2007年11月20日

土佐の香りが届くお歳暮

高知から県外へ送るお歳暮は、

どうせやったら『高知の匂い』をたっぷり詰め込んで届けたい。

top.jpg

高知のえいもんを集めたネットショップ、

MADE IN TOSA物産でも、

果物から鰹、肉、鮎、お菓子にアイスetc、

その他とりどりにお歳暮商品を集めてみました。

(取り扱いゆう商品の取材記事は→こちらでまとめてご覧いただけます

まだ売り出し告知だけで取り扱いを始めてないもんもあるけんど、

何を送ろうか悩みゆう人、是非覗いてみてください。

数が限られちゅう産品もあります、お早めに!!


高知の産品を心から応援するサイトです!
四国人気blogランキングに参加中exclamation×2
↑ランキングの応援はポチってするだっけやき♪
posted by moco at 15:21| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 土佐のいいものネットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

栗とお芋のそのまんまアイス

MADE IN TOSA物産ってゆう、

高知のいいものネットショッピングサイトに関わり始めて一年がたちました。

動機とかそんなんはこちらに詳しく書いてます)

毎月一回、商品選定と企画会議が開かれゆう。

そして毎月の売り上げと経費等の会計報告が。


高知の地場産品浮揚に腕まくりしましょか、と始めたことなので、

これで儲けちゃろうなんて思うてないふらふら

思うては無いがやけんどよもうやだ〜(悲しい顔)

そりゃぺージビューのカウントは増やしたいし、売り上げも伸ばしたい。

それがねぇ・・・なかなか厳しい現実に直面しちゅうのは確かあせあせ(飛び散る汗)

まぁ、覗くだけでもえいき是非ご覧くださいませね。


そんなシブイ会議のおやつは今回こ〜んな甘くて素敵なもの♪

071011 005.jpg

あ、これってあくまで『試食』なんですからね、『試食』!!!

秋限定商品のお芋と栗のアイスです。

071011 007kuri.jpg

お芋アイスのほうはバニラアイスの上に、

焼き芋ペーストと甘く煮詰めたお芋のダイスがトッピングされちゅう。

サラッとあっさり味のバニラに焼き芋風味のペーストが絶妙よるんるん

一方栗アイスはってぇと、濃厚に栗!!って感じ。

まさに四万十栗きんとんのアイスバージョン。

以前紹介した↑この栗きんとんはその後人気爆発で、

入手困難な状況が続きゆうがやけんど、このアイスで代打願おう!!

同じ四万十の栗が使用されてます、これがまたかなりの存在感で。

ぴかぴか(新しい)一食の価値アリぴかぴか(新しい)でございましてよ。



あれよあれよと言う間に2位グッド(上向き矢印)浮上。
四国人気blogランキングに参加中exclamation×2
↑こちら、一クリックの価値アリです、是非かわいい
posted by moco at 11:55| 高知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 土佐のいいものネットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

水晶文旦

『晩王柑』と『土佐文旦』を交配した水晶文旦は、

ハウスの中で大切に大切に育てられます。

土佐文旦よりさらに甘みが強く苦味や酸味が少なくて、

瑞々しい果肉がもうたまりません。

水晶文旦 002.jpg

ほんで、この水晶文旦を始めとして、

ちょっと大きめ柑橘類の皮を剥くのに便利なのが

ムッキーちゃん

水晶文旦 003.jpg

プラスティック本体の歯で外側の皮に切れ目をいれ、

中に仕込まれた鋭いカッターで中袋にスッと切れ目が入れられる仕掛け。

MADE IN TOSA物産でただ今好評取り扱い中♪

ムッキーちゃんを使いゆう動画も見れます。

お得なご家庭用3キロ3000円でも上等に美味しい!!



四国人気blogランキングに参加中exclamation×2
↑クリック年中受付中。
posted by moco at 10:42| 高知 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 土佐のいいものネットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

ジカタビになった物部の青空

この春。

たまたま立ち寄った香北町アンパンマンミュージアム前の直販所で、

くまちゃんの作ったイノシシ石けんに遭遇。

その出会いだけでも相当なインパクトやって、

早速作者と直接交渉し、

アースディへの参加ネットショップでの取り扱いへと進展したがです。


実はその時、イノシシ石けんの隣に並ぶこどもジカタビに、

私のハートはずきゅーーーん揺れるハートと射抜かれたのでした。

お花見 004.jpg

アースディ会場でも石けんと一緒に並べちゅうコロコロした地下足袋が、

可愛らしゅうて飽きずに撫で回しよった。

アースディズ2007 020.jpg

で、このこどもジカタビをいよいよネットで販売開始!!

柄はMADE IN TOSA物産オリジナル、

物部の青空!!なのです。



安心して山や畑で遊ばせられます。

いや、都会のコンクリートを歩いてもお洒落かも♪

item-tabi-b.jpg
(写真撮影/西熊のくまちゃん)

まぁとにかく、

子どもの足元がむちゃくちゃ可愛くなるのは保障します。

プレゼントにしても気が利いちゅうと思いますよ。


「大人用もつくって欲しいかわいい」という声もチラリホラリ・・・。

こんなん履いたら畑仕事がより楽しくなりそうです。


●こちらのブログ、絶賛更新中!!
四国人気blogランキング応援クリックexclamation×2
↑毎日の習慣に、是非exclamation×2
posted by moco at 15:41| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 土佐のいいものネットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

中京TVで紹介される『肉』!

西土佐にたった一軒酪農を営む、横山精肉直営牧場があります。

西土佐の小学生やったら誰もが一度はスケッチに訪れるという

「地元の名所」ながやって。

黒毛和牛「四万十牛」はここで、

美味し〜〜〜い谷水を飲み、

特製自家配合飼料と地元の稲藁を食べて育ちゆうがです。


このお肉が買えるのがここ。

四万十取材 088.jpg

スーパー(?)の奥のほうに精肉コーナーがあります。


美味しいと聞いたからには買うて帰りたい。

けんどこれほど上等にはよーばん。 四万十取材 087.jpg

四万十取材 086.jpg うん、これっぱあのにしちょこうか。


早速自宅で焼肉〜♪

四万十取材 046.jpg

せっかくやき炭をおこしてお庭で炭火焼にしたいところやけんど、

暑いし雨も降りそうなし、ホットプレートで。

四万十取材 047.jpg


うまーーーーい


このお肉、明日31日金曜日テレビで紹介されます。

中京テレビ「エミエミ」って番組で。(15:50〜16:48)

愛知・岐阜・三重の3県でしか視聴できませんが、

    「自分では手が出せないけれど、

         プレゼントされたら嬉しいな」
っていう

『本日の目玉プレゼントコーナー』に登場するがですって!!

こちらの地域の方で運良くこのブログを見た方!!

是非ご応募を。


こちら『MADE IN TOSA物産』でも好評取り扱い中です!


●こちらのブログ、絶賛更新中!!
四国人気blogランキング応援クリックexclamation×2
↑毎日の習慣に、是非exclamation×2
posted by moco at 16:05| 高知 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 土佐のいいものネットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

高知生まれのシュガーコーン

映画館に行くと欲しくなるポップコーン。

塩味のよりかは甘いがが好き。

シュガーコーン 005.jpgシュガーコーン 001.jpg

生まれた頃から当たり前に親しんだこのシュガーコーンが、

高知発祥のものやなんてぜ〜んぜん知らんかった!!

今でこそ大手シネコンなどでは機械を導入し、

自前で作るようになったらしいけんど、

国内アチコチの映画館に納入し続けゆう高知のポップコーン製造元がここ、

あぜち食品さん。

   シュガーコーン 020.jpg

「映画がヒットしたらコーンもようけ売れるがよ」

「地方の小規模な映画館はどこもつぶれていくき寂しいねぇ」


なんとポップコーンの売れ行きで、

映画産業の浮沈が見て取れるとは!

恐るべしポップコーン、恐るべしあぜち食品!!!


こんなすごい(?)もんがどんな風にして作られゆうがか、

ものすごーーーーく好奇心が沸いてきた。

今日はその製造現場を見せてくれるゆうので、

デジカメ片手にいそいそお出掛け取材♪


こんな機械で作るがやって。

シュガーコーン 017.jpg・・・ 001.jpg

電気式(左)のがアメリカ製、

ガス式(右)のは日本製のポップコーン製造機です。

もともとの製造会社のくぼた食品さんが4年前に廃業すると聞き、

「伝統のあるものをこのまま無いならせるのはもったいない!」

「止めるがやったらアタシがやりたい!」

・・・・廃業を聞いてわずか5分で「やるexclamation×2と決めたのは、

こちらの肝っ玉かあさん→ シュガーコーン 007.jpg   

機材と権利、仕入先との関係や職人さんまで全てを譲り受けて、

たったの2週間で工場を作ったそうです。


ポップコーンを煎ってかれこれ30数年という、

・・・ 043.jpgコーン職人山本さんと肝っ玉母さんの二人が、

実に手際よくわっさかわっさか作ります。


まずは機械をよーーく熱してから油を敷き、

遺伝子組み換えをしちゃあせんコーンを、

大きめカップに1杯分ザカザカっと入れます。

・・・ 004.jpg

ほんで蓋をして数分・・・・・。


・・・ 008.jpg ・・・・ぽん

  ・・・ 009.jpg ぽぽん ぽん ぽぽぽん

    ・・・ 010.jpg ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ

きゃーーーーーーーがく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

ものすごい量のポップコーンが、

蓋を押し上げもって出てくる出てくるダッシュ(走り出すさま)

・・・ 019.jpg

その様子、動画でお見せできないのが残念もうやだ〜(悲しい顔)

沸いてくるっちゅうか、生まれ出てくるっちゅうか、踊り出てくるっちゅうか

まるでマジックを見ているような勢いです。

気が付いたらその様子にケタケタ笑いいっちょったちや。


この日は今一番人気の梅カツオ味

続けてシュガーコーン

そしてキャラメルコーンと続けざまに製造。

・・・ 018.jpg・・・ 025.jpg・・・ 046.jpg

キャラメルコーンはあぜち食品ならではの製法で作られゆう。

「アメリカのを食べてみたがやけんど、

  べったりコーティングされちょって濃厚で味がくどいがよ」

「うちのはあっさり仕上げちゅうき手(チョキ)いくらでも食べれるろ?」


ええ、もっと食べたい!と止めれんなって困っちゃう〜黒ハート


さてこちらのポップコーンも間もなく

MADE IN TOSA物産で取り扱います。

シュガーコーン 004.jpg

先日お知らせしたイノシシ石けんも好評販売中ぴかぴか(新しい)

夏に向けて高知の素材が生きたアイスも販売開始、

まだまだ素敵な商品発掘中やきね、お楽しみにるんるん


●TOP10の中をうろうろ。
四国人気blogランキングに参加中exclamation×2
↑クリック、是非exclamation×2

●こっちのランキングでは高知情報1位・全国地域生活2位と大健闘中ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
↑応援クリック、ポチっとねかわいい
posted by moco at 18:36| 高知 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 土佐のいいものネットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

物部のイノシシ石けん師匠

高知市から国道195号を走り物部村大栃へ、

そこからさらに20分ほど山道をクネクネと西熊方面へ。

たどり着いた民家の庭先では、

風が吹くたびカモミールやミントが香る。

no-title


そこに住まうのは山奥の仙人・・・ちゃうちゃう、

くまちゃんことイノシシ石けん師匠なのです!!

no-title


この方、眩暈がしそうなバリバリの経歴をお持ちの師匠です。

奈良から「田舎暮らしがしたい」と移住をしてこられたのでございます。

(詳しくはこちらを→田舎暮らし・くまちゃんちの、物部村日記

移り住まれた当初は腰までのロン毛に紫のチャイナ服。

某宗教団体に間違われて白い目で見られたという辛い過去もお持ちです。

「そりゃそうだよね」と笑い飛ばす懐の深さが素敵です、師匠!


田舎暮らしの中でふと思い立ったのが石けん作りなのだそうです。

山菜や野草が持つ自然の力、山の威力に敬服至極の師匠は、

ある日ひらめいた。

「ヨーロッパではポピュラーなラード(豚)の石けん、

  ・・・・豚とイノシシ、似てるやん!!

   山のすごい威力を持った石けんが作れるかもぉグッド(上向き矢印)


お友達になった猟師からイノシシのメタボな脂肪をもらいうけ、

真っ白なラードを作り出し、

no-title

試行錯誤の末見事、

イノシシ石けんのオリジナルレシピを開発されたのでございます。

地ミツや月見草オイルの他にも、

お肌にいいとされる数々のアロマオイルを配合、

「でもメイン成分は『ハッピーな気分』やねん揺れるハート


話をお伺いしているだけでもハッピーな気分になります。

世紀の大発明ではございませんか。


あぁ、師匠・・・・しかし失礼ながら大爆笑

その発想、この着眼点、面白すぎますから。


さらに私たちを悶絶させたのは「石けんタンス」の存在です。

水木しげるの妖怪キャラではありませんよ。

離れの和室に置かれた古い和ダンス。

その引き出しの中ではチーズのごとく石けん熟成中乾燥中。

no-title

さて、ワタシが物部の山奥まで石けん師匠に会いに行ったのには

ワケがあるのです。

実は師匠が作る石けんは他にも『鹿油』や『どぶろく』『唐辛子』

とその面白さに歯止めがありません。

no-title

(薬事法の関係で効能はうたえんのが残念)

この素晴らしい石けんを誰でも入手できるように、

MADE IN TOSA物産で取り扱いたい!

(↑ワタシも商品開発部門で参加してます)

その取材と契約のための訪問やったがです。

縁側に腰掛けてのんびり山の緑を眺めながら、

no-title

庭のフレッシュハーブで作られたすっきり味のハーブティを楽しみ、

no-titleno-title

背後からはチビ画伯の見事なアート作品の襖に見守られながら、

無事に取材も契約も締結手(チョキ)


近日中にUPされますので乞う御期待exclamation×2


四国人気blogランキングに参加中exclamation×2
↑思わずこの石けんが欲しくなったアナタ、迷わずクリック!
ついでに『くまちゃんのブログ』にも一票!!
posted by moco at 11:28| 高知 | Comment(14) | TrackBack(1) | 土佐のいいものネットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする