2017年03月15日

からふるひらひら

Facebookの画面で釘付けになった美しい写真!

17309843_1297932796959944_1640597496874823780_n.jpg


いの町枝川の水田農園さんが紹介していたカラフルな干し物たちです。


畑の片隅にあらわれたキュートな色彩にうっとり一目惚れ❤

17309208_1297936436959580_855166618379527353_n.jpg

17309098_1138828032893231_1585944244869949033_n.jpg


人参はチューリップハットみたいにひらひらして、可愛い♪

17309892_1297937916959432_5682312307622759393_n.jpg



たまらんです、こ〜んなキレイで美しい食材だったら、

キッチンでの調理もウキウキ心が浮き立つはず♪


「欲しいです!!」って熱烈プロポーズしたらやってきました^^

17309070_1139615486147819_9083864373010775939_n.jpg


まだ試作段階とのことですが、野菜の種類などが丁寧にラベリングされてました。

17190659_1139615489481152_4785064409266546719_n.jpg

17342858_1139615526147815_3692136745414158675_n.jpg

17190999_1139615466147821_4278091230390179221_n.jpg


お菓子のような可愛いルックスに再び「きゅん❤」です。


勝手にひらひら」と命名!!


お鍋に入れたら1〜2分でお花畑が出現(煮過ぎるとだんだん色は薄くなります)。

17309352_1138696452906389_2897243855991253397_n.jpg

ほんまに「目」が喜ぶゆーたち。



妹は卵スープに加えたようです。

17155799_1582885538393001_7738959928370499764_n.jpg

ピクルスや天ぷらにしても「からふる」なまんま(こちらも妹作)。

17309780_1583615798319975_7494868106184717767_n.jpg


「寿司飯」に混ぜるのはファームベジコの長崎さんアイデア!

17274303_1295137227239501_1344633685_n.jpg

調理するときも食べる時も、

こ〜〜んな乙女な気分にさせてくれる食材、商品化されるのを心待ち。


生産者の水田さんの思いは、

「カラー大根は高知を代表するお野菜ではないけれど、

 可愛いものを作ってにこにこと小手毬の花が集うように

 農家のお嫁さん同士でやれたらなと思います。」


とのこと。


野菜が育つ、野菜を刻む、野菜が干される

それぞれの風景がとてもほっこりと可愛らしいので、

うんと応援しとうなるのです❤


ほっこりと順位確認してみます?
ここを↓可愛くポチしてね^^


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら


■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 13:37| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

土佐の酢みかん文化を楽しむ会


「酢みかん」

土佐人は季節の柑橘をこう呼んで愛してます。

そして季節の食材と合わせて柑橘酢の違いを味わうという、

とっても繊細な贅沢を楽しんでいるのです。



11月2日の夜、土佐料理司本店で開催された、

「土佐の酢みかん文化を楽しむ会 2016」(主催:土佐学協会)

に参加してきました。


とにかくビックリなのは、集まった酢みかんの種類の多様さです!!

14708178_1012410622201640_7711253818854732489_n.jpg


スタンダードなところで「ゆず」(旧土佐山村より)

14910421_1013117582130944_332090581279158667_n.jpg



そのゆずにだって「青ゆず」あり、「実生ゆず」あり。

14632849_1013117512130951_2030047192934263782_n.jpg

酢を絞った皮もヒメイチと煮て楽しみます。



四万十の方ではイチオシ柑橘の「ぶしゅかん」(今回は春野より)

14906885_1013117622130940_2168376198694782831_n.jpg

もっと青い時期の夏場には「シイラ」や「シンコ」と合い口。




キュッとパンチの聞いた酸味が魅力の「はなゆ」(香南市より)

14910326_1013117635464272_6866487658622254923_n.jpg

初夏の頃、上り鰹に合わせる香りです。

パンチの効いた「はなゆかんざし」を挿してみました^^

14479517_1012461458863223_7548643742313562740_n.jpg




柑橘ってのは緑色から黄色もしくはオレンジ色に色づいていくわけです。

初夏のフルーツの「小夏」だって、青いうちは絞って酸味を楽しむのよね。(西込柑橘園より)

14910300_1013117585464277_4288640998468717120_n.jpg



ようやくメジャーデビューの「土佐ベルガモット」❤(西込柑橘園より)

14910503_1013117608797608_3605510865013665212_n.jpg


「すだち」「ゆこう」(宿毛市より)

14908214_1013117545464281_327852576835733217_n.jpg


宿毛では絶賛売出し中の「直七」

14947732_1013117565464279_5025986761542875946_n.jpg

まろやかな酸味が秋の戻り鰹にぼっちり。


とてもワイルドな表情の「獅子柚子」

14925688_1142047222538707_5477226980387801149_n.jpg


「獅子柚子」と混同されることが多いそうな「鬼柚子」

14907565_1013117688797600_1549924457581559241_n.jpg

どちらも「大きい」ってだけで獅子だの鬼だの、

失礼千万なネーミングが可哀想ね^^;



さらに「世界各国の香酸柑橘」も紹介されました!!(土佐市 白木柑橘園より)

14910373_1013116892131013_1861676385945643656_n.jpg

「スウィートレモン」に「バレンタインライム」

14925752_1013117698797599_5651291651782616705_n.jpg


「リスボンレモン」
「ピンクレモネード」

14938218_1013117718797597_8403058676396259296_n.jpg


「フィンガーライム」「タヒチライム」「マイヤーレモン」

14938134_1013117722130930_83189733482050703_n.jpg


果肉部分はめっちゃ少ない「ジャンボレモン」

でも白い甘皮部分が料理やマーマレードに使われているそうです。

14900563_1013117625464273_8550373080358000954_n.jpg



まるで「ジャニーズオールスターズ」ばりに勢揃いした酢みかん、

思いっきり堪能するといたしましょう♪

先ずは司牡丹の仕込み水で割って、

それぞれの「個性」を味わってみました。

14925329_1012410628868306_4911770293705378800_n.jpg

食前酒ならぬ「食前酢」をまさに「きき酢」のごとく楽しむ時間は、

ノンアルコール状態ならではの余裕(笑)


「酢みかんのお酒もいっぱい揃えてあります〜」

のアナウンスに弾む気持ちに抑えはきかない!!

14980554_1013116938797675_6947486781580535449_n.jpg

14915175_1012410855534950_5614843692451205152_n.jpg


中でもお気に入りの一杯はこれ。

14925351_1012410842201618_1042910972503311225_n.jpg

甘さは控えめながらも、もうちょい大人な味にしてみたい。

テーブルにラインナップしちゅう酢みかんをギュッと絞り入れたら、

「!!!!!!!」

さらにスバラシイ「ぶしゅかんカクテル」に大変身❤



さぁ、お楽しみの「酢みかんに合うお料理」の登場です!

先八寸

14938305_1012410648868304_8715334979665926507_n.jpg

・ファームベジコの胡瓜とリュウキュウの酢の物

・四万十鶏の春菊衣揚げ

・四方竹の土佐煮

・茄子と青唐辛子の焼浸し

・酢みかんおにぎり



造り

14732270_1012410652201637_340720682481494346_n.jpg

須崎一本釣りの漬けすま鰹の子



強肴

14938385_1012410678868301_9039802335037330125_n.jpg

炭火焼き 鰹の塩たたき



煮物

14955861_1012410688868300_1479914066596602396_n.jpg

鰆と大根のスープ煮 柚子味噌掛け



油物

14908247_1012410712201631_428107109386449917_n.jpg

自家製土佐天



酢肴

14938332_1012410715534964_348888959078963953_n.jpg

紅葉鯛の軽いスモークときのこ

こちらの料理には「1個1000円」とも言われる贅沢柑橘

「フィンガーライム」を載せて頂きました。

14947553_1013116825464353_2081826132662990947_n.jpg

ほら、キャビアのように果肉が粒々!!

この一粒に柑橘の味わいが濃縮されているようで、

まさに「柑橘キャビア」なのです、驚き!

14956628_1013116878797681_2366698411735362998_n.jpg

それはもう、絶品❤



食事

14639713_1012410765534959_3822273629342057963_n.jpg

鰹の手こね寿司



止椀

14947823_1012410808868288_3947438601817855027_n.jpg

紅葉鯛の潮仕立て


水菓子

14937363_1012410785534957_5508670433249189447_n.jpg

土佐紅さつま芋と林檎のきんとん


いずれの料理も好みの酢みかんをギュッと絞り入れて楽しみました。



料理を楽しみつつ、

土佐学協会「酢みかん文化研究会」の百田美知さんの説明を伺ったり、

14962553_1142073032536126_7546089877557729551_n.jpg

NHKワールドで紹介された番組を観たり、

生産者さんのお話に耳を傾けたりと、内容も充実しまくりの会でした。


司会の長崎さんも大活躍!

14962775_1142073022536127_5485470318958607628_n.jpg


このように「土佐」ならではの味覚の楽しみは、

きっと観光や出張でいらっしゃった方に対しても最高の「おもてなし」になるはず。

先ずはたのしく「酢みかん文化」が語れるばぁになっちょきたいね^^

「土佐学協会」さんが開いてくれるこんな会は、

ホンマにスバラシイきっかけになると思うがです。

次回開催が待ち遠しくってたまりません!!



二次会は「バッフォーネ」でさらにゴキゲンで語らいまくり♪

14264835_1013116715464364_890863360072249690_n.jpg





■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■ブログ人気投票は↓こちらをクリック!


四国地方ランキングへ
posted by moco at 00:59| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

秋の定番「チャーテ」

高知県民にとってはポピュラー過ぎるばぁの野菜(野菜か??)

「チャーテ」

IMG_5909.jpg

原産国はアメリカらしいけんど、

高知の中山間地に行ったら庭先に自生しちょって鈴なり♪


豚肉や天ぷら(高知ではさつま揚げのことをこう呼ぶ)など、

油との相性がとってもいいので、炒めるのがスタンダード。


こちら「蕎麦と酒 湖月」さんでの一品。

13726729_927322037377166_6979367677020241641_n.jpg


私は煮物にするのも大好きで、

時にコンソメスープ、時に出汁醤油で煮含めます。

大胆に皮付き(緑色のチャーテは皮ごと、白いのは皮を剥く)のまんま四等分、

今夜はミョウガも一緒に出汁醤油で煮てみました。

14705816_1002639529845416_714154759886910391_n.jpg

ミョウガのスッキリとした香りで箸が進む進む!

1個分4切れをペロリでした。


そして、最近ハマっているのがこれ!

14650679_1001524536623582_4749234921519322220_n.jpg

お友だちがフェイスブックで「酢の物が一番好き❤」って書いちゅうがを読んで、

すぐさま試してみたらこれが大当たり!!

上の酢の物はHPでも紹介した「柿なます」の応用編。
http://waravino.com/page9490/9499/page136/


酸味と柿の甘味が絶妙のバランスでなんぼでも食べられる♪

ちなみに孫ちゃんたちに味見をさせてみたら、調理中のボールから離れんなったw



さて、気になる栄養価を調べてみました。

カロリーSlimより)


高知での呼び方「チャーテ」では検索に引っかからんかったけんど、

「隼人瓜」なら出てきました^^;

スクリーンショット 2016-10-22 23.04.40.png

うわー、なんかすごいぞ!

ビタミンKとビタミンC、たっぷり!

貧血・ボケ予防に効果がある葉酸や、

美肌効果に抵抗力を高める働きのあるパントテン酸もどっさり含まれちゅう♪


一個分のカロリーを消費するのに、

自転車なら9分しか必要ないらしい(笑)

スクリーンショット 2016-10-22 23.04.23.png

こりゃあ、明日の日曜市でチャーテ買いまくられるねww


ボケ防止&美肌祈願でクリックしちゃう?

四国地方ランキングへ
posted by moco at 23:15| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

新米塩むすび×純胡椒

天日干しのお米はまだ脱穀に至りませんが、

コンバインでチャカチャカチャカーーーーっと刈った分の新米が届いたので、

早速、炊きたてのツヤツヤ熱々をおむすびに♪

14731380_998008513641851_6456441470202285718_n.jpg

手の平が真っ赤っ赤になるばぁ熱かったのが幸いし、

握り具合が固くなりすぎず、ふんわり加減がぼっちりやった。

・・・・と、やや崩れちゅうがを負け惜しみ^^;


あぁ、なんて幸せな美味しさ❤

しんどかった田仕事を全て忘れさせてくれる!

お腹の中からムクムクとエネルギーが湧いてくる感じ!

お天道様と土のちから、水のちからに感謝。



ピリリと辛いアクセントは、塩漬けの生胡椒「純胡椒」

14702352_998882256887810_2724656353750061855_n.jpg

これ、クリームチーズとの相性もバツグン。

そのまんま一粒噛みしめては純米酒を一口、ってのもヨシ。



四国では「鬼田酒店」のみで取り扱い。

【鬼田酒店】
http://www.e-sake.ne.jp/
高知県高知市相生町4-10



ゴキゲンなクリック、どっさりPlease♪

人気ブログランキングへ
posted by moco at 23:44| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

アボカドおでん

大好物のアボカド。

一番好きな食べ方は、半分に切って種をのぞいたくぼみにわさび醤油。

スプーンでくりぬいて食べるのが最高。



そんなアボカドが「おでん種になるらしい」と、

昨夜遊びに来たサッシーがおでんをつまみながら教えてくれた。


やってみねばなるまい。

冷蔵庫に、ぼっちりアボカドがあったりするがよね♪



クックパッドとかで調べてみたら、どうやら皮ごと煮るらしい。

14479527_978728438903192_5407946330252445118_n.jpg

コトコト25分ほど、

煮崩れたりすることもなく。


14449972_978728445569858_1443892200942809509_n.jpg

熱々のアボカド、

辛子をつけてたっぷりおでんのおつゆとともに口に運ぶ。



・・・・・まずくは、ない。

でも。

やっぱり冷やしたアボカドをわさび醤油で頂くのがBESTだわ。




ま、よーするに「たっすい味」やったわけよ^^;
クリックはガツンと力強くお願い。


四国地方ランキングへ
posted by moco at 21:22| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

きび街道、スタート!

5月の末になる頃、始まります。

枝川名物「きび街道」


昨日、ごふく美馬店主が「通りかかるき買うてっちゃおか?」

ゆうてくれたのでお願いして早速ありつけました♪

13307361_899960296780007_2454589983833270039_n.jpg


畑で採れたてのがぁが運ばれてきて、

13321983_947589598686861_1084981487009879067_n.jpg


その場で茹でて、熱々が売られゆうが!

13310431_947589625353525_4091064503824245265_n.jpg


昨日食べさせてもろうたがは赤いのぼり旗のお店。

13265924_947589468686874_2526536419413431041_n.jpg

「きび」というより「スイートコーン」って言ったほうが似合うばぁ、

ジューシーでフルーツのように甘かった❤



2年前のブログに掲載したピンクののぼり旗のとこは、

IMG_1708-thumbnail2.jpg


粒が割としっかり目でこちらも好物。

IMG_1709-thumbnail2.jpg


店ごとに品種が違うので、食べ比べるのも楽しいがです^^


まさに畑の際にある「ふるさとの台所」

今が旬です!!



          「土佐の味 ふるさとの台所」
          こじゃんと好評発売中!
          ふるさとへの愛をこめて
          クリックプリーズ❤

          
四国地方ランキングへ


●「土佐の味 ふるさとの台所」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/
【高知市】金高堂書店(本店・朝倉ブックセンター)/土佐せれくとしょっぷてんこす/
 TSUTAYA(高須店・土佐道路店・御座店・瀬戸店・薊野店・中万々店)/
 富士書房/菜園場書店/宮脇書店(高須店)/日新館書店/
 こじゃんととさてらす市/牧野植物園ミュージアムショップbycaauren/
 花と器SUMI/草や/料亭濱長/ごふく美馬/バール・バッフォーネ/
 高知県庁生協
【安芸市】TSUTAYA(安芸店)
【香美市】金高堂(土佐山田店)/楓文庫ときどき書店(香北町)/韮生の里(香北町)/
 base works(物部町)
【香南市】金高堂(野市店)/TSUTAYA(野市店)/おっこう屋(赤岡町)
【南国市】空飛ブ八百屋(高知空港)/ライフスタイルショップCOMO(南国市)
 TSUTAYA(南国店)
【土佐町】末広ショッピングセンター(土佐町)
【いの町】TSUTAYA(いの店)/とまと書房(天王店)
【土佐市】TSUTAYA(たかおか店)
【須崎市】TSUTAYA(須崎店)
【梼原町】農家レストランくさぶき
【中土佐町】宮脇書店(新中土佐店)
【四万十町】道の駅四万十とおわ/おかみさん市(十和)/ブックス56(窪川町)/
 美馬旅館(窪川町)
【四万十市】TSUTAYA(四万十店)
【大月町】黒潮実感センター
【愛媛県】明屋書店(広見店)
 ほか続々と増えてます!!
posted by moco at 11:38| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

海の幸、山の幸、ふるさとの幸

まさしく「ふるさとの台所」中学生版!!

行川中学校くいしんぼ隊が2年間の活動をまとめた「食のカタログ」です。

13177436_886156688160368_3425958030267913789_n.jpg


こうちこどもファンドを活用した取り組み、理念も素晴らしいのです。

13124750_886156638160373_3418596147140267239_n.jpg


地元の方々から「ふるさとの味」を学んだ記録はホンマに素晴らしいの一言!!

13139097_886156624827041_8844829110118205130_n.jpg


13166087_886156598160377_4284625579995999488_n.jpg


13177472_886156601493710_3597996972937682000_n.jpg


4月5日付け高知新聞でも紹介されました。

12524373_476160979247204_1651639471116639384_n.jpg


中心的メンバーやった田部未空さんを紹介する記事も続けて掲載!!

12974492_477390849124217_448058092801733222_n.jpg

というわけで、海士町の高校に進学した未空ちゃん、

ゴールデンウイーク中に帰省してきたとのことで、ご自宅でのパーティにお呼ばれ♪

13133132_885859144856789_8934147353381697725_n.jpg

実は「こうちこどもファンド」のアドバイザーとして、

未空ちゃんたちの取り組みをサポートしてきたのが夫。


未空ちゃんは小学生の時に「とさっ子タウン」参加者で、

「とさっ子駅弁開発プロジェクト」のメンバーにもなってくれちょりました。

そのプロジェクトの責任者を務めたのが私。


夫婦で彼女の成長にほんの少しだけ関わらせてもらえたこと、

今じゃ誇らしくさえ感じさせてもらえゆうのです。




とさっ子駅弁の時からずっと愛用してくれゆう「土佐魚手拭い」!

13124687_886156578160379_6473248545941883812_n.jpg


ご自宅には額装されて飾られてました。

13164237_886095998166437_4005603492224177490_n.jpg


お父様は凄腕漁師(・・・・ではなく、漁が趣味らしいw)!!

13138868_886095988166438_3450250458600149093_n.jpg


この日のためにと仕留めてきた立派な石鯛、奥様が美しく料ってました。

13151581_886095978166439_5957154362394047858_n.jpg

玄関先の七輪では頭が焼かれよったww

13119051_886095991499771_8279542532016063515_n.jpg


美味しいのよね、このあたりの身って❤

13179351_886095824833121_5390764847989988257_n.jpg


enkinちゃんが丁寧にほじって「石鯛のイシダイ」をゲット!

13178045_885859151523455_7783672399443492546_n.jpg

エラのあたりにある魚の形の骨です。

「石鯛のは目のまん丸が大きゅうて特に可愛らしいがよ❤」とご満悦^^


未空ちゃんのお母様はすんごいお料理上手!

刺し身の他にもカルパッチョや、

13138852_886095828166454_4359389687534677887_n.jpg


南蛮漬け、

13177870_886095938166443_6295979441849708353_n.jpg


卵を持ってたそうで、ふんわりクリーミーな煮付けに、

13166101_886095941499776_1307566006867525613_n.jpg


シイラのカレー味フリット、

13133206_886095911499779_4707914211344835757_n.jpg

などなど、お魚の美味しさをあますところなく堪能♪



実は10日ほど前には、田部家からプレゼントして頂いてました。

どでかい石鯛に孫ちゃんたち大興奮!!

13128620_488078374722131_1143456838_o.jpg


私はキッチンで大格闘、スプーンを使って何とかウロコを取り、

ノミやトンカチまで総動員し(笑)どうにかこうにか3枚におろすことに成功!

捌いたその夜の刺し身。

IMG_3412.JPG

薄造りにしても尚弾力のある身は、上品な甘さも魅力の極上品。

片身は昆布締めにして翌日いただいてみた。

13010627_882179368558100_1249482676112913958_n.jpg

もっちりとした食感に、ほのかな昆布の旨味も加わって絶品!!!

孫ちゃん、箸が止まりません!!

13119030_882179378558099_5656033254900370728_n.jpg


田部家のかぶと焼きに対して、私は深鍋で炊いてみました。

IMG_3411.JPG

これがまた、たまらんばー旨い!!!!


ほんで、中骨は松崎先生に習った通りの作り方でシンプルな潮汁に。

IMG_3414.JPG

タライ一杯飲めそうなばあ美味しくて感涙モノ!!!

最後は鯛のダシ茶漬けで〆。



と、まぁ、田部家のおかげさまで「ふるさとの海の恵み」を2度も愉しめたのでした。



昨夜のおまけ・・・いや、おまけというのは失礼、

もう一つの主役は「猪シャブ」!!!!

夜須町在住の大学生でありながら狩猟も行う野尻くんが、

自分で獲って自分で血抜きして自分でさばいた猪。

13087346_886095858166451_1490516165673876910_n.jpg

出汁を張った鍋で、野尻くん自らが一枚一枚しゃぶしゃぶサービス。

13118997_886095874833116_1651042231229477046_n.jpg


こ、こんな猪初めて!!!何枚でもイケる!!!

13151669_886095898166447_2898929398556990602_n.jpg

「ふるさとの山の恵み」も豊かこの上ない!




新高校生の未来に夢を膨らませつつ、

13139337_885859181523452_4055358852426296857_n.jpg

高知大生たちの将来にも期待を抱きつつ、

13151577_885859218190115_6094230240010274910_n.jpg

高知がますます魅力的になることを願いながら重ねた酒坏・・・・・

まさしく「美酒」でございました^^




          高知を愛しまくり、
          暑苦しいまでに愛を伝えるブログです♪
          クリックも愛をこめてプリーズ❤

          
人気ブログランキングへ


●「土佐の味 ふるさとの台所」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/
*金高堂書店(本店ほか全店)/土佐せれくとしょっぷてんこす/道の駅四万十とおわ/
TSUTAYA県内全店/楓文庫ときどき書店(香北町)/とまと書房(いの町天王店)/
富士書房/宮脇書店(高須店・新中土佐店)/明屋書店(愛媛県広見店)/菜園場書店/
日新館書店/ライフスタイルショップ&ダイニングCOMO(南国市)/
牧野植物園ミュージアムショップbycaauren/ごふく美馬/美馬旅館(窪川町)/
おっこう屋(赤岡町)/花と器SUMI/草や/料亭濱長/こじゃんととさてらす市/
末広ショッピングセンター(土佐町)/バール・バッフォーネ/韮生の里(香北町)
ほか

●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など
期間限定・柄限定:金高堂書店/TSUTAYA中万々店/ふたば書房(京都)


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
12719613_858234694285901_7100309108747500503_o.jpg12032616_858234664285904_478647537404387675_o.jpg10572122_858232914286079_1787793235214793611_o.jpg
posted by moco at 14:53| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

手結山のお茶屋餅で苺大福

夫が「お茶屋餅」を買ってきてくれました。

(こんなお餅→「坊さんかんざしの店で手結のお茶屋餅」

13119041_884970694945634_3394925123856852556_n.jpg


実家からの採れたて苺も一緒に届いた♪






そこで思いついた!!



お餅を半分にちぎる。

13087692_884970691612301_5766571296036312732_n.jpg



あんこと餅の間に隙間を作る。

13100732_884970698278967_2938815690177792933_n.jpg



苺をはさむ。

13007260_884970731612297_3390439762752144183_n.jpg



キュって閉じたら「苺大福」の出来上がり♪

13087431_884970734945630_543194220576565809_n.jpg


お茶屋餅はほんのりニッキ(シナモン)の味が特徴です。

サラリとした甘さのあんこと相まって、

素晴らしく大人味の「苺大福」になって嬉しいのなんの。


自分の思いつきに絶賛喝采中(笑)




          高知を愛しまくり、
          暑苦しいまでに愛を伝えるブログです♪
          クリックも愛をこめてプリーズ❤

          
人気ブログランキングへ





●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など
期間限定・柄限定:金高堂書店/TSUTAYA中万々店/ふたば書房(京都)


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
12719613_858234694285901_7100309108747500503_o.jpg12032616_858234664285904_478647537404387675_o.jpg10572122_858232914286079_1787793235214793611_o.jpg
posted by moco at 12:31| 高知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

酒盗とジャコと葉わさび漬け

日曜市へ行ったら、酒飲みはこれを買わないかんw

12472275_868611139914923_3121736393183876761_n.jpg

葉わさびは生の葉も売りゆうけんど、

店先で味見させてもろうて、好みの味のを見つけるがも楽しい♪

甘味と酸味がぼっちりで、強烈にはじく(鼻に抜ける辛さ)がぁがえいがよ^^v



酒盗はここ。

12718008_868611003248270_5538261436989181897_n.jpg

浦戸湾の漁師さんがつくる酒盗が最高♪

私は塩が甘い(薄口)方が好きです。

これ、クリームチーズとの相性も抜群です!



干物屋さんでは、豪快におじゃこの味見させてくれるのが嬉しい❤

12919894_868611193248251_2982519384364096412_n.jpg


お腹いっぱい食べた後には、

こんなんをチョコチョコ小皿に盛ったら、

それだけで上等な「二次会」ができるのです(笑)

12963553_868611466581557_1204424499652996037_n.jpg


お箸でチビチビつまめる土佐の味、

ホンマに素敵❤



高知を愛しまくり、
暑苦しいまでに愛を伝えるブログです♪
クリックも愛をこめてプリーズ❤


人気ブログランキングへ




●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など
期間限定・柄限定:金高堂書店/TSUTAYA中万々店/ふたば書房(京都)


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
12719613_858234694285901_7100309108747500503_o.jpg12032616_858234664285904_478647537404387675_o.jpg10572122_858232914286079_1787793235214793611_o.jpg
posted by moco at 23:31| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葉ごぼう・わらび・エビナでワンコイン

葉ごぼう

12931019_868610996581604_7715638326429464397_n.jpg

日曜市のどの店先でも競い合うように並んでます。

軽く熱湯で茹でてから、

あっさり炒め煮にしたりキンピラにしたり。

12963347_868611419914895_3593349999577976148_n.jpg

繊維質がクセになる歯ごたえ♪


わらび

12919693_868610959914941_9115373449757912089_n.jpg

丁寧にアク抜きされちゅうき手間いらずです。

唐辛子をきかせて出汁醤油で煮びたしに。

12923302_868611389914898_2995619447751400872_n.jpg

冷えた純米酒、それも「文佳人」など山のお酒を合わせたら最高♪



えびな(ギボウシ)

11243798_868611099914927_391704922381515878_n.jpg

ピカピカと艶のある葉っぱは煮ても炒めても本当に美味しい。

ざくざく切ってそのままフライパンへ。

ごま油で炒めちょいて出汁醤油で煎り付けたがぁが大好きです。

12924356_868611543248216_3001795444704677479_n.jpg

たっぷりゴマを回しかけて。



この3品作ってワンコインでお釣りがくるって素敵過ぎる、

ブラボー日曜市♪




高知を愛しまくり、
暑苦しいまでに愛を伝えるブログです♪
クリックも愛をこめてプリーズ❤


人気ブログランキングへ




●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など
期間限定・柄限定:金高堂書店/TSUTAYA中万々店/ふたば書房(京都)


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
12719613_858234694285901_7100309108747500503_o.jpg12032616_858234664285904_478647537404387675_o.jpg10572122_858232914286079_1787793235214793611_o.jpg
posted by moco at 01:09| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜市デトックスさらだ

今のところ、日曜市でしか見かけない

「朝摘みえのき茸」

12920290_868611233248247_2992690303717552592_n.jpg

すんごい量でこの値段にちょっとびっくりです。

摘みたてやき「生」でもいけるってとこもビックリポイントやきね!

しゃくしゃくした食感は癖になること請け合い!


ディップは、

味噌とマヨネーズを1:1、ここにニンニク一切れをすりおろして加えたら、

あ〜ら不思議♪

生野菜がわしわしイケる「味噌マヨディップ」の出来上がり^^v

これはステンドグラス工房スタッフド・オリーブ代表の佐藤公子さんから、

かれこれ20年以上前に教えていただいたものです。

12718098_868611513248219_5254774457874688769_n.jpg


子どもの保護者繋がりのママさんが出店しちゅう日曜市の店で買った、

カラフルな人参たちもスティックサラダにしてディップで美味しく頂きました。




12928255_868610936581610_7108542205681801997_n.jpg


ここで買い求めた「セルバチコ」っていうルッコラに似た味の野菜に加え、

ワサビナ、そしてセリ!

12417736_868611183248252_2785811561350295964_n.jpg

えのき茸も加えてザクザク切って混ぜあわせたら、

味付けは軽く塩コショウとこれ!!

「フルヤジ」のパクチーオイル❤

17097_868610979914939_6973256817615139810_n.jpg



シンプルなだけに、それぞれのお野菜の個性が味わえてオモシロイ^^

12439182_868611549914882_5668793700752888475_n.jpg

パクチーが苦手な人も「美味しい」って唸るサラダです❤



どんどん出始めた新玉ねぎも、生で美味しく頂きましょう♪

12961470_868611053248265_4357664121298403154_n.jpg

これは薄くスライスしたら「馬路村のポン酢」でマリネ。

鰹節を掛けちょいたら「ダシ」もでて旨味が増すのです^^v


セルバチコ・セリ・ワサビナをたっぷりトッピングしてごま油と塩コショウ。

12936489_868611373248233_6487502631697648095_n.jpg


これ、なんぼでも食べれます!

体中の毒素が抜けてく感じは気のせいやろか??(笑)



高知を愛しまくり、
暑苦しいまでに愛を伝えるブログです♪
クリックも愛をこめてプリーズ❤


人気ブログランキングへ




●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など
期間限定・柄限定:金高堂書店/TSUTAYA中万々店/ふたば書房(京都)


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
12719613_858234694285901_7100309108747500503_o.jpg12032616_858234664285904_478647537404387675_o.jpg10572122_858232914286079_1787793235214793611_o.jpg
posted by moco at 00:41| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

ニンニク葉ですき焼き

新ニンニクが出回り始めると、

ニンニク葉の時期もそろそろ終わり。

10968540_838569079517826_5653617581966571124_n-thumbnail2.jpg

新婚当時(30年前)、暮らしていた小倉の「黄金市場」で買い物中に、

キムチ専門店の店先でニンニク葉をみつけて思わず

「今日はすき焼きにしよう♪」って口にしたらすかさず店の人に、

「あんた、高知の人っちゃね」って言われました。


この時聞いたのですが、ニンニク葉を食べるのは国内にいる韓国人以外では、

高知県民か鹿児島県民くらいらしいのです。


あーもったいない、こんな美味しい食材をみんなご存知ないとは!!!


細かく刻んですり鉢でペースト状にしたものを酢味噌と合わせた「ヌタ」は最高、

醤油をはじくブリやハマチには絶対これ。

4月最終日曜に開催される赤岡町の「どろめ祭り」では、

どろめ(生のしらす)にヌタを合わせたのを肴に飲みまくるのです(笑)

クジラ・豆腐・こんにゃくと炊き合わせた「クジラのすき焼き」も人気。

これは大晦日に「大きいもんを食べて年を越す」縁起担ぎ。

牛肉の場合でも、高知のすき焼きゆーたらニンニク葉がないと妙に締まらん。



もっと手軽に、豚肉を使ってすき焼き風にしてもグッドです。

12809737_868611489914888_7187044549404468217_n.jpg


ニンニク葉は砂糖と相性が良いようです。

すき焼きは甘めに仕上げるのがポイント^^v




高知を愛しまくり、
暑苦しいまでに愛を伝えるブログです♪
クリックも愛をこめてプリーズ❤


人気ブログランキングへ




●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など
期間限定・柄限定:金高堂書店/TSUTAYA中万々店/ふたば書房(京都)


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
12719613_858234694285901_7100309108747500503_o.jpg12032616_858234664285904_478647537404387675_o.jpg10572122_858232914286079_1787793235214793611_o.jpg
posted by moco at 00:44| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土佐ぴくるす

キュウリの栽培が盛んな高知では、

日曜市に行くとこんな「ハネ」のちっこいキュウリが入手できます。

(木曜市や金曜市でも!)

12923198_868611046581599_2996465073230414965_n.jpg


これがピクルスに最適ながよ!って、

書いてしまうと入手困難になるがが心配しなる^^;


初鰹のシーズンに並ぶ薄紫色の新ニンニクと、

12928250_868611266581577_7764438889608601054_n.jpg

爽やかな辛味の新生姜。

12923154_868611263248244_1916706224624236005_n.jpg


ちなみに高知はニンニクを生食する県ナンバー1、

ついでに生姜の出荷量もナンバー1。

なんならフレグランス業界において「ジンジャーフレーバー」は高知産が世界一だとか。

もちろんキュウリも日本一!




キュウリは三等分にして、ニンニクと生姜は薄切りに。

軽く塩をしてジップロックに入れて15分置いちょく。

醸造酢とちょびっと砂糖を加えたら冷蔵庫へ。

1時間もしたら食べれるけんど、

3〜4時間ばぁ置いたのが食べごろやね。

12494723_868611523248218_5644408715326460914_n.jpg


大人の口に回ってこんばぁ、

4歳児と2歳児がすんごい勢いで食べてしもうたので、

うっすら桜色に染まった生姜をつまみにチビチビ(笑)

この生姜がまた美味しいがよ!


まさに「土佐ぴくるす」と名付けたい、ナンバー1トリオです。


高知を愛しまくり、
暑苦しいまでに愛を伝えるブログです♪
クリックも愛をこめてプリーズ❤


人気ブログランキングへ




●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など
期間限定・柄限定:金高堂書店/TSUTAYA中万々店/ふたば書房(京都)


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
12719613_858234694285901_7100309108747500503_o.jpg12032616_858234664285904_478647537404387675_o.jpg10572122_858232914286079_1787793235214793611_o.jpg
posted by moco at 00:07| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

イタドリの季節

他地域ではめったに見かけん食材やろうけど、

高知では普通にスーパーにだって並ぶスタンダード山菜。

「虎杖」と書いて「イタドリ」と読むのです。

虎が杖に使ったかどうかは不明w


12321206_868611116581592_6170404280835132747_n.jpg

皮のついたこの状態で買うてきたら非常に面倒なわけです^^;


さっと湯をくぐらせて、丁寧に皮をむいて、一晩水にさらしてアク抜きして、

なんならひいとい塩漬けにしちょいて、塩抜きして使うのです。

ほらー、この手順知っただけで腰が引けるやろ?


日曜市は便利です。

ちゃんと下処理したがぁが売りゆう!

12932691_868611086581595_2680227362583376221_n.jpg


一番左は「木曜日に取ってきていっぺん塩につけて塩抜きして持ってきちゅうが」

その右隣は「土曜日に取って一晩水に晒しちゅう」

色が綺麗でより手間のかかっちゅう塩漬けバージョンを買うてみた。


この手間を考えたら「一束250円」は申し訳ないほど格安!!

ありがたく頂きます。



実に簡単、こうやって節が破裂せんように斜め切りにするだっけ。

12592534_868611339914903_2100291610776085413_n.jpg



ごま油で炒めてから、お揚げと一緒にだし醤油でサッと含め煮にしました。

12376869_868611349914902_2401293334696419201_n.jpg



しゃくっとした歯ごたえが土佐人にはたまらんがよ!




高知を愛しまくり、
暑苦しいまでに愛を伝えるブログです♪
クリックも愛をこめてプリーズ❤


人気ブログランキングへ




●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など
期間限定・柄限定:金高堂書店/TSUTAYA中万々店/ふたば書房(京都)


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
12719613_858234694285901_7100309108747500503_o.jpg12032616_858234664285904_478647537404387675_o.jpg10572122_858232914286079_1787793235214793611_o.jpg
posted by moco at 23:40| 高知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

野菜が主役「土佐中華」が凄い!

トマト、キュウリ、ニラ、ピーマン・・・

高知は野菜が美味しい!

そこで、野菜を主役にした中華、その名も「土佐中華」なるメニューが、

中華料理の名店「華珍園」さんによって考案されました!


3月22日、50名を超えるくいしんぼが集結し、

土佐の野菜の底力を堪能したのでありました!!



杏酒蕃茄仔/まほろばトマト杏酒づけ

1928998_865956316847072_2190717408548947_n.jpg

フルーツトマトの開発においては他の追随を許さない高知です^^v

そのトマトを杏露酒に一晩つけたらなんとビックリ桃の味!!

まるでマジックショーのような味の変化に一同もれなく驚愕!!!



乾煽青苔筍/新タケノコ青のりの香り

12495051_865956380180399_7685417181866165092_n.jpg

この日の採れたてながやって!春の香りと青のりの香りのコラボ♪



九菜陳皮捲/花ニラ湯葉包み 煎り焼

12923204_865956546847049_9019377788208452586_n.jpg

ボイルした花ニラをオイスターソースでいただくと、こりゃまた楽しい!

ニラも全国一位の産地!

各地に出回る10束に一束はJA土佐香美から出荷されています。



野山椒脆茄/米なすフリット 仁淀山椒和え

12931091_865956313513739_8880791187242304229_n.jpg

中華風天ぷらにしちゅうだっけ、やのに粉山椒でスパイシーに仕上げたら素晴らしい味に!!

ワタシ的にはこの日最高の一品!!

秋冬ナスの出荷も全国一の高知です^^

越知町の山椒も香り高く大好物です♪



茶香燻鯖魚/清水サバ碁石茶スモーク

12472800_865956486847055_7411848375133708162_n.jpg

塩で〆た清水サバをまさかの碁石茶でスモークしちゅう!

これが実に奥深く愉快な一品。

安納芋のペーストが不思議なほどにベストマッチ。



こんな素晴らしい前菜で食事会はスタートしました。

12494788_865956320180405_235439851979883576_n.jpg

600378_865956393513731_6541360483459852694_n.jpg



蝦子柚皮翅/特大ふかひれ 海老子煮 文旦の甘皮添え

12376835_865956556847048_799731436274840554_n.jpg

一週間干して戻した文旦の甘皮の苦味がいい風味付け!



黒蒜爆猛油/海のギャング ガーリック炒め

10953979_865956613513709_2648658108331239642_n.jpg

ウツボのふわっふわ食感にまずビックリ!

一緒に炒めたミョウガの香りがまた素敵。

ピンク色した高知のみょうが、出荷量は全国トップクラス!!



老虎野香草/春の香草 麻辣のアクセント

10014888_865956400180397_5698126734820604136_n.jpg

野セリ・クレソン・きゅうり・大葉に、おもいっきり辛味を効かせたドレッシング!!!

もうね、癖になる辛さで大人気❤

あ、キュウリももちろん全国一の出荷量を誇ります。

ファームベジコのきゅうりは「全国一」の栄冠にも輝きました✨



魚骨湯泡飯/長粒米のリゾット 魚骨あら炊きスープ仕立て

12923171_865956553513715_7451365405395755780_n.jpg

濃厚なお魚の出汁で炊かれたリゾット。

筍とニラの具材も爽やかでした。



肝醤九孔螺/流れ子の蒸し物 肝のソースで

12931211_865956396847064_5099411177141619922_n.jpg

中華の定番「アワビの蒸し物」を流れ子でアレンジした一品。



鎮江野山猪/老酒と黒酢を効かせた土佐山のいのしし煮込み

12923267_865956666847037_3051611511112460721_n.jpg

ホロホロに柔らかく煮込んだイノシシの美味しいこととゆうたら♪

添えられた葉ごぼうの食感との組み合わせが絶妙。


◯然辣炸鶏/はちきん地鶏のロースト シルクロード風
(↑漢字の変換ができん^^;)

12140726_865956670180370_5274219176539722951_n.jpg

水飴を掛けて一晩干して、皮をパリッパリに仕上げたスパイシーなローストチキン。

トマトや安納芋も一緒にローストされちょって様々な味が愉しめました。

たっぷり掛かったパクチーが賛否両論(笑)

私は山盛りで食べたい派なので、皆の分を独り占めできてシアワセ❤




青蒜炒牛河/土佐あかうしと葉にんにくのフォー

12512419_865956406847063_2555821859612776299_n.jpg

これにも余ったパクチーをのっけていただくと、

よりエスニックで好みの味♪



杏仁豆腐/季節のフルーツ入り杏仁豆腐

1919360_865956550180382_6725935625745219962_n.jpg

土佐文旦や土佐パインがふんだんに使われた贅沢なデザート!


これらの素晴らしい料理にベストマッチしたのが、

「土佐中華の会」仕掛け人でもある河合裕子さんが熱烈にススメる

「有光酒造 安芸虎 十年熟成 常温古酒 純米吟醸酒」

11831170182l.gif

紹興酒より中華に合う土佐のお酒って凄い!


美味しい料理に感嘆しつつ、

酔うほどに交流にも熱が入り愉快な宴^^

12321458_865956403513730_2675728457179328485_n.jpg

12919683_865956566847047_3111824225635244196_n.jpg


しっかり「ふるさとの台所」のPRも忘れません(笑)

12938362_865956673513703_4981149802512257990_n.jpg


高知の「食の魅力」がまたまたバージョンアップ、

「土佐中華」、ええですよ、かなり✌



高知を愛しまくり、
暑苦しいまでに愛を伝えるブログです♪
クリックも愛をこめてプリーズ❤


人気ブログランキングへ




●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など
期間限定・柄限定:金高堂書店/TSUTAYA中万々店/三省堂書店京都駅店/ふたば書房(京都)


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
12719613_858234694285901_7100309108747500503_o.jpg12032616_858234664285904_478647537404387675_o.jpg10572122_858232914286079_1787793235214793611_o.jpg
posted by moco at 23:15| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

美味しい「有用植物」

野山には、先人たちが「食べられる」とした植物がいっぱい。

それらは「苦味」という美味しさを教えてくれたり、

人が体内で作ることが出来ない栄養素を持っていたり。


3月21日は、「有用植物」と総称する山野の草を、

単なる「植物」ではなく「食材」として活用する可能性について考えました。

「食のキャラバン」

1235533_858242337618470_3281763160573668373_n.jpg


トサミズキ満開、春爛漫の一日。

1917437_858242227618481_2818108559461808264_n.jpg



まずは食材を見つけに山を歩く。

12226993_858242127618491_7398052481593524_n.jpg


世界で一番食べられているシダ類は「コゴミ」だそう。

これはコゴミじゃない、食べられるのかは不明^^;

1001102_858242170951820_7441846976986873575_n.jpg


アザミの茎もトゲトゲの葉っぱをむしりとって茹でてお浸し、イケるそうです。

734983_858242160951821_546667688886452182_n.jpg




島田シェフによるランチを頂く。

IMG_2615.jpg

12523890_858242237618480_1510769430398392328_n.jpg

あしらわれているのは、

カラスノエンドウより一回り小さい「スズメノエンドウ」

1240483_858242280951809_1868182850735908104_n.jpg


ユキノシタ

12472811_858242277618476_6403458030064486645_n.jpg


和製クレソンは小川のそばにいっぱい生えちょった。

12800357_858242164285154_6682922022836356099_n.jpg

1463605_858242240951813_8978929163894907195_n.jpg


地球上の十字花科の植物は全部食べられるらしい。

934706_858242124285158_4390102288589463625_n.jpg

75552_858242274285143_7584596211858200294_n.jpg


北欧サーモンはストールのようにスカンポをまとってスチームされちょった。

1919177_858242340951803_5548561482147147646_n.jpg



たっぷり大地のエネルギーを頂き、

そして語り合いました。

私はファシリテーターを務めさせていただきました。

IMG_2632.JPG

IMG_2633.JPG

12744685_859747744134596_9217554559989651612_n.jpg
(高知新聞3月22日掲載記事)




みなさんお疲れ様!!!

10295819_860128780763159_3369126783958775420_n.jpg





高知を愛しまくり、
暑苦しいまでに伝えるブログです♪
クリックも愛をこめてプリーズ❤


人気ブログランキングへ




●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など
期間限定・柄限定:金高堂書店/TSUTAYA中万々店/三省堂書店京都駅店/ふたば書房(京都)


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
12719613_858234694285901_7100309108747500503_o.jpg12032616_858234664285904_478647537404387675_o.jpg10572122_858232914286079_1787793235214793611_o.jpg
posted by moco at 22:41| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

郷土野菜を楽しむ会

「潮江菜(うしおえな)さん」と、

生産者の方は愛をこめて「さん」づけで呼びます。

12540629_826194897489881_7960999334053210634_n.jpg

宮尾登美子さんが愛してやまなかった土佐の地野菜。

水菜の原種で「国内最古の栽培野菜」という称号も持ちます。


他にも「入河内大根」や、

12507686_826194807489890_5500265850043871588_n.jpg


「田村蕪」

12508804_826194894156548_24372612851223251_n.jpg


「大道かぶ」

12523010_826194814156556_2889838838582026418_n.jpg


「もち菜」

12631331_826194810823223_1525536527327953768_n.jpg

などなど、

現在高知には70種を超える地野菜・郷土野菜があるがやそうです。

あ、在来野菜とか伝統野菜ゆう呼び方もされよって、国内には800種もあるがやと!

そんな「郷土野菜を楽しむ会」が昨夜「城西館」にて催され、

うきうきと参加してきました♪

12507492_826196417489729_1991475224850392924_n.jpg


城西館「思季亭」の料理長が繰り出す、

地野菜のもつ実力を優しく引き出したお料理の数々が素晴らしかったとゆうたち!!

12593625_826194887489882_6202019132947642600_o.jpg



青大豆ディップ

IMG_1259.JPG

青大豆を煎って香ばしさを出し、水で戻して炊いてから裏ごしして塩で味付け。

優しい味のディップはそのまんまスプーンですくって頂いたのですが、

後に出てくる「はりはり鍋」のおつゆで伸ばしたらこれがまた乙な味♪



銀不老蜜豆

12493877_826194890823215_3137497797473056710_o.jpg

蜜だっけじゃないが!

甘酢と柚子の酸味が加わって、えも言われぬ美味しさ❤



胡瓜麺

703715_826194900823214_3462808593650203741_o.jpg

外側を長〜く麺状に切ってたて塩、薄く片栗粉をまぶしてさっと茹でて水に。

種で出汁をとっちゅうというお話にびっくり!!

冷たい汁椀は繊細な野菜の味を楽しむために、口を変えるのにぼっちりな味でした。



大根唐揚げ

IMG_1263.JPG

入河内大根をあっさりと煮て、

唐揚げにするというアイデアの勝利!!



トリ貝橙和合

わ!まさかの写真撮り忘れ><;

ご参加の方の写真をお借りしました、右端の一品がそう!

12540909_684966654979402_7467984730603830905_n.jpg

トリ貝をみぞれ和えにして、柑橘のゼリーと合わせた心憎いばかりの一品。



焼もち菜

IMG_1262.JPG

松の実の香ばしさと合わさって、これまたお酒との相性バッチリ❤



かぶら茶碗蒸し

IMG_1265.JPG

葉っぱの部分は寒天で固めて、蕪の部分は荒くおろして。

中には白子が隠された、食感も味も実に愉快な一椀でした。



ロマネスコ烏賊沖漬掛け

12605514_826194904156547_5251460104875895084_o.jpg

湯で野菜と沖漬け、器の色とも相まって目にも美味しいったら♪


カンパチ刺身

12628435_826194997489871_6531876493011472070_o.jpg

添えられたスティックセニョールは茹でて、

粕1:白味噌1の割合で粕漬けにしちゅう!

素晴らしく美味しくて、いい感じに寝かせたカンパチで巻いて頂いたら、

もう、ナンボお酒が進むやらわかりません(笑)



鍋物 潮江菜はりはり鍋

IMG_1275.JPG

本日の主役登場!!

はりはり鍋は鯨に限る、他の肉では負けるがやと。



ごふく美馬店主、鍋奉行!

IMG_1279.JPG

それを撮る私(笑)

12495187_826196420823062_2596830403334732651_n.jpg

出来上がり。

IMG_1284.JPG

くたくた炊いても色がかわらん、アクが出ん、美味しい出汁が出るというのが特徴。

メインのクジラよりみんなぁ潮江菜の方をお代わりするもんやき、

鍋の中には高価なウネスが残るという珍事が必ず発生するとのこと(笑)



ならばお蕎麦のつけ汁に♪

IMG_1290.JPG

ほんの少し橙を絞りかけたら、さすが酢みかん効果!!

程よいさっぱり感が癖になり、

何杯でもいけちゃう美味しさです、これ。



銀不老釜飯

12496067_826194884156549_3621909899060734150_o.jpg

アカゴナイテモフタトルナ

IMG_1264.JPG


炊きあがった!

IMG_1269.JPG

このお米は大道の「ふさなり」という、

なんと日本書紀にも書かれてる品種らしいです。

香り米独特の匂いが炊きあがるとともに部屋中に拡がった!

冷めたら冷めるほど美味しいと聞き、

炊きあがりを味見に一口、ちょっと冷めたところをまた一口、

最後に十分に冷めたところでしっかり頂きましたとも。



後口をさっぱりさせたのは、

きゅうりと入河内大根のスティック生野菜。

12548992_948974018512696_3464975905227052330_n.jpg

皆さんにサービスしてるのは日銀高知支店長のゆーこさん!

この日のために野菜の帯を誂えるという徹底した遊び心に脱帽!!

12510461_948973991846032_3620387251819877092_n.jpg



美味しい司牡丹のお酒とともに、

次から次に運ばれてくる料理を心ゆくまで堪能いたしました。


「昔のように食卓に普通にのぼるようにすること、

 それが本当の在来野菜の復活なのです!」


と語る生産者の言葉が、

じわりと熱く胸に響いた一夜でした。




土佐の地野菜とブログ、どっちも応援よろしくです^^

人気ブログランキング順位確認へ!



●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪

*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
posted by moco at 22:59| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

美丈夫と美潮

お酒の「ジャケ買い」(笑)

なんて美しいデザインなんでしょ。

IMG_9524.jpg




このデザインもお気に入り。

12301551_800895823353122_784397731086243239_n.jpg


和洋のテイストがええ感じにミックスされちゅう感じが大好き❤

12278722_800895826686455_3914641524435474670_n.jpg



そしていい表情のお酒は美味しい!

12311062_800895850019786_5719143685443145617_n.jpg

うっとりな土佐酒です。



高知愛、地元愛、いっつも炸裂❤
ブログへの応援クリックも愛をこめてポチッとよろしく❤


人気ブログランキングへ

🎁土佐手拭いのオンラインショップはこちら→http://waravino.theshop.jp/3

ものべがわCafeチャリのHPはこちら→http://waravino.com/index.html
posted by moco at 10:42| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

カゴメ野菜生活 土佐文旦&ゆずミックス!!

ちっくとお江戸に行ってきました。

日比谷公園近くの「国立社会保障・人口問題研究所」ってゆうとこで、

来年、宮城県内の市町村職員向けに行われる研修の打ち合わせ、でした。



約束の時刻までにちょっと時間があったので、

虎ノ門ヒルズでも覗いてみようと新橋の駅からテクテクお散歩。



洒落たお店に洒落た方々が座って洒落た飲み物なんかを口にされておりました。




うーーーん、やっぱり一人やとちょっと気恥ずかしいし、気後れもしたので、

3階にあるコンビニ「ファミマ!!」に入ってみたのでした。

なんでもHPによると、

「食品や日用雑貨から雑誌、書籍まで。

 新鮮な情報やカルチャーを提供する新しいカタチのコンビニエンスストア。」


ながやそうな。




すんごいセレクトのセンスが光る品揃えに心弾みまくり♪

ついついあれこれ手にとってしまい、お会計額はコンビニにあるまじき数字^^;




通常の商品の見せ方もいちいちお洒落で気が効いちゅうとゆうたち。

ぐるりと店内を見て回りよったら、これが目に飛び込んできた!

KAGOME野菜生活 季節限定 土佐文旦&ゆずミックス

12241468_793931097382928_8668073551992044346_n.jpg


高知から出た先で、

「高知」「土佐」とかいう字を見つけたらとにかく嬉しいもんです❤

おまけに「文旦」「ゆず」と書かれちょったら手にしてしまうでしょ(笑)



こりゃ〜宣伝しちゃらないかんよと勝手に広報係として燃えてしまい、

虎ノ門ヒルズから目的の場所まで、

これ見よがしに片手に持って(もちろんパッケージを外側に向けて!)

飲みながら歩いたのは、言うまでもありませんw


あ、書きぬかるとこやった、

味はもちろんバッチリ✌

酸味も甘みもぼっちり✌





高知愛はどこでも炸裂!
ブログへのクリック応援も、熱くポチッとよろしく❤


人気ブログランキングへ

土佐手拭いのオンラインショップはこちら→http://waravino.theshop.jp/3

満月ものべがわCafeチャリのHPはこちら→http://waravino.com/index.html
posted by moco at 15:58| 高知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

さんとうで味わった宗田節だし醤油

石川県からもんてきた夜に、高知市内で一件ミーティング。

終えてから香北の仮住まいに戻る前に晩ごはんを食べようってことになって、

夫と二人で行った「炭火焼 さんとう」


美味しい焼き鳥などつまみつつ疲れを癒やし、ほっこりまったりしよったら、

「オクラ、食べん?」

ゆうて茹でたてを出してくれた♪


ぼっちり日曜日、

昼間に日曜市で買ってきた新鮮この上ないオクラにたっぷりの鰹節。

もう、見ただけで十分美味しそうオーラが放たれゆうぴかぴか(新しい)

続けて「これ掛けて食べてみて!」と差し出された醤油!

IMG_7961.JPG

宗田節だし醤油

これが絶品なのですexclamation×2

醤油の美味しさがオクラを立派な「一品」に仕立てあげた!



高知県の西の突先、土佐清水市で作られゆう高級ダシの宗田節は生産量日本一を誇ります。

けんど高級すぎてこれまでは料亭や専門店などとの取引が主であり、

なかなか庶民の口には届かんかったがよね。


ほいたら瓶の中に宗田節が入っちょって、

市販の醤油を注ぐだけで手軽に出汁醤油が作れるのが誕生。

宗田節の美味しさ、その素晴らしさが、

一気に身近に味わえるようになりましたるんるん


お買い求めと、もっと詳しい情報はこちら→「高知いいもの市場」


引っ越し順調に終わりました♪
クリックも順調によろしくハート


人気ブログランキングへ

満月土佐手拭いのオンラインショップはこちら→http://waravino.theshop.jp/3

満月ものべがわCafeチャリのHPはこちら→http://waravino.com/index.html
posted by moco at 23:40| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする