2024年05月23日

ス・ルラクセで『美味しい会議』

打ち合わせも「美味しい時間」に。

胃袋が喜ぶとアイデアもどんどん湧いてくるくる🎵

『会議室』として利用させていただいたのは帯屋町2丁目にある

『resort dining Se Relaxer (リゾートダイニング スルラクセ)』さん


実はこの日、今季初田植え作業を終えてから駆けつけたので喉がカラッカラ、

先ずは生ビールと鶏生ハムや人参ラペの小皿で乾きを落ち着けたのでした。

438094475_7362671493842156_614847442691452023_n.jpg


テーブルには資料をいっぱい広げていたので、お料理のオーダーは厳選少なめ。

先ずは「鰹のカルパッチョ」、炭の香りを芳しくまとったドレッシングでいただきました。

紫の花びらは矢車草、なんとも可憐で美しい一皿です。

441604305_7362671723842133_1770699753031888561_n.jpg


ルラクセ自慢の「高知野菜のせいろ蒸し」は、

添えられた塩とポン酢で味わいます。

441656576_7362671557175483_7694762238530735898_n.jpg


最後に「落花生の炊き込みご飯」

トマトの炊き込みも大好きですが、今回は絶対これが食べたかった!

おじゃこをたっぷり載せてもろうた🎵

441673427_7362671677175471_2976126247743247028_n.jpg

炊き立てでテーブルに運ばれてきます、蓋を取る瞬間は興奮しますね〜^^




企画打ち合わせも順調に深まり、新たなアイデアが付け加えられたり、

とっ散らかった思考が整理整頓できて充実の「美味しい会議」となりました。

たくみシェフ、ありがとう!


【resort dining Se Relaxer】
高知市帯屋町2-1-34-3F
TEL 088-854-8480
営業時間 18:00 - 00:00(L.O. 23:00)
定休日  月曜日

応援クリック、ポチッとプリーズです
四国地方ランキング
四国地方ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 11:34| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月22日

パクチーラバーが喜ぶアジアンフレンチ食堂「MIRA」

30代に突入したばっかりの若モノ2人と、

前から気になっちょったお店にようやっと行けた🎵

帯屋町2丁目、スターバックスの真向かい2階「MIRA(ミラ)」


メニューを眺めると想像力を掻き立ててくれるものばかりでワクワク、

好奇心マックスで食べてみたいものを次々チョイスしてみた!


登場するやその原色トロピカルな色彩に感激、ビーツのフムス(600円)

72B25899-CF05-4CBE-A5D5-6EEA74346796.jpg


実にネットリ、こりゃクセになる!台湾ピータン(500円)

EC673C9B-C9A0-4819-94F2-78B45C411A12.jpg


山椒やクミン?などスパイスの香りと味をふんだんにまとった

フライドポテト麻辣パクチー炒め(700円)

9970DC91-DF67-4FF1-8AF9-56AA01AB14DC.jpg


モチっとした皮の中にジューシーな味付きあんが入っててそのまんまで美味しい、

春キャベツ・新玉ねぎ・ニラ入り焼き餃子(600円)

6E0F59DC-1CF5-4FD1-9D2C-0492B59724EF.jpg


付け合わせのサラダまでもが芳しくてお代わりしたくなった、

ベトナムソーセージ(パクチー、木耳、春雨入り)(900円)

99FE6130-BFA1-4AD2-99D7-8A2A54F97D69.jpg


豚の軟骨?ミミガー入り?食感までとても楽しい、

四万十ポークとハーブのテリーヌ(800円)

1E633780-0F8B-4D76-85CC-2E82A0E6B688.jpg


濃厚な風味がたまらんばぁ美味しくてこれまたクセになる、

鶏レバーのアチャール(ピリ辛スパイスオイル煮)(600円)

AEA76277-3CD8-4CA4-B5EA-0B92B060D6C4.jpg


豆類は大々大好物、ひよこ豆のサブジ(スパイス煮)(300円)

A05BCC3B-65BC-4F55-8BFE-D299E21F11CE.jpg


エスニックなアジアンテイストをまとったフレンチ、

こじゃんと多国籍な味付けが愉快でお箸が止まらんなりよったw

とにかくパクチーが大好きなので、パクチーメニューが豊富なのも嬉しくて❤️

(苦手な方は言うちょいたら外してくれるそうです)


これらの料理に合わせて最初はベトナムビール333で乾杯、

2杯目からは「コップ紹興酒」、これがこじゃんと合う!

IMG_3734.jpeg


すっきりとした店内は、1人でもグループでも居心地よく。

どっしりテーブルの存在感が良い感じ。

IMG_3722.jpeg

IMG_3724.jpeg

6D2D3816-7A88-48F2-8CB7-CE04955F4C46.jpg


クラフトビールを選ぶのも楽しいね🎵

IMG_3723.jpeg


最後はスイーツで締め!

15CCE04B-F6F7-4593-BCD1-482411E3DC98 2.jpg

左奥チャマレットアイス(チャイ+アマレット)(600円)

右奥パクチーとココナッツのソルベ(600円)

手前MIRAのモーモーチャーチャー(蓮茶プリン)(800円)

いずれも目ん玉見開く美味しさ、びっくり仰天!!!

3人でぐるぐる回して楽しく食べましたとさ、めでたしめでたし❤️


【MIRA】
088-855-8078
高知県高知市帯屋町2丁目1-27-2 SHO-YUビル2階
定休日 水曜日、第2・4火曜日
営業時間 LUNCH 11:30〜15:00(LO14:30)
     DINNER 17:30〜23:00(LO22:00)

応援クリック、ポチッとプリーズです
四国地方ランキング
四国地方ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 18:14| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月08日

湖月のちバッフォーネ

昨夜は「トヨタ財団女性プログラム応募相談会」

トヨタ財団_応募説明会in高知_チラシ.jpg

14年前「とさっ子駅弁開発プロジェクト」という活動が採択され助成をいただきました。

その事例の紹介と、会場に集まっていた団体の皆さんとの意見交換のファシリテートが私の役目でした。


無事に任務を完了したら、美味しい宴の始まり始まり。

IMG_3386.JPG

財団からやってきたお二人を囲んで、

「蕎麦と酒 湖月」さんで高知のお惣菜と土佐酒を堪能いただきました。


付き出しは破竹の煮物と葉ゴボウの佃煮。

ナスの炒め煮やイタドリと猪肉を炒めたのや、イカと分葱の酢味噌和えなど。

IMG_3365.jpeg


鰹は3種ご用意くださった(心遣いに感謝!)

塩たたき・タレたたき・刺身、それぞれの旨みの違いが楽しめました。

IMG_3368.jpeg


旬の焼き空豆❤️

IMG_3367.jpeg


バイ貝と鶏肝の煮物(?)は好きな味^^

IMG_3369.jpeg


トンゴロウイワシの素揚げ。

IMG_3370.jpeg

そして「キュウリの半殺し」(笑)が加わってテーブルの上はぎゅーぎゅーw w

IMG_3371.jpeg

南・美丈夫・文佳人・豊能梅・亀泉・久礼・・・

なんかもう、片っ端から飲んだなぁという記憶しかないw

IMG_3373.jpeg

締めはもちろん蕎麦。

おっくんが「自分は必ずこれ!」という納豆蕎麦!

IMG_3374.jpeg

ワシコちゃんは「梅卵とじ蕎麦」

IMG_3377.jpeg

私はカレー蕎麦。

IMG_3375.jpeg


満腹満足。

それでも二次会に足は向かう。

「バッフォーネ」は閉店間際でした。

店内にお席を構えてくれちょったけんど、

「ぼっちりな気候やき外がえいな〜」ゆうて歩道ぎわに。

すると程なく通りかかった井津葉子アナと高橋龍介アナを誘い込み、一緒に乾杯🎵

IMG_3381.jpeg

先日のユナイテッド戦の時に熱心に取材されよったので、

今後の展望などを語り合っちゃったりしてご機嫌になったおばちゃんなのでした❤️

IMG_3384.jpeg



応援クリック、ポチッとプリーズです
四国地方ランキング
四国地方ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 20:04| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月19日

いの町「うを兼」

あまりにも美しいフォルムにうっとり。

IMG_2346.jpeg

チェコスロバキア(1992年まで中央ヨーロッパに存在した連邦国)のガラスの器に、

コゴミ・ワラビ・フキ・ウドなどの山菜と子持ち昆布が、

それぞれの味を引き立てるために別々に味付けされて盛られてます。

IMG_2345.jpeg

あらゆる角度から「いいよいいよ〜」ってモデルを追うカメラマンの心境w

IMG_2344.jpeg


はい、最初の一品からノックアウトされました。

こちら、いの町にある「割烹 うを兼」さん。

IMG_2375.jpeg

同級生の友達から「絶対連れて行きたい店がある!」と激推しされ、

それでもランチで「一万円」と聞かされ腰が抜けそうになりつつ、

まぁいっぺん行ってみる価値があるに違いないと自分を奮い立たせ。


予約してからお店にお伺いする間に、実は女将さんに出会う機会がありその時に

「小津高サッカー部保護者会ではお世話になりました〜」と!

まさかの息子繋がり&保護者繋がりやったのでした。

その保護者であるご主人が、京都の老舗割烹料理店「あと村」(2017年に閉店)で修行された料理人だったとはつゆ知らず💦


そんなご縁もある割烹の一品目にうむむむと唸りつつ感動しもって平らげると、

次にお出ましの金色に輝く器にまたも「うむむむ!!!!」

IMG_2347.jpeg

はい、斜めからのショットもね。

IMG_2348.jpeg

筍の木の芽和えが竹を模した金の器に、かぐや姫のように盛られている、この物語性!


感動しもって箸は進むのでした。

その進み具合の頃わいを見計らって、絶妙のタイミングで「次」が登場するのです。

IMG_2349.jpeg

丁寧に長時間かけて炙った鯛の皮。

IMG_2350.jpeg

パリンと軽やかに旨みが跳ねます。


お豆腐の味噌漬けはレフ板効果も期待しちゃうような銀色の器で。

IMG_2351.jpeg

チーズのような芳醇な香りと味わい、添えられた山葵菜は春の辛味。

一緒に写っている裏返した「二平」の銘、器への深いこだわりも興味深くお聞かせいただきました。


小鉢の可愛らしい蓋を開けると、お花畑を閉じ込めたかのような小さな風景。

IMG_2353.jpeg

なんとも味わい深い酢味噌和えなのでした。

IMG_2354.jpeg

「どうやったらこんなに深い味わいの酢味噌和えができるんやろう、

 コツを聞いて真似ができるものなら真似したい」と呟くと、

厳選した白味噌に土佐ジローの黄身を加えて弱火で1時間以上練り上げて・・・・

あっさり降参、流石の手間暇です、参りました。


かくのごとく、一つ一つに途方もなく手間をかけた一皿であることを再確認。


出汁の旨みが堪能できる椀もので頂くしんじょ。

IMG_2355.jpeg


お店を開く前は100年続く魚屋さんだったので、確かな目利きで選ばれたお造り。

IMG_2356.jpeg

なんちゃあやない若竹煮ですら悶絶レベル。

IMG_2357.jpeg

瀬戸内海の白甘鯛、もう蟹レベルで無言になって喰らいつく。

IMG_2358.jpeg


カウンターに置かれた小さな七輪の上に、

竹皮で包まれたものが置かれました。

IMG_2360.jpeg

蒸気を程よく飛ばして香を立たせるひと手間。

IMG_2361.jpeg

この一口のなんと贅沢な旨さ。

IMG_2362.jpeg


次のお料理は土佐あかうしのサーロインで頂く「花山椒のすき焼き」とのこと。

IMG_2364.jpeg

そんな料理があると知り数年前に花山椒を取り寄せて、家でやってはみたのだけれど、

「美味しい!」の感動に至らなかった経験がありました。

やはり、全くプロセスが違う、違いすぎた!

IMG_2365.jpeg

味付けした、いわゆるすき焼きの割下とは全く異なる液体の中に、

そっと一切れ潜らせたかと思うと、肉の色が赤から白身を帯びた瞬間に花山椒を加え、

包み込むように皿に取り出す。

IMG_2366.jpeg

この味をどう表現したらえいがやろう、もう言葉が浮かばんばぁの初めての美味しさでした!

ふんふん鼻を鳴らしもって食べよったがやないろうかw


「これはもう、昼とはいえお酒が欲しゅうなりますね」

(正直に言いますと、すでにシャンパンのハーフボトルを空けております)

店主がお勧めしてくれたお酒をグラスにいっぱいだけ注いでいただきました。

IMG_2368.jpeg

そしてすかさず差し出された自家製のカラスミ❤️

IMG_2367.jpeg

強すぎない塩加減、絶妙の干し加減、そう「加減」に唸ってばっかりです。


締めのご飯に至っても、まだまだ「酒のアテ」シリーズに感じられてw

IMG_2370.jpeg

自家製の糠漬け、筍ご飯、佃煮、隙がない!


締めのメロンのさっぱり感。

IMG_2374.jpeg


最初はビビっちょったその価格、食べ終えれば納得。

そして「次はあの人を誘ってまた来よう」と次回を楽しみにしてしまいゆう。


基本、予約制で紹介のみとのことです。

ご縁がありましたら是非にと強くお勧めいたします。


応援クリック、ポチッとプリーズです
四国地方ランキング
四国地方ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 01:17| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月26日

飲む気満々帯で鱗〜バッフォーネ

まだ明るい追手筋を見下ろしながら生ビール、最高。

IMG_2093.jpeg

千葉からのお客人をお迎えしてのおもてなしです。

お土産の「銚子ビール」が嬉しい🎵

IMG_2092.jpeg


追手筋に面した「酒と肴 鱗」さんには何度か伺ってますが、

この二人席にいつか座って飲んでみたいとずっと思いよって、念願叶った!


お酒好きのお客人と二人です、チョイスした帯はこれ。

IMG_2089.jpeg

題して「飲む気満々帯」w w

IMG_2091.jpeg



先ずは「フルーツトマトのカルパッチョ」を味わっていただいた。

スライスニンニクとオリーブオイル、この組み合わせで驚くほど奥深い味に!

IMG_2094.jpeg


高知に来たからには「鰹のたたき」は外せない。

「今日のはうんとえいがが入ってます」と店主。

IMG_2095.jpeg

うん、確かに❤️


「アオリイカのお刺身」はその透き通る白さに見惚れつつ味わう。

IMG_2097.jpeg

初めての味「とんごろうイワシの素揚げ」にびっくりしながらも、

サクサクと揚がった鱗の食感を楽しんでいただいた。

IMG_2101.jpeg

「里芋の揚げだし」は運ばれてきたと同時に、

小部屋中に濃厚なお出汁の香りが満ちて思わず歓声!

IMG_2098.jpeg

「四万十豚の燻製」

ビールでも日本酒でもワインでも、何にでも合う!

IMG_2099.jpeg

「フカの鉄干し」

これは大好物、ぎっちりお弁当に入っちょりました。

IMG_2102.jpeg

「野菜のおでん」

3種の野菜、白菜・ほうれん草・菜花がそれぞれ別々に煮浸しにされてる。

IMG_2100.jpeg

いずれのお料理も美味しいのはもちろんですが、

お皿や盛り付けでも楽しませてくれました。


お酒は「南」「美丈夫」「久礼」「文佳人」・・・

ご機嫌です^^

IMG_2104.jpeg


そして、歩いて1分とかからない、”ほぼお隣”の「バッフォーネ」でワイン。

IMG_2105.jpeg

IMG_2108.jpeg

帯に負けぬ飲みっぷりw w

IMG_2110.jpeg

「鱗」→「バッフォーネ」、高知の黄金コースちや!!


グラス重ねるようにクリック、ポチッとプリーズです
四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 19:08| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月19日

久々「かもん亭」

まっこと予約が取りにくくなりました^^;

でも美味しいお店が人気で、そして開け続けてくれることは喜ばしいこと。

ようやっとカウンター席の予約が取れて、美味しい料理をいただいたのは3月の初めのことでした。



お品書きにはあれもこれもと頼みたくなる料理が並んじょります。

IMG_1425.jpeg

いくつかオーダーして、最初の生ビールとともに運ばれてきた

すんごい手間をかけた小さな小鉢のお通し。

IMG_1422.jpeg

めったちや、あんまりこと日が経ちすぎてなんやったか説明ようせんw w

でも「美味しかった」の記憶のみ鮮明!


目の前に聳り立つ立派なアスパラガス、そりゃ食べとうなるなる🎵

IMG_1430.jpeg

サクッと揚がって登場。

IMG_1429.jpeg

こんな食べ応えのあるアスパラ天、滅多に無いちや!


そしてさらに揚げ物、近年鰹に並ぶ「推し食材」となったウツボです。

IMG_1424.jpeg

コラーゲンの存在感がこれでもかと迫ってくる!

「明日のお肌はプルプル確実ね❤️」と効果を信じる女たちw w


高知に来たからには鰹のタタキは絶対と語る山形女に、こちらを。

IMG_1426.jpeg

照明の関係でちょいと赤っぽい画像となっておりますが、

目の前(正確には視線の左奥)で豪快な藁焼きが行われた新鮮この上ない鰹!

ええ、悶絶レベルの美味しさでございました。


鯖のバッテラは一切れ口に運ぶなり感嘆の声。

IMG_1428.jpeg

ゆず酢を効かせた寿司飯って、北の食文化圏の方にとっては驚きの美味しさのようです。


高知農業高校ハムのポテトサラダを頼んだら、

芸術作品のような創作エネルギーがスパークした盛り付けで登場。

IMG_1432.jpeg

ポテサラの味はもちろん期待以上に美味しかった、のですが!

驚いたのは揚げた?焼いた?芽キャベツの美味しさ。

感動を伝えたら、店主のお母様が作っていると。

「ほいたら、明日の日曜市でも売ってるかな?」

「多分!」

ってことで翌朝買い求めに行ったことでした。

IMG_1483.jpeg

ついでに買ったサツマイモも美味しくいただきました🎵



さらに悶絶級の高知食材、土佐あかうし!

藁焼きの香りを纏って芳しく登場です。

IMG_1433.jpeg

実は一口食べて私ものけぞるばぁ驚きの美味さ!!!!!

かもん亭さんのあかうしは、通常でもかなりレベルの高い品質ながですが、

IMG_1435.jpeg

この日のは店主曰く「一年に1〜2回出るかどうか」の逸品中の逸品!

A3ランクでTRB格付け最上級R5に匹敵、

と説明されても「きっとすごいんだ」としか頭の理解は及びませんが、

「ベロセンサー」はもう振り切れるレベルやったのは確か!


そんな超絶ラッキーにも恵まれて、久々かもん亭で嬉しいおもてなしができました。

めでたし、めでたし。


幸運を重ねるクリック、ポチッとプリーズです
四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 22:46| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月21日

はりまや町「美酒佳肴 おこぜ庵」で新年会

2019年より踊らせてもらいゆうよさこいチーム「祭三代IKU!」には、

「着物が好き!」ってゆう踊り子が少なくないがです。

ちょいちょい和装で集まっての飲み会が楽しいったら。


年明け、いつもより少ないメンバーでこじんまりと新年会を開きました。

予約されちょったお店は私も初入店でワクワク!

魚の棚商店街の一番北の方にある「おこぜ庵」

人通りの少ない小道にひっそりと穴場的風情。

IMG_0552.jpeg

ほぼ時間通りに和装姿のメンバー集合です。

IMG_0569.jpeg

男子の和装、ええですね〜。

男っぷりが格段に上がります。

IMG_0554.jpeg

コニーが取り出した手拭いは土佐海魚柄🎵

愛用してくれゆうらしくて嬉しいったら。

そう、和装には手拭いがうんと似合うがよ!

IMG_0568.jpeg

そして向かいに座る和装の女たち。

IMG_0555.jpeg

私のは出がけに思いついてチャチャっと作った帯留めです。

これ、ゴムが伸び切って使えんなったH&Mのヘアアクセw

三分紐に簡単に縫い留めただっけですが、カジュアルな小物がひっとつ加わると、

全体の雰囲気もカジュアルダウンできて気楽な装いになった気がします。


おこぜ庵さんのお料理はコースでお願いしていました。

最初の一品は「田舎寿司風」とのことですが・・・

IMG_0553.jpeg

なにこれ、めっちゃお洒落な田舎寿司やん!

こんまい酢飯の上に椎茸(ここだけ田舎寿司感w)、百合根、いくらです。

シンプルなのに奥深い美味しさに驚きました。

次なるお品にも期待値が上がる上がる♩


「四万十米豚甘酢サラダ」

IMG_0556.jpeg

これまたシンプルな姿なのにめっちゃ美味しい、こりゃめった。


「お造り盛り合わせ」です。

IMG_0559.jpeg

なんて美しい椿。

IMG_0558.jpeg

「食べるのが惜しい〜」とか言いもって真っ先に食べてしもたw


「豆腐しんじょう」、あまりの美味しさに、

具材は何だろう?を探求する前に食べ終えちょったw w

IMG_0560.jpeg


「漬けの小鉢」、お酒にもワインにも似合うお味❤️

IMG_0561.jpeg


「揚げ物盛り合わせ」

海老も帆立もプリップリ、海苔の天ぷらも面白い!

IMG_0562.jpeg

お正月らしく、チョンとサイコロに切ったお餅の素揚げも載っちゅうのが嬉しい。


「握り寿司」

これ、添えられてるハランの飾り切りにハートを鷲掴みちれたちや。

IMG_0564.jpeg


最後にデザート、ポンカンと苺でスッキリ締め。

IMG_0567.jpeg


ああ〜、全てが美味しかった、楽しめた!

是非またお伺いしたいと思った名店です。


【美酒佳肴 おこぜ庵】
高知県高知市はりまや町1丁目8-3
090-2225-0501
営業時間 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日  日曜日、第1・第3月曜日
貸切ありです、クレカ利用OK
HP:https://okozean.com/


新店発掘記念クリックプリーズ🎶
四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 16:47| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月11日

とさっ子タウン実行委員会終わりの恒例「カンタ」

夕方6時半に始まる「とさっ子タウン実行委員会」

約2時間の会議を終えたら、さぁ、懇親会♪っていうのがお約束。

(残念ながら高校生実行委員は誘えないけど)

会が開かれるのは市民活動サポートセンターがある高知市たかじょう庁舎です。

■ここから徒歩圏内で行ける

■10人前後が入れる

■21時頃から閉店時間を気にせず利用できる

■フード&ドリンクメニューが充実してる

■リーズナブルである


こんな条件を満たしてくれるありがたいお店、それが升形商店街にある

Assemblée&Canta アサンブレ カンタ

ちょいと覚えにくい店名ですが、

店主は「カンタでいいですよ、グァハグァハグァハ」と豪快に笑うw

■徒歩10分ばぁで行けます

■15人以上余裕で入れます

■客がいる限り開けてます、と行ってくれるので気兼ねなくおれます

■フード&ドリンクメニューはとてつもなくバラエティー豊か

 (リクエストしたらメニューに無いオリジナルカクテルも作ってくれる)

■食べ放題飲み放題で4,000円の価格設定(とさっ子特別価格なのか?)


この価格をベースに、大学生は2000円、30代以下は4000円、

大学生補填分は40代以上で割り勘、というルールです。


12月19日の忘年会には、15名が参加。

料理はクリスマスらしくフライドチキンやローストビーフが並んでました。

(料理メニューは全部お任せ!)

IMG_0029.jpeg

IMG_0026.jpeg

定番のナスと豚肉の重ねたがぁの美味しいこと!

IMG_0027.jpeg

なんでもないサラダもこじゃんと味が深いのです、さすが。

IMG_0028.jpeg

他にも豚の角煮&煮卵、カレー、生ハムサラダ、ヒレカツ、おでんなど、

次々出てくる山盛りメニューに底なしの食欲旺盛な若者たち大喜び♪


年が明けて最初の実行委員会。

昨夜は新年会でした。

なんと新鮮ビリビリのカンパチの刺身からスタートです。

IMG_0497.jpeg

かと思えばクリームシチュー❤️

IMG_0498.jpeg

サラダ、肉じゃが、海老マヨ、角煮、ヒレカツなどが続きます。

ほんで締めの一口おにぎりはちょいと懐かしい昭和な「のり玉とゆかり」!

IMG_0502.jpeg

満腹で苦しかったのに、ついつい食べてしもうたちやww


実行委員会にゲストとしてお招きした「こなつさん」を囲んで、

分身ロボットOriHimeの可能性について夢を広げた豊かな宴でした。

IMG_0499.jpeg

IMG_0500.jpeg


来月もまた、よろしくお願いしますね、カンタさん!

【 Assemblée&Canta アサンブレ カンタ】
高知県高知市上町1丁目1-14/升形商店街の北の端
tel090-1570-3584
営業時間 夜18:00-24:00
定休日 日曜休
ランチは前日までにお電話で予約



クリックプリーズ🎶
四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 10:37| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月22日

「酒と肴 鱗」で、みんなでまきのさん忘年会

追手前公園の西隣のお料理屋さん、

「酒と魚 鱗」


魚と、

IMG_0038.jpeg

肉と、

IMG_0039.jpeg

煮物と、

IMG_0040.jpeg

揚げ物と、

IMG_0041.jpeg

ほんで炒った銀杏とか、

IMG_0042.jpeg

締めのシラス茶漬けとか。

IMG_0044.jpeg

画像には収めきれてないけど、

他にもトマトのカルパッチョやナスの揚げ浸しやあれやこれや。

大人の胃袋にぼっちりな分量でたくさんの味が楽しめて、

飲み放題5,000円
はかなり嬉しい。






この夜は「みんなでまきのさんプロジェクト」の一年を総括、

そして来年の活動展望をめっちゃ愉快に語り合った後の忘年会なのでした。

IMG_0046.jpeg

まっこと、えい仲間たちに恵まれて、今年もワクワク活動することができました。


クリックも感謝増し増しで❤️
四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

posted by moco at 23:56| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月14日

別腹活躍、二次会「コの字サカバmihoki」

過去2回はコース料理を堪能させていただいた、

四万十市の「mihoki」さん。

今回は一次会を終えてのホテルへの帰り道、

たまたま前を通ったら空いていたので立ち寄ったのでした。


かな〜りの満腹状態やったがやに、

こんなん出されたら、そりゃスイーツやなくても「別腹」発動する、する。

IMG_9876.jpeg

鮑と肝ソースに感涙。

IMG_9878.jpeg

続いて「クエです」って大きな柵をドンとまな板に置いて薄造りにし始めた。

IMG_9879.jpeg

冬の高級魚、この2切れで十分に満喫レベルの美味しさ。

IMG_9881.jpeg

タコとセロリのあっさり和物が、実にさっぱり気持ちいい。

IMG_9882.jpeg

mihokiさんの看板メニュー「鶏の一夜干し唐揚げ」を挟んで、

ねっとり濃厚、山芋のすり流しご飯。

IMG_9886.jpeg

味付けはごくごく薄口にしてるから、山芋の力強い旨味が楽しめました。

IMG_9887.jpeg

ほんで最後には「mihokiプリン」で締め。

IMG_9888.jpeg


最後まで「別腹」が機能し続けてくれて、満足満腹なり。




関連ランキング:居酒屋 | 中村駅





クリックも満腹感増し増しで❤️
四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 23:22| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月10日

おめでとうのバッフォーネの夜

摩周さん、アッコちゃん、そしてカイくん、

おめでとうございます!!!

IMG_9856.jpeg

10月末で柳町バッフォーネを終了し、

いよいよ12月13日から新たな船出となる新生バッフォーネ。

12月8日・9日と二夜連続でオープニングレセプションパーティーが催されました。


実は12月2日の夜にお引越し作業真っ最中なところを通りかかりました。

IMG_9635.jpeg

あと1週間で間に合うのかと心配してましたがなんのその!

「この色を出すのに3度塗りしたがよ!」というロゴもくっきり渋く施されちょったちや♪

IMG_9813.jpeg

追手筋に燦然と輝く高知の社交場が誕生しました✨

IMG_9814.jpeg

次男カイくんがサッカー高知県代表として全国大会に出場した時の記念タオルも、

昔の店のまんまに飾られちゅうのにグッときたちや。

IMG_9815.jpeg

テラス席には摩周さんご自慢、四国初の屋外ヒーターが取り付けられていました。

IMG_9855.jpeg

やっぱりバッフォーネの魅力は「外」と「ウチ」が緩やかにつながった開放感。

以前の店舗より屋外空間が格段に広がり、追手筋の通りがメチャクチャ魅力UP!


この素敵空間でお祝いのパーティーが繰り広げられたのでした。

IMG_9838.jpeg

二人の姿がプリントされたケーキも登場。

おいしいお料理も次々にやってきて、みんなで持ち寄ったワインが進む進むww

IMG_9850.jpeg

IMG_9842.jpeg

ヴィラサントリーニ の大井 史子さんは流石のソムリエ・ドヌールな佇まいでサーブ。

IMG_9811.jpeg

うっとりするほど美味しいシャンパンにとろけそうやった❤️


レストランMIKIドゥーブルの三木くんもマグナムボトル引っ提げてやってきたり、

IMG_9854.JPG

城西館の藤本くんはご自慢の皿鉢料理を3枚も!!

IMG_9810.jpeg

この日のドレスコードは「ワイン一本持参」なのでした。

皆さんから集まったワインをより美味しそうについでくれたワインバー パロレ・エ・ムジークの吉村さん。

IMG_9820.jpeg


お洒落なサウンドも街中に広がりました。

大好きなフラットファイブさんの演奏。

IMG_9846.jpeg

彼らの演奏が始まると道ゆく人も足を止め、リズムに乗って上機嫌。

IMG_9847.jpeg

坂田さんのサックスにもちろん私も上機嫌❤️

みんなぁ最高!

IMG_9861.jpeg


ギターの尾谷さんとはコラボカラーやって笑うたちやww

IMG_9851.jpeg

ちなみにこの夜の私のコーデテーマは、お祝いの気持ちを込めて

「歩く紅白幕」ww




そしてそして。

アコーディオンの坂野志麻ちゃんが奏でると、

もうパリの街角にいるかのような錯覚(行った事ないけどww)

IMG_9818.jpeg



お招き頂き馳せ参じた和装の皆々様の愉快な様子ったら。

IMG_9839.jpeg

IMG_9833.jpeg

IMG_9828.jpeg

IMG_9832.jpeg


こうして楽しく豊かに集う日々が末長く続きますように!

IMG_9859.jpeg


記念品はおしゃれなバッフォーネグリーンの今治タオルとピンバッジ。

IMG_9865.jpeg

大切に使わせていただきますね。


改めまして、おめでとう!

そして高知の自慢にもなる素晴らしい「場」を作ってくれてありがとう!!



おめでとうクリックも威勢よく❤️
四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 15:11| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月06日

「どんこ」で「ケイリン野郎」に出会った♪

嶺北のゴッドねーちゃん(←この呼び名もまぁまぁ昭和ww)の異名を持つ、

土佐町の山首尚子さんと出会ったのは「高知県こども条例」策定委員として、だったっけかな。

平成10年とか11年とか。

お付き合いも古くなりました(しみじみ)


尚子さんと高校時代から仲良くしてる田岡晃さんとは、

手拭いマスクを縁に知り合い、その後「土佐手拭いアロハ」にどハマりしてくださり、

「俺が世界で一番よぉけ持っちゅう♪」と自慢するのは決してホラではございません!

公式に「土佐アロハ普及協会会長」を名乗ってくれゆうww


そんなお二人と「ご縁を祝して!」(飲みに行くのに何かと理由を構えたい)、

昨夜は「どんこ」さんに集合しました。

IMG_9716.jpeg

美味しい料理を片っ端から頂きつつ、

IMG_9705.jpeg

(画像は名物:すりみ天)


土佐の地酒は片口で二合ずつ、バンバン美味しく開けていく。

南・美丈夫(びじょうふ)・亀泉、そしてまた美丈夫・・・。

IMG_9706.jpeg

金継ぎされた片口がえい風情、さらに美味しく味わえます。


上機嫌になって、二人の高校時代の爆笑ネタを聞かせてもろうたりしゆううち、

ふとお隣の席にいらっしゃる若者たちともコミュニケーション♪

IMG_9707.jpeg

聞けば明日7日から「龍馬スタジアム」で開催される競輪に参加される選手たちでした!

神奈川県と福島県からやってきてて、「どんこ」には先輩から紹介されて来たんだとか。


滅多に遭遇しないジャンルのアスリートです、おんちゃんおばちゃんから質問攻めww

明るくて爽やかな「ケイリン野郎」たちでした。

(ちなみに「ケイリン野郎」は高知県在住の漫画家:くさか里樹さんの大ヒット作)

   1911871762.jpg


「怪我せんように活躍しいよー!」

「応援するきねー!」


とInstagramのフォロー交換して賑やかに送り出したことでした。



喋って食べて飲んで交流して、大満足なひとときなのでした。




関連ランキング:居酒屋 | 蓮池町通駅はりまや橋駅デンテツターミナルビル前駅




クリック1日一回でいいので頂けたら喜びます❤️
四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 17:20| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月04日

「南欧バル アミスタ」で打ち上げ!

今年は室戸で5回の地域づくりワークショップ。

四万十ドラマの「りしょーくん」こと畦地社長をリーダーに、

スーパーアドバイザーの道の駅 南山城村社長の「モーリー」こと森本さん、

デザイナーの「まなちゃん」こと坂東真奈さん、

道の駅 四万十とおわの「ルパン」こと刈谷くん、

そしてワークショップ企画とファシリテーションを担当する私を加えた5人のチームです。



最初の2回は宿が取れたのですが3〜5回目はどこも満室で、

夜8時に終了してから2時間かけて高知市までもんてきて、

夜10時過ぎから遅〜い晩ごはん。

するとお店探しが大変なわけよ!

5人のメンバーのうち唯一高知市内在住の私にその役目は任された。


コロナを経て、以前は12時を回っても余裕で営業しゆう店がいっぱいあったのに、

何処も10時11時にはラストオーダーで閉店時間がすっかり早まっちゅう・・・💦


最初は午前2時までやりゆう「たに志」にしました。

その次は午前1時までの「かもん亭」

どちらの店も雰囲気といい味といい、メンバーいずれも大歓喜してくれました。


さて、その次。

今回はガラッと雰囲気変えてスペイン料理が楽しめる「南欧バル アミスタ」にしてみました。

営業時間は午前2時まで、この店も焦らずのんびりゆっくりできます。


事前に、

「めっちゃ腹ペコで行くので、行ったらすんぐにパエリアが食べたいです」

と事前オーダーしちょったのが大正解🎶


「お疲れ生で〜す!」と乾杯、ここからは空腹に任せて食べまくる。

「ミックスパエリア」

IMG_9619.jpeg


「いかすみのパエリア」

IMG_9620.jpeg

これは空腹でなくてもガンガン食べたい癖になる味!!!


「カンパチのサラダ」はドレッシング最高でうまうま❤️

IMG_9617.jpeg

「シンプルな葉野菜のサラダ」もシンプルに美味しい。

IMG_9618.jpeg


「アンチョビポテト」は外側がカリッカリで中はフワッフワ。

IMG_9622.jpeg


「原木椎茸のアヒージョ」

IMG_9623.jpeg

ここらあたりからスパークリングワインにチェンジ!



「パンコントマテ」

IMG_9621.jpeg

「海老のサクサクフリット」なんと大好きなカダイフ巻ではないですか🎶

IMG_9628.jpeg

こちらも人数分にしてくれました。


「つぶ貝とブロッコリーのアンチョビソース」

IMG_9629.jpeg


「生ハムの盛り合わせ」

IMG_9624.jpeg


「スペイン産アーモンド」はなんと殻付き、初めて。

IMG_9627.jpeg


「オリーブ盛り合わせ」

IMG_9625.jpeg

ワカモノ二人は最後の最後に

「地鶏のピリ辛トマト煮込み」に行くなんて、

お腹をさすりながら流石に感心する他ない熟年メンバーww

IMG_9630.jpeg


5回シリーズの最終回で、目標まで辿り着けたことをお互いが労い、

さらに「これをこんな風に発展させたい!」

「こんなアイデアどうよ!」

と自由な妄想がぶっ飛びまくり、

飲んで喋って笑い転げて、実に実にいい時間を過ごせました。

IMG_9632.jpeg

個人でやるのと全く違って、予想のはるか上いく化学反応が楽しめるチームプロジェクト。

来年もこんなお仕事に恵まれますように!


【南欧バル アミスタ】
高知県高知市帯屋町1丁目2-1
088-824-1255
営業時間 18:00〜翌2:00(LO翌1:00)
定休日 日曜日(祝日の場合は営業、月曜日休み)
https://bar-amistad.com/

クリック1日一回でいいので頂けたら喜びます❤️
四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 23:53| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月10日

1年ぶりの「コの字サカバmihoki」

昨年、中村商工会青年部の皆さんにご案内いただき、

初めて行ってその衝撃的な美味しさに一発ノックアウト♪

「コの字サカバmihoki」


10月29日は一年ぶりの「たのしまんとリバーフェスティバル」ちびチャリ開催、

朝からコース設営作業とかあるので、スタッフの息子と娘と3人で前のり宿泊。

「もういっぺんmihokiを味わいたい❤️」

という二人からの熱いリクエストを叶えちゃる太っ腹シャチョー。

なんて言いつつ自分が一番食べたいがやけんどねww


お店に入ると黒板にはいずれもそそられるお品書きがずらり。

IMG_8781.jpeg

「おまかせコース」をお願いしたらほぼ全品が少量ずつ味わえて嬉しい。



タコとセセリの塩昆布あえ

タコとせせり.jpeg


南瓜のポタージュ

ポタージュ.jpeg


キハダマグロの新子とゆうこう

新子とゆうこう.jpeg


はがつおの刺身

はがつお.jpeg


手羽先の一夜干し唐揚げ

手羽先.jpeg


茶碗蒸しのきのこあんかけ

茶碗蒸し.jpeg


サザエの壺焼き温玉のせ

サザエ.jpeg


鰤山椒焼き

ぶり.jpeg



オオモンハタの蕪蒸し

蕪蒸し.jpeg



柿と焼き椎茸の白和え

白和.jpeg


蒸し鮑の肝ソース

アワビ.jpeg



里芋の唐揚げ

里芋.jpeg


秋刀魚の土鍋ご飯と京菜

さんま.jpeg

IMG_8789.jpeg

お代わりで美味しい出汁茶漬けバージョン!

IMG_8791.jpeg


MIHOKIプリン

IMG_8794.jpeg


お酒を頼んだら、

「この器がお好みでしたよね」

と、一年前のことを覚えてくれちょって感激。

IMG_8773.jpeg

お気に入りのトルコブルーの酒器でいただく土佐酒、

最高のアテとともに幸せ感増し増し♪


【コの字サカバ mihoki】
四万十市中村天神橋39
Shimanto+Terraceはれのば内
TEL 0880-34-0444
営業時間  17:30〜24:00 LO 23:00
店休日 月曜日

読後のクリックプリーズ❤️
四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 17:40| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月26日

「かもん亭」で嬉しい打ち上げ

割とタフな状況下&条件で挑んだワークショップでした。

「今回で強制終了になるかも」と覚悟してましたが、

予想に反してみんなの気持ちがぐんと前に向かうエネルギッシュな展開に、

安堵すると共に喜びが弾けるチーム四万十!!

IMG_8726.jpeg

IMG_8725.jpeg

嬉しい乾杯で心から互いの健闘を讃えあうひとときなのでした。


みんなが泊まる宿から近い「かもん亭」さんに無理を言って、

22時半入店になった遅い晩餐は「南瓜のすり流しと四方竹」という

優しく優しく労ってくれるような付き出しから始まりました。

IMG_8729.jpeg


空腹の限界で待ち侘びた「鰯のバッテラ」が絶品とゆうたち。

IMG_8730.jpeg


「鰹のたたき」は県外から入ってきた鰹(右)と県内で釣り上げられた鰹(左)の食べ比べ!

IMG_8733.jpeg

驚くほど異なる食感と味の深みにびっくり、うっとり。

そりゃもう「んふ〜〜〜〜〜」と声にならぬ感嘆の声」

IMG_8734.jpeg


「豆腐の朴葉味噌焼き」は秋酒を欲する滋味深い味わい。

IMG_8731.jpeg


たまりませんね、「土佐赤牛の藁焼き」

IMG_8736.jpeg

ずーっと噛み締めていたくなるほど旨味が濃厚ったら。


「川海老の唐揚げ」、添えられた牛蒡の煮物の素揚げにも感激。

IMG_8737.jpeg


「鶏と四方竹の煮物」のお出汁にも癒される。

IMG_8735.jpeg


満腹になっても「どろめせんべい」がぼっちりなアテ♪

IMG_8738.jpeg


高知農業高校のハム入りポテトサラダが売り切れちょったのが心残り^^;

IMG_8732.jpeg



さぁ、「次回WS」が楽しみでたまらんなったメンバーです。

年末に向けてまだまだこのチームでのお仕事が続きます。




関連ランキング:居酒屋 | 蓮池町通駅高知橋駅デンテツターミナルビル前駅






「読んだよ〜」ってクリック頂けたら嬉しいなぁ❤️
四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 18:48| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月03日

「みどり川」にてよさこい話に花が咲く

高知を代表する「よさこい人」とも言えるチカちゃんこと田村千賀ちゃん。

今年もNHKのよさこい生中継番組の解説などで大活躍。

私が踊らせてもらいゆう「祭三代IKU!」を立ち上げた人でもあります。


「もこさ〜ん、飲みたい喋りたい〜〜〜!」

よさこいが一段落した頃合いを見計らって彼女から連絡があるのは毎年の恒例行事w


今年はチカちゃんがお店を段取ってくれました。

「みどり川」

386169626_6458046137638034_459853140603723475_n.jpg

大橋通商店街から電車通りを越えて南、

天神橋の手前にある落ち着いた佇まいの日本料理屋さん。


最初にチカちゃんが頼んでくれちょった数品が並びました。

386164612_6458045627638085_5795310544837429361_n.jpg

お刺身の盛り合わせに、

柿とさつま芋のサラダとお通しの胡麻豆腐。

まーまーまーーーーー❤️

なんて目にも美味しい美しさ。

これらを頂きながらも、視線はメニューに夢中。

386108363_6458045754304739_7344720996040679327_n.jpg

「次どれにする?」

「これ食べたい!」

「これも頼んでみん??」



里芋の唐揚げは感動的、熱々、ハフハフ、ねっとり、ほくほく。

385846512_6458045910971390_3240001881196403073_n.jpg


生麩の田楽、あぁうっとり。

385807475_6458046027638045_4057638319742073540_n.jpg


ホタテきのこバターは魚介の旨味が品よく奥深く味わえます。

385788473_6458045790971402_8052315629746973393_n.jpg


スパークリングワインから日本酒に進む頃には、

あら炊きを心から所望したく。

385888137_6458045887638059_313519881059374659_n.jpg

なんと鯛がなくなったので価格据え置きのクエですって!!!!

もう、ありえんばぁ贅沢な巡り合わせに大感激❤️



こんな料理の数々に舌鼓を打ちつつ、

「よさこいにまつわるあれこれ」で大盛り上がりな二人。

ちょいと愉快な企てに爆笑しつつ、よさこいの未来を真剣に語り合った数時間。



「りゅうきゅう柄の土佐アロハ」を着て来てくれたチカちゃん。

385813845_6458046077638040_2453636782655660591_n.jpg

私は直前に決まったお店の名前が「みどり川」やったので、

大急ぎで緑のブラウスに着替えてみたww

385811038_6458045584304756_3070546106244459019_n.jpg

本当は和装にしたかったけんど、この日は稲刈り作業後でドタバタの身繕い。

とても着物に着替える余裕はなかったがです💦



夜風も少し秋めいて涼やかになってきたことだし、

これからの季節は着物が似合いますね。

次の機会こそは。


【お料理処 みどり川】


関連ランキング:日本料理 | 大橋通駅高知城前駅堀詰駅





クリック、お待ちしてます!
よろしゅうに❤️

四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 23:36| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月23日

フレンチレストラン「Brasserie 一柳」でワインな夜

ちょくちょく高知にいらっしゃり、

定宿セブンデイズプラスの斜め前の「Brasserie 一柳」さんにも、

ちょくちょく行って美味しい時間を過ごされてるヒサコさん。

今回はご友人も連れていらっしゃり、私もご一緒することに。


この日も暑かった〜!

ので、先ずはキンキンに冷えたスパークリングで乾杯!

IMG_7647.jpeg

店内の雰囲気が伝わるように、あっちこっちからカメラを向けて下さったw

IMG_7650.jpeg


泡によく合う魚介のサラダ。

IMG_7653.jpeg


ツブ貝のアヒージョ。

IMG_7652.jpeg


ボリューミーなパテドカンパーニュは赤ワインで。

IMG_7651.jpeg


イカ墨のなんちゃら。

IMG_7655.jpeg


トリュフたっぷりのなんちゃら。

IMG_7656 2.jpeg


うっかりメニューボードの撮影を忘れ、

料理の名前も正確によう覚えちゃあせん・・・。


唯一確かなのは、

「全部美味しかった❤️」

という記憶!


この日のお店のチョイスはヒサコさんでした。

「ワインを飲みたい気分なの」とおっしゃってたので、

実家の畑仕事を終えてからダッシュで帰宅、

猛スピードでシャワー浴びて、

怒涛の勢いで着替えたワインコーデの和装!

4E81B132-23E6-40D1-A6E3-C8FE0F7EE4FE.jpg

IMG_7681.JPG


和装ってある意味上質なコスプレとも言えますよね。

テーマ性を纏う楽しさ、季節を装う嬉しさ。

さて、次はどんなコスプレの機会が待ち受けちゅうろうか、楽しみ楽しみ♪


フレンチレストラン【Brasserie 一柳】
088-856-6335
高知市はりまや町3丁目5-16 ROCOビル
▪︎Lunch 土日のみのコースランチ12:00-13:30(LO)
▪︎Dinner 火定休日18:00-22:00(LO)
Instagram:https://www.instagram.com/ichiryu_n/?hl=ja


クリック、お待ちしてます!
よろしゅうに❤️

四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 18:27| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月12日

初「にこみちゃん」で嬉しいひととき

ずーーーーーっと行きたかったがよ!

けんど居住エリアからは中心街挟んで対角線みたいな遠い場所。

なかなか機会がないままに、噂や評判に期待値上げまくり。


ようやっと行けた今夜はなんと「おひとり様」。

IMG_7601.jpeg

柄にもなくすこ〜し緊張しもって扉を開けて一番奥の席へ。

扇風機の風に揺れるお品書きがどれも誘ってくるようで。

IMG_7602.jpeg


実は「にこみちゃん」のハードルが高かったのは家から遠いという以上に、

「モツが苦手」という自分の好き嫌いが最大要因なのでした。

なので失礼な注文内容になっちゃうよねよと遠慮する気持ちが大きくて。


けんど店主さんはそんなんサーーーーっと消し去る柔らかな笑顔でおもてなし。

IMG_7606.jpeg



お品書き見たらとても好みな野菜メニューも充実!

「じゃことみょうがスライス」352円

IMG_7603.jpeg

カリカリに炒めたおじゃこの食感も素敵で大好きな味!


「花ニラ」352円

IMG_7604.jpeg

とても柔らかな茹で加減で優しい口当たり。

マヨネーズやダシ醤油など、こんな小さな一皿でも奥深く味わいが楽しめました。


「マカロニサラダ」

これ、一人分にしましょうねと少なく盛り付けてくださいました。

IMG_7607.jpeg

ケチャップも加えたオーロラソース的味付け、

スライス玉ねぎの辛さも生きてて大人な酒のアテ。


「タン串 シオ」

2串で308円ながやけど「1串でもいいですよ」って。

IMG_7605.jpeg

おひとりさまに嬉しい心配りがいっぱい。


後からいらっしゃった5人組のお客様全員がハムカツをオーダーしたところ、

もう一人のおひとり様が「僕も!」

そりゃここは追随しちゃうよね、「私も!」

「ひとくちハムカツ」154円

IMG_7609.jpeg


生ビールから次は何にしようかな〜。

IMG_7608.jpeg

美味しいハイボールを作ってくれた、

これまた笑顔が超魅力的なスタッフさん。

IMG_7610.jpeg



お品書きの一つが気になってました。

「ビーフニハリ」

これ何?

IMG_7612.jpeg

パキスタンの煮込み料理だそうです。

IMG_7614.jpeg

たくさんの「ニハリ料理」が紹介されちゅう本も見せてくれた上に、

「にこみちゃんで食べるニハリが一番美味しい!」との店内熱烈情報!

けんどどうしょう、もうお腹いっぱいながちや、次の機会にしょうかな・・・。

ところがニハリ料理は滅多にないらしい。

するとまたまた「お一人様仕様」のご配慮。

「小さな小皿でお味見してみます?」

IMG_7616.jpeg

スパイス風味てんこ盛りなスープの中に柔らかなスネ肉。

途中で酢みかん使って味変したらまた一段と味わいが奥深く!


まだまだ他にも気になるお品書きはあったのですが、

これらは次のお楽しみにとっちょこう。

IMG_7613.jpeg

豚軟骨のつくね??とかおっしゃってました。



IMG_7615.jpeg

これは中国ウィグル地区の人々が好むスパイシーな料理だそう。



初「にこみちゃん」をかなり濃厚に楽しんだおひとり様の夜でした。

※現在9時オーダーストップ、10時終了で営業中です。

※予約オススメ!午後2〜3時くらいから当日のみ予約受付してくれます




関連ランキング:居酒屋 | 菜園場町駅デンテツターミナルビル前駅はりまや橋駅





クリック、お待ちしてます!
よろしゅうに❤️

四国ランキング
四国ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 23:16| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月06日

ただいま土佐は「シンコ」で大賑わい

8月もお盆を過ぎた頃から、

「シンコが取れだいた」

「そりゃーへんしも食べに行かないかん🎶」

土佐人の心はウキウキと落ち着かんなります。


ただいま土佐は「シンコ」で大賑わい。

鮮度が命のシンコです、中土佐町久礼では釣りたてが食べられるとあって、

朝から1〜2時間待ちの大行列ができちゅうそうな。


イラレの土佐人はそんなによう待たん、並ぶのは苦手。

ご近所居酒屋「多囲」さんで旬の味が堪能できました!

先日、入店と同時にキーキー(スチロール箱)に入ったトレトレのシンコが入荷するという幸運。

早速捌きたてを味わいました。

49C1583F-A418-4659-B30C-1742EC6B3EA5.jpg

シンコには絶対欠かせん柑橘「ブシュカン」、

皮をすりおろして刺身にたっぷりかけられちゅうだっけで、もう香りがたまらん!

そこへブシュブシュと果汁を搾りかけていただくのです。


土佐には旬の魚と柑橘を取り合わせる独特の食文化があります。

IMG_7508.jpeg

IMG_7507.jpeg

シンコには「ブシュカン」

IMG_7505.jpeg

ちなみに仏さんが指を組んだような「仏手柑」とは別物です。

IMG_7506.jpeg

眺めゆうばぁでも口の中が酸っぱくなる酢みかんカタログ、

IMG_7509.jpeg

こちら、高知県の文化広報誌「とさぶし」第32号です。

県のホームページでバックナンバーをお楽しみいただけます^^v



さて、シンコを堪能させてもろうたこの日の「多囲」さんでは、

他のお料理も美味しくいただきました。


突き出しにマイゴって嬉し過ぎます。

IMG_7476.jpeg

生ビールには勿体無いのでこの後の土佐酒を飲むまで大事においちょいたww



で、生ビールはカニクリームコロッケ!

IMG_7477.jpeg

おっきいのを独り占め(夫はあまり好きではない)!


豆乳から作る出来立て豆腐が最高。

IMG_7482.jpeg


ほんで締めにいただく和風冷麺がこれまたえいのよ。

IMG_7483.jpeg


ご馳走様でした^^


クリック、お待ちしてます!
よろしゅうに❤️


四国地方ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 18:30| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月24日

升形「たらちね」

升形商店街を北へ、電車通りから一本北の道を東へ曲がってすぐ。

道路の北側に「たらちね」があります。

この店の「女将さん=めぐちゃん」とは息子同士がサッカーつながり、

小学生の頃はライバルチームとして、中学・高校は同じ学校で保護者会。

何かというと集まって飲む陽気な親たちでした。

めぐちゃんはとにかく料理上手でパッパと手際も良く、

自宅にサッカー部とその親たち数十人が集まろうが、

得意の手料理でもてなしまくる。


息子たちが大学進学前後の頃やったかなぁ、料理屋さんを始めたのは。


先日久しぶりに訪ねました。

まずは晩酌セット(生ビールとお惣菜4品)、これで1,000円ってお得。

IMG_6461.jpeg

うん、相変わらずどの料理もほっこり家庭の味で安定の美味しさ。

「それ食べもって待ちよって〜」

ゆわれたけんど、空腹やったきシュッと平らげたちや。

「まかないの鯛めしと糠漬けでも食べよって〜」

IMG_6462.jpeg

って、これが驚くほど美味しいのなんの。


「隣の席から砂肝頼まれちゅうけんど、いる〜??」

いるいる、ゆうてついでに作ってもろうた。

IMG_6463.jpeg

甘めのポン酢に新生姜がめちゃくちゃ合う!


「せせり焼くけんど、食べる?」

それも、いるいる。

IMG_6464.jpeg


「向こうの席の人からもろうた燻製ピーナッツ、お裾分けするき〜」

IMG_6465.jpeg

”向こうの席”のグループから私の旧姓で呼びかけられた!

なんと高校の後輩たちでした、びっくりやーwww


「餃子、食べるろ?」

めぐちゃんゆうたら手作り餃子ってゆうばぁ、彼女の大得意料理!

IMG_6468.jpeg

育ち盛りのサッカー男子たちの胃袋をも掴んだ迫力の餃子。

流行りのパリパリ一口餃子とは対照的にボリューム満点。


よさこい仲間たちと訪れたこの日、

懐かしいサッカー保護者仲間が一人でやってきてはカウンター席に並ぶし、

なんかもう、店に来たってゆうよりやっぱり「友達んちに押しかけた」気分w


「二組ばぁ予約が入ったら貸切の看板出しちょかんと、

 常連さんですっと埋まるがよー」

とのことです。予約必須!


【たらちね】
高知市升形2−6
088-822-7378
お休みと営業時間は割と気分次第w
駐車場1台分あり、すぐ前がコインパーキング

ポチッとクリックよろしゅうに❤️

四国地方ランキング

◉土佐手拭い・一筆箋・絵はがき・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 14:28| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする