2021年03月03日

佐川町、JR、ハナトコイシテ、おもちゃ美術館、キーワードが豊かすぎな日記

JRの普通列車に乗って、ごとごと各駅停車で佐川まで。

数年後にオープン予定の「道の駅佐川(仮称)」

基本構想の時からワークショップの企画運営で関わっているのですが、

なんと道の駅に併設で「おもちゃ美術館」もできるがですよ!


打ち合わせのために来高されちょった東京おもちゃ美術館館長の多田さんらとともに、

ちょいと佐川町で飲もうやいかとの夫からの誘いにウキウキと馳せ参じました。

156249103_3595114520597891_7266516708647451422_o.jpg

木育のことや林業のことなど、楽しく深く語り合った3時間半。

もちろん、佐川町の酒蔵「司牡丹酒造」のお酒をいただきながら♪


割とレアなお酒にも出会えました!

「ハナトコイシテ」特別純米酒

156468752_3595114300597913_4272065043035200809_o.jpg

佐川町が生んだ日本の植物学の父:牧野富太郎博士生誕150年の時に企画されたお酒。

柔らかな香り、飲み口すっきり、後味爽やか。

実に、実に清楚なお酒でした。


宴を終えて最終列車に乗って、再びゴトゴト揺られて高知まで。

佐川駅で列車の到着を知らせるレトロなサインとか、

156440779_3595114507264559_8746036313225979574_o.jpg

乗車した座席に座ると、窓が開けられる仕様とか。

156391597_3595114587264551_3784423371388237492_o.jpg

昔は特急列車もこの窓でした。

見送りの方との別れは、

窓を開けて手を振りもって、声を限りに

「さーよーなーらー!!」

「まーたーねー!!」

「元気におりよーーー!!」


そんな光景が定番やった時代を懐かしく思い出したりする、

割とセンチメンタルな帰り道。



ランキングアップもゴトゴトと進めて頂戴♪
クリック、プリーズ。

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 23:53| 高知 | Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

JPN47にっぽん絵図

嬉しい本が誕生しました。

「JPN47にっぽん絵図」(講談社)

154423147_3581746088601401_4469999489935286823_o.jpg

(一昨年会津若松で講演した際に頂いた赤べこを添えてみた♪)

154075278_3581746091934734_6521431741911601108_o.jpg

編集とデザインを担当しているのは、

これまでも「高知のたからものたち」を次々出版してきたタケムラナオヤさん。

2005年の『高知遺産』は今も語り継がれる大ベストセラーやし、

2018年の『マッチと街』は懐かしい街の思い出に浸れた一冊。


地図のイラストは香川県在住のオビカカズミさん。

彼女の描く空の色や海の色が大好き❤️

高知県内の商品パッケージなども手がけてらっしゃいます。

そうそう、「おやつ神社」のイラストも!

「土佐手拭い」の姉妹版「紀州手拭い」の図案もオビカさんながですよ^^


そして膨大な数のヒト・モノを描いたのは梶原希美さん。

大好きやった「湯〜モア新聞」(あ、これもタケムラナオヤくん編集だ)など、

素直な線画が持ち味のイラストレーターさんです。



それぞれに魅力を持った三人が、5年の歳月をかけて作った一冊です。

ページを開くと、見開きにどーんと1都道府県の情報が楽しく詰め込まれてます。


買ってきたその日に、たまたまやってきた孫ちゃん3号(3歳)猛烈に食いつく。

興味津々にイラストを指差して

「メロンや!」

「大根やん!」

「ペンギンがおるー!」


と知ってるものを探して喜んだかと思うと、

続く怒涛の「これ何?」攻撃ww

私が教えるとめっちゃ楽しそうに

「りゅうひょう!」

「らべんだーばたけ!」

「つがるじゃみせん!」

「ほや!」

「あかべこ!」


初めての単語を次々おうむ返しして遊んでました。


すべてにルビが振られているので、ひらがなを覚えた園児も読めます。

小学生は楽しく日本を知ることができますね。


帯屋町の金高堂書店にはタケムラくん自筆のPOPが。

154309937_3581932688582741_3993383985857159535_o.jpg

確かに、全国あちこちへの旅の前に、楽しく予習ができそうです。


本の詳細情報は「講談社BOOK倶楽部」でご確認ください。


旅の妄想が膨らみます、
ランキングアップの妄想はクリックが頼り♪

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 00:10| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

clubhouse体験

巷で話題の「clubhouse」と言う会話形SNS。

爆発的に広がっているようですが、

何が魅力なのか、どんな利点があるのか、さっぱりわからない。

招待制と言う仕組みから、自分から勝手に様子見にも行けない。


すると。

ゆーこさんから招待をしてもろーたので、勇んで登録手続きへと進めてみた。

うわーーーー!

初っ端から難関、clubhouseからの指示が全て英語ときたもんだ。

その指示も画面上方から現れたかと思ったら、解釈するのに手間取ってるうちにシュパッと消える(涙)

ゆーこさんからfacebookメッセンジャーを通じて手取り足取り教えてもらいながら、

なんとかかんとか登録完了。




こっから先は手探りであれこれ試しゆううちに、

いろんな方々が集まる「ROOM」とやらを聴いてみることができた。


つるの剛士さんらの教育談義は興味深かったし、

初心者向けのハウツウものも役立った。

なんだかみんな肩の力が抜けてて自由におしゃべりしていて、

若い頃によく聴いていた深夜番組「オールナイトニッポン」のワチャワチャした懐かしい感じ。


実は登録したその日にゆーこさんから

「もこさーん、ROOMやってみましょうかー」と誘われてたので、

ひとまず予習はしてみた格好に。


そして約束の日曜日。

147398974_3527023710740306_8735845321443817148_n.jpg

ほらね、また指示が英語であわあわしてしまう💦


どうにか「非公開」状態で練習と打ち合わせを行い、

すぐに「公開」設定に切り替えて、操作の一つ一つを実践練習。


設定テーマ「わきまえずに土佐愛を語ります」

ゆーこさんのお友達、私のお友達が次々に訪れてきて、

1時間があっという間に感じるくらい高知を愛する会話が盛り上がりました。

近々企画する第2回目以降は日時を決めて予告、

また、設定テーマにはプラス「サブタイトル」をつけ内容を絞っとくことに。



午後には別の方からトークルームにお誘いいただき、

初めましての方々とお喋りを楽しみつつ新たなつながりが生まれました。



初日から幾つかのマナーにも気づかせていただきました。

✳︎ルームに招かれた際には自分のアイコンの場所と名前で自己紹介

✳︎基本2人が会話してる間は他の人はミュートして音声を切る


などなど学び多し。


そしてオンライン会議とは異なる気楽さにも気づいた。

✳︎何しろ「声だけ」なのですっぴん&パジャマで大丈夫(笑)

✳︎スマホ片手にウロウロできるし、どこにいてもアクセス可能

✳︎台所に立って調理しながら喋ったりとか「〜しもって」も可能!

✳︎ミュートにしたままならトイレにだっていけるwww





ただいま大好きな清原信也さんの「日曜夕方のピアノラウンジ」をBGMに作業中♪

解説付きなので楽しい!


まさに、ラジオ番組を聴く感じですが、

そこには発信者の主体性100%の面白さがあり、実にのびのびしちゅう。

だから気持ちを楽〜にして聴いてられるんでしょうね。



クリックは1日1回気楽〜に押しちょいて〜

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 17:45| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

#わきまえない女

146490562_3524435220999155_6300786894753081823_o.jpg
(2/6高知新聞より)


■小学6年の時。

生徒会長選挙で圧倒的得票数でトップ当選するも、

職員室で「あなたは女の子だから会長にはなれないの、副会長になってね」と諭されて、

そんなものかと素直に従った #わきまえる女子児童


■会社員時代。

勤続年数も学歴も年齢も経験値も私より低い男性新入社員の方が基本給が高いことを知り、

社長に直談判するも「うるさいにゃあ、おまんは女やきよや、だまっちょれ!」

と突っぱねられ悔しさで号泣。

同僚たちからは「まあここは我慢、我慢」となだめられたことに、

泣くしかなくて #結果的にわきまえちゃった女子社員



■まちづくり活動を始めた頃。

生活者の視点で参加して欲しいと招かれた会議で発言するも、

慣れてないので論理的・建設的なことが言えず

「あーもう観念的なこと言うのはいい加減にしてくれ、これだから女って困る」

との議長暴言に声を震わせながら会議参加の途中辞退を申し上げ、

#ようやくわきまえない女 になった。


■女性リーダーと言われ始めた頃。

当時の橋本知事と並んでのパネルディスカッションを終えて降壇したら、

控え室で女性たちに取り囲まれ

「自分の立場をわきまえなさい!

 あなたは女性なんだから知事様を立てるような発言をしないとダメでしょう。

 若手女性リーダーを気取るのもいい加減にしなさい!」


#わきまえる女 たちからお説教された #わきまえない女


■還暦を超えて。

もはや自分自身の中に「女だから遠慮しなきゃ」や「女だからこうしなきゃ」

と言う「女ゆえにわきまえねば」の概念はゼロww





東京オリンピックの顔である方のご発言が取りざたされてます。

この国の意識が世界に追いつくのにはまだまだ先は長いのだろうか。

145864637_3524435090999168_1467453817588598747_o.jpg
(2/6朝日新聞より)


やれやれと落胆する気持ちをクリックにぶつけちゃって!

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 11:47| 高知 ☔| Comment(2) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

NIBANGAIさんから「やめるのやめた」の嬉しい報!

高知市中心商店街にあるショップ「NIBANGAI」さん。

146186268_3519854311457246_968394658739935904_o.jpg

実は昨年暮れには閉店の報を耳にし、

コロナの影響による中心商店街の苦境を案じていたのですが、

一昨日こ〜んな嬉しいお知らせが届きました。

145803298_3519854238123920_5864266252747612291_o.jpg

「継続のお知らせ」

の大きな文字にどれだけ勇気付けられたことか!

145843693_3519854241457253_4828462120775315405_o.jpg

ファッションに目覚めた小学生の頃から、

帯屋町商店街はキラキラした場所でした。


チェントロが建つ前のショッパーズプラザ高知が建つまだその前、

確か1977年頃だったと記憶してますが、

広い更地でイッセイミヤケの野外ファッションショーが企画され、

興奮しながら「高校生スタッフ」としてイベントのお手伝いをさせてもらいました。

その頃出会った「商店街青年部」のみなさんに可愛がっていただき、

魅力的な店も、やる気にあふれてる人も、活気あるイベントも、

街の雰囲気も全てをひっくるめて、

すっかり帯屋町商店街のファンになったのでした。


広告代理店にデザイナーとして入社してからは、

「ふくすけやグループ」「ファッションルーム」「リブロード」など、

いくつもの広告を担当させてもらって嬉しかったことを覚えています。


どうか輝きが継続しますようにと願っているのですが、

シャッターが閉まったり空き地が目立ってきて、その姿は悲しい・・・。

145896954_3519854538123890_80269912639933120_o.jpg

コロナ終息の日を待ちわびる街です。



商店街もブログもまとめて応援クリック、プリーズ

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 18:32| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

しまんと地栗ZIGURIの「栗つつみ」

大きな大きな栗です。

甘い甘い栗です。

四万十川沿いで育った「四万十地栗」を贅沢に使った和菓子、

「栗つつみ」

143131991_3499587686817242_1710432406681989630_o.jpg

小箱を開けるとトレペに包まれた形でスタイリッシュに現れます。

142219903_3499587696817241_7162349449532066598_o.jpg


さらに繊細な和紙でくるまれた状態でちょいと焦らす。

143221771_3499587783483899_5677837091664817095_o.jpg

そっと開けると、ようやくお出まし。

143506610_3499587790150565_1420770858551226238_o.jpg


しまんと栗のペーストが外側を覆った、

渋皮煮と甘露煮が丸ごと1粒!

143272844_3499587676817243_8105981368921012542_o.jpg


上等なお抹茶のお茶菓子にうってつけ、

上等なウィスキーと一緒にいただくのも乙なもの。


栗山を独り占めしたかのような深い味わいに大満足。



4個で3,240円(税込)と、とても贅沢なものですが、

一年を通して木と向き合い栗を育てる生産者の熱意や、

栗の個性を探求しお菓子に仕立てる製造者の情熱を思えば、

この価格は納得なのです。


こちらからお買い求めいただけます。



オンラインショップしまんとZIGURIストアを覗いて、

四万十川沿いの山の恵みを感じてみてください^^


今日の四国人気ランキングも覗いてみる?

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 23:33| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

日本舞踊協会の配信映像『地水火風空 そして、踊』、その映像美に息をのむ!

ごふく美馬より熱烈に勧められた動画に心洗われてます。

冒頭、厳かで神秘的な松本白鸚丈のご登場からグググとのめり込む!

136184542_143634244191942_1505994419944337820_n.jpg

日本舞踊協会が総力を挙げて創作した配信映像「地水火風空 そして、踊」

どんな言葉で表現するのがふさわしいか悩ましいほどに、

とにかくとにかくとにかく素晴らしい!!



詳細については「サライ」のwebページでも紹介されているのでぜひご覧ください。


美馬も自身のSNSで熱く語っています↓

コロナ禍のなか、主戦場たる舞台を奪われた舞踊家たちが、
「いま出来る事は何か?」
を懸命に考え、全身全霊をかけて創り上げた日本舞踊の新しいカタチ。
その重要なロケ地の一つとして
『仁淀ブルー』の名で知られる高知の清流・仁淀川が選ばれました。
館主もロケハンの段階から少しお手伝いをさせていただきましたが、
真剣そのものの撮影を見学して心を打たれ、また出来上がった宣伝動画を拝見して、
その美しい映像に感動いたしました。
高知県内外の方に広くご視聴いただきたく、配信お申し込みをお願い申し上げる次第です。
兎に角、コロナ只中のお正月にこれほど心洗われる作品はほかに無いと、
強くお勧めする次第です。




仁淀川の映像が夢のように幻想的で神がかっちゅう、

息をするのも忘れるほどに美しい宣伝動画はこちら!






本編のクレジットにはしっかり美馬勇作の名前が刻まれているとともに、

「仁淀ブルー」の命名者でもある写真家の高橋宣之さんのお名前も!

135910677_409868350254480_7056193987138569701_n.jpg


年明け早々より配信開始されてます、

「チケットぴあ」にて購入できます。

アーカイブ配信は1月15日(金) 23:59までです、お急ぎください。


絶対見逃したら損!(ほんまにソンソン)

疫病よっちょれ効果絶大!(とすら思える)



クリックも押さんとソンソン♫

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 15:57| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

2020年最終日曜市

午前中は上天気の日曜市でした。

今年は新型コロナウィルスの影響で県外で暮らす甥っ子達がもんてこれず、

また、身内同士にせよ集まって「密」になるのは避けようかと、

毎年恒例の年末餅つきと元旦の顔合わせを中止としました。


というわけで、人生初「餅を買う」ために日曜市へ!!

美味しそうな杵つきもちが並んじゅう!

133506329_3414622601980418_3753170771460256355_o.jpg

作り手さんのお名前が「高橋尚子」さんw

133660961_3414610678648277_537230268662792485_o.jpg

妙に縁起がよさげでしょ♪

こちらで白餅と、お雑煮にしたら抜群に美味しいらしい「桜海老餅」を購入してみました。

それと別のお店で大好物の青のり餅も。

133971952_3414610551981623_1264516914929618143_o.jpg


しめ縄は玄関用とお飾り用を。

133580581_3414610981981580_1819175548053867517_o.jpg


みかんも欲しいと夫のリクエスト。

133405626_3414610635314948_7865123346013757099_o.jpg

いつもの店でいつもの笑顔に出会えて年末のご挨拶。

133661977_3414610491981629_8114020723200584426_o.jpg

文旦二つ「皮に傷がいっちゅうがやき」ゆうておまけしてくれた!

133667370_3414610598648285_8284694461430694241_o.jpg


ストーブで炙りもって熱燗のアテにするスルメ3枚。

133410869_3414610531981625_998775868400573913_o.jpg


最後に子ども同士が同級生の廣瀬さんさんくへ寄ったら、

133015037_3414610841981594_4080984060077390099_o.jpg

「ほい、これあげる!」ゆうてべっぴんに育った紫キャベツ。

なので、同じくべっぴんに育ったカリフラワーとプチトマトをお買い上げ。

133405626_3414610781981600_3105566122349342041_o.jpg


小一時間で「日曜市のエコバッグ」二つが満杯となりました。

みなさま、来年も元気に市でお会いできますように!!!



クリックも元気いっぱい景気良くポチッと!!❤️

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 17:06| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

土佐人の和装文化がてんこ盛り「とさぶし」最新号できました!

高知県文化広報誌「とさぶし」33号が完成、配布が開始されました。

132876590_3409537469155598_4877280863687932329_o.jpg


今回は和装文化がテーマです、コンテンツが華やかなとゆーたち!

132804766_3409537335822278_2986775426223865235_o.jpg


編集会議では委員それぞれが和装に関するあの人やこの人を選び出し、

それこそ100ページばぁ作れそうなくらい取材候補が次々上がる上がる!!

お仕事として、趣味として、活動の一環として、実に多様な関わり方が見えてきました。

改めて高知って和装を楽しむ人が多いんだなぁと再認識させられたことでした。

これは「よさこい祭り」で和の装いがとてもカジュアルに身近にあることも関係してるかな。



その中で取材対象にさせていただいたのは、

「和装のジャズシンガー」マチルダちゃんとか。

132685884_3409537699155575_1279157694572702165_o.jpg


古くからのよさこい踊り子仲間で電車の運転士の通称とでんくんとか。

133130921_3409537795822232_4345626341898535281_o.jpg


同じくよさこい踊り子仲間で「和裁士」の華子ちゃんとか。

132842787_3409537722488906_8582018023223091753_o.jpg


大正町で着物文化を発信する無手無冠(むてむか)の紀子さんとか。

133130853_3409537512488927_7039209721066178358_o.jpg


親子で和装を楽しむ姿が実にキュートな川戸さんとか。

132846220_3409537745822237_249490630068128551_o.jpg

(撮影日はぼっちり「着物お譲り会」の開催日、

お二人の着付けは和装仲間の濱田幾久子さんにサポートしていただきました♪)



窪川の岩本寺前で和菓子屋を営む五代目の松岡さんとか。

132359197_3409537709155574_1119580157685343462_o.jpg

もう一人松岡さん、宮尾登美子さんの小説「陽暉楼」の舞台ともなった料亭「得月楼」の若頭とか。

132875649_3409537442488934_5078959014463998131_o.jpg

オリジナルコーデでフレッシュに着こなす高知大生とか。

133425062_3410567392385939_4668590243814394662_o.jpg



はりまや橋商店街の頼れる姉御といえば「めろでぃ〜」の桑名さん!

132976737_3409537592488919_5779663256372806109_o.jpg



老舗呉服店の「いしはら」さんは土佐紙布をご紹介くださいました。

132433742_3409537532488925_8277072969781243075_o.jpg


そして、高知で着物ゆーたら「柳町ニシキヘビ」との異名を持つ

ごふく美馬を出さんわけにはいかなぁねぇww

132885370_3409537585822253_643758212206046842_o.jpg


いずれの皆様も輝きを放ちながら和装の魅力、着物の文化を伝えてくださってます。


無料です、配布場所は→こちら


クリックも無料で押し放題❤️

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 00:30| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

正座で「全集中!」

鬼滅の刃ブームは幼い孫ちゃんとこににもしっかりやってきてます。


お姉ちゃんはとにかくぞっこん。

妹ちゃんは怖がりながらも、見たい。

末っ子はびびりつつも、ただただ一緒に見たい。

132666761_3408040989305246_7196715843925317308_o.jpg

凄惨な場面になると耳を覆ってひっついてくる妹、

背中丸めて膝に乗ってきて、体をこわばらせもってでも意地張って目をそらさない弟。


何がこんなに子どもたちの心を惹きつけるんでしょうねぇ。

首が飛んだり腕がひきちぎれたりの場面には私もひゃ〜ってなるけんど、

確か昔話や童話って元々はこんな凄惨なシーンがいっぱい描かれていたらしいです。

時代とともに刺激的な場面は「まったり柔らか」な表現に置き換えられて、

今の「めでたしめでたし」な物語に変化してきたと聞いたことも。

もしかしたら「鬼滅の刃」の物語は原点回帰????


なんてことを、たまに孫ちゃんたちと鑑賞しもって考えさせられてます。


・・・・・映画、観てみたいな。



クリックも全集中でよろしく❤️

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 01:27| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

日本一の上から目線通販「美馬美味」絶品牛しゃぶ

呉服の目利きは言わずもがな。

世の中のうまいもんについても貪欲すぎる好奇心で探し当てる、その嗅覚の確かさ。

ごふく美馬の店主が始めた、

『美馬旅館六代目セレクトオンラインストア

  美馬美味:MIMAUMA』


がなかなかなラインナップで魅せてくれます。


昨夜、美馬旅館の牛しゃぶしゃぶセット(四万十麦酒牛・秘伝のしゃぶタレ)

を味わって腰を抜かしました。

130923253_3381579051951440_6848115979820661492_o.jpg

この歳になると「サシ」は胃に重く敬遠しちょったがやけんど、

脂が旨みだけを舌に残してサラリと喉を越してゆくのです。

夫と娘と私、3人が最初の一枚をしゃぶしゃぶして口に運んだ途端に

「んんんん!!!!」と、思わず声にならない感嘆のうめき声!


秘伝のタレもほんまに美味い。

娘は「やっすい豚肉でも上等に美味しゅうに食べれそうな」と称賛ww


オンラインストアには「土佐手拭い」も並べてもろうてます。

私もずっと洗顔に愛用しゆうくまちゃんの石鹸もあります。


ちょいと贅沢気分を味わえるお買い物、是非お楽しみください。


クリックの大盤振る舞い大歓迎💕

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 00:14| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

高知県庁、初冬の大木

昨日は夕方から県庁地下会議室で、高知県の文化広報誌「とさぶし」編集会議。


夕刻4時前、傾き始めたお日様に照らされて、

県庁東入り口にデンと構えるイチョウの大木が黄金色に輝いてひときわ存在感を放つ。

130747967_3366014130174599_3104094917286982971_o.jpg

自転車を置いて、正面玄関に向かう前にしばし佇んで見惚れてました。



2時間の会議を終えて外に出たら、すっかり夕闇。

県庁西出口に立つ大木がこれまた夜空の中にエッジを効かせて美しい。

照明にボワンと浮かぶ姿が素晴らしくしばし立ち止まるのでした。

129605942_3366014306841248_1273251189781671850_o.jpg


今年は暖冬で街路樹の紅葉が遅いように思えます。

すっかり葉が落ちたら、まちの景色は「冬」ですね。

ちょいとセンチメンタルな気分も時によし、です。




クリックはあったか〜い気分でポチッと❤️


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 11:07| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

あきやまひろみさんの「皿鉢ブローチ」

こじゃんと可愛らしい粘土アクセサリーを作る、

超超超超キュートな女性、あきやまひろみさん。

数年前からよさこいチーム「おきゃく屋」さんの衣装アイテムである、

かんざしや帯留めなども手がけている方です。


もうね、高知感満載のシリーズに磨きがかかりまくりながです!

124173623_3282137118562301_3256106041123069292_o.jpg

どうよ、この皿鉢ブローチの迫力!!

田舎寿司のミョウガの存在感、タケノコ寿司のすし飯の細かな技、

鰹のたたきのリアリティ、土佐酒まで揃うちゅうのが、実にツボ!!



先日の「和装お譲り会」に出店してもろうた時に一目惚れしたがです。

123708287_3263617823747564_3231628010860703245_o.jpg

他にも「ミレービスケット」や「リープル」「鳴子」「土佐犬」「文旦」など、

高知県民の「郷土愛」にがっつり訴えかけてくる作品群!

123431453_3263618073747539_7085164941102978519_o.jpg


今日は「鰹のたたき」に関係する取材がありましたので、

もう、胸にこのブローチは必須アイテムではなかろうかと。

123960873_3280955905347089_7283871904930937562_o.jpg


あきやまひろみさんの作品は是非ともお店で実物に会ってほしい♪

ですが、オンラインショップでも可愛さは十分伝わるかと。


【Handmade雑貨にこ】
高知市上町1-11-1 🅿️1台
088-875-2861
営業日/月曜・木曜・土曜
営業時間/12:00〜17:00
オンラインショップ https://handmadenico.theshop.jp/



この可愛さ楽しんでいただけました?
クリックよろしくお願いします!


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:12| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

ストレス治療、ガス抜き女子会!

アラカン(アラウンド還暦)女子、

諸事情にまみれるお年頃。

なかなか気軽に鬱憤を晴らせないからストレスは日々澱のように溜まっていく。

病院治療寸前の友人(中学以来、唯一今も定期的に会う同級生)からのSOSで

「ほな、とりあえず美味しいもん食べよう!」と、

昨夜はレストランMIKIドゥーブル❤️


前菜はホタテとクスクスと長崎さんちのキュウリと須崎のからすみ!

123544320_3273124672796879_7838503710485253752_o.jpg

好きなものばっかりがタッグを組んでやってきて、

しょっぱなから嬉しくて「ストレスの存在」すら忘れそうになる女二人w


どうやらこの日はエネルギッシュな「肉」より

優しく包み込んでくれるような「魚介」な気分。


続くプレートはオマール海老、四角豆(これも長崎さんちの)、カボチャのマッシュ。

123513067_3273124686130211_8405190298173702294_o.jpg

三つの味わいと食感の組み合わせが絶妙で、永遠に食べていたくなる一皿。


パスタも魚介で攻めまくる(笑)

鯛、水ダコ、海老の旨みをまとったパスタ、これまた永遠に食べてたい!

123641187_3273124756130204_462372071925781138_o.jpg



で、終盤にようやく「肉」にたどり着く。

これはMIKIに来たら絶対外せない好物。

窪川ポークのプティサレと白いんげん豆!!

今回は小かぶ(これまた長崎さんちの)も添えられていて、美味しい幸せUP。

123742064_3273124699463543_8471665347686198028_o.jpg

表面は繊細にサクっとしちょって、中はしっとりほろほろなポーク、

この食感は他ではなかなか味わえん。



デザートは「猛烈に甘いものが食べたい気分!!」な友人が2皿チョイスwww

123626714_3273124682796878_3905068236777981980_o.jpg

「ひと口だけ頂戴」というより早くスプーンでお味見。

123718130_3273124666130213_8435569141505681061_o.jpg

バナナと直七(香酸柑橘)、甘いのと酸っぱいののバランスが最高やんか!!


今宵も三木シェフのマジックを心ゆくまで堪能させてもろうたのでした。

123656752_3273124696130210_2184220851900461328_o.jpg

友人、「メニュー全制覇するまで通う!」と宣言するばぁのお気に入りな店となりました。


ちなみに翌朝LINEで「すっかり体調回復、最高の治療♪」とメッセージ着信。

次回の治療日を決めんといかんねw



食いしん坊クリックよろしくお願いします!


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 00:40| 高知 ☔| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

ペーパーメッセージさんから届くカレンダー

高知の印刷屋さん(本山印刷)が展開する、

とっても素敵な紙もの屋さん「Paper message」

以前は大川筋にある印刷所のすぐ近くで営業されていたのでちょこちょこ覗いてました。

→2011年に初めて行った時に書いた記事「PAPER MESSAGEさん」

2年前には帯屋町店で見つけた「土佐食材のカード」に舞い上がり、

「土佐田舎寿司ガーランド」を作ったりしてたのでした。


そんな高知の魅力を「紙」にのせて発信する「Paper message」さんから、

毎年趣向を変えたカレンダーを2ヶ月分ずつお贈りいただいてます。


今年のはイラストレーター中村千春さんの後ろ姿イラスト、

新年早々からウキウキとさせてくれました。

123757984_3271309732978373_2453833337207679018_o.jpg

1月:和装の女性が箱を持っちょって、中からめでたい「鯛」が出てきました。

2月:大きなハートのBOXは誰からのバレンタインプレゼント?

3月:春のお花を集めた大きな花束

4月:ピカピカのランドセルが眩しい!

5月:母の日のカーネーションに隠れた背番号は「5」

6月:こんなカラフルな傘が欲しくなる

7月:市松模様の団扇を片手に粋な浴衣姿

8月:ビニールポーチに引っ掛けたタオルがカレンダー!

9月:登山リュック担いで秋の山へ

10月:可愛いハロウィンの仮装

そして今年最後に届いた2枚。

11月:酉の市の縁起物「熊手」を担いでます

12月:もちろんクリスマス!


季節を表すアイテムを後手に持ったデザインがお気に入り。

124044931_3271310319644981_6632750844438135828_o.jpg

ひっくり返すとカレンダー。

123768827_3271310519644961_3831658585764215425_o.jpg


「飛び出す絵本」ほどの仕掛けではないけど、

ちょっとだけ立体的に楽しめる、このあんばいが大人の遊び心を絶妙にくすぐってくれます。

123739313_3271310522978294_1612840561520170725_o.jpg

123629706_3271310376311642_3736150357741461836_o.jpg

透明フィルムに印刷された6月のカレンダー、

印刷技術の幅広い可能性をカジュアルに実感できました。

123502922_3271310252978321_6157774081623193806_o.jpg


カラフルな色彩でPOPに描かれた「熊手」

123419781_3271310459644967_1260241108773203903_o.jpg

裏返すのがもったいなくて、今月は裏返してカレンダーにようせんwww

123564657_3271310536311626_237949634507133165_o.jpg



いつか土佐手拭い柄を生かしたペーパーアイテムを

「Paper message」とこで作れたらいいなぁと、カレンダーを眺めては妄想を広げています。


10月31日には「おおさか店」もOPEN!おめでとうございます❤️



ほっこりクリックよろしくお願いします!


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 11:45| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

蔦屋書店で野草ブレンドティーの一日限定カフェ、やってみました

昨日、ほぼ1日和装で正座のまま過ごした。

かなり膝にゆーてきちゅう今日。


蔦屋書店で開催されたTea Carnival2020最終日、

123339922_3264982936944386_2016920323301841935_o.jpg

なんちゃってカフェスタッフを務めて立ちっぱなしの1日。

ええ、もれなく腰にきてしまう還暦過ぎ・・・・。

123364814_3266396843469662_6175510405905092059_o.jpg

けんど楽しかった〜〜〜〜!!

クレアティーの松崎亜紀子さんと二人で過ごした時間は、

アレンジティーのレシピや作り方をじっくり真横で観察できたし、

123651518_3264982933611053_2973647177508412804_o.jpg

トッピングアイテムのアイデアのヒントも教えてもらえたし、

何より彼女のいろんな魅力に触れられたのが嬉しかった♪


2種類のアレンジティーをご用意してました。

123659238_3266396766803003_2794092330457696503_o.jpg

もちろん松崎さんオリジナルレシピです。

123441560_3265134386929241_8647478677618280920_o.jpg


ベースとなっているのは香北町の集落活動センターから生まれた

茶づくりグループが作るブレンドティーです、

しっかりアピール!!

123322196_3264983003611046_4375898183056479771_o.jpg

その横で「土佐茶柄」をメインに土佐手拭いも並べて。

123717057_3264982946944385_6142648389482377956_o.jpg


連休明けの平日ですので人出は少なかったのですが、

夕方近くにはぼつぼつ売り切れアイテムも出るくらい「まぁまぁ」えい感じ。

123701416_3266396990136314_7762545473869186115_o.jpg

この「まぁまぁ」が幸いして、

梅子ちゃん、西込柑橘園さん、越知の蘭ちゃん、須崎のいよちゃん、お花屋の関川さん、

香北のゆみさん、クラップスの塩田さん、そしてみちるくんなどなど、

ご来店いただいた皆さんとカウンター越しにいっぱいお喋りが楽しめました。


オーダーを待つ間のお客様には、熱く香北のブレンドティーのことを語らせてもろうたり、

気づけばやっぱり喋り倒した一日で、喉ガラガラ。


あ、喉には「ハハコグサ」のお茶がいいんだった、飲んで寝ようっと♪



今後、「草摘み体験」「ブレンド体験」「和紅茶づくり体験」「アレンジ体験」など、

香北町で繰り広げる予定です。

ただいまモニター参加希望のお申し込み絶賛受付中♪

お喋り好きな香北町の女性たちが手ぐすね引いてお待ちしてます^^




ポチッとよろしくお願いします!


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:01| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

Tea Carnival 2020始まりました!

先日の日記で告知した、

Tea Carnival 2020蔦屋書店で会いましょう

今日から4日までの日程で始まりました!

「Tea Carnival 2020in高知蔦屋書店」


早速行ってみました!

というのも、最終日の4日は「かほく野草ブレンドティーのアレンジカフェ」

な訳でして。

どんなところでやるが??

どんな雰囲気の店構えなが???

どんな道具が揃うちゅうが???


もうわからんところだらけで、松崎亜紀子さんのサポートにつくゆうたち

不安と心配しかないわけで(存外小心者ながやき)


蔦屋書店の東入口からやとすぐ右手のイートインコーナーの並び、すぐでした。

まー、なんて素敵なお飲み物でございましょ♪

123090649_3250838315025515_5951869674475636678_o.jpg

右は四万十紅茶の自家製シロップを使った
「アップルティーソーダ」(¥590)

左は四万十紅茶にベリー、りんご、オレンジとジュースを合わせた
「サングリアティー」(¥590)


考案したのはクレアティーの松崎亜紀子さん、

そして日本茶インストラクターの柿谷菜穂子さんも一緒に奮闘!

123141152_3250838635025483_2101539482994229311_o.jpg

なかなかスタイリッシュで渋い空間です。

123138085_3250838851692128_7355852531170170598_o.jpg

この、角っこコーナーでは土佐手拭い(土佐茶柄とか)を販売予定。

122998962_3250838781692135_2193069887657517453_o.jpg


雰囲気がチェックできたのでホッとしもって、

ゆっくり冷たい紅茶を味わいました。

122903093_3250838245025522_1549445126003208591_o.jpg

甘いけんど甘過ぎん、女子力を引き上げてくれる気分になるお飲み物でございます。





ほっこりクリック、
ポチッとよろしくお願いします!


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 20:54| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

Tea Carnival 2020蔦屋書店で会いましょう

11月1日は「紅茶の日」ながやそうです。


「紅茶」にお邪魔させていただきます、香北の「野草ブレンドティー」

10月30日から11月4日まで開催される

「Tea Carnival 2020」

122971323_3241975579245122_2671089142478838050_o.jpg

先日香北町にお招きしてアレンジティーの世界を学ばせていただいた、

クレアティーの松原さん
からのありがたいお誘い♪


最終日の11月4日は「野草ブレンドティーのアレンジカフェ」です。

香北町で採取された野草のブレンドティーがこじゃんとりぐってお目見えです。

『キシマメブレンドティー』はカラメルみかんと、

『ハハコグサブレンドティー』はシークワーサーと、

それぞれ魅惑のアレンジがされちゃいます!!


午前11時から販売開始(無くなり次第終了)

当日は「土佐茶柄」「柚子柄」「生姜柄」など、

お茶や香美市に関連する柄の土佐手拭いも販売いたします^^


私もブースでお接待します、お待ちしてますね〜♪



ちょいとお洒落に気取ったクリック、
ポチッとよろしくお願いします!


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:56| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

原点封筒発掘〜わくわくワークショップ全国交流会in香北の記憶

ちょっと必要なものがあって、過去資料を探索。

ほいたら、たまるかびっくりな懐かしい封筒が出てきた!



「高知のまちづくりを考える会」の茶封筒、手書き文字のまんまを印刷。

122133913_3230368973739116_1425376861306235599_o.jpg

1992年。

当時まだ、ひらがなの「まちづくり」は珍しかったのです。

二人目の子が生まれて子育てに奮闘してる頃、

「これからの時代はきっとまちづくりに

 子育てしている母親の声なども反映させることが大事になる。

 誰もが参加できるまちづくりの活動をしてみたら」


と夫に背中を押される形で始めた市民活動でした。


全国的にも少なかった市民活動としてのまちづくり、

立ち上げ時点から注目を集め、いきなり150人もが参加する大世帯の団体、

その代表に女性がなるがぁも珍しがられたものでした。


しかしながら堅苦しい、いわゆる「ロの字型会議」が苦手でした。

緊張するし、ドキドキするし、何を喋ればいいのか混乱するし。


誰もが参加しやすくデザインされた会議、ということで巡り合った、

1990年前後に国内で広がり始めたばかりの自由で形式ばらない

「まちづくりワークショップ」の魅力にすっかりはまりました。

絵本を紐解いてわかりやすくまちづくりの魅力を伝えてくださった、

故:延藤安弘さんに導かれるままにまだ幼なかった長男を連れて度々上京、

「世田谷まちづくりセンター」(現世田谷トラストまちづくり)や、

林泰義さんが代表をしてた「KGK計画技術研究所」

始まったばかりの「羽根木プレーパーク冒険遊び場」などに足を運ぶうちに、

「なんか、高知に元気なお母さんがいるぞ」と注目いただき。


発足の2年後には高知で国内初のワークショップの情報交流会

「わくわくワークショップ全国交流会in香北」

を開催することに!(高知青年会議所との共同開催)


事務局は私の自宅でした。

なんとリビングがまんま事務局!!!

122273853_3230368947072452_6026081046105631794_o.jpg

メールもSNSもない時代でしたので、

通信手段は電話かFAXか郵便か、ながです。

DOCOMOになる前のNTTが協力してくれて特設回線を我が家に引いてくれました。

「住民参加型」というキーワードが一気に広まり始めた時代、

全国の人が注目し始めたワークショップについて学び交流できる初めての機会ということで、

北は北海道から南は台湾の方までもが口コミで知って参加の申し込みをしてくるのです。

都市計画の専門家、自治体の職員さん、市民活動しゆう人、大学の先生&学生etc.

いろんなところから24時間ほぼ切れ目なく着信するので、

反物1本より大きなファックスのロール紙2本が延々と吐き出される摩訶不思議な体験w


結果、100人くらいを想定していた交流会は

蓋を開けたら400人もが集まる「伝説の交流会」となりました。


1994年5月13日〜15日

日本を代表する住民参加型まちづくりのリーダーたちが一堂に会するという、

奇跡のような三日間でした。

32215314_1545571872218843_4821487495730429952_n.jpg

32294527_1545571745552189_9024048969788948480_n.jpg

32583369_1545571855552178_8671298753103134720_n.jpg

32349615_1545571985552165_4520045198880800768_n.jpg

32294296_1545571978885499_5959161286615891968_n.jpg

32293854_1545571758885521_8095502728593145856_n.jpg

32464523_1545571755552188_8371523792622583808_n.jpg

32294068_1545571862218844_6438609211717844992_n.jpg

32286543_1545571868885510_1512231403369005056_n.jpg

32384102_1545571982218832_3342037327168929792_n.jpg

こんな宝物のような記憶が呼び起こされた、

黄ばんだ茶封筒。

やっぱり捨てられないな。

私の「まちづくり」の基礎が築かれた熱い時代の出来事です。



断捨離が進まない分、ポチッとよろしくお願いします!


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 00:44| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

2020土佐の酢みかん&土佐寿司まつり

300人入る会場に感染対策を施して80人、リモート参加が50名。

今年もなんとか無事に開催されました。

「2020土佐の酢みかん&土佐寿司まつり」

122038016_3398711410205599_9000189996032370221_n.jpg

数十種類の香酸柑橘(こうさんかんきつ)が並ぶ会場は、目にも酸っぱい!

122111961_3215237471918933_1358202590793492840_o.jpg

司会の聡子ちゃんが「酢みかん土佐アロハ」を着てくれちょった♪

122056092_3215237751918905_8213712318461578011_o.jpg

産地レポートをした長崎さんも「酢みかん土佐アロハ」

122085636_3215237721918908_9130806764360748841_o.jpg

こちらは「小夏アロハ」

122039750_3398035726939834_3375018766430239713_n.jpg

酢みかんに負けんばあの存在感を放つ「酢みかんな人々」です^^


さらに驚きを振りまいたのはこの方。

121775091_363881161554767_6241102194343014580_n.jpg

3週間前にロンドンから帰国、2週間のおこもり自粛期間を経て、

「受付」任務のためにやってきたゆーこさんwww

122091004_3397712723638801_6467168824967659123_n.jpg

というのは冗談、「欧州酢みかん事情」を実にわかりやすく面白くコンパクトに語ってくれました。

昨年12月にロンドンへ遊びに行った際に、ゆーこさんとマーケットで探した食材を使って、

「ロンドン田舎寿司」を作ったことにも触れてくれて。

122054256_3215236901918990_6971872347169821231_o-1.jpg

「酢メシに存在感があるからどんな食材をも受け入れられる可能性」の話はワクワクさせてくれました。



並んだ酢みかんの一部をご紹介します。

日本一の生産量を誇る土佐の「柚子」は、青い実も皮をすりおろしたり刻んだりして使います。

もちろん黄色く色づけば果汁をたっぷり搾りとり、残った皮は佃煮にしたり種も美容液にと変身させます。

121774776_3218178621624818_3387490695699109218_o.jpg

初夏を代表する果物「小夏」も、青い時は酢みかんとして使われます。

122065282_3218178321624848_4475646396482423358_o.jpg


私もつい間違えてしまう「鬼柚子」「獅子柚子」

獅子柚子は文旦の仲間だと知りました。

121656104_3218178338291513_3962720900758570764_o.jpg

獅子柚子を撮影する私も撮られちょった(笑)

121971929_3217629961679684_8573295771454847846_o.jpg


漢字で書く「仏手柑」はこれ。

121968220_3218178511624829_5044872473942566079_o.jpg


シンコ祭りの時期などに皮や果汁をたっぷり使う「ブシュカン」はこっち。

121773044_3218178411624839_5337877249175658304_o.jpg


今話題の「土佐ベルガモット」

122028836_3218178601624820_1482095823098816554_o.jpg

真ん中がベルガモットを活用した商品を開発しゆう小林さん。

121785405_3217631318346215_6824319806525828249_o.jpg


で、こんな酢みかんをたっぷりと使って城西館料理長が腕をふるった料理の数々!

121970219_3218178561624824_3465302348298361103_o.jpg

121739695_3218178848291462_4458832489829281456_o.jpg

121775603_3218178794958134_7500355838935407405_o.jpg

121714157_3218178728291474_5146257140111512009_o.jpg

121964720_3218178868291460_635174149053085481_o.jpg

122025429_3397934896949917_2031377554772899200_n.jpg

お好みで「追い酢みかん」できるセットが各自に用意されちょりました。

122047280_3215237538585593_1336675756751982415_o.jpg

存分にギュンギュン絞ってかけまくりましたとも。


お酒もずらり。

122031981_3397884966954910_376443781670739725_n.jpg

このコーナーまで一番遠いお席やったもんで、2往復(つまりは2杯)しかようせんかったのが悔やまれるw


この日の和装は3月に出演した「からふる」の時と同じ着物でした。

その時は長太郎貝がテーマやったので青い帯を合わせたのですが、

90620575_2656440407798645_6567690669932937216_o.jpg

今回は緑の帯に柚子色の帯揚げで「酢みかんコーデ」を作り上げました。

和装仲間の梅子ちゃんと。

121739828_3217629668346380_8432079151297721799_o.jpg

郷土食を語り始めたらお元気そのものの松崎先生と。

121970219_3217630558346291_8580330858517314594_o.jpg


もちろん頭にはお約束の「酢みかん生かんざし」!

121821443_3215237598585587_5763823367316169325_o.jpg




酢の効いた人気投票応援クリック、ポチッとよろしくお願いします!


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 22:38| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする