2017年02月20日

龍馬マラソン、熱烈応援レポート!

昨日は第5回高知龍馬マラソン

1万人を超えるランナーたちが高知の町を、海を駆け抜けました。



朝8時半。

16831108_1117534975022537_3045475091894589933_n.jpg

妹と一緒にスタート直前のランナーたちからゴミや不要品を受け取る係で、

私も「龍馬マラソンデビュー」を果たしました。

16640992_1118710438238324_5996863966859991202_n.jpg

うちわを持った「チエコ会」メンバーらとも盛り上がりw

16831817_1118710581571643_159110496039985559_n.jpg


腹ごしらえなどした上で春野に移動、

ゴール手前1キロ地点で12時から4時まで声援を送りました。


妹が揃えた「濱長花神楽」のよさこい衣装をまとい、手には鳴子!!

16864161_1117838084992226_8855045471898774372_n.jpg

ゼッケンが県外やったら、

「頑張れ北海道〜〜〜!」

「ファイトだー!沖縄ーー!」

「GO!!シンガポーーーーーール!!」


続けてやってきたら大変、

「神奈川、大阪、鳥取、愛媛〜〜〜〜!」

と早口でまくしたてる。

「おかえりなさい〜!!」ゆうたら「ただいま〜」のコール&レスポンス。

「あと1キロですよ〜」

「ようここまでもんてきた!」には「うん、頑張ったー」と涙声。

走ることができず足を引きずるように歩くランナーには、

「大丈夫、確実にゴールは近づきゆう!」



しんどさがマックスを迎えちゅう方々の力になれるよう、

少しでもパワーをプレゼントできたらと、最初はテレもあった応援が次第に熱を帯び、

気づけば4時間鳴子振って大声あげ通し。

よかった、よさこいで鍛えておいてww



ランナーとのハイタッチで元気をプラス。

16807244_1117838204992214_3461977896380345073_n.jpg

みんな笑顔になってくれよりました^^

16832277_1117838174992217_7045941337001193375_n.jpg


残念ながらLiLiCoさんとのハイタッチはできんかったけんど、

精一杯の声援は送らせていただきました^^

16807231_1117838184992216_8200706894965981561_n.jpg


最後の坂道の前に糖分補給をと、

妹が用意したチョコ・飴はこじゃんと好評でした。

16831114_1118710571571644_7625689844817149547_n.jpg

大阪のタイヤキさん!

16730658_1117829888326379_4117703004635221303_n.jpg

坊っちゃんとサカナ君も^^

16830736_1117830434992991_5268666241100219520_n.jpg



スタート時点でも撮影出来てる方は両方並べてみますね。


殿のアイーン、スタート前。

16864569_1117535355022499_411289477723239907_n.jpg

まだ元気!

16832003_1117830388326329_2459500428999442276_n.jpg



可愛いミニー’s

16864107_1117535591689142_63915367919233103_n.jpg

しっかり二人一緒^^

16864616_1117830678326300_796958599650872566_n.jpg


かつおくん!

16603090_1117535535022481_2696552377835640824_n.jpg

41キロ地点でもかつおくんは、しっかりかつおくん!

16648994_1117830201659681_6697342534431141968_n.jpg


話題となった美貌のモンローさん❤

16681862_1117535138355854_3536625276267739518_n.jpg

さっそうと駆け抜けていかれた、美しい後ろ姿〜!!

16831173_1117830611659640_4459485130563371536_n.jpg



だるまのサトシ君!

16864512_1117535891689112_892583835750142632_n.jpg

さわやか笑顔でもんてきました(ピンぼけが残念><)

16807213_1117830324993002_8742304841170782406_n.jpg



みゆきちゃん!

16649074_1117534978355870_4121051817615711853_n.jpg

月初めに自転車でコケて負傷して、走れるろうかと心配しよったに、

実に軽快にもんてきてびっくり!

16830623_1117830298326338_5009553238288837968_n.jpg




落ち武者さん。

16831099_1117535061689195_7839356038468253084_n.jpg


なんとスギちゃんを従えてワイルドに帰ってきました(笑)

16830911_1117830628326305_150383281391360364_n.jpg



新聞でも紹介されちょった「龍馬くん」ことつばやん。

16831819_1117536285022406_1263818948583766496_n.jpg

男前度がイマイチな写真しか撮れてのうてすまん!

16640828_1117830694992965_5475631564794980208_n.jpg


実は息子も出走。

16807504_1117535198355848_6607036337555524240_n.jpg

今朝の高知新聞には左下に掲載されちょりました。

16681697_1118710451571656_576204735322304739_n.jpg

ランナーの現在地を知らせるアプリでチェックしもって応援。

16831015_1118710568238311_6725056841906386065_n.jpg

よしよし、順調に走りゆう走りゆう。

16806789_1118710458238322_99432389349705496_n.jpg

けんど仁淀川大橋を折り返したあたりでぷっつりマークが動かんなってリタイヤを心配した。

「足が動かんなってしばらくストレッチしよった」らしいけど、

なんとか無事に完走できてホッ。

16807449_1118710584904976_2078076840735776130_n.jpg



この方、不思議なコスプレやった。

16864374_1117535031689198_8211324437031072542_n.jpg

ゴール近くになってもおんなじポーズでw

16864223_1117830058326362_470304705236124212_n.jpg



最も最後にスタートしていった愉快な一軍!!

16831972_1117535675022467_3845648657692426570_n.jpg
16649155_1117535761689125_1313878287313158447_n.jpg

まさかのモンスターたどり着き、このまんまゴール地点へ!

16864361_1117830504992984_748755955318458583_n.jpg

龍馬も被り物のまんま!

16864227_1117830484992986_933416346810244193_n.jpg



この他スタート地点で出会ったランナーたち!

なんたってアイドル並みに可愛い笑顔のちえこちゃん!!

16729135_1117536475022387_6074635563570865404_n.jpg

びっくりなスピードで早々のゴールを果たしました。

なんと女子の部2571人中の326位ですって、素晴らしい!!

あっという間に駆け抜けて、

言葉は交わしたけどゴール間近での写真は撮りそこねて残念!


16807560_1117535425022492_9024025529728520828_n.jpg

16864147_1117537151688986_3657991827176698395_n.jpg

16681643_1117535521689149_6324951038759497604_n.jpg

16807271_1117535645022470_919723360008342069_n.jpg

16830891_1117535478355820_6428709385618876307_n.jpg

16830902_1117536151689086_2747131966929526915_n.jpg



そしてゴール1キロ手前で見つけたランナーたち。


文旦マン、まさかの友人のご主人♪

16807724_1117829798326388_5466767289591032473_n.jpg


これまた知人のご主人、よさこい衣装で走るってスゴイ!

16807474_1117829811659720_4455580412603045848_n.jpg


こちらもよさこい衣装!

16830821_1117830008326367_4853764155566294406_n.jpg

さらに和装の女性!!

16807453_1117830121659689_5679256874718415199_n.jpg

「おねーちゃん、こりゃ来年は着物で走らんといかんで!」

という妹からのフリが怖すぎるww



愛媛のセーラームーン!!

16649574_1117829804993054_123394248346611718_n.jpg


カニさん、軽快♪

16807685_1117829824993052_5598968777227776864_n.jpg



香川からやってきたスレンダーなアンパンマン!!

16832109_1117829854993049_6489686945540587542_n.jpg


思わず「稀勢の里〜!」って声援送ったw

16864287_1117829941659707_8142132900273203624_n.jpg


兵庫からのゴージャスランナー!

16830981_1117829861659715_6427516507733107964_n.jpg


和建設さんが通る度、

16806825_1117830454992989_1682384211453080440_n.jpg

「♪わ、わ、わ、わっとかいて〜、かのうけんっせつ♪」

三人で大合唱(笑)



スーツ姿その1

16831180_1117829931659708_1531983025382569941_n.jpg


スーツ姿その2(?)

16864051_1117830028326365_5071638361790836187_n.jpg


西岡酒造コンビ、最後まで二人揃ってた!

16807395_1117829874993047_76212163378742549_n.jpg


16832177_1117830401659661_2424827904994545271_n.jpg

16830923_1117830348326333_6866249846607333806_n.jpg

16830944_1117830554992979_225867842034649332_n.jpg

16830675_1117830731659628_1006792823066773014_n.jpg

16807289_1117830708326297_1525799557574355519_n.jpg


16864278_1117830778326290_2580991022130195780_n.jpg


とさっ子メンバー、りのちゃん!

16807675_1117830634992971_3296408805173525340_n.jpg


息子の高校サッカー部顧問の吉村先生!!

16807717_1117830084993026_3617623387975966832_n.jpg


かるぽーと岡田さん!

16830663_1117829964993038_4370053375918981395_n.jpg

16831084_1117829971659704_308766588155286977_n.jpg

16640831_1117830138326354_1614392695307792272_n.jpg


うわー、軽快な走りのオニーサン!!!

16831897_1118710461571655_5385033921502532848_n.jpg


30分おきにやってくる頭に風船を付けてピンクのビブス着用のペースランナーさん達、

その後ろにはペースを頼りとするランナーさんが連なっちょりました。

16832366_1117838068325561_8194059418839038446_n.jpg


いよいよ最終関門の制限時間が迫るその時、最後尾でやってきたのはマーチンさん!!

16807454_1117838208325547_7402401302988616860_n.jpg

スタート前のテンションと一緒(笑)

16831168_1117535475022487_3712188471743618832_n.jpg



直後に閉まりましたが、全員通過できてみんなにっこり^^

16831151_1117838248325543_2601380023954826337_n.jpg


任務を終了したパトカーや白バイもやってきた。

16830839_1117838304992204_5809897774341201760_n.jpg


さらにコーン回収を手際よく完了しつつやってきた軽トラの車列。

16830851_1117838311658870_962556492366601731_n.jpg


昨年の教訓を元に、救護体制が大きく見なおされた龍馬マラソン。

1万人規模の大会では救護スタッフ数・機材数ともに全国トップクラスとなりました。

救護所は2〜2.5キロに20ヶ所設置、

心肺蘇生ができる一次救命スタッフは500mおきに立ち、

1キロ毎に配置されたAEDは計108台(東京マラソンは90台)、

医師34人・看護師105人・救護スタッフ450人!!


沿道の途切れることのない応援も人気となった龍馬マラソン。

暑苦しいまでのおもてなしに、

冬の青空と海の爽快な風景、

そして頼もしい安心感が加わった!!



きっと多くの方々に「また来年も高知で走りたい!」って思って頂けたのではないでしょうか。



ランナーの皆様、本当にお疲れ様でした。

敬意を持って大きな拍手を送ります!!

そして支えられた多くのスタッフの皆様、ご苦労様でした。

高知の自慢を増やしてくれてありがとうございます!!



暑苦しいまでの「いいね!」は、
ここを↓ポチしてね^^



四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 15:30| 高知 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

本日から休店、サニーマートあぞの店

昨日は広島県福山市まで日帰りでお仕事。

高速から降りたのが夜7時前。

すんぐ近くのサニーマートあぞの店で、

手軽に晩ごはんのお惣菜でも買って帰ろうと立ち寄ったら!

あらまぁびっくり、売り場がほぼすっからかん!!

「な、何があったが???」


落ち着いて周りを見回すと「明日から改装のため休店」のPOP。

ほんで、わずかに残っちゅう商品には「半額」のシールが踊りまくり。


目当ての「お惣菜」は皆無に等しかったので、

ひとまず「半額」になった商品を片っ端に籠に入れたらこうなった(笑)

16649511_1113762885399746_6764860317072886258_n.jpg

あぁ、私はなんて「半額」の誘惑に弱いんだ。




この写真をSNSにアップしたら東京暮らしの友人から、

「半額になる前の値段がすでに安い!!

高知、羨まし過ぎる!!」


と驚きの声!


サニーマートあぞの店さん、来月(3月)中旬頃まで休店だそうです。

改装休店中はサニーマート中万々店までの無料送迎車が用意されちゅうがやって。

近隣の車に乗らない高齢者にも、これなら安心。




熱い「いいね!」は、
ここを↓ポチしてね^^


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

※「土佐の味 ふるさとの台所」2月3日フクハウチ重版!!



■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 19:29| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

夢みたい!祝中村高校甲子園出場

2月8日は香美市のみなさまと一緒にマイクロバスで十和・西土佐視察。

帰り道に立ち寄った「ゆういんぐ四万十」で見つけた、

中村高校40年振りの甲子園出場を祝う垂れ幕!!

16507810_1107688309340537_4219881085171946622_n.jpg


「夢みたい」


地域の方々の喜びが伝わってきて、胸が熱くなる❤


熱い「いいね!」は、
ここを↓ポチしてね^^


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

※「土佐の味 ふるさとの台所」2月3日フクハウチ重版!!



■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 00:09| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

逃げ地図!!

東北大震災後、日建設計ボランティア部よる復興支援のボランティア活動の中から生まれた、

「避難地形時間地図」:通称「逃げ地図」

(ちなみに高知市役所新庁舎も日建設計さんね)


明治大学教授、一般社団法人子ども安全まちづくりパートナーズ代表理事の山本俊哉氏によって、

ここにも詳しく記述されています。


日建設計の逃げ地図グループや、山本教授らとともに、

JST社会技術開発センター(RISTEX)の研究助成を得て、

「多様な災害からの逃げ地図作成を通した世代間・地域間の連携促進」

の研究プロジェクトが進められてきました。


プロジェクトの代表を務めるのは千葉大学の木下勇さん。

「逃げ地図」づくりを通して世代間、地域間のコミュニケーションをもっと!!

というみなさんの情熱的な研究活動の中から、「逃げ地図づくり」のマニュアルが誕生。

16299421_1095853570524011_7734742489496777409_n.jpg

木下さんによるまとめ↓

「逃げ地図づくりからみえてきたこと─環境教育の統合的推進に向けて」


昨日はこのマニュアルを用いて防災教育の普及を目指した講座が開催されました。

講師は木下勇さんらそうそうたるメンバー!

16195880_1094149934027708_6363324465905720442_n.jpg

県民体育館の大会議室に集まった人々は、

建築を志す学生や地域防災に関わるNPO、潮江地区の事業所に務める会社員、

コミュニケーションデザインに関わる人や地域住民など実に多様。

中にはこのプログラムを活かしたいと遠く土佐清水からの参加者も!

16386944_1095188270590541_4621710734650875498_n.jpg


「子どもでも作成が可能な地図」というのが魅力です。

地図と色鉛筆と紐が揃えばどこでも作れる!!

16143069_1094983797277655_6419075626778786445_n.jpg


一人ひとりに用意された色鉛筆は8色。

16265662_1094983827277652_4361714526914571135_n.jpg

「お年寄りが3分で歩ける距離」の目安である分速43メートルを基本とし、

避難場所になっちゅう地点から順に3分毎の距離を塗り分けていくのです。

16195811_1095827147193320_5613118792409264797_n.jpg


地図の縮尺に合わせた「129メートル」に切られた短い革紐を道に沿わせ、

ヌリヌリする作業は単純に「楽しい」

16387273_1094983847277650_927822851874085717_n.jpg

ただ、各自がおのおのに無言で塗っていくわけにはいかんなるのです!


避難所は一箇所ではないので、

「あ、この角まで来たらそっちに逃げるという選択肢もあるね」



途中に小さな橋があれば、

「ねーねー、これ激しい揺れで壊れるがやない?」

「ほいたら、こっちへは逃げれんなるやん!」



住宅が密集しているあたりは、

「ブロック塀や家が倒壊しちょったら通れんなっちゅうかも」

「じゃあ、逃げる方向はどっちにしたらえいろうね」


16388405_1094983883944313_5847058842765010118_n.jpg


そう、活発な会話がおこなわれるのです。

きっとこれこそが「逃げ地図」プログラムの狙い。



私たちのグループでは「橋は落ちてて使えない」という想定で考えることにしました。

16195952_1095188343923867_3349283639782278691_n.jpg


A~Fまで6グループに分かれて作業したのですが、

潮江地区を大きく3ブロックに分けて、2グループが同じブロックを担当。

片方は「避難ビルを利用できる」、もう片方は「山手の方にしか逃げられない」

という条件で色塗りを行いました。


私たちのグループは「山手のみ」。

茶色い色までが津波がやってくると想定される20分以内に避難できるエリア。

色付けされていない場所は・・・・・

16265965_1095188347257200_3498593499033589246_n.jpg

なんとも暗澹たる気持ちになる地図になっちゃいました。



一方、避難ビルとして指定された場所に逃げることが可能になると、

16388352_1095188353923866_8443952694994435917_n.jpg

こんなにも避難できる人が増えるんだ!ってことが一目瞭然。


ただね、これはあくまでも「地図上でのこと」ながです。

実際に自分が暮らす地域で、

地域の人々と生の情報を交換し合いながらやってみることが大事ながやと思うた。

ほんで、自分たちが作った地図の検証を現場で行なって、また作り変えて。

そうやって「いざ」の時に迷いなく逃げられるようにならないかんがよ。


この活動が広がっていくことを願ってるし、

「ワークショップ」の経験値を活かしてお手伝いができればな、と思ったことでした。



開発してくださったみなさんに感謝!
「いいね!」はここを↓ポチしてね^^


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

※「土佐の味 ふるさとの台所」2月3日フクハウチ重版!!

ただいまwebショップでは特別価格でご予約承り中🎶



■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 12:05| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

国分川流域住民であることが判明した日

土佐山田町平山の甫喜ヶ峰を源流とし、

香長平野を東から西へ流れ、

ほんで浦戸湾に注ぐ「国分川」


その「河口部」は「浦戸湾の奥」と合流するあたりと思いこんじょったに。

(下の写真の北久保のすぐ下辺り)

なんとまだとっと下の「新青柳橋」のところながやった。

16265385_1090657757710259_7921349422447565217_n.jpg

最下流部において、

久万川、江ノ口川、舟入川と「合流」してここにたどり着くわけです。



え?

どゆこと??

久万川って国分川の「支流」だと???

16195958_1090657771043591_4601561220268219087_n.jpg


なんと、「ほっと平山」の門田くんや、

南国市奈路の川村一成さんらぁと、

「同じ流域住民」やったことが判明!!

16114757_1090657801043588_8560258504191044107_n.jpg

国分川は流域面積が152.8Ku(流路延長21.1Km)もある、

立派な二級河川だったのでした。


衝撃的過ぎる事実!!




本日は県の担当の方がいらっしゃって、

河川委員会の国分川・鏡川視察を前に事前レクチャー2時間。

最初の衝撃が大きすぎて膨大な情報を頭にいれるのに、

たまぁ時間がかかったとゆうたち^^;

16174658_1090658491043519_6213513704539046622_n.jpg



国分川水系の人もそうじゃない人も、
「びっくり」はここを↓ポチってして表してね!


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

※「土佐の味 ふるさとの台所」2月3日より第2刷販売開始!!

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 19:21| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

1978年、思い出の曲たち

78554

今も記憶するこの数字、私の学籍番号でした。

1978年入学だから「78」から始まる。


入学前の引越し荷物とともに高知港から大阪行きのフェリーに乗るとき、

待合室のテレビに映っていたのはキャンディーズの解散コンサートの様子でした。

流れてくるのは「微笑がえし」、高知を離れるという感傷も加わって泣けたなー。


4月から京都の嵐山近くの下宿で人生初の一人暮らしを始め、

つのる寂しさ・心細さを紛らわせてくれたのは、

下宿の仲間たちとテレビのある部屋に集まって、

「ザ・ベストテン」「夜のヒットパレード」を楽しむひとときでした。


みんなで百恵ちゃんになりきって「プレイバックPart2」を歌い、

我れ先に「サウスポー」の振りを覚えて披露しあったり、

世羅さんの「きっつく抱きしめても〜」のシャウトに痺れたり(笑)



あぁ、懐かしくて全部口ずさんでしまうではないか!!

16195310_1088558401253528_5230303723798841224_n.jpg

1月19日付朝日新聞より。




懐かしさを共有できる人もちんぷんかんぷんな世代も、
応援はここを↓さり気なくポチってよろしくです♪


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

※「土佐の味 ふるさとの台所」2月3日より第2刷販売開始!!

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 11:56| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

風景から生まれる梅原デザイン

「梅ちゃん」こと梅原真さんのデザインが大好きです。


その地の風景、その地の人々。

向き合った時に何を感じ取ったがやろうか、

何にココロを揺さぶられたがやろうか。



梅ちゃんの仕事からはどれも「風景」や「人」との物語が感じ取れ、

デザインが生まれる「そのとき」に思いが馳せられるからかも知れません。




そんな梅ちゃんが、自身のデザインをまとめたホームページを作成しちょります。


UMEBARA DESINGN OFFICE

http://umegumi.jp/




ちょーシンプル!

ちょー無駄がない!

素直過ぎるページ構成にこっちが照れてドキドキしてしまいます*^^*

スクリーンショット 2017-01-14 23.21.02.png


スクリーンショット 2017-01-14 23.21.34.png


スクリーンショット 2017-01-14 23.22.20.png

ひとつひとつ、きちんと一列整列。

そこをクリックすると発想の原点となる風景がババンっと広がります。

力強く暮らしを営む人々の姿があらわれます。



心地よい禅修行にも似て、

パソコンの前で背筋を伸ばす私です。


梅原デザイン事務所のフェイスブックページは→こちら!



ピンと伸ばした姿勢そのままで、
応援はここを↓さり気なくポチってよろしくです♪


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 23:42| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

デザコン2016inKOCHI

全国の高専生によるデザインコンペティション「デザコン」

「ロボコン(ロボット)」「プロコン(プログラミング)」と並ぶ、

高専3大コンペティションのひとつが今年高知で開催されました。

15542379_1060576144051754_6086713871175907409_n.jpg


初日の17日土曜日10:30から開会式、

続いての「特別講演会」に登壇したのはまっちゃんこと松崎了三さん。

15622434_1060579310718104_6191163942081587116_n.jpg

演題「地域まるごと販売術」はかなり笑えてタメになる要素がてんこ盛り!

個人的にツボながは、強烈に個性的過ぎるホワイトボード!

15578656_1063107953798573_2122773316892314630_n.jpg

後から反芻しょうにも解読不可能やき(笑)


午後からは各部門ごとに審査が行われました。

私は「空間デザイン部門」の審査員を担当するという柄にもない重責。

15542131_1060579307384771_3512033056142090034_n.jpg

立派な建築家のお二人がいらっしゃるので、

私は「異なる目」を作品に向けました。

4時間に及ぶポスターセッションで1日目は終了。

夜は各校の先生方や、

他部門「構造デザイン」「創造デザイン」「AMデザイン」の審査員の方々と懇親会。


二次会は空間デザイン部門審査委員長の長坂常さん(スキーマ建築計画)と、

創造デザイン部門審査員を務められている馬路村の上治村長らと繰り出した。

15621649_1063107960465239_2526900265245786520_n.jpg

ここで語られた日本の林業の今と未来がとっても興味深いものでした。



さて二日目。

朝9時から12時まで、休憩無しのプレゼンテーション審査!

15542306_1187931014622924_7493071034654292011_n.jpg
(写真は部門担当スタッフの北山さん撮影)

前日のポスターセッションでのやりとりを踏まえて、

生徒たちは徹夜で手直しをしてきているのです。

彼らの情熱的なアプローチとじっくり向き合いました。

※平山審査員は緊急な事情で二日目の審査から降板されました、残念!



昼からはいよいよ「公開審査」です!

まずは「創造デザイン部門」の講評風景を「視察」。

15621717_1063124697130232_8804457723428140523_n.jpg

松崎さん、坂口さん、上治さんのそれぞれからあたたかいメッセージ。


空間デザインだっけ審査プロセスが「公開」ながです!

15591407_1240671879345420_9018802574196546271_o.jpg
(写真は創造デザイン部門審査員の坂口さん撮影)

予備審査をくぐり抜けた10作品の中から、

最優秀賞・優秀賞・特別審査委員賞を決めていくわけながやけんど、

手放しで褒めまくるのも違うよね。

物足りない部分は正直に、具体的に指摘しながら辛口の審査、

いや〜、こじゃんと緊張した!

15492392_1061507957291906_340827611440629481_n.jpg

45分間という限られた時間枠の中でしたが、

「審査」という行為を通じて若いデザイナーたちへのメッセージを心をこめて伝えたつもり。


受賞した各校の皆さん、おめでとう!

15492392_1061507963958572_5479875817008616894_n.jpg


社会に出てからのご活躍、期待しちょりますきねー!

15578717_1063124780463557_5719038490757152728_n.jpg





ブログランキングへの応援は↓ポチってお願い♪


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 17:11| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

美馬20周年の宴レポ最終章

高知の柳町に店を構える「ごふく美馬」の店主、

美馬勇作(みま ゆうさく)

「古典芸能おたく」っぷりで親族の中でもオモロイ存在として異彩を放っておりました。

結婚して間もないころ、

まだ高校生やった彼とバッタリ中種(今のはりまや橋商店街)ですれ違った時のこと。

「あーら智子さん、どちらへ?」

どこの有閑マダムかとこっちがドギマギする独特の口調で呼び止められた。

あれから30数年。



勇作くん渾身のプロデュースで開かれた、

「ごふく美馬創業20周年の宴」



彼の「凄さ」を思い知らされる一夜でした。

その美意識、その人脈の広さと素晴らしさ、その造詣の深さ、

その貪欲なまでの美食っぷり、そのサービス精神、etc...

どれをとってもとびっきり「一流」ながですわ。


宴の素晴らしい食事についての記事→こちら

宴の豪華過ぎる余興の数々→こちら

については既に書き記しておりますが、

最後の記事は「ごふく美馬」専属カメラマンによって撮影されたお写真をお借りして、

ファイナルを飾りたいと思います。



最初の祝辞は尾ア高知県知事より贈られました。

高知において古典芸能を楽しむ機会を次々に企画する美馬への謝辞に続き、

「母がラーメン屋で遭遇した美馬少年」エピソードで会場爆笑!

15319052_1101901809922305_2329146955661218196_n.jpg


続いては市川染五郎丈令夫人・藤間園子さん

15391164_1101901843255635_7619244256352414643_n.jpg

「このようなお席で祝辞を述べるのは慣れてなくて」と謙遜してらしたけど、

とってもチャーミングな遊び心が満載で笑いっぱなし!

新婚当時の勇作の厚かましいエピソードには涙がでるほど笑わせてもろうたけど、

でも、そんな逸話がいくつも生まれるほどの信頼関係が築かれてきたのだなぁと。

園子さん自身も和装に関しては全幅の信頼を寄せているようですが、

これかこれ、が勇作さんにかかるとこれとこれになってしまう」

うんうん、立派に「被害者友の会」の会員です(笑)



乾杯のご挨拶に立たれた呉服問屋さん。

15400431_1101901966588956_263539051865453088_n.jpg

勇作がまだ高校生の頃から出入りしていた「京呉服三條」での逸話を披露。

逸品展の会場で店主の声色を真似る勇作の周りに人垣が生まれ、

あろうことか「奥様にはこれ!」とVIP客にすすめた品物が気に入ってもらえて、

高校生ながらにもポンと商売を成立させてしまったそうな。


和装離れが進む昨今、確かな目利きによって日本中にファンを増やし、

怒涛の勢いで一級品の反物を売りまくる「ごふく美馬」は、

呉服の問屋さんらの間でも一目置かれる存在になっているそうです。

あぁ、その影で被害者は拡大(笑)



数々の贅沢な余興も終わり、宴の中締め。

染五郎さん「被害者を代表いたしまして」と挨拶に立たれましたw

15380471_1101901736588979_4324514727522916896_n.jpg

翌日に控えた「伝統芸能の夕べ」特別公演では、

ご子息の金太郎くんと二人で連獅子を踊ることになっていました。

若干11歳とは思えぬ凛々しいお顔でお父様を見上げる金太郎くん。

15337513_1101901749922311_3223657668554116412_n.jpg

お二人の記念すべき連獅子の初演を、ここ高知で。

これは染五郎さんから美馬に向けた最大級の「お祝い」なのではないでしょうか。

なんだかジーンと胸が熱くなる様なご挨拶、

最後は染五郎さんの音頭で一本締めという贅沢極まりないフィナーレ✨

15283956_1101902343255585_2909087779455092852_n.jpg

和装で埋め尽くされた会場の華やかさはもちろんですが、

「お祝い」の気持ちがこじゃんと濃密に集結した空間にすっかり酔いしれて、

数日は熱に浮かされたようになっておりました^^;



こんな祝宴が開ける呉服屋が、高知の柳町にある。

すんごい誇りに感じます。

そして、そんな呉服屋に見立ててもらう喜びに打ち震える人が続出、

もはや「柳町症候群」という名の不治の病www

※「柳町症候群」とは、「ストックホルム症候群」(精神医学用語の一つで、誘拐事件や監禁事件などの犯罪被害者が、犯人と長時間過ごすことで、犯人に対して過度の同情や好意等を抱くことをいう)になぞらえて勇作が命名。被害者の会一同、納得(笑)




ブログランキングへの応援は↓ポチってするだけ♪


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 22:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

イラッとするニッポンの森林モンダイ

あー面白そうだ!

あー行きたい!

東京界隈の方、是非オススメ!

高知の男たちが熱っくるしいばぁに森林を語ります!

「イラッとするニッポンの森林モンダイ」

15327245_1049348605174508_6477321912531575065_n.jpg

と き:12月16日(金)18:30〜20:50

ところ:日本財団ビル1F(東京都港区赤坂1丁目2番2号)

プログラム

18:30〜19:00  梅原真(うめばら・まこと/NPO84 プロジェクト代表)
        「デザイン的思考」で森林モンダイを解決する

19:00〜19:40  中嶋健造(なかじま・けんぞう/NPO 法人自伐型林業推進協会代表理事)
        真の地方創生の鍵は 100 万人就業を生み出す『自伐型林業』にあり

(19:40〜19:50:休憩)

19:50〜20:50 イライラ対談 梅原真 × 中嶋健造

参加費:無料 
主 催:84プロジェクト、NPO 法人自伐型林業推進協会
協 力:公益財団法人日本財団



詳細&申し込みは→こちら!




ブログランキングへの応援は↓ポチってするだけ♪


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 11:14| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第22回赤岡冬の夏祭り

土曜日は晴天、暑すぎるくらいの陽光に恵まれた赤岡町。

日曜日は朝から冷たいそぼ降る雨・・・。

それでも賑わったみたいです、さすが!

「第21回 あかおか冬の夏祭り」


初日の土曜日に行ったら早速マツコ・デラックスに出迎えられた(笑)

15317797_1046622315447137_1846900455974763805_n.jpg

芋天買ったら「自動的にこっちもやきねー」と商売上手なサヨちゃんw

15220183_1046809892095046_2815635911050977034_n.jpg

先月ワークショップ後の打ち上げをした時の鍋がここでも活躍!

このコンニャク(1本100円)がこじゃんと美味しかった❤


他にも美味しいもの一杯!

15326538_1046806165428752_721328849847719514_n.jpg

これ、スモークチーズ。

1個500円ながやけんど、右のアイスバーみたいながぁは200円。

蛇口ワインと一緒に楽しむという素敵な組み合わせ❤

15241764_1046622585447110_5760810227156418305_n.jpg


香北のたけやんは、今年もパン屋さん。

15349640_1046809935428375_3761393135488498433_n.jpg

「なんでテント張ってないがー?」ゆうて聞いたら、

「看板吊るすがあに便利やき」やとw

翌日の日曜日にはきっとテントが役立ったかと^^

グリッシーニ、すんごい美味しかった♪

15219509_1046809942095041_411292797081532821_n.jpg


まーさん堂のサーターアンダギーは、

後で買おうと行き過ぎたら甘かった!

しゅっと売り切れになる大人気。

15283981_1046622395447129_6930945853260601072_n.jpg

横で「さかなクン」を演じてるのは、

冬夏名物(と言っても過言ではないかと)の「にざかなクン」

初めて登場した時には本物と間違われて人垣ができてましたw


炙ったおにぎりも美味しそうでした♪

15326543_1046809895428379_4979727636114824030_n.jpg



「はなればなれ珈琲」さんが素敵な佇まい。

15241234_1047740848668617_6671430215566827918_n.jpg

昭和初期のモダンな音楽家?

とにかくメッチャ研究して気合入れたコスプレ。

15326391_1046622598780442_7298027734385582492_n.jpg

コーヒー豆模様の手拭いで急遽作ったという蝶ネクタイも粋!


コスプレで忘れたらいかんのが四国銀行赤岡支店御一行様!!

15319275_1046622365447132_2729984895160497492_n.jpg

今年の支店長は「悪代官」ではなく「銭形平次」に扮しちょりました。



みんな、なんやかやコスプレしちゃう祭りなのよね。

15220084_1046639412112094_2880079727152481840_n.jpg

15230652_1046806158762086_1526022420943210756_n.jpg


香南市観光協会の皆さんも!

15317768_1046622548780447_5416830644683771072_n.jpg


実行メンバーのレイちゃんも!

15350608_1046622505447118_527483305537113678_n.jpg


店先の銅像も!

15350471_1047740868668615_972410292565588436_n.jpg


手軽な「コスプレグッズ」として赤岡シャポーなるものも販売されてまして。

私もかぶってみた!まさかの妹とお揃い!(笑)

15284890_1046622435447125_8789464044295364323_n.jpg

妹は「まれや」というお店を出してました。

15232078_1046622492113786_6683390207138442642_n.jpg


そのお隣は「ふんどし屋」さん。

お店の二人は「サンドイッチ パーラー」という音楽ユニット。

舞台でライブの合間は店番代行を楽しませて頂きました^^

15338662_1046806392095396_1893769749832054569_n.jpg


お向さんは「赤れんが再生プロジェクト」のみなさん。

15241431_1046806282095407_3427747588057251185_n.jpg

とってもユニークな「まちすごろく」を仕掛けてらっしゃいました。

町のあちこちをめぐって、ゴールは赤れんがの家。

15355710_1046622952113740_9125941203386923441_n.jpg

にざかなクンと中島和代お姉さまが待ち受けておりました^^

15283925_1047740892001946_889539434934132851_n.jpg





突然「銭形平次」の曲が流れてきた。

餅投げの合図です!

ダッシュで餅投げポイントへ!

ほんで一個だけゲット(笑)

15350684_1046622658780436_3607185786330692327_n.jpg

たくさんのご協賛のおかげさまで楽しませて頂きました^^


他にもいろんなプログラム。

15317882_1046806218762080_6542283815788414902_n.jpg


「ユンデホーつなひき」

ユンデホーとは「さーうん」とか「おーえす」など、

綱引きの掛け声の赤岡バージョン。

私は白組で参加、3番勝負で勝利を勝ち取ったはええもんの、

背中やら腕やら全身筋肉痛^^;


マリリンちゃん率いるマンドリンの演奏にまったり癒やされちゃったり、

15350593_1046806222095413_6169111877316692633_n.jpg

シマーチのアコーディオンにウキウキしてるうち、

15326357_1047740835335285_625572910117906772_n.jpg

筋肉痛はすっかり忘れちょった(笑)




冬の夏祭りはコスプレしたら数倍楽しい!
ブログランキングへの応援は↓ポチってするだけ♪


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 00:40| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

ごふく美馬創業二十周年の宴

前回綴ったお料理に続いて豪華絢爛なパーティー余興の巻。


会場の入口で華やかにお出迎えくださったのは、

京都上七軒京都宮川町の舞妓芸妓さんと、

土佐芸妓の琴魚(きんぎょ)さん、そしてかつをちゃん。

15293392_1046102818832420_1171770473_o.jpg


15293394_1046102832165752_891700206_o.jpg

右端は芸妓と見まごうばかりに艶やかなファームベジコの長崎さん!



ほんで、かつをちゃんが

(もう、心臓がバクバクしゆう〜〜〜)

というブロックサインを送ってくるわけです。



何のことかいなと不思議に思いよったら、宴の冒頭で「御祝儀の舞」。

料亭濱長の土佐芸妓、

琴魚さんとかつをちゃんによる「常磐津 松島」が披露されたのでした。

15311643_1046102858832416_1691103486_o.jpg

15292628_1046102862165749_69831370_o.jpg

同じテーブルにいた濱長女将&大女将も祈るような表情で見つめてました。

何しろ260名を超える参加者たちが水を打ったように静まり返る会場です。

しかも目の前には花形歌舞伎役者の

市川染五郎さん(高麗屋)

松本金太郎くん(高麗屋)

尾上右近さん(音羽屋)

そして狂言のホープ茂山逸平さんと、

日本舞踊の若き家元尾上菊之丞さんが、

揃って舞台を見上げているのです。


そりゃー、緊張するする!

私も保護者参観ばりの気分で手に汗して見守りました、

いや〜見事な舞っぷりでした!!!


上七軒の舞妓「市こま」さん。

15301341_1046102895499079_93262546_n.jpg

あぁ、なんて可愛らしい。

舞妓になってまだ一年しか経ってないらしいのですが、

はんなりとした京ことばがすっかり板についちゅう。

ANA機内誌に連載されている「京都の流儀」を読むのが大好きで、

その話題で盛り上がることができました♪

15304029_1046102882165747_51035492_o.jpg

宮川町の「ふく紘」さんとも話が弾みました。

15301345_1046102905499078_58856568_n.jpg

彼女とは東京歌舞伎座での観劇の際に一度ご一緒したことがあって、

「畠中さんですよね?」って名前まで覚えて頂いてたのに感激!

さすが一流の芸妓さんです、一度で記憶する能力に畏れいりました!



宴の合間には次々と舞妓芸妓さんたちが華やかに余興を繰り広げます。

一、ふく紘 「御所のお庭」

二、梅志づ 市桃 「はっはくどき」

三、梅嘉 「わしが在所」

四、「宮川音頭」 弥千穂 小ふく ふく紘 ふく英

五、「上七軒夜曲」 梅嘉 梅志づ 市桃 市こま


15302525_1046104872165548_271278910_o.jpg


六、フィナーレ 京土佐花競(きょうととさはなのにぎわい)

15304020_1046104888832213_1109396627_o.jpg

右近さんも加わって、茶目っ気いっぱいによさこい踊り!


「豪華絢爛」ゆう四字熟語がこんなに似合う宴が他にあるでしょか。

和の美しさに満ちた、品格のある賑わいに酔いしれました。


その、浮き立つ会場を一瞬にして厳かな空気に変えた茂山逸平さんの謡は、

まるで山頂の澄み渡る風の中にいるような気分にさえなりました。

15293344_1046103078832394_2061089254_o.jpg


そして、宴のオオトリは主役のこの方。

15271317_1046104975498871_50320356_o.jpg

「被害者の皆様!!」と堂々の呼びかけに続き、

リサイタルかと錯覚させるほどの圧倒的歌唱力で歌い倒す美馬店主!

最後の美空ひばりの熱唱にはもう、割れんばかりの拍手と喝采!

15303812_1046104985498870_966896044_o.jpg


いやはやもう、満腹満足眼福の至りでございました。

熱に浮かされたかのように街に出た参加者たちは、

クールダウンせんと家に帰れんゆうて、そこここで「二次会」という名の熱冷ましw



宴を楽しむには「ごふく美馬被害者友の会」への入会が必要です(笑)
ブログランキングへの応援は↓ポチってするだけ♪


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 00:20| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

赤岡赤れんがワークショップの最終回

9月からやりよった赤岡町でのワークショップ。

赤れんが塀が印象的な、元は靴屋さんとタバコ屋さんを営んでいた古民家を、

まちの観光拠点として再生しようというものです。

15134692_1033911863384849_7053880929364309482_n.jpg

15107290_1033911866718182_6425010322135405154_n.jpg


取り壊しが決まっていたこの建物、

高知高専やヘリテイジマネージャーさんらの活躍もあって再生の道が開かれたのでした。

「赤れんがワークショップ」

15203266_1033904193385616_8359824484682924774_n.jpg

15170741_1033904256718943_5255040930350262252_n.jpg



最終回の会場(毎回“現場”である古民家の中で)の隅っこで、

やたら存在感のある巨大な鍋!!

15178099_1033904143385621_5038150647711802789_n.jpg


弁天座の塩井さんがまさに「鍋奉行」となり、

約40Lもの贅沢ちゃんこ鍋が作られたのでした!!

15203202_1033904120052290_8801371995981092497_n.jpg


そう、ワークショップの終了後に最終回の打ち上げ!!

すんぐに近くにある「食蔵一」さんとこの、

とびっきり美味しい「塩むすび」も運ばれてきた♪

15085534_1033904136718955_379740116895359068_n.jpg

この塩むすびは感動的に美味しいんです!

そしてタラ、白子、鶏肉、鶏団子、牡蠣がたっぷり入ったちゃんこ鍋も、

むっちゃくちゃ美味しくて❤



まだまだ取り組みは始まったばっかりながやけんど、

みんなの知恵と工夫と楽しむ力を結集させて、

「ニュースが生まれる拠点」として育っていって欲しいな〜。

15202569_1033904106718958_2122840935420822351_n.jpg


という希望を語りながら、赤れんがの未来にカンパイ!!




■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■楽しみすぎてつい押しちゃうブログ人気投票は↓こちら!


四国地方ランキングへ
posted by moco at 23:43| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

銀座再会デート

先週はお仕事で山形県まで行っちょりました。

土曜日の夜東京までもんてきて、嬉しい飲み会!

15085481_1022613767847992_5501990575588434957_n.jpg

新橋からほど近い沖縄料理店で、

今年の夏まで日銀高知支店長やったゆーこさんと、

同じく日経新聞高知支局長やったこうたさんと、

さいかーーーーい♪



泡盛を飲みもって喋る話題は無尽蔵。

何をネタにしてもすこぶる楽しい!

ほんで、どんな話題でも盛り上がれるのはお二人の情報量の豊かさ故。

高知の山間地のほっこり話題からアメリカ大統領選挙やアジアの観光事情まで、

ビュンビュン果てしなく飛び交う会話は刺激的この上ない!!



翌朝は新橋駅前で待ち合わせ、

和装のゆーこさんと楽しみにしちょった「ぎんざデート」

15056398_1023283477781021_3005080920837839518_n.jpg

私は着物じゃなかったのが、もう無念過ぎる。

デートテーマは「銀座の呉服雑貨店を巡り倒す!!」


着物・帯・帯締め・帯留め・帯揚げ・かんざし・根付etc・・・

ものすごい楽しい!!!

同じ趣味を持つもの同志、互いに気を遣わずわーきゃーはしゃぎまくった半日。


遅いランチはワインの飲める店がひょっこり見つかり、

「ダメな大人よね〜」とかいいながら、

飛行機の時間ギリギリまで乾杯を重ねたのでありました。

15036420_1023283491114353_6365462547651353329_n.jpg


次は宅配便でホテルに和装一式送りつけてでも、

絶対一緒に着物でそぞろ歩こうねと約束してバイバイ♪


高知に赴任してきてくれたからこそ生まれた奇跡のご縁、ありがたや。



■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら

■たっぷり酢の効いたブログ人気投票は↓こちら!


四国地方ランキングへ
posted by moco at 23:37| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

八幡浜元気プロジェクトにマナブ!

内閣府の事業である、

「子供・若者育成支援のための地域連携推進事業

  中国・四国ブロック研修会」


が10月18日(火)に高知で開催されました。


会場は高知城ホール、私は第1分科会のコーディネーターを担当しました。

14657536_998603123582390_4791871533647075607_n.jpg


【第1部会】若者による地域づくり

事例発表者は特定非営利活動法人 八幡浜元気プロジェクト代表理事 濱田 規史 さん。

ご本人の写真を撮れてませんでしたので、

会場で配布された「活動紹介書」に掲載されているプロフィール写真をば。

14632838_1002338819875487_5134235756554143179_n.jpg


濱田さんは10年の活動経験をお持ちながら、年齢はまだ32歳とお若い。

金融機関に勤めながらも「二枚目の名刺」にこだわって、

「仕事と地域活動」を実にバランスよく軽やかに実践されている方です。



分科会の持ち時間は80分間。

最初に参加者の方々がどれに属するのか伺ってみました。

・ワカモノの活動を応援したい人=約8割

・ワカモノと一緒に活動に参加したい人=数名

・地域づくりの主体になりたいワカモノ=数名



この情報を踏まえて、濱田さんが20分間で活動概要をプレゼン。


参加者30名は6名ずつ5つのグループに分かれていただき、

簡単に自己紹介しあって頂きました。

各グループに2枚の付箋を配り、

6名で話し合って「濱田さんに質問したいこと」を2つ書いてもらいました。

14702389_1053775028076087_1695203326343473098_n.jpg


進行中の私を濱田さんが撮ってくれちょった^^;

14732247_1053775531409370_6138754558601035385_n.jpg

「ファシリテーションしている本人は、なかなか写真が無いものですよね」

というメッセージを添えて送ってくださったのをありがたく使用♪


15分ほどのグループディスカッションで、

2つの質問×5グループ分が出揃いました。


その1つずつに簡潔にお答えいただき、

内容をホワイトボードに記録。

14650501_998603130249056_310492108816860050_n.jpg


こうして見えてきた「ワカモノによる地域づくり」のキーワードを、

全体会の場で発表させて頂きました。

14691061_998603150249054_1222315473214016142_n.jpg

■ワカモノのチカラをまちの元気につなげるには、

 @参加のチャンネルをいろいろつくること

 Aプロセスを見える化すること

■ワカモノの勤め先の企業は地域活動で培った人脈などをメリットとして捉えること

■行政は活動起ち上げ期の支援策を検討する

■誰もが「2枚目の名刺」を持てる社会を目標にしていこう

■地域のあらゆる人々が繋がる中で、

 みんなで地域への愛・誇り=シビックプライドを育てよう





第1分科会参加された方々からは、

とても流れがスムーズでわかりやすかったと仰って頂けました^^v



今回、子どもや若者たちが『地域活動』に関心を持ったり、

自分を活かす場所を見つけ、地域への誇りを育てるために、

職業体験やキャリア教育が必要だという声を会場で何度も耳にしました。


今月末には香美市キャリアチャレンジデイ(香美市教育委員会主催)にて、

香美市内の全中1・2年生を対象に、

仕事や生き方についてのワークショップを担当することになってます。

この度の分科会での気付きも大いに活かして、

地域への愛が育っていくようなワークショップにしようっと!!




ほっこりクリック歓迎♪

四国地方ランキングへ
posted by moco at 14:46| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

夕景、四景

先日(10月14日)の夕空が美しすぎて。

14713798_995119373930765_1311190132379835784_n.jpg


大気中の様々な条件と、お日様の角度が織りなす一期一会の夕景。


フェイスブックにアップしたら、同じ空を「美しい!」と記録した人々からの投稿。

「ちかぽん」ちゃんは久万川沿いからのショット。

14713665_975764069196698_2685805544945240572_n.jpg


「しおん」は紅水川から。

14705744_1181116085336619_8568864836567010211_n.jpg


どちらも川面に映る夕日に染まった鮮やかな空が、

切り絵のようなシルエットの家並みにくっきり映えて美しい。


「まりちゃん」は旭のとあるマンションの最上階から。

14718813_1412254222122801_2377171449511512724_n.jpg


別々の場所にいる人々が、同じ時刻に空を見上げて、

「あぁ、美しいなぁ」と感じるチカラで繋がってるのって、

なんだかほっこり嬉しくなるね^^



ほっこりクリック歓迎♪

四国地方ランキングへ
posted by moco at 23:32| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

お茶目なトラック

前を走るトラックに、

な〜んか知らんけんど私のアンテナが反応したw


赤信号で停まったタイミングでじーーーっと見てみたら!

「最大積載量おやつ400円分」

14695486_993875364055166_3183757031314304738_n.jpg

「バナナは載せられますか?」

と思わず質問してみたくなる。



そして、「速度抑制装置付き」のシールに並んで、

「性欲抑制装置付き」

14657479_993875357388500_8994488898774342209_n.jpg

いやーん、マジマジ見てしもうて赤面するや〜んw




クリックは抑制しません!
恥ずかしがらずにどうぞ〜^^

posted by moco at 16:01| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

カラフル過ぎる夕焼け

ドキドキする夕焼けでした、

2016年10月9日の夕空。

14572260_991912344251468_5832997910996681228_n.jpg


媚薬を空にぶちまけたらこんな色に染まるのか。



息を呑む、いや、息が止まりそうなほどに美しい色彩が空一面に広がりました。

14560196_991912317584804_6840822872420093359_o.jpg

月のあたり(左のほう)に露出を合わせてパノラマ撮影。

なんてドラマティック!



「日本伝統色」に出てくる様々な色が不思議に混ざり合っていて、

ひとしきり芸術的な空に酔いしれました。

14666207_991915557584480_6213165591172883297_n.jpg
14590324_991915517584484_386956299763506942_n.jpg
14520601_991915560917813_6283089512579178233_n.jpg
14650207_991915497584486_8933966048928764319_n.jpg


それにしても、自然の中にある《色》を、

これだけ繊細に感じ取って名前を付けるとは、

なんてロマンティック。



人気投票もロマンティックに❤
情熱クリックお待ちしてます♪


人気ブログランキングへ
posted by moco at 23:22| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

GO!GO!ちびチャリ体験


住まいるパーク*オータムフェア

で、ちびチャリ体験してます!

14479791_990589144383788_7571159315519955428_n.jpg


コーンで作られた一周約100メートルのコース。

14516471_990829041026465_7679775420101910324_n.jpg


会場にやってきた子どもたちが次々にチャレンジしてくれました。

14523132_990829051026464_1981223518817776341_n.jpg


中にはマイバイク持参の親子連れもいて、

「キックバイクを買ったものの、なかなか遊ばせられる空間がなくて」

とおっしゃってました。


最初はおっかなびっくり緊張の面持ちやった子たちが、

目をキラキラ輝かせてすっごい楽しそうな表情になって、

「もう一回走ってくる!!!」

と親に宣言してコースに走り出ていきます。


中には10回以上周ってる子もいて(ってことは1キロ以上!)

嬉しい挑戦が続きました。


「GO!GO!ちびチャリ体験」

明日も11:00〜14:00の間やってます。

14572207_990829074359795_4007440584489679010_n.jpg


ぴょんぴょん飛び跳ねて遊べるお城も大人気でしたよ^^

14520352_990663367709699_8604123028232705210_n.jpg



人気投票クリックもGO!GO!
お待ちしてます♪


人気ブログランキングへ
posted by moco at 17:42| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

Myスタイルすっぴんトーク


本日からスタート、

FM高知新番組「Myスタイルすっぴんトーク」

14543769_986512368124799_35970890378363970_o.jpg

初回ゲストを務めます!

第1週目:10月7日午前11:30〜放送《本日!!》

第2週目:10月14日午前11:30〜放送



番組のパーソナリティは、

10月から地元タウン情報誌の三代目編集長に就任する下村三和さんと、

この春までの5年間、

「土佐おもてなし勤王党」瓦版屋おりょうとして活躍しよった山アはるかさん❤

14054063_986512361458133_4114845779363869849_n.jpg

家族のこと、ファシリテーションのこと、

Cafeチャリのこと、ふるさとの台所のこと、土佐手拭いのこと、

よさこいのこと、和装のこと、あんなことこんなこと・・・・・

とっても楽しく喋り倒した収録でした♪

14463017_986512334791469_6267446884628227196_n.jpg


是非お聴きください^^

「ほっとこうち」11月号に誌上掲載もされるそうです。



◆KUTVテレビ高知「イブニングKOCHI」の取材も受けました!

こちらは10月11日午後6:30頃放送予定




クリックもランクアップの願いを込めて
どうぞよろしく❤


四国地方ランキングへ
posted by moco at 09:43| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする