2018年02月08日

よるめし はらいそ 偲ぶ会

「学校に行かない子を持つ親の会」代表の松永佳子さんが亡くなって25年。

遺稿集を作成したメンバー6人(今回は5人)は毎年のように集まって、

「偲ぶ会」という名の食事会を催してきました。


毎回集まる店を変えるので、新たな味に出会えるのも魅力。

中には「左」「三寸屋」「和魂洋彩 jugemu」など、今はなき名店も。

そして今回は、馴染みの「はらいそ」と連絡が来ました!

しまちゃんの優しい味で偲ぶ会。


先ずは鮮度抜群の「のれそれ」

27459920_1452591821516849_5402201531520124641_n.jpg

お刺身には「ヌタ」が添えられちょりました。

27545166_1452591818183516_5875945092867870116_n.jpg


春の香りを味わう「天ぷら」

27540734_1452591824850182_5535202950679591294_n.jpg


「真鱈の白子」!!

27540112_1452591881516843_4475220825651582357_n.jpg


箸で突っつく間は寡黙になってしまう「あら煮」w

27868094_1452591828183515_417556555650465133_n.jpg

ピンぼけが残念。


シメは「天茶漬け」

27657839_1452591901516841_8182922589348785418_n.jpg

そして季節のフルーツ。

27751805_1452591884850176_6262831214792280277_n.jpg


みんな50〜60代です。

満腹の頂点は年々下がってきてるのですが、今回の料理は「ぼっちり」な量。

「近頃小食になって食べ残すことが多い」

と言うメンバーもすっかり完食出来て、なんだか嬉しい食べ終わり^^


ごちそうさまでした。


【よるめし はらいそ】
〒780-0842 高知県高知市追手筋1-9-6
088-824-5900
営業時間 18:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日



このブログのチェック習慣もよろしくです!
ブログランキングアップのポチッとどうぞ〜


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い求めはこちらでポチ→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ好評配信中→「クックパッド」
■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 10:37| 高知 ☀| Comment(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

ハンモック最高

いっつも思うがです。

ふと睡魔が訪れた時に、30分とか、なんなら15分だけでも、

ちょこっと睡眠が取れる場所があったらすんごいリフレッシュできるやろなぁと。

ホンマは昼間に欲しいような場所を、夜に見つけてしもうたw


ナチュラルリバー

スポーツ好きのイケメン「ユーノスケくん」の店です。

27332011_1443997992376232_8289663033509116267_n.jpg

どうやら彼は「現実逃避とお酒とアウトドアとハンモック」も好きやったらしいw

ほんで、カウンター席はハンモックなが!!

26993764_1443997999042898_6688072522843528743_n.jpg

もうね、ずーーーーーーーーーっと座ってられる。

いっそ泊まってしまいとうなるばぁ気持ちいい♥



女子に人気な「テントっぽい小部屋」もなかなか素敵。

IMG_6378.png


ほらね、「ちょっと寝たい気分」にピッタリやん???

あー、昼間も営業して欲しい!!



店内は全部ユーノスケくんと仲間たちによるDIYの手作り。

とても素朴な空間が心地よくて、長居したくなるのです。

チャージ無しで一杯600円(基本)ってめっちゃリーズナブル、

逆に儲かりゆうがか心配しちゃるオバちゃんなのでした^^;




【NATURAL−RIVER ナチュラルリバー】
高知市帯屋町1丁目-8-17 2F(元 天壇の2階)
09075723602
定休日:月曜日
営業時間:8:00スタート
http://natural-river.com/


ブログランキングアップのポチッ!をよろしく


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い求めはこちらでポチ→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ好評配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:50| 高知 ☀| Comment(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

蕎麦と酒 湖月

今季初、湖月の鴨鍋。

26903651_1433386566770708_4251610498161781121_n.jpg

さっと色が変わる程度に鍋の中で身を泳がすのが、

美味しく柔らかくいただくコツなのだとか。

26815288_1433386570104041_7953020896579831183_n.jpg


鴨の出汁が効いたおつゆでつけ蕎麦♥

写真を撮る間もない勢いで完食(笑)



おつまみはチョコチョコ並んだ箱膳で。

27067859_1433386573437374_8749450188846551000_n.jpg

自家製カラスミ、日本酒を誘います。


「生のメヒカリが入ってますよ!」と店主。

天ぷらでいただくのが美味しいとのことでしたので、早速。

26733694_1433386620104036_8115927058390467906_n.jpg


メヒカリの干物を唐揚げにするのも大好物なのですが、

生は繊細でふわふわの食感がほんとに素敵♥



「日本一のきゅうりの半殺し」(笑)

26992167_1433386623437369_3577481509064733585_n.jpg


口を変えるがぁにぼっちりな瑞々しさ♪


土佐酒がすすんだのは言うまでもありません^^


南・しらぎく・安芸虎・文佳人・ど久礼etc.♪
土佐酒ランキングを考える前にブログランキングアップのポチッ!


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い求めはこちらでポチ→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ好評配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:47| 高知 ☀| Comment(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

ゴーサン

肉好きの一次会に超おすすめ。

和食の後の二次会にも超おすすめ。

サラダ・ポテト・明太パスタでシメにも超おすすめ。

26168693_1421331544642877_6325017587956027624_n.jpg

美しいリースのようなサラダは先ずは惚れぼれと目で楽しむ。


昨夜も愉快な面々と。

26167411_1421331541309544_4447764113339588972_n.jpg

店名は長いですが「ゴーサン」で通じます。

リッチモンドとドーミーインに挟まれた、

地元民が愛する名店の並ぶ小路にあります。


【GRILL&ROAST53 (グリルアンドローストゴーサン)】
高知県高知市帯屋町1丁目9−19
088-822-7110
営業時間 18:00〜翌1:00(料理L.O. 翌0:00 ドリンクL.O. 翌0:30)
     日: 18:00〜翌0:00(料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)
定休日 月曜日 ※祝前日の場合営業、翌火曜日休み

今年もご愛読よろしくお願い申し上げます!
ポチっと御歳魂クリックいただけるとありがたや♪


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い求めはこちらでポチ→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ好評配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

ひろめに集合!境港から高知にようこそ。

境港市から「伯州綿プロジェクト」メンバーの地域おこし協力隊がやってきた!

ので、2日連続で高知の食を満喫してもらった。

1日目は「かもん亭」からの「Grill&Roast53」

そして2日目は「ひろめ市場」!!

最初の乾杯のつまみは、やっぱり「安兵衛の餃子」でしょ^^

25659551_1408975032545195_4850768768664187699_n.jpg

やみつきになる味です。

この餃子に一目惚れし熱愛地獄に陥った方のレポートが秀逸です↓

「衝撃的な旨さ!高知のハンパない屋台餃子が恵比寿でも食べられるので東京民には全力でオススメしたい」



そして「やいろ亭」の鰹の塩タタキ。

25508209_1408975035878528_282399450574119352_n.jpg

アーンド「ウツボの唐揚げ」

25552259_1408975042545194_8227849666092094756_n.jpg


「珍味堂」の「のれそれ」と

25591719_1408975095878522_3612625225839267685_n.jpg

「ウツボのにこごり」

25591829_1408975039211861_3477193051848113655_n.jpg


デザートは「マンテンノホシ」のほうじ茶ソフト♥

25552388_1408975099211855_4281002755082457921_n.jpg


大満足の地域おこし協力隊の面々!

25594268_1408975209211844_1927868359201185317_n.jpg

左は昼間に車でのガイドをしてくれよった妹夫婦。


最後は帯屋町のロボット屋台「我楽路屋(わらじや)」さんへ、

「この3人をよろしく〜!」と託してお別れ。

25659587_1408975205878511_3526611351567123321_n.jpg

高知での視察も体験も胃袋も、

きっと満腹になったことかと^^v


ポチっと応援クリックいただけると勇気100倍♪

四国ランキング

■「土佐手拭い」のお買い求めはこちら→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:11| 高知 ☀| Comment(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

予約が取れたらラッキー!

こうしてブログに書いてしまうと増々予約が入れにくくなるろうけんど、

やっぱり紹介しとうなる美味しさながです!

25508146_1405158829593482_7498075987088156772_n.jpg

宇佐どれの新鮮この上ないウルメイワシが絶妙に締められ、

ほわんとほどけそうに柔らかく握られた酢飯の上に上品にのってます。

お皿が運ばれてきた時には「こんなにあるがーーー!?」と驚きますが、

あっという間に胃袋に収まる不思議w


藁で炙ったタタキは素晴らしく香ばしくもちもち。

25398900_1405158759593489_1000196951826286292_n.jpg

お客人には暑苦しいほどに土佐のカツオがなぜこんなに美味しいかを語り倒す。


同じく藁で炙った土佐あかうし。

25550642_1405158879593477_749155204652949865_n.jpg

口の中でとろけるほどにサシがはいりまくりのロース肉と違い、

噛みしめるごとに肉の旨味が感じられる赤身肉、素晴らしいんです。


サクッと揚がった青海苔の天ぷら。

25443231_1405158826260149_8964587760971726994_n.jpg

超高級チップスを頂いてる感覚^^



高知県民は無類の貝好きと言えましょう!

どうだ、3種盛り♪

25445918_1405158886260143_8024322800799207527_n.jpg


この日はカウンター席に陣取り、

忙しく調理する店主のイトウさんになんやかや話しかける迷惑な客^^;

料理人の姿を見ながら飲める席、好きなんです。


【かもん亭】
高知県高知市はりまや町2-3-13(蓮池電停から東へ徒歩2分)
088-885-0855
営業時間 17:30〜25:00 
定休日 火曜日


ポチっと応援クリックいただけると勇気100倍♪

四国ランキング

■「土佐手拭い」のお買い求めはこちら→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 14:09| 高知 ☀| Comment(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

蔵の中で一杯

蔵の中をリノベーションしたBAR「フクワウチ」。

25158415_1402323086543723_6383840398090609780_n.jpg


三階建の蔵が階ごとニュアンスの違うちょって、

それぞれに大好きな空間です。

25348554_1402323279877037_725973814283049110_n.jpg


そして、つまみに最高、燻製5種盛り♥

いぶりがっこ(タクアンの燻製)にマスカルポーネチーズが合うのを、

初めて体験したのもここでした。

25395817_1402323109877054_3866723086505704514_n.jpg


この日は昭和レトロな2階、

石原裕次郎が座ってグラスを回してそうなソファーで。

25399210_1402323183210380_404517970241186724_n.jpg

25354112_1402323233210375_7570615190801885825_n.jpg

ちなみに1階は竹久夢二的大正モダンな雰囲気ね。

ほんで3階は畳のお部屋ながです。


どの階も、ちょいと長居がしたくなる店です。


【蔵の和Bar フクワウチ】
高知県高知市はりまや町2-10-1
050-5869-7110
営業時間 【日〜木】19:00〜翌1:00【金・土】19:00〜翌2:00
定休日 火曜日 ※年末年始は12/31〜1/3迄 お休み



ポチっと応援クリックいただけると勇気100倍♪

四国ランキング

■「土佐手拭い」のお買い求めはこちら→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

「もっと久礼+9」と渋皮煮の天ぷら

飲む気満々で参加した懇親会やったのに、

参加者の半数がノンアルコール、しかも19:30でまさかの「解散」になった夜。

土佐らしからぬ展開にアワアワ(笑)


ちょいと仕上げて帰ろうと立ち寄った「蕎麦と酒 湖月」さん。

目の前に並んだ付き出しにココロオドル♪

22549497_1350443538398345_1293800094716373424_n.jpg

「えびときゅうりのくず煮」

「土佐の味 ふるさとの台所」では83ページで紹介されてます。

あまりに美味しすぎて写真取るのも忘れて感動の完食!!


もう一品くらい食べとうなったので、

お品書きの中から「栗の渋皮煮の天ぷら」をチョイス。

揚がるのを待ちもって、さぁどのお酒を飲もうかと店主と協議w


冷蔵庫に並んだ中で、そのスタイリッシュなルックスに惹かれたのが

「もっと久礼+9」

22688696_1350443535065012_6559416765770147766_n.jpg

えびときゅうりのくず煮を食べた後の一口目は、

お酒の甘さが割りとしっかり舌に感じられたのですが、

渋皮煮の天ぷらを一口頬張った後のこの酒!!

なんともスッキリな呑み口に变化してビックリでした。

食べ合わせるものによって印象が変わる、

だからお酒はオモシロイ。(ワインもね♪)


22552382_1350443541731678_756105231733094758_n.jpg


栗・酒・栗・酒の無限ループ・・・・に至るのは怖かったので、

美しい切子グラス1杯で仕上げてごちそうさま♥


【蕎麦と酒 湖月】
高知市追手筋1-8-10 2F
088・822・4276
営業時間 昼11:30〜14:00 夜18:00〜2:00
     ※蕎麦の売り切れによる早仕舞いあり
定休日  昼/土、日、祝祭日  夜/日曜、月曜、祝祭日



人気ブログランキングに勢いつけちゃってください♪
ポチしていただけると嬉しいです^^


四国ランキング



■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 22:50| 高知 ☔| Comment(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

横丁の老舗名店「大衆割烹ときわ」

昨夜は「とさっ子タウン10周年記念プロジェクト委員会」。

来年10年目を迎える「とさっ子タウン2018」、

選抜メンバーで「記念に何する?」を考える会でした。



いっぱい提案が出てきてワクワク感をギュンと上げたところで、

サッシーを誘って夫と三人で久々の「ときわ」へ。


22310211_1341385969304102_4103446491699476895_n.jpg

もうかれこれ35〜6年通ってます。

大将の和男さんは物静かで殆どおしゃべりもしませんが、

優しいニコニコ笑顔が、寡黙な佇まいがなんだか落ち着くのです。


この店で一番に頼むのは、そして絶対外さないのが、

「鰹の酢締め」

22281768_1340750069367692_2533035552818307806_n.jpg

うす〜くスライスした鰹、ミョウガと大葉とニンニクの薬味、すっきりとしたポン酢。

他では食べれん絶品のひと皿です。

鰹が酢で白うならんうちに食べたら、

鰹の旨味が出たポン酢の残る皿にさらし玉ねぎを足してもらうのです。

22448131_1341386042637428_4116214143647828196_n.jpg

もうこれさえあれば十分!



・・・・・とは、なりません^^;

お品書きはカウンター越しに見える、この黒板に書かれたものだけ。

22282124_1341386172637415_2337794871101326308_n.jpg

22282081_1341386175970748_5617342818657907682_n.jpg

「あ、四方竹が出ちゅう!」

季節の味です、こりゃ食べないかん。

22365542_1341385972637435_7867307656219300582_n.jpg

元々は観賞用の庭木やったがぁを最初に食べてみたのは土佐人。

よくぞチャレンジしてくれた!と先人の好奇心に感謝しもって旬を味わう。


「くず天」もこの店ならではの一品。

22406254_1341385982637434_6079159058663495864_n.jpg

熱々をハフハフしもって頂きます。

ミンチ肉にしっかり味が付けられてあって、癖になる。



「チャンバラ貝」の味付けが上品で旨い!

22365585_1341386045970761_4366495659454185566_n.jpg



味を付けた鰹を真ん中に巻いた「納豆巻」

22309087_1341386059304093_1399580551576279336_n.jpg

ご飯なし、酒飲み仕様(笑)

これも最高ながです、

私は35年前にこの店で納豆嫌いを克服しました^^v



さらにお品書きで気になった「数の子の味噌漬け」

22310276_1341386179304081_318505310928125926_n.jpg

味噌の香りをほんのり上品にまとった素晴らしく美味しい数の子です、

こんなの初めて!


そして「ニンニク葉の醤油漬け」

22406137_1341386049304094_3105989139212437375_n.jpg

いかーん、これはお酒が進み過ぎるヤツ!!



最後の締めはこれも「ときわ」の定番「おろし蕎麦」

22310639_1341386189304080_3174805909265134341_n.jpg

和男さんはいよいよまっこと「辛い大根」を見つける目利きです!

毎度ヒーヒー言うばぁ辛いおろし大根!!!!

昨夜のはまたこじゃんと辛うて歴代ナンバー1クラスやった!!

けんどこの辛さが癖になるのよね^^;

22281698_1340750079367691_7481637604728965240_n.jpg

辛さと格闘して、以上終了!


【大衆割烹ときわ】
高知市本町3-4-18
088-872-5421
営業時間 17:00〜23:00
定休日  日・祝定休日


人気ブログランキング参加中❤
ここを↓ポチっと投票していただけると嬉しいです^^


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 18:59| 高知 ☀| Comment(2) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

どんこ〜アモンティラード〜よこやま〜はらいそコース

高知の飲食店は月曜が定休日の店がこじゃんと多いです。


今週初めの月曜日に東京からのお客人をおもてなしするがぁに、

馴染みの店が臨時休業やったりして(しかも3軒も!!)いよいよ苦労した!


そこで、一軒目は年中無休の「どんこ」に。

定番の「鰹のタタキ」「すりみ天」「鯖寿司」「ちゃんばら貝」などお楽しみ頂いた上に、

そろそろ終りに近い「シンコ」に巡り会えたーーーー!!

22045886_1327801990662500_6068707116317538913_n.jpg

高知県民は旬の魚と季節の柑橘類を上手に組み合わせて味わうのが得意。

料理に使う柑橘類、

柚子や直七、ぶしゅかん、すだち、はなゆ、ゆこう、などなど、

それらを総称して「酢みかん」と呼んで親しんでます。


夏から秋にかけて、シンコにはブシュカン!

その青い皮をおろして、新鮮この上ない刺し身にたっぷりとまぶしたら、

みずみずしい果汁をぎゅーーーーっと絞りかける。

はぁぁぁ〜〜〜、もうたまりません!!



土佐あかうしのタタキにも舌鼓♪

21764964_1327801997329166_8353841588228230359_n.jpg

噛みごたえのある赤身は、肉の旨味が濃厚に味わえます。


【どんこ】
高知県高知市はりまや町2-1-21
088-875-2424
営業時間 ランチ 11:30〜売り切れ御免(日、祝祭日休み)
     夜 17:30〜23:00(料理のLO22:00)
日曜営業



2軒目には本格アイリッシュパブ「アモンティラード」をチョイス。

「どんこ」で土佐酒を頂いたので、ちょいとビールでリフレッシュ。

【アイリッシュパブ アモンティラード】
高知県高知市帯屋町1−5−2
050-5877-2656
営業時間 月〜木: 17:00〜翌1:00 (料理L.O. 翌0:30 ドリンクL.O. 翌0:30)
     金、土、祝前日: 17:00〜翌2:00 (料理L.O. 翌1:30 ドリンクL.O. 翌1:30)
     日、祝日: 17:00〜翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)
定休日 無休


で、まだ終わらない!!

「もうお腹いっぱい〜」とか言いながらも、

高知のお惣菜が並ぶ「よこやま」にお連れしたら、

くいしんぼ魂がむくむく活気づく!!


カツオの心臓「チチコ」の煮付け。

22089530_1332872933488739_8781015814988650289_n.jpg


「リュウキュウとタコの酢の物」

22046829_1332872923488740_5706863342775405409_n.jpg


「ナスと天唐の煮びたし」

22050057_1332872920155407_8429318191001695669_n.jpg


そして「よこやま」と言うたら卵焼き!!

22154434_1332872936822072_9211507741686182606_n.jpg


もういっちょ、よこやまと言うたら「おにぎり定食」!!

なんやかやで、とても満腹を訴えていたお客人たちのテーブルではない(笑)

22090161_1332873480155351_5072392591356671453_n.jpg

これまた上機嫌で平らげました^^v

【お茶漬け・おむすび よこやま】

高知市追手筋1-4-1
088-872-3387
営業時間 18:00〜翌2:00
定休日 日曜



実は最後のおまけ。

「はらいそ」で「椎茸酒蒸し」で仕上げ。

21766318_1327802213995811_7261607659440177124_n.jpg

丁寧にお出汁をとったおつゆは、

このままボールいっぱい飲めそうなほど喉に気持よかった♥


【よるめし はらいそ】
〒780-0842 高知県高知市追手筋1-9-6
088-824-5900
営業時間 18:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日


はい、ごちそうさまでした♪

東京からのお客人たちの胃袋、

しっかり掴ませていただきました^^v




クリック一日一回プリーズ❤
ここを↓ポチしていただけると嬉しいです^^


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 22:17| 高知 ☁| Comment(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

「どんこ」でRIVER懇親会

昨日は「NPO RIVER」の総会でした。

中身の濃い会議を終えたら、お楽しみの懇親会。

月曜日は定休日のお店が多い中、美味しいお店を探して決めたのがここ。

「どんこ」


どんこ名物の揚げたて熱々「すりみ天」をハフハフしもって乾杯。

19260306_1237335006375866_341233634107227023_n.jpg


新鮮なお刺身。

19225844_1237334583042575_7509148353224623145_n.jpg


これも名物ですね、鯖寿司。

19366116_1237334619709238_5799036142104599392_n.jpg


お酒は土佐の純米酒をあれこれ。

美丈夫、酔鯨「夏鯨」、志ら菊、赤野

19399456_1237334699709230_2977024379273767937_n.jpg


本日のチャンバラ貝、超ビッグサイズでした。

19399489_1237334706375896_2404887978727185933_n.jpg


四万十あおさのりの天ぷら、サクサク。

19224778_1237334669709233_2113555887682093145_n.jpg


アスパラとイカのバターソテー。

19224800_1237334676375899_4323568188597952796_n.jpg


原木椎茸の炙り焼き!

19225291_1237334739709226_3710093998132962065_n.jpg

先日の「かもん亭」のとどちこちないばぁジューシーでプリップリ❤

19225006_1237334743042559_1747964009785253881_n.jpg


代表のりしょーくん(畦地履正さん:四万十ドラマ社長)、

昨日の新聞記事にちょっと照れもってご満悦^^

19275169_1237334959709204_6774434649546251395_n.jpg


あけみねーさんはメニューにあった「しまんとRED」でノンアルコールながらも、

この後三次会まできっちり律儀なお付き合い❤

19366347_1237335056375861_3338772880990085671_n.jpg


奈路の一成さん!

19224768_1237335073042526_6811846702649534990_n.jpg


美味しいもの食べて元気回復のN先生と、

いつでもハイテンションなレオくん^^

19390777_1238094852966548_6754271665229902045_o.jpg


「どんこ」の書棚で見つけた「ふるさとの台所」が嬉しくて、

私もハイテンション♪

19420500_1238094802966553_4470682679759058783_n.jpg


BGMが1960年台のヒット歌謡やった。

「恋の奴隷」「夜明けのスキャット」「ブルーライト・ヨコハマ」・・・

懐かし気分にスイッチが入り、みんなから昔話が飛び出す飛び出す!


大笑いネタがもういっちょ。

一成さんが変なフランス語で笑かす笑かすwww

ちょっと鼻にかけて早口で囁くように言うのが「フランス語っぽく聞こえる」コツです。

農業=「ハタケデクヮ」(畑で鍬)

イカ=「アシジュポン」(足10本)

タコ=「アシハポン」(足8本)



いか〜ん、口にしたら可笑しすぎてクセになるwww


こんなおバカも繰り広げつつ2時間余。

懇親会を終えて外に出ると、あれ?

もう20時前やに空がまだ明るい!

19366110_1238094799633220_4354308986780485290_n.jpg


日の入がもっとも遅い日は夏至(今年は6月21日)より1週間ほど後ながやそうですが、

ぼっちり梅雨に入っちゅうこの時期、

こんな遅い時刻に晴れて明るい空に出会えるのは結構レアなことらしい♪


まだまだ夕方やん♪

な〜んて都合のいい錯覚に酔いながら次のお店へ繰り出したのでありました。



応援クリックを1日1回プリーズ❤
ここを↓ポチしていただけると嬉しいです^^


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ発信中→「クックパッド」

■しごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」


posted by moco at 13:46| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

かもん亭で打ち上げ

高知西高での「職業人講話」を終えてからのこと。


「打ち上げ、行きません?」と仕掛け人の先生からお誘い。

するとスウィーツ春田社長が、

「ハタケナカさんが行くなら参加する〜♪」なんてことを仰る。

重ねて県産振センターの渡部正二さんが、

「ハタケナカさんがよく行くかもん亭に行けるなら参加する〜♪」

と追い打ちをかける。


え?幹事、私?

かもん亭はめちゃくちゃ予約が取りにくいので有名な店です。

当日の夕方に予約なんて、果たしてそううまくいくか・・・・




なんと、取れちゃった!



というわけで、美味しい打ち上げ実現❤

19225862_1232579926851374_2707301788368703843_n.jpg

念願叶ったお二人、大満足^^


そして西高の先生たちも大満足^^

19060201_1232580553517978_3110945947990750086_n.jpg



付き出しはポテトサラダとカツオの甘辛煮。

19059429_1232580286851338_6161878363374660524_n.jpg
19114075_1232580560184644_6128563203006899970_n.jpg



「カツオの塩タタキ」

土佐人は毎日食べても食べ飽きんのです。

19059998_1232580176851349_5648295157575522226_n.jpg



「鏡しいたけ網焼き」

(※旧鏡村のしいたけ)

そのジューシーなこととゆうたら!

柚子酢をちょいと付けていただくとお箸が止まりません。

19145804_1232580146851352_1163958475605265905_n.jpg


「室戸キンメダイの西京焼き」

ぷっくり旨味に満ち満ちた切り身、素晴らしかった。

19225766_1232580240184676_4558820344190226813_n-1.jpg




「高農ベーコンの網焼き」

(※高知農業高校の手作りベーコンです)

肉好き男子のお箸が群がり味わえずww

相当美味しかったようです。

19105871_1232580770184623_2567537837432303223_n.jpg



「トウモロコシのかき揚げ」

パラっと振られた一味(?)の辛さが効いちょります❤

大人好みのかき揚げ、美味し!!

19105560_1232580710184629_6584559133847919012_n.jpg



「マテ貝と筍の酒蒸し」

う〜ん、貝の旨味をまとった筍、えいですね〜。

19059479_1232581000184600_2343153511616440261_n.jpg



「宇佐ウルメバッテラ」

かもん亭に来たらこれは絶対に外せん!!

これだけ2人前のオーダーです♪

19260750_1232581090184591_5276033569815913716_n.jpg



「地鶏の朴葉焼き」


お腹がいっぱいになっても、このお味噌を突っつきながらお酒はすすむのだw

19059487_1232581173517916_2002145536007740587_n.jpg



土佐酒の美味しさ、杜氏さんたちの頑張りなど熱く熱く語らいながら、

南・美丈夫・しらぎく・豊の梅・亀泉CEL-24


これらの美酒を大将自慢の錫の酒器で。

19149141_1232581133517920_5580012152271329541_n.jpg

5人で8合ばあやき可愛らしい飲み方です(笑)


その他のお品書き。

19247990_1232580110184689_8305186455287651153_n.jpg

気取らない居酒屋テイストの店内、

でもお料理はかなりの本格派、

それなのにリーズナブルな価格。


やっぱりリピートしたくなるお店です❤



応援クリックをプリーズ❤
ここを↓ポチしていただけると嬉しいです^^


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら
posted by moco at 00:19| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

酒豪じゃないのよ姉妹会

高知からお江戸へ異動となっても、

女たちの結束は高いのだ。

ゆーこさんとたけっちゃんと私=酒豪じゃないのよ三姉妹!

「おねーちゃん、私まだ雅に行ったこと無い」

と可愛い妹からのおねだりに、

「よしよしわかった、連れてっちゃる」

と心優しい姉(笑)

18119608_1181705221938845_1722573543491623901_n.jpg

さらに今回は土佐町のゴッドネーチャンこと山首尚子さんも加わり、

賑やかさは倍増!?www

18119375_1181705205272180_3113864537319143715_n.jpg


「食家 雅」の付き出し、この日は山菜が贅沢に盛られてました。

18057215_1181705105272190_3613618483567103162_n.jpg

イタドリ、蕨、筍、蕗、ああ春の苦味最高。



塩タタキ、美しい表情してます、いつも❤

18118426_1181705118605522_9211378502448709359_n.jpg



生の棒寿司が無かったのが残念ですが、それは次回のお楽しみにしちょこ。

焼き鯖棒寿司。

18056693_1181705155272185_4211910962671459165_n.jpg


チーズ豆腐のサラダの美味しさに大喜び、こうなったらワイン♪

18118720_1181705168605517_1979817640976499557_n.jpg

18057026_1181705231938844_3221952492618346493_n.jpg


クラッカーのはさみ揚げ、チーズと海老と青のりが挟まれちゅうが。

18119605_1181705195272181_2658601695693898838_n.jpg


ゆーこさんが「東京じゃめったに食べれんがよ!」と熱烈リクエストしたのは

メシイカ!!

18119518_1181705135272187_5775963217749978068_n.jpg


お酒はアリサワの「文佳人リズール」に始まり、

有光酒造の「安芸虎 赤野」

西岡酒造の「久礼」

15109607_1181705271938840_2149466973681694270_n.jpg

すっかり飲み干してごちそうさま♪

18119324_1181705285272172_6559761292448391585_n.jpg


あえてそれでも大きな声で言う、

「私たち酒豪じゃないのよ!」

18056869_1181705328605501_559751141117786582_n.jpg

異議はクリックでwww
ここを↓ポチしてね^^


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら


■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 17:57| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

かもん亭→バッフォーネ

月曜日に予定しちゅう打ち合わせの前乗りで、

日曜日の夜から高知にやってきた倉敷からのお客人。



ご案内したのは「かもん亭」

「美味しい鰹が入ってきちゅう」という店主の言葉通り、

素晴らしい塩タタキとポン酢のタタキ2通りをご堪能いただきました。


そして「宇佐のうるめのバッテラ」!!

17155246_1130272407082127_4573844268307138485_n.jpg

もうね、これは絶対外せません。

新鮮この上ないウルメイワシの甘さと、繊細に香り立つ寿司飯とのバランスはいつ食べてもお見事!!



「タチウオの西京焼き」は初めてのオーダー。

17190654_1130272413748793_6326485132391320705_n.jpg

丁寧仕事が醸し出す奥深い味わいに歓声♪



「四万十青のりの天ぷら」!!

17155318_1130272463748788_4202275624837896504_n.jpg

サクサクの上がり具合はもはや「スナック菓子」に近い食感。

ずーーーーっと食べてられそう❤



「カツオの酒盗」

17098618_1130272420415459_1528848156995179964_n.jpg

これも初めて頼んでみたけど、すんごい香ばしいのです。

炙った尾の身とか入ってる???

ちびちびと箸でつまんで土佐酒に合わすと止まらんなる^^;



最後に「肉」です。

「土佐あかうし」です!

16939263_1130272460415455_1602863534597995212_n.jpg

ぎゅわーーーっと旨味を閉じ込めたような、しっかりとした噛みごたえ。

THE肉です、この味わい!!


土佐酒は「美丈夫」「文佳人」「貴賓」と飲み進み、

お客人には存分にご堪能いただいた上で次なる店へ。



二次会は「バッフォーネ」です^^

だってジェノヴェーゼが食べたいって言うんだもん❤

ついでに燻製ピンチョスもね。

17155493_1130272470415454_4350584796249804308_n.jpg


デザートは紅茶のジェラートとゴルゴンゾーラチーズケーキ。

17155189_1130272523748782_1009927305519185507_n.jpg

濃厚に淹れられたフレンチコーヒーで〆。



翌日は電話で受け入れをお願いして、

土佐久礼の田中鮮魚店西岡酒造を巡っていただきました。

久礼からもんてきたご一行と合流し、「本来の目的」の打ち合わせも無事終了!

17155176_1130856537023714_5801393452968694907_n.jpg


お気をつけてお帰りくださ〜い^^




熱い「いいね!」は、ここを↓ポチしてね^^

四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら


■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 17:18| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

きじ家の美味しい卵かけご飯

サニーマート中万々店のお向かいにある居酒屋

「きじ家」さん

初めて行った3年前の記事→こちら


ここの卵かけご飯が大好き❤

運ばれてきたのはホイップクリーム?

16298614_1099947576781277_6768758256322769095_n.jpg

いえいえ、きめ細かくホイップされた卵白ながです。



ここに出汁醤油を注ぐわけです。

16427469_1099947586781276_8959897963988810322_n.jpg


ほら、卵白の下に卵黄がちゃんとおります^^v

16473415_1099947580114610_1940139051223583818_n.jpg


がーーーーーっと混ぜる!

16388002_1099947596781275_3400766901172285064_n.jpg


優しいたまご色になる!

16426275_1099947636781271_871533704981355833_n.jpg


ほんでこれを、ふわりとご飯にのせるわけながよ。

16473510_1099947646781270_7221608611012752738_n.jpg


どうよ、このルックス❤

16387872_1099947650114603_1552591963156226988_n.jpg


イケメンがかき込む様は、さらに美味しそうでしょ?

16473030_1099947660114602_6155580371480509176_n.jpg

※モデル:よさこいチーム「だるま」のリーダー、さとしくん^^v


【きじ家】
高知県高知市中万々57-30
088-872-3550
営業時間 17:30〜23:30
定休日 水曜日



「いいね!」はここを↓ポチしてね^^


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

※「土佐の味 ふるさとの台所」2月3日フクハウチ重版!!

ただいまwebショップでは特別価格でご予約承り中🎶



■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 01:00| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

濃厚高知のおもてなし

ひろめ市場で、

タタキ・安兵衛の餃子・ドロメ&のれそれ・ウツボ・イタドリ・〆鯖・トビウオなどなど

16265338_1093090597466975_4109436329998562067_n.jpg

16115026_1093090560800312_7277693746507120845_n.jpg

16195257_1093090570800311_4070362182768839662_n.jpg



土佐酒バルで土佐酒いろいろ飲み比べして、

16195980_1093090610800307_2138820721936574785_n.jpg

16114940_1093090677466967_4620129042451681231_n.jpg

16174427_1093090664133635_4260292569731222106_n.jpg



あ、ついでに発泡タイプの栓の開け方もレクチャーいただき(笑)

16142719_1093090680800300_164576191936194811_n.jpg



グリル&ロースト53で肉をつまみにワインをはさみ、

16142445_1093090744133627_2255930713437157641_n.jpg

16142274_1093090787466956_2431747217478344886_n.jpg



しじみラーメンで〆

16298852_1093090750800293_5450826319712527384_n.jpg

大層お喜びになられた東京&茨城からのお客様たちでした^^



こ〜んなおもてなしコース、
「いいね!」はここを↓ポチしてね!


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

※「土佐の味 ふるさとの台所」2月3日フクハウチ重版!!

ただいまwebショップでは特別価格でご予約承り中🎶



■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 21:46| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

よるめし はらいそ

巷で評判の料理屋さんに、ようやっと行きました。

「よるめし はらいそ」

16003245_1082874351821933_2026758346385936473_n.jpg


昨夜は「アースデイズKOCHI2017」の第1回実行委員会。

ミーティングを終えてから、

ヨーコー・いしかわくん・もりおかくん・さっしーらメンズ4人とともに2階の座敷へ!

16002919_1082874361821932_396353716033562664_n.jpg

大人の隠れ家的と申しましょうか、すんごい居心地の良い空間。




最初の付き出しのクオリティの高さで期待値跳ね上がる!

15966226_1082874001821968_4227123780364227454_n.jpg

邪魔くさい味がひとっちゃあない素直な味が、

午後10時を前にして空腹MAXな胃袋に染み渡るのでした。


「これは、片っ端に食べてみたいね!」

はい、お品書きはこんな感じ。

15941312_1082874328488602_9193031487683438825_n.jpg

というわけでハートランドの生ビール片手に「片っ端作戦」突入



和牛すじ白みそ煮込み(850円)

16114065_1082874151821953_4055646619868779820_n.jpg

ピリリと辛味の効いた青唐辛子がいいアクセント!



原木椎茸酒蒸し(650円)※写真は2人前

15940348_1082874195155282_8854852925036143190_n.jpg

とぅるんとぅるんの食感に一同しびれる♪

刻み柚子皮の風味がほんのり広がって、くせになる。


真珠貝かき揚げ(650円)

15977196_1082874295155272_7560210705899510715_n.jpg

近頃あちこちの居酒屋さんで目にするようになった真珠貝。

独特のクセと噛みごたえがエエ感じ♪



豆乳グラタン(650円)

15966129_1082874241821944_1385914926993017174_n.jpg

和テイストのこっくりクリーミーがたまりません!

日本酒に合うグラタンです!

仙頭酒造場(高知県芸西村)の純米吟醸酒「美潮」が進みます!!


こんな可愛らしいお猪口がやって来ました。

16105794_1082874228488612_5513188672271180943_n.jpg

それぞれに違う柄。

15965372_1082874218488613_7052773734541055763_n.jpg

女子会ならばさぞ盛り上がったであろうアイテムの登場なのに、

男子たちはほぼスルー^^;


で、盛り上がるのはやっぱり「THE肉」なのだ。

四万十ポーク塩麹焼き(950円)

15940788_1082874158488619_3994689678997161615_n.jpg

大ぶりのレタスと大葉が添えられてます。

焼いた肉をこれに挟み、味噌と柚子胡椒を好みに付けてパクリ。

いける!何切れでもイケる!

けんど5人で一皿しか頼まんかったき一人2切れ!!

絶対次は一人で1人前にする!!(笑)



だしまき玉子(650円)

15941199_1082874221821946_3420348991294178581_n.jpg

お出汁の優しさがじんわり染み出てくるようなジューシーさ。



むかご唐揚げ(500円)

16002832_1082874051821963_5838378420641017519_n.jpg

え?ワンコインでこんなにたくさんなの???

ホックホクのむかご、ハーブの香りがほんのりした。

「多分ハーブ塩を少しだけまぶしてますよね」とはサッシーの分析。

16105536_1082874138488621_5694525026173780788_n.jpg

この料理だけじゃなく毎皿出てくる度にこのような撮影会が行なわれ、

最後の撮影者の「よしっ!」が出てからようやく箸が付けられるルール(笑)



海老真蒸春巻き(800円)

15977804_1082874291821939_6097825648467229505_n.jpg

「真蒸」とも書くんですね、見慣れているのは「真薯」とか「真丈」とか。

調べてみたらどれもアリやった。

海老のムチ&プリ食感が最高でした!



最後は麺を一人一椀!!

半田にゅうめん(600円)

15977724_1082874308488604_5908291080589142128_n.jpg

〆には最高、絶品にゅうめん❤

一口すする度に「うまい!」を連発する男子たち。

いや、ホンマにこれはたまらん美味しさでした。


片っ端と言いつつ、攻め残したメニューも有りますので後日再度挑戦!

生ビールを1杯、とびっきり美味しい土佐酒を一人2合、そしてこの料理をシェアしあって、

お一人5000円のお会計はとても満足いくものでした。



ちなみに、ポルトガル語でパラダイスパライゾparaiso

キリシタン用語では天国を示すそうで、

そっから名づけられたのが「はらいそ」ということらしいです。


確かにここはオトナのパラダイスでした✨


【よるめし はらいそ】
〒780-0842 高知県高知市追手筋1-9-6
088-824-5900
営業時間 18:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日


高知自慢、今年もどんどん発信!
応援はここを↓さり気なくポチってよろしくです♪


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 21:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

塩タタキ 鯨の鍋に 浜あざみ

「ふるさとの台所」をめぐって仕掛けている様々なプロジェクトが、

素敵なご縁を引き寄せてくれよります♪


昨夜は「和食文化国民会議」の幹事で、

フードアナリストの新保さんを交えての懇親会にお誘いいただきました。


「食家 雅」のお料理を楽しみながら語らうネタは尽きず、

『和食』をめぐる全国の取り組みなどの情報交換はとっても意義深いものでした。



シャンパン代わりに「美丈夫うすにごり」で食前の乾杯。

15965923_1082021665240535_930888429281255641_n.jpg

シュワシュワと喉が刺激され、「美味しいもの食べるぞ」モードは全開に!



付き出しは「ナマコ酢・茄子のピリ辛煮付け・真珠貝の貝柱天ぷら」

16003301_1082021648573870_4541447109725300770_n.jpg



ほんで、やっぱり「塩タタキ」はテッパン!!

15940935_1082021671907201_6827842319235587123_n.jpg

高知県民の鰹消費量の凄さ=鰹❤愛の深さや、

薬味文化などうんちくも語りまくるw



鯖寿司は焼き鯖寿司とのセットにして違いをお楽しみいただいた。

15966132_1082021698573865_2483421708808452827_n.jpg

「寿司を焼いて食べる」のも高知県民が大好きな食文化ですよね〜。

私は1食分をラップして冷凍、

レンジでチンして「蒸し寿司」のようにして食べるのも大好き❤



県外の方には「ウツボの唐揚げ」も珍しがられます。

15894892_1082021748573860_7758071687981507453_n.jpg


そして旬を迎えた「浜あざみの天ぷら」

15940876_1082021701907198_8689495156144128302_n.jpg

葉っぱの部分が多い天ぷらでしたが、

室戸など東部の方々は白い「根」の部分を好むようですね。

ほのかにゴボウに似た風味が感じられ、

一足早く春の山菜シーズンの到来を感じさせてくれます(←気が早い)



前回食べて病みつきになった「鯨鍋」

15894913_1082021735240528_1400489312298001242_n.jpg

こんなにサッパリと柔らかく鯨が食べられるとは!と驚きの一品。

一緒に炊かれている生麩やささがきゴボウの風味もさることながら、

たっぷりのっかった「葉にんにく」が土佐らしさを主張してます^^v



今回私を誘ってくれた百田美知さんと三人の会話は盛り上がりまくって、

まさかの4時間!!!!


夜風で興奮を冷ましもってテクテクと街まで歩く。

二次会のバッフォーネでは摩周さんまで巻き込んでの食トーク!

15895394_1082021778573857_2951040095955613781_n.jpg


日本一のジェノヴェーゼと、

15940681_1082021798573855_3306302467533161899_n.jpg

ゴルゴンゾーラのチーズケーキを味わっていただいたのは言うまでもありません^^v

15894852_1082021858573849_2103422586864660054_n.jpg



【食家 雅 syokka MIYABI】
高知県高知市北本町1-13-3 上雅ビル 1F
088-875-1566
※高知駅前から西へ461m
営業時間 17:00〜24:00
     夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 月曜日


【バール・バッフォーネ (BAR Baffone)】
高知県高知市帯屋町1-2-10 モリタビル 1F
088-822-3884
営業時間 18:00〜24:00
定休日 水曜日




高知自慢、今年もどんどん発信!
応援はここを↓さり気なくポチってよろしくです♪


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 14:56| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

HIROME BAR

1998年に開業してから観光スポットとしてすっかり定着し、

年間200万人以上が訪れる人気施設となった「ひろめ市場」

昨年12月17日に登場した立ち飲みバルエリアでさらに魅力アップ!!

その名も、

「HIROME BAR(ひろめばる)」

15894624_1080916588684376_7867501624968456064_n.jpg

若い女性たちにも好まれそうな新エリアで集客力をさらに高めるのが狙いだそう。


ひろめ市場の北東部分に追手筋に沿って設けられたおしゃれエリアには、

立ち飲み用テーブルが10台ばぁ並んじゅう。

その周りをいずれも高知県産の食材を多く使った飲食店が囲むという、

何ともワクワクな空間が誕生。

しかも!!5店ともワインが飲める!!



イモバルTOSAYAMA男爵

の店長は鳥谷くん。

16105494_1080916555351046_6391081491990578465_n.jpg

土佐山の男爵いもを使ったメニューが魅力な上に、

土佐山ジンジャエールを贅沢に使った『シャンディガフ』や、

仏手柑(ぶしゅかん)、直七(なおしち)、柚子を使った『土佐の酢みかんカクテル』

などなど楽しめるって最高やん♪

彼らの首には「生姜柄土佐手拭い」で作ったスカーフが結ばれてます♪



鳥谷くんが案内してくれたこのエリア、新たな名所になるの間違いなし❤

農場直営店テキニカツ

ピザバル土佐の窯

KITCHENバルメシ

Le Marche(ル・マルシェ)


15940568_1080916455351056_6867162377975457398_n.jpg

15941284_1080916505351051_3720046065250592962_n.jpg

(あ、店主とお客さん、見慣れた顔が・・・・ww)


15390875_1080916488684386_8013375267173768181_n.jpg


どーしょう、かったしハシゴしとうなるやん(笑)



高知自慢、今年もどんどん発信!
応援はここを↓さり気なくポチってよろしくです♪


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 11:03| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

土佐生まれ、土佐育ち泡盛

11月9日の出来事を今頃^^



本山町産棚田米100%を使用して作られた泡盛が誕生しました!

それを楽しむ宴にご案内いただきました。

土佐泡盛REIHOKUを楽しむ夕べ

15181180_1038459786263390_5198636328761488023_n.jpg

スッキリと上品、飲みやすい土佐泡盛を、

「おもてなし処 恩(おん)」さんの

繊細に作りこまれた土佐の味と合わせて頂くという粋な宴でした。




先付け

菊菜カニ味噌和え

15134690_1038459792930056_835895187281652675_n.jpg

チョンと付けた箸が止まらんなるばぁ劇的に美味しかった❤



前菜

15171300_1038459859596716_3729810881549803688_n.jpg

何とも楽しくココロ浮き立つ演出です♪

可愛らしいミョウガのお寿司!

15230553_1038459862930049_401306371936646026_n.jpg



土瓶蒸し

しまった、写真撮れてなかった^^;

きじ団子と焼きネギの美味しい蒸し物でした。



お造り

15220141_1038459879596714_1874394416376612589_n.jpg

鰹炙り刺身、泡盛と相性いいのね、びっくり。



煮物

15232089_1038459919596710_471402677893607688_n.jpg

里芋茶巾揚げ。

海老に百合根に銀杏が美しく包まれていました。



焼き物

15134821_1038459922930043_2465442597091424360_n.jpg

土佐赤牛柚子釜焼き。



揚げ物

あら、これも写真撮り忘れ!なんたる失態。

海老椎茸揚げ 柿磯辺揚げの美味しかったこと!



食事

15181165_1038459962930039_8391623453313673416_n.jpg

嶺北産青唐と泡盛のもろみ、醤油を合わせて煮詰めたがぁを塗って焼いたおにぎり。


デザートのアイスクリーム

15241962_1038459976263371_3949983832364292749_n.jpg

アイスのトッピングを聞いたはずなのにメモしてなくて忘れちゅう^^;


私はオンザロックで通しましたが、いずれの料理にもマッチしました。

インディカ米の沖縄泡盛もいいですが、ジャポニカ米の控えめな個性もまたよし。



もちろん着物でお出かけしましたとも!

15241196_1038459946263374_5995739854063903931_n.jpg


もうお一方の和装素敵女子、テレビ高知の竹村アナと店主を囲んで♪

15242012_1038460096263359_7090908920951630065_n.jpg


【おもてなし処 恩(おん)】
高知市はりまや町2-1-3 土佐屋ビル1F
予約専用 050-5263-0467
問い合わせ088-822-3789
営業時間 ランチ 11:30〜14:00/ディナー 17:30〜22:00
定休日 水曜日
ネット予約できます→http://hitosara.com/0006053438/



■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■ブログ応援投票は↓こちら!


四国地方ランキングへ

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 12:39| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする