2019年01月19日

高野連の判断にもやもや

昨年12月のこと。

高知商業高校ダンス同好会のメンバーが「大ホールで公演をやりたい!」という夢を実現。

会場手配や演出、チケット販売(ゆうても500円の実費ワリカン程度)、

ありとあらゆることを自分たちの力でやり遂げたのだとか。

昨夏甲子園に出場した際にチアダンスで応援してくれた彼女らに恩返ししようと、

野球部部員たちが”友情出演”して会場を盛り上げた。


ダンス公演は大盛況で、感動的だったと翌日の新聞が伝えていて、

その記事に自らの青春時代を重ねあわせてキュンと胸が熱くなったおばちゃんでした。

ほんで心のなかでスタンディングオベーションして、

ダンス同好会と球児たち、さらには、こんな生徒たちを育てた商業高校に

ようやったと拍手しよったのです。

若いエネルギーをこじゃんと注ぎ込み、とても素晴らしい体験をして、

間もなく迎える卒業式を晴れ晴れとした気分で待っているだろう彼女&彼らを

ぐっしゃりと打ちのめすような

「大人の解釈と判断」

がこの時期にくだされるとは予想だにしていなかったでしょう。

高校生たちにはどうか力を落とさんとってと声をかけちゃりたいちや。



高野連の方々の決めた「野球憲章」にどうこう言うつもりはないけれど、

その決め事を今回のがぁに当てはめんでもかまんがやないがやないが〜?って思う。

どこっちゃあ「商業的」ちゃうよね。

100歩譲って商業的であったとしても、

「商業高校」の取り組みながやき成功=学びの成果でえいやん、とすら思う。


これ、サッカー部がおんなじ事しても問題になるのかなぁ。

50455497_1879444878831539_7604002648517246976_o.jpg

続報は「高知新聞Plus」でチェック!!




いろんな考え方があると思いますが、なんか腑に落ちん。
クリックしていただいたらランキングは落ちません^^;


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 16:59| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

3Dプリントで分身人形!!

先日はりまや橋商店街の居酒屋で新年会があった際、

現場にちょいと早めに到着して時間を持て余しました。


夕刻を過ぎ閉店しちゅう店も多い「魚の棚商店街」を何とはなしにぶらついてみた。


あら?


明かりの灯るアクセサリーショップみたいな店になんか惹かれた♥

「魚の棚 デジタル細工 オリフシ」

って店ながやけんど、扉を開けてすぐ目にとまったのがコレ!

49897730_1870221899753837_8780818744113889280_n.jpg

うわ!

なんだこれ、ちっちゃい3Dフィギュアやん!




昨年歌舞伎座に行った時に、海洋堂さんが作った等身大「松王丸」に仰天したけんど、

26195990_1425307504245281_1125839582506716829_n-thumbnail2.jpg

このちっちゃさにも妙に胸が踊るのでした♪

49409605_1870221913087169_7623640853902262272_n.jpg

右手前、店主さんのおばあちゃんのちっちゃな胸像に泣きそうになった。

数年前に亡くなられてます。

こうして3Dで姿が残ってるのって、切ないけどありがたいものだなぁ、と。




ウエディンドレスのは1体(15センチ)69,000円〜、

49763040_1870221949753832_950062094613479424_n.jpg


着色無しのプラ胸像は3,000〜5,000円ばぁらしい。

49342958_1870221936420500_3896623926997942272_n.jpg


撮影に2分、制作は2日から1ヶ月とクオリティによって違います。

まーいっぺん覗いてみて!!

「あの人の像を記念に作ってプレゼントしたいな」

って思いがムクムク湧いてきてしまう不思議アイテムです。


他にも3Dフィギュアで作ったお花のアクセサリーや、

仲間の作家さんによる帯締めで作られたバレッタなど興味深い作品がたくさん。

50258935_1870221933087167_1201454480432824320_n.jpg


店名の「オリフシ」について尋ねると、

「おばあちゃんの口癖だった」とエピソードを聞かせてくださいました。

折々に、節々にやってきなさいよって意味で、

ちょっとなまっておりうし出てきいや」って言いよったがやって。


おばあちゃんがいたのは須崎の山間部らしいです。

こんな土佐弁、初めて知ったけどなんて素敵な言葉なんでしょう!

土佐日記など平安期の書物にも「をりふし」と記述されてるそうで、

こうした古語が今も息づいているのが土佐弁の魅力なのかも知れませんね。


3Dという最新デジタルと土佐弁古語のノスタルジー、

なんだかキュンとするマッチングだわ♥



【オリフシ】
〒780-0822 高知県高知市はりまや町1丁目7−12 イモトビル1階北
魚の棚商店街の北から3軒目
電話/090-7571-0980
定休日/不定休 雨の日は休店らしいです
営業時間/昼から日暮れまで(だいたい12時から18時頃まで)
メール/oryuwshi@gmail.com
インスタグラム・ツイッター/uonotana_3d





応援クリックでランキング上昇に勢い付けていただけますか?


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:43| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

雪を呼ぶ女、正月準備開始‼️

今月7日に伺った東北新聞ばっぐコンクール会場の鳴子温泉で、

今年初の積雪(地元民談)に遭遇。



ほんで、今日からお正月準備でもんてきた実家で、

またまた今年初の積雪‼️

73DD2880-095B-4D43-836A-77C89D2AD3CE.jpeg

あ、積もりそう❤️

5A263A74-8CE0-48EA-A470-82157CAFFEEE.jpeg

街灯に照らされる雪が美しい。

CC350DF7-C95A-4574-8D3F-3100652194CB.jpeg

柿の枝も雪で包まれ始めました。

E34F68C0-B722-4CA7-9313-AD09DCC0F5C3.jpeg

寒い年末ですが熱く乗り切ろう!

だって大好きな雪が迎えてくれたのやから♫


今日は明後日の餅つき準備、

餅米三斗、45キロを洗い上げ。



応援クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 20:46| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

マッチ箱のデザインが大好きやった、あの時代を懐かしむ一冊「マッチと街」

「マッチと街」という本が12月1日に刊行されました。

48376048_1844251109017583_4611222982298173440_n.jpg

サブタイトルにある、

「マッチがあった頃、

 高知の街はずっと元気であった。」


というコピーにキュン♥

そうなが、そうなが、そんな気がする!!




帯裏に記された、


「あの頃」が

良かったのかどうかは

わからないけど、

ちょっと羨ましい。



そこに続く一行一行に激しく共感!!

48397048_1844251102350917_1601917613363953664_n.jpg

私、そんな時代を生きてきた!!



昔はどの店にもマッチがありました。

私はその小さな箱に描かれたデザインが大好きやった。

なので、どの店に行ってもまずマッチ箱をもらい、コレクションしてました。

卒業制作はマッチのデザインを活かし、面相筆でのレタリング技術を駆使。

これ→http://mocotyan.seesaa.net/article/457866699.html


短大卒業後に務めた広告代理店では、

お店のロゴとセットでマッチ&コースターのデザインは定番。

街に私がデザインしたマッチがいっぱい、そんな時代もあったのですが、

愛煙家が減り、マッチを作る店も減り、「小さなデザインの世界」はみるみる縮小。



この本、ノスタルジーだけじゃなく、

街の姿の貴重な記録であり、小さなデザインの希少なカタログでもある魅力的な一冊です。


【マッチと街】
2018年12月1日初版発行
発行者 「マッチと街」出版委員会
企 画 信田英司
進 行 町田律子
文・編集・デザイン 竹村直也

お買い求めは書店で!



えい本やな〜思うたら、勢いでクリックしちょいてくださいな♥


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 00:53| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

とさぶし、25号できました!

高知県の文化広報誌「とさぶし」

先々号より編集委員をやらせてもらいよります。

最新号は特に気合を入れた特集テーマ「土佐酒」でございます♥

48414634_1841508649291829_4323681239727865856_n.jpg

表紙は初の「人物」バージョン。

左はよさこい踊り子仲間であり、知人のお嬢様でもあるMちゃんにご登場願いました。

若い女性の間でじわりと人気が高まりゆう日本酒、その雰囲気がバッチリ出てますね^^


ご登場いただいてる方々、みなさんこじゃんとええ感じ。

48944826_1841508659291828_7523654204229943296_n.jpg


酒造組合理事長も務める司牡丹の竹村社長が、

気合を入れて取り組んでくださった年表は是非ご堪能頂きたい!

48411000_1841508679291826_2775894400570490880_n.jpg


今回の読者プレゼントは、親族の名前を使いまくって自分が応募したいばぁのラインナップ(笑)

48413332_1841508702625157_846763179047387136_n.jpg


皆様、是非どっかで見つけてご覧下さいね。


金曜日は編集メンバーで忘年会。

48397441_1841509115958449_5568114302545559552_n.jpg

女子大生から還暦間近な最高齢の私まで、

割と幅広い世代で取り組んでます^^


ホームページでもお楽しみください→https://tosabushi.com/



ほろ酔い気分でクリックおひとつ^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 01:21| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

年賀状が仕上がらない

毎年早めに購入しておいても、

結局いつも年を越してからの投函になってしまう・・・。

今年の絵柄がまだ決まらず、

先日撮影した富士山の画像とにらめっこ。

48384843_1839605292815498_3081439323195703296_n.jpg


空からあっぱれな姿に見惚れた数分。

富士山の広大な麓のまわりには外輪山が連なっているのだということを、

遠くまで見晴らせる景色によって再確認したのをうっとり思い返す。



あ、ほんで年賀状の図柄どうしょう、まだ決まらん!!



はよしいや!!とはっぱをかけるクリックおひとつ^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 14:12| 高知 ☔| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

ねぇ君 ふしぎだと思いませんか

「オーテピア高知図書館」北東角。

寺田寅彦さんの像が建っています。


今日はぼっちりここらで待ち合わせ。

ふと、初めて台座に目をやると、なんて素敵な言葉!!


「ねぇ君 ふしぎだと思いませんか」


たくさんの未来ある子どもやワカモノタチが集まる図書館です。

みんなが「ふしぎ」を見つけたくなる素敵な呪文♪

なんてこの場所にふさわしい言葉なんでしょう。



綺麗な月が出ていたので、

寅彦さんの手のひらにのっけてみた。

48424131_1838439209598773_3814897790346067968_n.jpg





ふしぎを見つけたくなる気分でクリックおひとつ^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:52| 高知 ☔| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

墜落?ハイジャック?テロ?の心配のち都心遊覧飛行を楽しむの巻

石川県小松空港を離陸し、定時運行で羽田空港着陸寸前のこと。

滑走路が真下に見えてきたところでいきなりのジェット噴射!!

いや、逆噴射には早過ぎるってば!!

瞬間頭をよぎったのは、1982年の「日航羽田沖逆噴射墜落事故」

でも墜落するのとは逆に急上昇したのでひとまず胸をなでおろすも、

「な、なんで????」


東京湾から羽田に入った機体はそのままゆるく右旋回しながら都心上空へ。

いやちょっとまて、高度低いし!

高層ビルがすぐ眼下に見えてるやん。

次に頭をよぎったのは、「アメリカ同時多発テロ事件」


な、何が起こった???

一向に機内アナウンスが無いまんまながやけんど、

もしかしてハイジャックとかされたん??

とまたまた頭をよぎるのは1970年の「よど号ハイジャック事件」

このまま北朝鮮あたりまで連れて行かれちゃうのだろうか。


でもね、図太い精神のおばちゃんの脳内では、

次々と悲惨な事故がよぎってもほんの一瞬で消えるのだ。



窓の下に広がる、普段はめったに飛ぶことのないコースの風景に心浮き立ち、

遊覧飛行よろしく楽しんでしまうのでありました♪

48397663_1835472179895476_5847521042049794048_n.jpg


ねーねー、すごくない?

東京タワーとスカイツリーが1枚の写真の中にあるよー。


ほんで、建設中の国立競技場も真上から見物できちゃった♪

48379718_1835472323228795_2130217909534851072_n.jpg



しばし面白がって見よったもんの、徐々に都心を外れて埼玉・茨城の方へ・・・。

あれ?やっぱりハイジャック??

って不安が蘇りつつあるところでようやく機長アナウンス。


なんと着陸寸前、滑走路で異物が発見され、管制塔より着陸するなの指示が出たそうで。

ほんで再着陸までこれより20分の上空待機ですと。




結局30分遅れで着陸できました。

ハラハラしたりワクワクさせてもらったりの30分間、 

ま、無事にもんてこれたわけやし、ある意味ラッキーなフライトでもありました。



降りるときにCAさんがしきりにすみませんでしたと乗客一人ひとりに詫びていたので、

「めったにできない都心遊覧飛行を楽しめましたよ^^v」って声を掛けたら、

「ありがとうございます!」と微笑み返された。

なんとびっくり、乗り換えた羽田発高知行きの飛行機に同じCAさんが添乗されちょって、

「さきほどのお客様ですね!!」って向こうから声を掛けてくださった。

いや〜、とびきりの笑顔でドリンクサービスもしていただけて、

と〜っても気分のいい帰路でした。




これにて年内の出張はおしまい。

来年もあちこちするけんど、どうか安全な旅となりますように。 



安全祈願クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 16:53| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

極寒!雪の「新聞ばっぐコンクールin東北」の様子を熱く伝えます!

7日金曜日、私たちRIVER高知組は宮城県古川駅に降り立ちました。

8回目の開催で初の県外開催となった

「しまんと新聞ばっぐコンクール」

456点の作品が集まったと聞き、期待に胸がワクワク。

毎年「なんでこんなにユニークなこと考えれるがやろ」って驚かされるのです。



迎えの車に乗って鳴子温泉へ。

まず向かったのは鳴子温泉駅に案内ディスプレイされているという様子の確認に。

47574052_1825205150922179_8739306296060149760_n.jpg

あれれ、なんだか地味な場所だねぇ^^;

ガラスケースの中じゃ手触りも感じてもらえないし。


「ここがいいんじゃない?」

と、すり鉢状の階段ステージの上に急遽ディスプレイし直しを東北チームにお願い。

47576216_1825205114255516_5447612062979063808_n.jpg


そしてようやく、ようやく、会場の「弁天閣」に到着!!

すでに地元スタッフや前乗りしてるメンバーによって作品展示は着々進行。

48365379_1825205050922189_7175590325145042944_n.jpg

神奈川から駆けつけたタカムラさんはせっせと「シリーズ作品」を並べよった。

最終的には「吊ってみた!!」

48363385_1825205094255518_2435370203429732352_n.jpg

なかなかの迫力や〜〜〜ん^^v


今回のテーマは「食べ物を入れるばっぐ」です。

あちこちで作品に野菜など入れてみたりなんかして。

(近所のスーパーに買いに走ったw)

47685917_1825205120922182_8571787569195384832_n.jpg


このアイデアには仰天!

座椅子をひっくり返すなんて誰の思いつき?????

48364394_1825205187588842_1896032219265236992_n.jpg

もう、特別にディスプレイ賞を差し上げたい!!!!!



ROYCEの広告で作ったバッグでコカ・コーラ自販機を覆うアイデアは、実は私^^

48056191_1825205144255513_1422357980044591104_n.jpg

コカ・コーラさん、ロゴを隠してごめんなさい!


このバッグたち、震災後プロジェクトとして生まれた「ツクルシゴトツクル」によって、

企業のノベルティ展開で生まれたバッグなんです。

ちょっとした不具合などがあってB級判定された作品を今回こうして活かすことが出来ました。



正面入り口すぐには「新聞紙の居間」が登場。

これは地元メンバーが爆笑しもって思いついたものだとか。

48368060_1825227100919984_1449880113297489920_n.jpg

新聞紙を根気よく、もじゃぐってもじゃぐって、フッカフカのお布団に。

ええ、もちろん中綿ももじゃぐり新聞紙!!

48168138_1825227144253313_4829858691933011968_n.jpg

ちゃんと暖かいんです!!

災害時のベビー布団などに応用できそうだと思いました。



初日の準備を終え、いよいよ公開審査日当日。

梅原さん&今村さんと同着で会場入りされたのはタレントの松井美緒さん

48384239_1825205197588841_5273460442025426944_n.jpg

プロ野球選手松井稼頭央さんの奥様としても有名。

なんと縁あって新聞ばっぐに出会い、東北メンバーとの交流を深めているのだそう。

その様子はSTORYにも掲載されてました!

47687854_1825222287587132_2452285764621303808_n.jpg

彼女の美しさにすっかりハートを射抜かれ気もそぞろな梅ちゃんを、

無理くりこっち向かせて短時間で濃密打ち合わせ!!(笑)



弁天閣の廊下、客室、エレベーターフロアなど1〜3階あちこちを使った、

迷路のような展示(実際、私たちも初日は迷いまくり)。


エントリー作品を選ぶ段階から公開ですので、

一般見学の方々らとともにぐるりと見て回ります。

48056245_1825221560920538_4147453251194716160_n.jpg


審査委員長は梅原真さん

ゲスト審査員は今村直樹さん(CMディレクター)

RIVERを代表して畦地履正さん
、この3人。


小一時間で一人10点を選んで、主会場にもんてきました。

48084982_1825221670920527_866255359839305728_n.jpg

47687845_1825221624253865_2064043853756760064_n.jpg

48079489_1825221744253853_3508564114156814336_n.jpg



いつもながら審査過程の仕切りを任された私、

審査員にダメ出し食らわす上から目線進行で何とか時間内に決着ww

48359094_1946174915464095_3898416573332848640_n.jpg


審査結果はこちら!みなさまおめでとうございます!!


大賞・今村直樹賞W受賞「solo」/菊野千寿子さん(千葉県)

48362580_1825221857587175_5212538332386426880_n.jpg

アスパラガスがクレヨンのように描かれた高さ17センチのミニバッグ。

この紙面を活用した作品は多かったのですが、

「一面に一本」を配するデザインの面白さが大きく評価されました。


審査委員賞梅原真賞「T」/細川知子さん(香川県)

48368358_1825221797587181_623137194155966464_n.jpg

シンプルにアルファベットを活かした作品、その引き算の美しさ!


審査委員賞畦地履正賞「おつまみ入れ」/小沢栄一さん(神奈川県)

47684718_1825221997587161_2846491078662553600_n.jpg

すみません、写真では松ぼっくりを模して作られた蓋が内部に落ち込んでるーー;;

新聞紙を折りたたんで加工する、その可能性の広さを感じさせてくれる作品。


優秀賞梅原セレクト「一鶴シリーズ8」/チームぶるぢゃや合田充子さん(香川県)

47573586_1825221877587173_2027060865328480256_n.jpg

裏返すと2×9の答えが「=14」になっちゅう面白さに、審査員ハートを掴まれるw



優秀賞今村セレクト「金沢市民おでんの日」/木村明子さん(石川県)

48172976_1825221910920503_3211934568680521728_n.jpg

なんと迫力の3点セット!!



優秀賞梅原セレクト「だいこんバッグ」/小沢栄一さん(神奈川県)

畦地賞の小沢さんが2点入賞!!

47571543_1825222094253818_2281274563624960000_n.jpg

長靴に新聞紙を貼って(一閑張の手法ですね)、乾かしてから切り目を入れて、

長靴を取り出してから成形したユニークな作品。



優秀賞今村セレクト「TKG」/菊野千寿子(千葉県)

なんと大賞の菊野さんが2点入賞!!

48365760_1825221860920508_3449918547638091776_n.jpg

卵が並んで入るバッグです、かわいい♪



優秀賞畦地セレクト「グラス」/細川知子さん(香川県)

あらまぁ、この方も2点が入賞!!

47687076_1825221887587172_8573361953882243072_n.jpg



優秀賞畦地セレクト「ハクサイバッグ」/クロダミユキ(宮城県)
インストラクター賞とW受賞

47574073_1825222240920470_786171588616650752_n.jpg

ちょっと分かりにくいかも知れませんが、このバッグの両脇は美しいプリーツ。

使わない時は平ら、物を入れると広がる機能美がスバラシイと、

新聞ばっぐインストラクターの皆さんも驚嘆の作品。


高知新聞社賞「田んぼの恵み」/山脇佳子さん(四万十市)

48343461_1825222190920475_1371545274232602624_n.jpg


高知銀行賞「どんな料理できるかな!?」/木津裕美さん(石川県金沢市)

47681867_1825222140920480_6213648814847295488_n.jpg

東北発祥デザイン、第2回目のグランプリ作品が宮城の方が作ったもじゃぐりバッグ。

その流れをくむ作品でした。

温もりのある絵柄にマッチして、ほんわか優しい手触りもええ感じ^^



海の手山の手ネットワーク賞「ほっと一息」/吉本公栄さん(南国市)

48372717_1825222044253823_2340819264367230976_n.jpg

ポケットの付いた作品が、東北チームによって選ばれました。


わらびの賞「碁石チョコ」/チームぶるぢゃや合田充子さん(香川県)

47687109_1825221807587180_6772843863045308416_n.jpg

またもW受賞!!

碁石に混じってチョコレート、の紙面を活かした粋なバッグに一目惚れでした♥


公開審査でどんどん賞が確定していくその横で、

表彰状も同時進行で仕上がっていく!!

47681077_1825221784253849_4474476686791933952_n.jpg

海山ネットワークの高橋さんの達筆に驚いたw


47267411_1825221357587225_2400332521653927936_n.jpg


この審査会の模様は2紙が伝えてくれてます。

地元「河北新報」さん

47571826_1823278081114886_5349260305492869120_n.jpg

そして高知から記者が熱く密着取材!!

48062868_1825227214253306_4433979083675664384_n.jpg


審査会の翌日は、各地から集合したインストラクター達による

「新聞ばっぐワークショップ」が展開されておりました。

47579269_1825227297586631_3605994837381218304_n.jpg

活用するのは「高知新聞」、

そして小さな「ハートバッグ」用には高知新聞のタブロイド紙「K+」

48269121_1825227397586621_2792776108829835264_n.jpg

参加している皆さんが嬉しそうにお気に入りの表紙を探す様子に、

ちょっと誇らしい気分になりましたよ^^


公開審査後に行われた懇親会の料理が素晴らしかったので、

そのレポは改めて♥

海山初代代表の高橋さんのブログでも熱いレポ掲載!



読後にポチッと応援クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 00:50| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

初雪だるま

宮城県古川市鳴子温泉。

到着した金曜日の午後から天気が崩れ、

しかもこじゃんと寒くなるとの予報。

「雨は夜更け過ぎに〜雪へと変わるだろう〜」

なんて、呑気に歌いながら

「第8回しまんと新聞ばっぐコンクール」の会場設営。

翌朝目覚めると期待通りに真っ白雪化粧♫

土曜日も降り続き日曜日はすっかり本格雪国の雪景色!


記念に雪だるま、作ってきました‼️

4598B3A3-4194-433E-9B79-0A6E9035AF1B.jpeg

お団子にかんざし(笑)

小さな木の実はトゲトゲが付けまつげみたい!

つぶらなお目々までそっくりな「トモコだるま」完成。



無事に高知空港へもんてきました!
ポチッとお帰りクリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 18:57| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

第8回しまんと新聞ばっぐコンクール、今年は東北で開催!!

震災後の東北で新聞バッグを仕事にするプロジェクトが生まれ、

お手伝いしてきました。

そんなご縁で今年は東北、宮城県大崎市の鳴子温泉で開催。

2018concours.jpg


第1回から公開審査会のファシリテーション(進行)を担当してます、

ちょっくら鳴子温泉まで行ってきま〜す!!



読後にポチッと応援クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 08:00| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹富島+八重瀬町+弘前+高知の文化交流

実現に向けて動いてます!

「竹富島と高知の文化交流会」


趣旨や私が関わるきっかけなどにつきましては→8月15日のブログ記事に記載。


12月5日には三度目のミーティングが開かれました。

47687802_598665977232864_4072316839915421696_n.jpg

沖縄県竹富島から来られた亀井さんの挨拶に始まり、

47168817_949888905216250_7762008091540848640_n.jpg

岡内啓明さんのハブにまつわる爆笑小ネタで締めた会でした。

47391794_345142629399230_5970592496693018624_n.jpg



「蕎麦と酒 湖月」さんとこでの飲みもって会議でしたが、

ええもう、そりゃみんなぁようけ飲む飲むw


ほんでも皆さんが交わすご意見はしかと書き留め、

肝心の日程やこれから決めんといかんこと、立ちはだかる課題などについて

しっかり協議できたのではないかと。

47507607_1957216037731173_1389476779873271808_n.jpg

ファシリテーショングラフィックは「飲みもって会議」が一番効果を発揮するのではと、

ほろ酔い頭で確信した次第(笑)


現段階で決定したのは、

と き/2019年11月10日(日)午後2時より

ところ/弁天座(香南市赤岡町)

11月8日に「食と文化の交流会」(100人規模?)を高知市内で開催予定、

打ち上げ懇親会は10日の公演終了後に弁天座で行う方向。



さぁ、どんなオモシロイ交流会になるでしょうね、

ワクワクしもってお待ち下さい!!




・・・・ありゃ??

実行委員長を誰にするか決めるがぁを忘れちょった!

やっぱり抜けたのは酒のせい??(笑)




読後にポチッと応援クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

祝!美馬旅館はなれ「木のホテル」落成!!

たいそう晴れやかな祝の日となりました。

式典に先立ち開かれた内見会、

幸四郎さん白鸚さんから贈られたお花との記念撮影、させてもろうた♥

47305061_1811068105669217_7279785278263263232_n.jpg

47226237_1811068079002553_8091371897767329792_n.jpg

鱗模様のめでたい柄をまとった志穂美ちゃんと、

「ひとり紅白幕(笑)」をテーマにした私の装いがコントラストバッチリ。

47389877_1811068202335874_794488406238298112_n.jpg

二人共襦袢はローズカラーと呼ばれる「替え袖」できる便利なもの。

以前反物を分けあって単用と袷用をひと組ずつ作ってました。

ぼっちりお揃いやった!

47289673_1812367842205910_1742060287403491328_n.jpg

久礼から「餅まき」目当てにやってきた「被害者友の会新人」さん(笑)

47369623_2521879064705179_8489756249347325952_n.jpg

彼女は先日の南座で「ごふく美馬」デビューを華やかに飾りました^^

46866284_2519060634987022_953692724958068736_n.jpg


濱長の芸妓かつをちゃんも新調のお着物を着てお手伝い。

47318077_1811068165669211_3217204115595591680_n.jpg

四季折々が描かれたほんに品のいいお召し物。



さ、落成式典が始まりました。

47244715_1811068652335829_3392890933954478080_n.jpg

尾崎高知県知事、山本有二議員の奥様、四万十町長、武石県議らがお並び。

知事の祝辞が秀逸と言うたち!

前日香北町で開催された木のシンポジウムでも熱く木材利用を語っておられましたが、

その内容がまさに具体化された事例としてホテルの構造まで熱く「解説」。

47118114_1811068605669167_3662141140955561984_n.jpg

「木質壁ラーメン構造」による、すっきりとした外観ながら頑丈なつくりであることを、

あそこがここがと指さししながらわかりやすく紹介したその内容は、

施主以上の木への思い入れを感じさせました。

今日(12月3日)の高知新聞に掲載された落成広告に寄せた知事の言葉にも。

47381825_1812296855546342_4852323625748922368_n.jpg


施主が「トンネル開通じゃないがやき」とテープカットの予定を3日前に急遽の変更。

「のれん掛け初め式」なる粋なセレモニーに仕立てあげました。

47396514_1811068952335799_6137337038522810368_n.jpg

先日の京都南座祝幕でも披露した達筆がここでも!!

47216591_2521913434701742_3274807461055299584_n.jpg

こじゃんと気の利いた暖簾です。

「宿」の一文字がこのホテルの佇まいをぐんと気高いものに。


式典を終えると「餅ばあし」で盛り上がりました!!

47376525_1811068925669135_6778343800596070400_n.jpg

ご近所さんもどっさり集まり、まあその賑やかに沸いたこととゆうたら!!

祝い事のおすそわけを盛大にやるのも高知流、まっこと雨が落ちてくる前に出来てよかった!!


祝宴は美馬旅館本館にて。

47363341_1865739643538514_5562418132234010624_n.jpg

お席に用意されたセットが素適♥

47386337_1811068972335797_6321567337107423232_n.jpg

コロンと丸いのはgovino社の「割れないワイングラス」

客室用に採用されたグラスです、

この日は特別に「使った後はお持ち帰りください」とのアナウンスに大喜び。

振る舞い酒が入った升もこれまたオシャレな焼き印が入った記念品としてお持ち帰り。

47217141_1811068899002471_525264905343860736_n.jpg



レストランMIKIドゥーブルの前菜6種

47149172_1811068702335824_50232928176701440_n.jpg

高知食材が色鮮やかに美しく競演する見事なBOXは、

「食べるのがもったいない!」ゆうてみんなぁしばしうっとり。


私のすんぐに後ろがバーコーナー♥

47473892_1811069112335783_2174349325566476288_n.jpg

高知市柳町「深夜プラスワン」の松岡さん(日本バーテンダー協会高知支部長)が助っ人に。

お隣は文本酒造の社長さん。


お寿司は高知市城山町の寿司屋「石松」さんがやってきて握りたて!!

47300142_1811068582335836_7844509886401478656_n.jpg


タタキは須崎の浜光鮮魚店さん!

47295561_1811069152335779_2731859913360801792_n.jpg

美馬旅館に何十年も鮮魚を届けゆうそうな。


MIKIが焼いた土佐赤牛のステーキの美味しさに悶絶!!

47439846_1811068842335810_1457380406096560128_n.jpg

付け合せのお野菜はファームベジコからのお祝いだそう。

お肉を引き立てるエネルギッシュな畑の恵み。

赤ワインが進むとゆうたち♥

47312367_1811069005669127_510143433596207104_n.jpg

昼の宴席やとゆうのに、あっちでもこっちでも、まぁワインが空く空く(笑)


私のお席は「親族席」でした、

夫のいとこ夫妻、MIKIくんは美馬とはいとこ同士。

47268888_1811068115669216_3417469013154856960_n.jpg

夫側の親族さんたちとはホンマになんか気が合う♥

47235961_1811068245669203_4011789643929354240_n.jpg


地元四万十町メンバーとも懇親。

47273221_1811068142335880_3024124556588613632_n.jpg



こちらのご夫妻は松鶴堂の若き後継者、

奥様の装いももちろん美馬好み^^

47381918_1811069185669109_1570337277182214144_n.jpg

美馬と松鶴堂さんとで考案した落成記念の引き出物が洒落ちょりました。

47465585_1812361058873255_7336974112134266880_n.jpg

新銘菓「左馬」、なんとも品格のある干菓子。

47376659_1812361012206593_6117513964860473344_n.jpg

きっと窪川を代表する新しいお土産になる事でしょう!

47234912_1812361022206592_4896609583293792256_n.jpg

瓦の箸置きはシホミちゃんと「帯留めに加工しよう」って盛り上がった!

47421761_1812361035539924_8109433313283801088_n.jpg

裏にも左馬が刻印されちょります。

47355503_1812361042206590_7832218823871692800_n.jpg

ひとつひとつに美馬のこだわりがあふれていて、

その丁寧な心配りに感銘を受けました。

47214243_1812360988873262_3912653887407915008_n.jpg


まっことおめでとうございました!!

47311682_1812357642206930_4709268336817471488_n.jpg


【美馬旅館はなれ 木のホテル】
〒786-0005 高知県高岡郡四万十町本町4-41 
TEL.0880-22-1103
年中無休(年末年始除く)
フロント対応時間 9:00〜23:00 (正面玄関23:00施錠)
チェックイン/アウト 15:00/10:00
ご予約はお電話のみ
詳細はホームページでご確認ください。
(↑このサイトがまた美馬らしゅうてうんとえい!)



ホテル応援とともにブログにも応援クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 17:27| 高知 ☔| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

ごふく美馬店主の達筆が京都南座の祝幕に踊る

店主美馬勇作は、幼い頃から筆が達者。

小学生の時の作文なんてとてもその年令の子が書いたとは思えんばぁ大人びちゅう。


その字が、京都南座で堂々の存在感。

45208532_1826367174142428_1295959897136955392_n.jpg

2年9ヶ月ぶりに新開場した南座での親子三代同時襲名披露に、

ごふく美馬が贈った魂心の祝幕です。


このことは先日高知新聞でも写真入りで大きく取り上げられておりました。

46485926_1796517277124300_4778278488350130176_n.jpg

若い頃から親交があり心を通わせてきた二人、

幸四郎さんから「どうか自筆で」と懇願されたそうです。

46488632_1796517317124296_4928438516477591552_n.jpg

流れるように美しく品格ある文字。

45214734_1826363990809413_2923478406098059264_n.jpg


実はごふく美馬で誂えたら、たとう紙にも丁寧に記名されちょります。

46501603_1796517250457636_1529682791795523584_n.jpg

いつもの見慣れた「ごふく美馬」の筆文字が、

晴れやかな南座で輝くさまに「被害者友の会」の会員は一様に胸を熱くしてしまうわけですw

46480136_1796519417124086_1557587701123776512_n.jpg

45228775_1826367140809098_5013684627936641024_n.jpg


そのハレの機会に南座行きを仕事でドタキャンせざるを得なかったため、

「現場写真」は店主のものをお借りしてのご紹介。


あぁ、実物を拝みたかった・・・・・。



残念クリックで慰めて;;


四国ランキング



■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:44| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

美馬旅館はなれ「木のホテル」間もなくオープン

窪川駅の近くに12月オープンする「美馬旅館はなれ 木のホテル」

お試し宿泊してきました。

46516871_1799083316867696_6822400509966548992_n.jpg

何とも品のいい、けんどお高く止まってない絶妙バランス。

46524195_1799083876867640_4600156599628070912_n.jpg


昼の外観。

46684442_1799084026867625_2409426659636674560_n.jpg

夜がまたえい。

46511296_1799083456867682_3749068689161322496_n.jpg

町の中に溶け込んだ風情が実にいい。


「くぼかわスイート」に泊まらせてもらいました。

46510855_1799083470201014_4295442169059082240_n.jpg

46164372_1842335022545643_626249293098909696_n.jpg

実は「ごふく美馬被害者友の会」からの選抜メンバー(笑)による価格決定会議なのでした。

46510845_1799083810200980_8867507586627272704_n.jpg

なのでアメニティもシビアにチェック!

46516454_1799083960200965_2265931179507056640_n.jpg


モダンなカップの中に湯のみは古くから「美馬旅館」で使われていたものが採用。

新しいものと歴史がえい具合にミックスされちょりました。

(※この湯呑はスイートのみ!)

46682458_1799083996867628_7870780135471841280_n.jpg

水回りやタオルの掛け方、シーツの敷き方、

46507810_1799821333460561_3642898729691774976_n.jpg

収納位置やお掃除チェックの項目に至るまで、

深夜2時まで続けて翌日も朝から昼過ぎまでみっちりじっくり検討!!!!!

46522774_1799821346793893_8869748889540886528_n.jpg

その上で適正価格を決めていきました。



このホテル、林野庁からの援助も受けて(高知県内初)、

スイートルームはもちろんのこと、

46783767_1799083690200992_487532243258966016_n.jpg

全てのお部屋に木がふんだんに使用されてます。


さらにい草のチェストなど自然素材がさり気なく、でも存在感抜群に配されてます。

46511042_1799083640200997_3544346569031548928_n.jpg

階段を始め、館内は麻の床材で足裏に気持ちよく、

「これは絶対に土禁でなきゃ!」となった次第。

46522711_1799083973534297_3352793097804185600_n.jpg

階段といえば、踊り場には松本白鸚・幸四郎・染五郎三代による「連獅子」の、

実に貴重な押隈が飾られています。

46101421_1842340025878476_8498824690540740608_n.jpg

さすが、美馬。


お部屋は1階にスイート1室とシングル1室、セミWが2室、

2階にセミWが3室の計7室。

46125885_1842335459212266_3050640331759419392_n.jpg


デスクのブラックがシュッとしちょります。

46511066_1799083706867657_6090471837152575488_n.jpg

カラーを抑え無駄も抑えたシックモダンな室内は、ふっと気持ちが和らぎます。

46513800_1799083576867670_3438391233372749824_n.jpg

46510779_1799083610201000_8348998660545052672_n.jpg


各お部屋には美馬コレクション「今西中通」(窪川町出身)の絵画が飾られていて、

お泊りの度に部屋を変える楽しみも。

46521486_1799083626867665_2026963309441318912_n.jpg

46741316_1799083590201002_2938437811549765632_n.jpg

46524274_1799084050200956_7597666686992384000_n.jpg

くぼかわスイートのみ、日和崎尊夫の作品が飾られてます。



芸術の香り、さり気なく。


サイン関係がこれまた引き算の効いたデザイン。

46526222_1799083413534353_7967999383096524800_n.jpg




スイートのみに採用されているおたふくわた製の真綿敷き布団がとにかく素晴らしく、

肩背中腰、全てが喜ぶ目覚めに感動しました。

46507261_1799821353460559_2194987927618977792_n.jpg


ほかのお部屋も美馬がこだわりぬいた日本ベット製ウレタンマッマトレスを使用。

いずれもマッサージを受けたかのような寝心地で爽快。


まぁとにかく細かいところまで「美馬」のこだわりてんこ盛りホテルです、

ここに宿泊することが旅の目的になりそうな予感。



オープン記念価格は

レギュラーシーズンのシングル素泊まり税抜き料金7000円(セミダブルは7500円)〜と決定いたしました。



間もなくホームページが立ち上がる予定です。

詳細情報が確定しましたら改めてご案内いたしますね!!




応援クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング



■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

世界中のばあちゃん料理を愛する中村優ちゃんとの夜

タイ在住の中村優ちゃんが高知にやってきて講演!

46495624_1798473710261990_2537740521296625664_n.jpg

彼女は2年前に実家で年末年始を過ごし、こんな素晴らしい動画を作ってくれた人。



今回は女性の起業をテーマにしたセミナーで話題提供。

地に足つけた暮らしを継続する営みを、

彼女なりの言葉で胸の熱くなるような価値付けをしてくれたように思います。



ほんで、終わってから二人飲み♥

高知の素朴なお惣菜で、高知のお酒を飲みたいとのリクエスト、

ほんならここへ「蕎麦と酒 湖月」さん。

46751225_1798473453595349_8769874304155254784_n.jpg

四方竹と鶏肉の炒め物とか

46830964_1798473500262011_3586687864169037824_n.jpg

日本一のキュウリとか

46663951_1798473466928681_646393999682174976_n.jpg

白子の天ぷらとか

46501461_1798473413595353_2023446010398769152_n.jpg


お酒は「米の味の強いのが好き♥」とのことでしたので、

桃太郎さんに

46519710_1798473506928677_3646045278567399424_n.jpg

酔鯨さん。

46507786_1798473376928690_7756672208855891968_n.jpg


「あ〜、こんなのが食べたかった、飲みたかった」と大満足の続きは、

ちょいとワインも飲みたいとのことで「グリル&ロースト53」へ。

46519849_1798473646928663_393147575265394688_n.jpg

映えるサラダとポテトで上出来。

46522664_1798473660261995_2604346298597376000_n.jpg


またすぐにタイに戻る彼女と次の再会を約束したものの、

どうやら「社員旅行」にさせられそうでビビるシャチョー(笑)




読後クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング



■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:43| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

長崎での濃密な3日間

一年ちょいぶりに長崎!

思い返せば市職員の原田さんとの出会いは18年前(え?もうそんなに前か??)。

きっかけから数年の記録はこの記事→「冬の夏祭りでチャイナ服」に集約!!


研修前夜は何度も高知に足を運んでくれているいつものメンバーと!!

46514631_1795901393852555_4747534631409025024_n.jpg

田上市長も元市職員やったので、長いお付き合いとなりました。

46499107_1795901420519219_1793999094985785344_n.jpg

手にしているサラダは「長崎サラダ」

パリパリの皿うどんに生野菜を乗せたサラダが大好物と公言して以来、

あちこちのお店で「名物料理」になっちゅうががオモシロイw

46488374_1795901413852553_2812086402051735552_n.jpg


気の置けないメンバーでのんびりと、

大画面のテレビのある居酒屋で、

フィギュアスケート男子フリーの羽生結弦選手の演技を見守りながら懇親会。




そして翌日。

会議の見える化を学ぶ5時間の研修会でした。

46494649_1795901563852538_7746319379167444992_n.jpg

模造紙の使い方、プロッキーを使った文字の書き方、

色の持つ役割、吹き出しや矢印の効果的な使い方、

アイコンの効果、修正テープとして使える白布ガムテ、

そして「喋るスピードで書く」ことの演習・・・・。


短時間での習得、みんなスバラシイ♪

46456381_1795901600519201_6316377332986675200_n.jpg


研修を終えて担当課の皆さんとの情報交換しもっての懇親会。

46469249_1795901523852542_2058403384876072960_n.jpg


その後、日経新聞長崎支局長になった古宇田さんと合流再会!!

46492095_1795901530519208_3118707922654199808_n.jpg

彼が高知支局長時代からのお付き合いなんですが、

相変わらず「地域を見つめる目」が暖かく鋭く愛がある♥

古宇田さんが見つけた長崎の魅力を興味深く聴かせてもらいました。



最終日は朝から原田さんのアテンドで復元が進む出島へ。

長崎市教育委員会が制作した案内ガイド映像がいちいち丁寧で面白くわかりやすい!

ほぼ全ての映像をじっくり拝聴・拝見しながら理解を深めました。

46513657_1795901553852539_2687762041023758336_n.jpg

いやはや実にすばらしい復元過程です、今後も楽しみ。


長崎に行ったら必ず立ち寄る、土佐手拭い誕生のルーツでもある「奉(たてまつる)」さんへも。

46456350_1795901430519218_5313917212887613440_n.jpg

この店がなかったら「土佐手拭い」は生まれてなかったかも知れません!

46495745_1795901590519202_3614002305688403968_n.jpg

お互い新たな商品展開の情報を交換、

ホンマ刺激的ったらありゃしない♪



刺激的といえばコーヒーとハーブティーを並べた

「ナカシマガワノエン マルサンカクシカク」

46492018_1795901623852532_6816836117841575936_n.jpg

46469959_1795901550519206_8410284403590168576_n.jpg

46467829_1795901493852545_4575769363004522496_n.jpg

店主が語るこだわりは、いちいち深く。

香北町で進めている「野草ブレンドティー」の開発に参考とさせていただきたいことがどっさり!!




ちまちまと買い集めたおみやげたち。

46453255_1795901583852536_9090987018644619264_n.jpg

この他にもパッケージが気になるもの、目を引く店内レイアウト、気持ちのいいデザイン展開などなど、

「研修講師」として伺わせていただきながら、

とても学びの多い3日間となりました。


どこかに行ってはインプット

高知にもんてきてはアウトプット


充電と放電のバランスを保つためにも、

こうして伺った先々でいろんな人・モノ・コトに出会うのって重要^^v


あ、もんてきたら早速来年2月の研修オファーを頂けました。

今回見逃したあんなとこやこんなとこにも、しっかり伺うとしよう!




お帰りクリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 14:13| 高知 | Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

土佐山田のDADA NUTS BUTTERでファラフェルサンドの美味しさにハマる

ちびチャリを開催した11月3日土曜日のこと。

片付けを終えて帰るサポーターおっくんの車に、

まーさん堂さんとともに同乗させてもろうた。

まーさんは「土佐山田の友人の店に寄るからそこまで」と言う。

「へ〜、お友達の店って何屋さん?」

「ナッツバターをつくる店です」

「ん?」

移動の車中で興味津々話を伺い、目的の店の前に到着。

45621142_1779608658815162_7114442691068297216_n.jpg

!!!!!!!!!

めっちゃそそられる外観!

赤いちっちゃな看板もSo cute♥

45654736_1779608692148492_3919906150140608512_n.jpg

ここでドライバーおっくん&大学生さえちゃんに相談。

「ねーねー、ここを訪ねてくる機会ってすぐには巡ってこんよね?ね?」

「うん、うん、うん♪」


三人の意見が一致し、ちょいと寄り道決行!!

まーさんの後ろに続いてワクワク2階への階段を登ったのでした。


DADA NUTS BUTTER(ダダ ナッツバター)

※詳しくはここのHPをご覧あれ→https://dadanutsbutter.com/about

※ナッツバターについてはこちらに解説が→https://womenshealth-jp.com/a-nuts-butter-20170627/



とにかく、見るもの全てが魅惑的で興味をそそられまくるのです。

殆ど「社会科見学」のノリな私たちww

45717320_1779608538815174_7181623208007696384_n.jpg

このドラマティックなフェンス、工房との間を行き来するために繰り抜いた空間に、

不思議な結界を生み出していました。

で、中で作っている様子はまんま丸見えとなり、

「自分でこんな間取りにしたにもかかわらず、見られて照れる〜」とオーナー(笑)


で、で、オーナーはさらに愉快なこだわりが。

45554169_1779608518815176_7099403064217436160_n.jpg

「インドで一目惚れして持ち帰った」という超スリムな緑の扉。

「この扉に合わせて壁を作ってもらった」そうながですw


そんなあなたにぞっこん惹かれました、惚れました♥

45653806_1779608618815166_3712338725846384640_n.jpg

ご主人・・・・ではなく「いとこです」という彼とともに、

「社長はワタシ、えっへん」なポーズを決めてみせるお茶目さもますます素適。



もちろんナッツバター3種はお味見させていただきましたとも。

45715140_1779608625481832_3810875123976634368_n.jpg

衝撃的なまでに深い味わい、想像をはるかに上回る美味しさ!

沢田マンションにある「藁屋WARAYA」さんでは、

このバターを使ったお料理が提供されているそうです。


土曜日は急いで帰らんといかん用事があったので、日曜日に即再訪!

気になっていたこのテーブルで、

45566983_1779608562148505_3193615489486028800_n.jpg


気になっていたメニュー「ファラフェルサンド」(780円)を頂くことに。

45576495_1779608498815178_3425187365738512384_n.jpg

舌を噛みそうな名前ですが、

ファラフェルとはイスラエルの伝統料理。

すり潰したひよこ豆にパセリやコリアンダーなどのスパイスを混ぜ、丸めて揚げた食べ物です。


とってもヘルシーなコロッケ、って感じ。

それを生野菜や焼き野菜、人参ラペなどとともにピタパンに挟み、

たっぷりのアーモンドナッツバターをかけたサンドイッチ♪

45577814_1779608418815186_8460972203163254784_n.jpg

一口かじってみたら、さほど大きくもない目を目一杯見開くほどの美味しさ!

あぁ、立派なお目々をしちょったら、その顔の画像をアップして美味しさを伝えたいのにww

45543882_1779608385481856_9183075730265735168_n.jpg

さまざまな味が複雑にまじわるがぁを、ナッツバターが優しく見事にまとめてます。

クセになりそう、いや、なる♥

ちなみに肉・魚・卵・乳製品など一切使わないビーガンフードです、これはレア。



他のどこもが作ってないナッツバターで勝負したかった、という彼女。

香美市に「どこにもないもの」が誕生するなんて素適過ぎる!!



この日出来上がったばかりのチョコナッツバター試作品を分けて頂きました。

藁屋さんのように料理に使う腕前は持ちあわせていませんが、

今後、motteのカフェメニューとして「ナッツバタートースト」をお出ししようと企画中。

早ければ今週末にも試作品が食べられる、かも??

どうぞお楽しみに^^




【DADA NUTS BUTTER(ダダ ナッツバター)】
〒782−0032 高知県香美市土佐山田町西本町4−1−23 にしまちビル2F (P 東隣6・15)
dadanutsbutter@gmail.com
営業時間 10:00 – 18:00
定休日  火曜・水曜
HP/https://dadanutsbutter.com/


応援クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 00:14| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

日曜日のmotteの可愛いお客様

う〜ん、今日はお客さん少ないなぁ・・・

って思い始めた昼の12時前。



「こんにちはーーー!!」ってイケメンが二人もやってきた♥

四万十ドラマの次世代たち、ショーケンとゴーシが、

可愛らしいお嫁ちゃんとお子さんたちを連れて来てくれたのです。

45506255_1779591395483555_7042153830221348864_n.jpg

兄弟ファミリーの仲のいいコトとゆーたら^^


遠くに住む孫がやってきたばりに喜ぶワタシ。

早速、黒板で落書きして遊ばせてみたり。

45558709_1779591382150223_1701552685603356672_n.jpg


ちびチャリに乗せてみたり。

45568507_1779591388816889_3632989643139448832_n.jpg

45558029_1779591372150224_516901702075416576_n.jpg

ホンマのおじいちゃん(畦地履正くん)にすぐ画像送って、

「早う、キックバイク買うちゃって!」と指令(笑)



それから程なく、今度は学生の頃からのとさっ子タウン実行委である福壽くん(元愛媛大生)が

お嫁ちゃんと1歳になるジュニアを連れて、はるばる香川から来てくれた♪

45555772_1779591475483547_473080103509688320_n.jpg

時間を合わせてやってきたサッシーと四方山話で盛り上がる。

キャッキャとごきげんさん、本当に可愛らしいとゆうたち^^

45800805_1779591442150217_2399080190794792960_n.jpg

地域の方々も来てくださったりで、

なんやかんや閉店まで大賑わいとなった日曜日のmotte。


親しいワカモノタチが、こうして入れ代わり立ち代わり訪れてくれる場所。

ああもう、ホンマにありがたく、まったり幸せ♥



【カフェ&ガーデンmotte】
営業日 :毎週土日・祝日のみ(ご予約可)
営業時間:11:00〜16:00
ところ :高知県香美市香北町韮生野(かみし かほくちょう にろうの)396
     保健福祉センター香北 南隣/アンパンマンミュージアム駐車場 東隣
LINE@:@ntn1190d
    ご登録特典あり!
ホームページ:http://waravino.com/motte/
連絡先 :waravino12アットマークgmail.com
     メール送信の際「アットマーク」→「@」に変更願います。



応援クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 21:23| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

ちびチャリピクニック2018秋、開催しました!

松崎先生出版記念祝賀会の続編を書く前に・・・・

もうね、ここんところネタは多すぎるばぁあるがやに、

UPする間がのうて記事大渋滞!!


ご協力くださった皆様へのお礼の気持ちも伝えんといかんので、

まずは11月3日にアンパンマンミュージアム前広場で開催した

「GO!GO!ちびチャリピクニック」のことからご報告。



たくさんのちびっ子が遊びに来てくれました。

45496777_1778425698933458_3765969299571736576_n.jpg

(お子さんの画像はSNS掲載のお許しを頂いてます)

コーンの間を全速力で駆け抜ける彼は、周囲からも声援を浴びてすっかりヒーロー♪

45488814_1778425585600136_8479663226525581312_n.jpg

坂道だってすんごい攻める攻める!

45632392_1778425655600129_5249544131386015744_n.jpg


コース設営や運営の手伝いに駆けつけてくれたのは、

なんとも頼もしい「とさっ子タウン」の仲間たち。

45472391_1778425072266854_5057912921250594816_n.jpg


私は上機嫌な、自称「受付嬢」ww

45497594_1778425005600194_4104039489838514176_n.jpg

タイムトライアルにチャレンジした子たちへは、

ひまわり乳業さんのご協賛で「柚子ドリンク」「文旦ドリンク」をプレゼント。

ほのぼのコースチャレンジさんには、

コープ自然派しこくさんのご協賛でキャロットジュースのプレゼント。

お天気最高やったき、走り回った子どもたちは喉も渇き水分欲してます。

ドリンク類のご提供はとってもありがたかったです。


受付横には新作「ちびチャリホルダー」登場!!

45630297_1778425062266855_863983201880637440_n.jpg

「ウチノワカイモン」がチャチャッと作成、なかなか使い勝手もよくシャチョーご満悦w


コースの周りを彩ってくれたマルシェ出店者の皆様にも感謝です。


【美味しいものたち】

キセツノオヤサイ葉屋さん

 45691845_1778425578933470_8670228683476172800_n.jpg

 有機にんじん詰め放題が大人気♥


ミヤタヤさん

 45579980_1778425405600154_2197640198773276672_n.jpg

 豚もちチーズのお好み焼きをハフハフ頂きました♪


にろうまいこさん

 45494917_1778425345600160_870512651682185216_n.jpg

 チャプチェなど、韓国料理が美味しい!


まーさん堂さん

 45477145_1778425442266817_3061656497671897088_n.jpg

 店主は南大東島出身!本格サーターアンダギーはファン多し!!


カフェmotte

 45202793_10217604144472988_2233027894613901312_n.jpg

 サーターアンダーギーのお隣でコーヒー、野草ブレンドティー販売。

 コラボレーションばっちりやったちやw


その他、

Uptownさんのお弁当&スイーツ

にろうの里さんのフランクフルト&焼きそば

コープ自然派しこくさんの無添加ジュースなどがラインナップ(画像なくてゴメンナサイ)


【素適なモノ・コトたち】

子育てワークショップ

 45514918_1778425325600162_882002853135122432_n.jpg

 だっこひも、おんぶひもの使い方伝授のほか、

 手形スタンプで大きな木を作る布絵ワークショップが子どもたちに人気でした。

 45351672_1774769205965774_4864122502206455808_n.jpg

フリーマーケット

 45540562_1778425418933486_261824088287215616_n.jpg

 手作り品やリサイクル品販売コーナー


まれやさんの雑貨はほのぼのするね^^

 45510360_1778425395600155_2475657301608890368_n.jpg

 45282932_1774769149299113_8890643493119066112_n.jpg

 45367078_1774769112632450_3076542399053299712_n.jpg

 
土佐旅福の土佐手拭いもひらひらさせて販売しました。




🔶主催/株式会社わらびの

🔶協賛/ひまわり乳業、コープ自然派しこく

🔶後援/香美市教育委員会



新たな繋がりを毎回実感しています。

地元の方、移住されてきた方、香北を好きな方など、

どんどん輪を広げもってこの地の魅力を高めていきたいなぁ♥


GO!GO!ちびチャリピクニック

次回は来年2019年5月に予定しています!!



応援クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:33| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする