとのやりとりで県内各地のおきゃく文化を掘り下げる。

IMG_5767.jpeg

会場にもマイクが回ってきて、それぞれがおきゃくへの思いを語るのでした。

IMG_5833.JPG


さぁ、いよいよ「土佐のおきゃく」の始まりです!!

私のお向かいには寿司職人の岡田さんと城西館の松本料理長!

IMG_5781.jpeg

IMG_5788.jpeg

おきゃくを彩る素晴らしい皿鉢(さわち)料理たち!

IMG_5780.jpeg

鰹のたたきは魚が見えんばぁ薬味で覆い尽くされちょります、これぞ土佐スタイル!

IMG_5851.JPG

「なま」と呼ばれる刺身の皿鉢。

IMG_5852.JPG

そして、夏のおきゃくに欠かせないのが「おそうめん」です!

IMG_5850.JPG



お酒は全部「司牡丹」が見事にラインナップされちょりました。

IMG_5799.jpeg

IMG_5798.jpeg

IMG_5849.JPG

IMG_5797.jpeg

「今日は飲まない」の決意を胸の名札で強くアピールするゆーこさんww

IMG_5782.jpeg


みんなを陽気な酔っ払いに仕上げていく「おきゃく文化」が次々と繰り出されます。

「ベロベロの〜神様は〜正直な神様よ〜」と歌いながらコマを回したり、

「菊の花〜、菊の花〜」とロシアンルーレットの如く盃を回したり。

IMG_5804.JPG

岡田さん、「しばてん」に扮して上機嫌!

IMG_5791.jpeg

愉快なしばてんたちが集合しました。

IMG_5793.jpeg


♫はっけよいよい、はっけよいよい♫

踊りながら酔いは回る回るww

IMG_5794.jpeg



私も引っ張り出されて「箸拳」をへたっぴながら披露。

IMG_5828.JPG

IMG_5830.JPG

IMG_5829.JPG

よさこい踊りに至っては鳴子の鳴らし方指南までwww

IMG_5834.JPG


最後は「マキノジン」を使ったカクテルも登場❤️

開発した「バー クラップス」の塩田さんと、

東京からお越しの「銀座Bar Cacoi」オーナー大場健志さん、

このお二人が並んで作り始めると、柑橘とハーブの香りが清涼感たっぷりに広がる広がる!

IMG_5808.jpeg

IMG_5812.jpeg

とことん、こじゃんと楽しめた宴でございました。

この様子は「映画おきゃく」のスタッフたちがしっかり記録に収められてました。

IMG_5818.jpeg

いつか公開される日が、楽しみで楽しみでたまらんちや。



さらに久々の和装もうれしくて楽しくて♫

IMG_5774.jpeg

大女将の向日葵の帯と私のまんぼう、夏よね〜^^

IMG_5775.jpeg

無手無冠の山本さんにもこじゃんと褒めてもろうたちや。

IMG_5819.jpeg

ほんで、誰が喜んでくれたかって、まんぼちゃんよ!

IMG_5853.JPG

長いレポートの最後は「まんぼとまんぼう」のツーショットで、これにて締め!



ポチッとクリック頂けると喜びます❤️

四国地方ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 17:57| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月29日

とさぶし最新号〜各駅停車で行こう!〜

私は車の運転免許を持っちゃあしません。

どこへ行くにも公共交通が頼りとなります。

あ、もちろん家族や友人の車・自転車・タクシーのお世話にもなりまくりですが。


土讃線の各駅停車は学生の頃に特急に乗るお金を節約するためにゴトゴト揺られました。


ごめん奈半利線の奈半利駅の設計計画に関わってましたので、

全線開通してから嬉しくて何度も利用しました(してます、現在進行形)

予土線は宇和島へお仕事で行く際、窪川で乗り換えて、江川崎のトイレ休憩挟んで。


新幹線のように急いでビュンと移動するより、

沿線の家々や田畑など車窓の風景をのんびり眺めもっての方が好きです。


そんな気分をぎゅっと詰め込んだ、

高知県文化広報誌「とさぶし」最新号ができました!

(編集委員を務めてます)

県内各所にて無料配布されてます、是非お手にとってみてください^^

IMG_5715.jpeg

IMG_5720.jpeg

IMG_5716.jpeg

IMG_5717.jpeg

IMG_5721.jpeg

IMG_5722.jpeg

IMG_5719.jpeg

IMG_5723.jpeg

IMG_5718.jpeg

IMG_5724.jpeg

知っちゅう駅、

懐かしい駅、

使いゆう駅、見つかりましたか???



ポチッとクリック頂けると喜びます❤️

四国地方ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 11:53| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月25日

よさこいらんまん!!!!!

高知大学創立75周年記念シンポジウムですって!

ほんで、テーマはよさこいながやって!

まぁビックリしたけんどパネリストにお選びいただけて!!

354060150_6122452367864081_2578639717692266948_n.jpg

日時:2023年7月15日(土)14:00〜16:15

場所:高知県立県民文化ホール オレンジホール

★よさこい演舞 高知学生旅鯨人

★講演1 なぜ、大学キャンパスによさこい演舞場をつくるのか 受田浩之(高知大学理事)

★講演2 よさこい祭りの魅力は世界に広がる 田村千賀(よさこい工房〜祭彩〜代表)

★穴井豪セルフイントロダクション 穴井豪(ダンスアーティスト)

★パネルディスカッション 絆を世界へ!TOSAの高知が世界の中心

354219118_6122452417864076_416229799054741380_n.jpg


このところ進行役が多かったき、

そこんところのファシリテーションは堀見さんにドーーーンとお任せし、

存分に楽しく自由に語らせてもらいましょっと♪


参加方法:申込URLより、氏名・連絡先をご記入の上、7月10日(月)までにお申し込みください。

申込URL:https://forms.office.com/r/tdMt5MYNQx

ポチッとクリック頂けると喜びます❤️

四国地方ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 23:30| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月19日

五台山〜中心街、わがままアテンド

県外からいらっしゃった客人をどこにご案内するか。

時間に余裕があるならば五台山は絶対外せん!


五台山に登ったらまずは展望台(があった場所)へ。

バス停にある時刻表にかかってる「通過しました」札は、

絶対にご紹介したいおもてなしの心配り。

IMG_4601.jpeg

改修中の展望台界隈のパネルもなかなかの見応えです。

IMG_4615.jpeg

名物やった「鍵」は迷惑行為と位置付けられてたのに、

ちゃっかり自動販売機の人気アイテムに昇格ww

IMG_4599.jpeg


仮設の展望台からは高知市街、浦戸湾、鏡川、高知城などが見渡せ、ひとしきり語れます。

ええ、鬱陶しいばぁ語りますww

IMG_4598.jpeg


牧野富太郎記念館・植物園・温室など、

知っている限りの小ネタを語りつつ時間いっぱいもれなく歩き、

万歩計の数値はダダ上がり↑↑



竹林寺の駐車場にある自動販売機。

IMG_4604.jpeg


こちらでは海洋堂のフィギュアが買えるようです。

IMG_4602.jpeg

IMG_4603.jpeg


参拝の前にご〜んとご挨拶の鐘撞き。

IMG_4621.jpeg

ご利益があったのか、竹林寺海老塚住職にお会いすることができました♪

IMG_4622.jpeg

実は前日に別の方とご一緒した際にも。

IMG_4605.jpeg

こりゃまっこと、ええことがありそうです^^


山を降りたら日暮れまで中心市街地を散策です。

高知城の下の藤波公園には名物の「青空将棋」、この日も一局打ってらっしゃった。

将棋盤・机・椅子などを収める小屋越しの高知城。

IMG_4625.jpeg


天守閣と追手門が両方一枚の写真に収まるフォトスポットにご案内し、

板垣退助さんにもこんにちは。

けんど天守閣に入れる時刻を過ぎていたので、お城は下から眺めるだっけ。

(ほんまは天守閣からの眺めも大好きやき紹介したかった)



丸の内緑地からひろめ市場に向かう通りには高知県の偉人たちのパネルが並んでます。

IMG_4728.jpeg

みなさんなかなか興味深く眺めてくれます。

「え〜、この人も高知の人だったの〜???」

って反応にちょっとエッヘンな気分♪



ひろめ市場で出会った懐かし広告ももちろん解説できますとも。

酒蔵の名前を当時のCMの口調を真似て、ねww

IMG_4627.jpeg

IMG_4626.jpeg


夜の宴に予約してる店に向かう途中に、金高堂書店にも立ち寄ります。

店の奥に進むとフォトスポットが構えられちゅうがです。

IMG_4727.jpeg

「らんまん」主役の神木隆之介くんとツーショット(みたいな)写真が撮れる!

IMG_4629.jpeg


あっちこっちでクスッと笑い、爆笑し、けんど高知を学ぶ機会も盛り沢山。

ご満足いただけたら幸い^^


ポチッとクリック頂けるとより嬉しい❤️

四国地方ランキング

◉土佐手拭い・手拭いマスク・アロハシャツ・一筆箋・絵はがき・
パッチワークコースター・パッチワークポーチ・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 23:59| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月07日

安芸市入河内地区のこと

初めて入河内地区に伺ったのは2007年6月、

NHKとさ金の初ロケの時でした。

C6FEB2CFC6E220022.jpg

この時のブログ記事には「住民85人」と書き残しちゅう。

「入河内大根残そう会」が発足したのはその前年2006年のことでしたが、

当時はまだ番組内で取り扱えるほどの規模ではなかったようです。

番組で地域を紹介した4年後の2011年、

「入河内大根柄」の手拭いは誕生しました。

11070520014-thumbnail2.jpg


2020年にはKUTVテレビ高知「からふる」のロケで再び入河内へ!

84236816_2536144936494860_8847676631699947520_o-thumbnail2.jpg

有澤会長や中川館長と13年ぶりの再会を喜んだことでした。


そんな懐かしい記憶の数々があって、身近に感じちゅう入河内地区のことが、

今朝(5月7日)広げた高知新聞にば〜んと出ちょりました〜!!

IMG_4523.jpeg

この風景は16年前に茶畑の上から眺めたがぁとおんなじ。

記事を読むと地域の人口はさらに減って「60人」になったとか・・・。

IMG_4522.jpeg


日本中の小さな村の豊かな営みが静かに消えつつあるのかと思うと切ないです。

なんとかせねば、なんとかせねば。



ポチッとクリック頂けるのも毎日の幸せ

四国地方ランキング

◉土佐手拭い・手拭いマスク・アロハシャツ・一筆箋・絵はがき・
パッチワークコースター・パッチワークポーチ・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 11:52| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月05日

4世代一家総出の茶づくり2023

5月3日は39回目の結婚記念日なのでした。

(まっことよー続いたもん^^)

そして今年もこの日に、一家総出の茶摘み・茶づくりしごとです。

344771948_786616799427346_1894646238510419513_n.jpg

無農薬・無肥料ながらも、茶葉はええ感じにすくすく育っております。

344006335_636089318334049_9153539055277165338_n.jpg

孫ちゃんたちはすっかり手慣れた感じで、手際よく摘み取っていく。

ええ加減な摘み方をする父親をたしなめながら(笑)

344893725_247348954492389_7687030038418602417_n.jpg

コンテナ5箱とそれぞれのカゴにもいっぱい。

茶葉と父と孫たちと、軽トラの車上で幸せなショット。

344916055_1618624968611032_7626124795828750431_n.jpg


家の庭先で作業開始です。

硬い茎や古い葉っぱ、枯れ葉、などなど丁寧に選別するのが得意な1号ちゃん。

344855528_154366907599053_7587466966165744706_n.jpg


大きな釜で炒り上げます。

344859080_237083208994772_7139887737805197062_n.jpg

この作業は2号ちゃんもなかなかの腕前でして。

344910001_186708700973257_7509315180160630845_n.jpg


手揉みする前に「餅つき機」で5〜7分ほどネリネリさせます。

こうすると作業が格段と楽になるのです。

344871238_205163738957264_3862606954620473530_n-1.jpg

「つきあがった」(笑)茶葉を、今度は洗濯ネットに入れて。


昔はエビラの上でそのまま揉んでましたが、

ネットに入れることですんごい楽になりました。

ほら、子どもの小さな手でも上手に揉めます!

344908401_624821419511295_4352213633406065369_n.jpg

ひ孫たちの活躍っぷりを見守る父。

344897509_547923913934355_5784897746023533726_n.jpg

「もみよったらネバ!ってしてくる!」

「袋から汁が出てきて下が濡れてくるまでもまんといかんがでね」

子どもなりにポイントをしっかり掴んでます。

344759405_145849598320035_2783971214853390166_n.jpg

夫と息子が仕上げる。

344875864_763510175273336_7197399941842275515_n.jpg


揉み上がった茶葉をエビラに均等に広げる。

344847564_616903146983739_7125938269422070055_n.jpg

343651465_1732666010482896_5619696703802352431_n.jpg

天日で2〜3日干したら出来上がります。

344593659_539516998377682_264131041752592145_n.jpg



で。

2日後、出来立てのお茶!

IMG_4475.jpeg

甘く香ばしくお日さまの味がします。


毎日、このお茶を飲む幸せも一緒に味わうのでした。


ポチッとクリック頂けるのも毎日の幸せ

四国地方ランキング

◉土佐手拭い・手拭いマスク・アロハシャツ・一筆箋・絵はがき・
パッチワークコースター・パッチワークポーチ・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 23:25| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月27日

おひとりさまの休日、軍港クルージング

先日、松本白鸚さんの「「ラ・マンチャの男」観劇のため横須賀へ。

どんな言葉でこの感動を綴れば良いのか最適なワードが探せんばぁ、胸を打つ舞台でした。

よこすか芸術劇場のてっぺんから雨季の滝のような勢いで落ちてくる拍手の圧。

体のうちから訳がわからないほど熱い涙が溢れてきて、マスクの中にたまる涙で溺れそうやった。

いやまさか、溺れはせんけんどよ、そればぁの涙が流れて枯れるか思うた。


翌日。

全くのノープラン、どフリーなおひとりさまの休日。

なんという解放感!

気の向くままに歩くぞ!楽しむぞ!

山口百恵さんの「横須賀ストーリー」を小声で熱唱リピートすると、

♪急な坂道駆け登りたくなったりWW

お寺や神社を見つけては御朱印をいただき、

ドブ板通りの異国感を味わい、

地元の量販店に並ぶ野菜や魚の品揃えに地域性を発見して愉快。


ふと。

目に止まったのは「YOKOSUKA軍港めぐり」の案内板。

IMG_4304.jpeg

横須賀という街をこの後レンタサイクルでも借りて巡ってみようかと思ってたけど、

海から街を見てみるのもえいやん!

と急遽プラン変更。

出航4分前やったけど「お急ぎください」とチケット購入、クルーザーに飛び乗った。

チケット.jpeg

これが実に儲けもんの体験メニューなのでした。

軍艦マニアでもないし軍港に関して何の前知識もなかったのに、

あらゆる角度からぐいぐい惹きつけてくれる船上ガイドさんの案内アナウンスが、

もう最高に面白くて引き込まれまくり。


出航ルートはこんな感じ。

IMG_4305.jpeg

まち案内のガイドさんって、

ご自身の興味を深く掘り下げて「解説したがる」タイプが少なからず・・・

だから、さまざまなジャンルから切り込んで「楽しませてくれる」タイプの方に出会うと、

そりゃもうチケット代の価値が何倍にも感じられるってもん🎶


先ずは右手に見えるアメリカ軍基地を説明してくれました。

イージス艦が何艘も停泊する向こうは「アメリカ」、

スーパーも学校も映画館もゴルフ場もなんでもかんでもある異国の街。

マクドナルドが銀座に日本1号店を出したのよりずっと前から、

ここにはマクドがあったそう。

でもあくまでもアメリカのマクド、テリヤキバーガーはメニューにないがやってw


まぁまぁ大きなイージス艦が小船に見えるサイズの巨艦!

航空母艦ロナルドレーガンが入港してました。

ロナルド.jpeg

全長は東京タワーと同じ332メートル、海上の高さはビル20階分に相当。

東京タワーが横倒しになった長さって想像できます????

でも、すんごい長いがや!と日本人なら大抵納得できる、

東京ドーム◯個分って比較より格段にわかりやすい。

(日本人の相当数が東京ドームに入ったことは無いと思われ)

隣のイージス艦の乗組員数は約300人、

ロナルドには6000人も!!!!

実家のある高知県香美市香北町の人口が4000人ちょいながですよ、

その1.5倍の人が乗っちゅうらぁて、いよいよたまげる。


1日に調理される肉は約3トン、洗濯物も数トンレベル、何もかもが桁違い。

船内にはスタバが出店しているというのにも驚き。

下船時に購入するのは「日本ならではのアルコール」ということで缶チューハイがダントツ人気。

ロナルドレーガンが寄港すると、街のコンビニはじめ全ての店から缶チューハイが消えてしまうんだとか。

ちなみに食事の一番人気は「CoCo壱」で毎日が「行列のできるカレー屋」。

6000人もがいっぺんにやってきて数ヶ月停泊し暮らす訳やからその経済効果たるや。

高知港に立ち寄る外国からの大型客船の観光客がひいとい千人ばぁ来ただけでも、

そりゃもう中心街はわんつくのに、数ヶ月6000人・・・・・。

基地問題は深刻、されど基地があるおかげで潤う恩恵も併せ持つ基地のある街。

色々と考えさせられました。


左手に目を向けると日本の海上自衛隊基地。

フランス海軍の戦艦がやってきてました。

フランス海軍.jpeg

あ、フランスから来たがやないがやって、タヒチの基地から。

入港した当時は軍港クルージングの乗客に向かって機嫌よく手を振ってくれてたそうですが、

日に6回も巡ってくるので飽きちゃって最近はスルーされるそうww

それでも一応みんなで手を振ってみる(ひっとり、チラッと手を振ってくれた)


アメリカもフランスも日本も、軍艦はグレーで塗装されてますが、

何でかわかりますか?

これ「水平線」の色ながやって!

軍艦は海上で一番目立たん色にしちょかないかんわけよ。

ほんでも国によって光の加減や海の色も異なり、

「グレー」にも微妙なニュアンスで違いがあるらしい。

識別番号.jpeg

戦艦の表示番号も近年は目立たぬよう「薄く」塗られる傾向に。

手前が古くて奥の船が新しい、決して色が褪せたわけではなかった!


この船は白とグレーのツートンに塗り分けられた「迎賓船はしだて」

迎賓戦.jpeg

いざという時には「医療船」として出動するため、

船体に赤い赤十字マークを示す際に目立つように半分は白くしてあるそうです。


「塗装」の話にやたら食いついてますが、

このネタも面白かった!

よこすか.jpeg

このゲート、左右の全長は100メートルあります。

そこに「SUMITOMOよこすか」の文字が見えますよね?

一文字の大きさは一辺が約8メートル!

「よこすか」の4文字を書くだけで1000万円、何と一文字250万円もの費用がかかるって!

こりゃ塗り替えも大変やね^^;



「塗装」の次は「燃料」、この船は海のガソリンスタンド「ときわ」。

海のGS.jpeg

何と11000ℓをわずか1分で給油できる能力・・・むぅぅぅ、そのすごさがピンとこないけど、

きっとすごいんだぞ。


最後に潜水艦。

潜水艦.JPG

潜水艦は海底を進む際に見分けがつかぬよう黒。

海上に出るのは夜のみ。

識別されてはまずいので船体に数字も何も表示されていない。

出航予定は機密事項で家族にも明かしてはいけないから、

その日にもんて来るのか数ヶ月後かわからないまま

「いってらっしゃい」と見送る家族って切ないやろなぁ・・・。

最近になって女性乗組員が誕生し、数年後には女性艦長が誕生するかもしれないと。

女性乗組員が誕生したことで積み込んだ真水の使用量が激増。

彼女らが使うのではなく、男性乗組員たちが体臭などを気にしだしてより長くシャワーを使うようになったからだとかw


乗船中ずっと飽きさせないトーク、中身もこんだけ印象深く記憶に残る内容。

いや、これでもほんの一部です。

地域を案内するガイド養成のヒントがてんこ盛りやって、

意義深い45分間なのでした。

横須賀に行ったら是非おすすめです!!!


【YOKOSUKA軍港めぐり】
https://yokosuka-gunko.jp/


読後に熱烈応援クリックいただけると嬉しいな

四国地方ランキング

◉土佐手拭い・手拭いマスク・アロハシャツ・一筆箋・絵はがき・
パッチワークコースター・パッチワークポーチ・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 23:40| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月22日

高知空港にかつおがいっぱいながよ!

高知空港でエスカレーター上がったら、

こ〜んな看板が迎えてくれてテンション上がるがです!

C03EC5EB-0524-4ED8-B5AF-C83857C97F2A.jpg

「かつおの町〜中土佐町いいものコレクション」

のアピール看板です、

久礼の田中さんが等身大パネルになっちゅう〜〜〜www


ツーショット写真とか思わず撮影しとうなるけんど、

出発時間が迫っちょったき”単体”のみでご勘弁。



ほんで、もんてきてから荷物を受け取る時にまたまた感激。

IMG_4193.jpeg

キーキーに入った鰹

   ・・・中土佐町ではスチロールの入れ物をこう呼ぶのです。

   なんか、物を入れたり、運んだりする際に、キーキー鳴るやん?


隣のレーンには鰹のたたきが皿鉢に盛られちゅう。

IMG_4194.jpeg

思わずお箸を手に食べとうなるばぁようできちゅう!


高知県民でも相当楽しめるこの演出、

県外からいらっしゃった方にもウケるに違いない!



・・・と思ったのですが、

「え〜、フタが開いちゃった荷物が回ってるよ〜💦」

なんて声も聞こえてきて焦ったちや。


いかんいかん、このフェアをもっと知ってもらいたい!

高知県民の皆様、いっぱいアピールしましょやいか🎶


ほんで、続いて

柚子!きゅうり!ピーマン!みょうが!小夏!

なんなら

バイカオウレン!ジョウロウホトトギス!

ぐるぐるさせて欲しいちや〜〜〜〜🎶


読後に熱烈応援クリックいただけると嬉しいな

四国地方ランキング

◉土佐手拭い・手拭いマスク・アロハシャツ・一筆箋・絵はがき・
パッチワークコースター・パッチワークポーチ・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 23:02| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする