2017年02月17日

着物DE女子会〜如月の巻〜


集まる理由はなんだっていいのです。

とにかく「和装を楽しみたい大人女子」(←ここは女子と言わせて)たち。


遠く県外から仕事で毎月やってくる「展ちゃん」に合わせて、

日程と店を決めて集合したのはもう10日前のこと^^;

16708549_1109852345790800_3783937131663646558_n.jpg

全員集合写真がようやく二次会(グリル&ロースト53)で叶うってゆうのもオカシイww

肝心の展ちゃんは出張先をあちこちしてからの高知入りで今回は和装ならず、無念。



さて、今回の一次会場は「食家 雅」さん。

決まった理由は私がブログに上げた「ヌタ」の写真を見た展ちゃんが、

「まだヌタを食べたことな〜い!」

という叫びにも似た熱烈リクエストがあったから(笑)

16729445_1109852125790822_8991757669264572990_n.jpg



ここでゆう「ヌタ」とは、葉ニンニクのペーストを合わせた、

高知県独特の酢味噌なのです。(作り方は→ここを参照にしてね)

春の風物詩とも言える「のれそれ(マアナゴの赤ちゃん)」で頂きました。

キラリと透明で美しい。

16649435_1109852122457489_726374842027075078_n.jpg



この店が初めての展ちゃんには是非鰹のタタキも食べて欲しかったがやけんど、

「ここんところ天気が悪くて鰹が入ってきてない」

という状況で、しゃーなしの代打(を務めてくれたのは確かスマガツオ^^;)

16708439_1109852099124158_2339981838236754126_n.jpg

上等に美味しかった、代打グッジョブ!


私のおすすめ「クラッカーのはさみ揚げ」

16711998_1109852229124145_3004532801041740529_n.jpg

クリームチーズと海老と青のりをクラッカーで挟んで天ぷらにしちゅうが。

16683969_1109852245790810_8698625122618920332_n.jpg

女子会的にはこうゆう遊び心もありつつ、ちゃんと美味しいメニューは必須^^v


さらに人気なのは「チーズ豆腐サラダ」

16708379_1109852195790815_2374433432742795017_n.jpg

食べた人はもれなく質問したくなる!

「これ、どうやって作っちゅうが???」

未だもって私も謎、何回も食べちゅうに謎www


いろんな料理が運ばれてきちゃあ撮影会が始まるのもオカシイ。

16603092_1109852285790806_4437869295196176247_n.jpg


テンちゃんが撮影した「鯖寿司」の向こうに映り込むキュビズムな私w

16640595_635494899972391_5150121965011699884_n.jpg


いちいち楽しくて笑い転げつつも、

和装情報を交換したりしてタメになる仲間たち。

16681771_1109852072457494_460498138396362673_n.jpg
16708720_1109852055790829_1968930648324135724_n.jpg


次回は4月にまた会いましょう♪

16508454_1109852385790796_9062063917221680347_n.jpg


熱い「いいね!」は、
ここを↓ポチしてね^^


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 01:50| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

花形狂言2017冬のツアー高知公演&ごふく美馬新年会

日曜日は「狂言の世界に新風を!」と活躍する、

大蔵流茂山千五郎家の若獅子たちが高知にやってきた!!

「花形狂言2017冬の大ツアー」

15421044_1106121292833690_6985264015149326067_n.jpg


逸平さんによる「解説」が、狂言初心者にとって非常にわかりやすく、

肩の力を思いっきり抜きまくって楽しめました。


現代語訳(?)で始まった最初の演目は有名な「附子」

リズミカルでテンポよく笑いの世界に引き込んでくれる!!


落語の「かけとり」を題材にした創作狂言には大爆笑。

掛け合いの面白さもさることながら、

終盤のまさかの演出には度肝を抜かれて大声で笑ってしもたwww


シュールな世界で不思議なおかしさがジワジワ来る「寄せ笑い」

高知名物を並べ立てるくだりで「美馬勇作!」の名前が出た瞬間には、

満席の会場において100席をこす「美馬つながりの客」が一斉に吹き出す(笑)



狂言の決め事を逆手に取った「my sweet home〜旅は道連れ〜」

めまぐるしく入れ替わる「ここ」の可笑しさにお腹がよじれるほど笑かしてもろた。



そして最後の演目「狸山伏」

ここでチラシに登場する「トトロもどき」が登場するわけです!!

ぼそぼそ小声でつぶやく、狂言にあるまじき登場人物(人物か!?)

ほんで再び「美馬勇作って高知でホンマに有名なんか?」ってヒソヒソwww

「となりのトトロ」のエンディング曲の歌詞が狂言の言い回しになるなど、

思いもつかない荒業の嵐に大爆笑やったやき。




美馬組はみなさんほぼ和装でして、こちら茂山逸平さんから狂言を習うメンバー。

(あ、私はよう加わっちゃあせんがやけどね^^;)

16142921_1089670621142306_7603613798958715946_n.jpg

毎月一回逸平さんが高知に来られて狂言指導をなさりゆうがです。

みんな4月16日に向けてめちゃくちゃ緊張を高めゆうところ!!


茂山逸平高知一門会 逸高会 創立三周年記念

狂言おさらい会

16112753_371576816553456_1915537115123750020_o.jpg


本格能舞台で本式装束をまとってのお披露目だそう。

三年間の成果、楽しみです🎶



さて、花形狂言を終えた後は「ごふく美馬新年会」が開かれました。

16143277_1090015634441138_5570639836285603086_n.jpg

MIKIドゥーブルの美味しい料理(別記事でご紹介)を、

ワルイ呉服屋と頂くわけです(笑)

16195132_1089845924458109_8189720879417797546_n.jpg

みなさんのお召し物がそれぞれに個性的で面白かったのですが、

中でも襦袢!!

勇作くんのは「狂言縞」と言うらしい、さすがやね。

16195264_1090694091039959_484493175343220773_n.jpg

お向のお席の方は「おたふく」で目出度い。

16265997_1090694087706626_8288902709233074595_n.jpg


私はモダンな意匠に一目惚れした「松くい鶴」。

16195913_1090694124373289_3897121354016655883_n.jpg

ちなみに通称「嘘つき襦袢」と呼ばれるもので、

木綿の身頃に袖だけマジックテープで留めるタイプのです^^v



和装にまつわる情報交換もできる貴重な機会。

和装新参者(といいつつ5年目に入りました!)にとってありがたいひとときながです。


二次会では主催者との打ち上げを終えた「花形狂言」ご一行と合流。

「土佐酒バル」をほぼ貸切状態にして大いに盛り上がり、

最後はホテルに帰られた逸平さんを、

ゆーりちゃんが電話して呼び戻してバッフォーネ!

16114505_1090694131039955_3850256233091881193_n.jpg

ワルイ呉服屋仕込みの「ワルイ女達」でごめんなさい(笑)



狂言&和装で濃厚日本文化な新年、
「いいね!」はここを↓ポチしてね!


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

※「土佐の味 ふるさとの台所」2月3日フクハウチ重版!!

ただいまwebショップでは特別価格でご予約承り中🎶



■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 10:46| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

ごふく美馬被害者友の会総会「ご馳走篇」



11月29日火曜日、ホテル日航高知旭ロイヤルにて、

伝説になるであろう規模と内容で開宴されました。

「ごふく美馬創業二十周年の宴」

15267845_1042969462479089_6078916785159321681_n.jpg

260人の参加者の9割以上が「和装」です。

私も娘と二人でお祝いに駆けつけましたとも。

15284950_1042969422479093_8242893366657803401_n.jpg


ほんで、受付「な」行担当^^v

15267868_720563848092001_1139157301028260293_n.jpg


担当業務を終えたらお席で始まりを待ちます。

15170962_1043197562456279_6895127651250629014_n.jpg

いつもながらに楽しいテーブルメンバー♪

15241266_1045041995605169_5237658188741673016_n.jpg


この宴、18:30に始まって、お開きを迎えたのは10:20を超えちょった。

けんど、終わってみれば「え?もうそんな時間?」とビックリ。

時を忘れさせられるほどのディズニーもビックリな演出の数々に酔いしれました。

おもてなしの内容が凄すぎて素晴らしすぎて濃厚すぎて

ホンマに何から書いていいのやら。

ひとまず「食」の記憶から順に記録していくとします。

15219413_1042969372479098_7352966762791389254_n.jpg

15134819_1043234949119207_1223491458685674227_n.jpg



前菜

〜祝宴の始まり 海の幸と土佐の恵み〜

タラバ蟹のシャルロットと野菜のロースト
ファームベジコのベビーリーフ
南国産ピーマンのソースで


15202743_1043234982452537_5751641094445945955_n.jpg

のっけからやられました。

添えられたベビーリーフまでも最上級に美味しいとゆうたら!!




スープ

〜大地の贈り物〜

春野の蕪のクリームスープ
ホタテ貝と蕪の葉のピストゥーを浮かべて


15179183_1043234985785870_948033336313850381_n.jpg

しっかりと大地に育てられた甘味。

濃厚なのにスーッと喉を抜けてゆきました。




魚料理

〜伝統の味〜

鯛と四万十海苔ムースのショーソン
シャンパン風味ソース


15230601_1043235005785868_4589770300525222102_n.jpg

いやもう、ナニコレ!

パイにナイフを入れたら青海苔の香りがふわり。

「美味しい」を何回言いもって食べたことか。

勇作くんがソースの色合いにまで注文を付けたと言いよったけんど、

プレートの中で川エビの赤さが引き立つ見事なカラーコーディネート♪



お口休め

〜間奏曲〜

土佐文旦と土佐酒”酔鯨”のグラニテ


15170821_1043235029119199_1143356123257650459_n.jpg

シュッとお口の中に清涼な風が吹き渡った感じ。



肉料理

〜芳醇な香り 至福のひと皿〜

香川県産A5ランクのオリーブ牛フィレ肉のステーキ
窪川産リッチリコピントマト 十和産なめこ
フレッシュオータムトリュフと共に


15283960_1043235042452531_7499518305315896848_n.jpg

この一皿をめぐって、各テーブルで何度歓声の上がったことかw

レストランMIKIドゥーブルの三木シェフもたすき掛けで粋に登場、

ホテルのシェフたちに混じってトリュフサービス❤

15327294_1045041932271842_1254198900078364113_n.jpg

15267988_1045041915605177_6374111431842836130_n.jpg

15193677_1043197775789591_3951602315471726907_n.jpg

みなさんもれなく大興奮♪

ええ、味もバツグンなのでございました。



デザート

〜紅白の装い〜

イチゴのブラマンジェ
佐川の吉本牛乳で作ったミルクアイス


15230593_1043235059119196_5358796663350285201_n.jpg

これまた見事な一皿でした。

キリッと締まった紅白の色彩は、祝宴の大トリを務めるのにピッタリ。

料理の「おまけ」ではなく、

「メインキャストの一員」としての存在感を示したデザートでした。


最後に配られたお菓子は撮影する余裕も失ってました^^;

小菓子

〜宴の余韻〜

小菓子 雪のあし音




では、素晴らしかった「余興篇」へとつ・づ・く




■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■ブログ応援投票は↓こちら!


四国地方ランキングへ

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 23:43| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

チャップリン踊る

遊び心たっぷりな帯、

チャップリンが踊る後ろ姿。

15032297_1019315811511121_5514612034084946386_n.jpg


手前向いちゅうバージョンと二通りあったがやけんど、

私は断然後ろ向きのこの絵が気に入ったのでした。


前の柄にはハットとステッキという、

心憎いばかりの演出がこれまたズキュンとハートを射抜く。

14639627_1019330734842962_8734372158964859970_n.jpg


今宵はこんな和装で「土佐泡盛を楽しむ会」へ。

14947704_1019537964822239_8217119003341414741_n.jpg


「恩」のお料理は改めてご紹介。

大将を囲む和装の二人♪

15036551_1019537988155570_3630099043217741848_n.jpg

あぁ、羽織もいいですね。

そんな季節になりました。





■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら

■たっぷり酢の効いたブログ人気投票は↓こちら!


四国地方ランキングへ
posted by moco at 00:33| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

単の季節

浴衣の季節が過ぎて、

本格的に和装が楽しめる季節となりました❤

14330011_638930272942832_6567508751388939039_n.jpg

今季初の単はワインのお着物で。

そしてワインを頂く。

14232497_968343613275008_5775096618917723989_n.jpg


14237729_968343629941673_8788283474991224638_n.jpg


「見返り美人」ショットも忘れずに(笑)

14264855_968343663275003_2331744693077863869_n.jpg




        クリックをしたくなる毒を仕込んでおきましたが、
        効いてる??

        
四国地方ランキングへ
posted by moco at 08:52| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

美馬被害者友の会の集い

本日より料亭濱長にて始まった、

「ごふく美馬創業20周年記念展」

14257487_1169354823136202_4222703023556852107_o.jpg


暖簾をくぐりますとね、

14199727_965874550188581_9206666752150140906_n.jpg


集っておりました、「ごふく美馬被害者友の会」(笑)

14264146_965874493521920_1531110621776086587_n.jpg


記念展の前に美馬監修「豪華お弁当」を頂きました。

14232494_965874416855261_787724105933134493_n.jpg


「きっと毒が仕込まれているに違いない」

「ゼロがいっこ消えて見える視覚障害を引き起こす毒とかね」

「手にとったら最後、絶対手放せんようになる毒かも知れん」


14264879_965874443521925_2679067366739652843_n.jpg


そんな「毒」を遠慮無く吐きながらも、

存分に季節の味を楽しませて頂きました。

14202585_965874456855257_5275636238313141630_n.jpg

松茸の土瓶蒸しにうっとり。


栗ソースの月見団子にほっこり。

14202665_965874480188588_5020955569812861441_n.jpg


さらに和菓子とお抹茶まで「服毒」してしもた。

14202665_965874513521918_1321803461857884263_n.jpg



4階の広間に上がると、スバラシイ逸品が所狭しと並べられちょった。

14264105_965874580188578_7385714814836948305_n.jpg

14192134_965874563521913_1062456656438595117_n.jpg

14233037_965874593521910_1342340830220275211_n.jpg

(ここからの6枚は美馬店主撮影)

14199703_1017055148406972_4562854666920064546_n.jpg

14141922_1017055098406977_8479372827240179996_n.jpg

14264241_1017055131740307_8932627905299251023_n.jpg

14237629_1017055075073646_8433321073772672295_n.jpg

14199559_1017055241740296_8049448031044402079_n.jpg

14192102_1017055211740299_2346481507445096302_n.jpg

「眼福」の一言につきます。

日本の和の手仕事の粋に惚れ惚れ、見事なものでした。




あ、ここにも「被害者友の会」の一員がw

14264979_965874536855249_3148671041917614894_n.jpg


そしてしっかり毒の回ってきた私は、こんな反物と出会ってしまった。

14292370_965874640188572_8648455616588890168_n.jpg


蕨ですよ、わ・ら・び!

14203354_965881423521227_1895305032502649387_n.jpg

無駄のないシュッとしたラインと色使い、

染と刺繍の繊細な丁寧仕事にハートは鷲掴みされちゃったわけです。

そして「株式会社わらびの社用着物だぁ!!」ゆうて盛り上がり・・・・・




あぁ、どうやら、

「手にとったら最後、絶対手放せんようになる毒」

にやられてしまったようです^^;




【ごふく美馬創業20周年記念展】
と き/2016年9月8日・9日・10日10時〜20時(最終日18時まで)
ところ/料亭濱長


        クリックをしたくなる毒を仕込んでおきましたが、
        効いてる??

        
四国地方ランキングへ

posted by moco at 23:48| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

リュウキュウ浴衣

 ごふく美馬の企み。



「土佐手拭い」の人気柄、リュウキュウの手拭い

f2ccbd54170d892888d40d1c81c45627.jpg

その柄を活かして・・・

なんとも大胆な浴衣を誂えてくださいまして。

13590341_920409298068440_3338132027880769718_n.jpg  


一瞬、真っ白な浴衣に「巫女さんですか??」とたじろぎましたが、

あ、真っ白といえば・・・・

13620090_920401548069215_3488405646601185067_n-1.jpg

2013年のほにや衣装を思い出した。

そう、あの夏も真っ白な衣装で踊り倒したではないか!(←妙な自信w)


もはや私にとっちゃ「衣装」ではないか、こりゃ。

13600199_1112895365448815_6572585246104482749_n.jpg

気合で着てみましたとも!!


ごふく美馬の解説によりますと、

『高知を代表する夏野菜「りゅうきゅう」を大胆に配した綿麻絞りの浴衣です。

 この帯合わせは難しく、

 同系黄緑と畑の土を思わせる茶色の縞の博多でやっとおさまりました。

 猛暑を吹き飛ばす、会心の一組です。』


とのこと。




なんだか、リュウキュウが食べとうてたまらんなる浴衣です❤

13557882_917103718398998_2519023170193162256_n.jpg




     気合でクリック、プリーズ!!
        
人気ブログランキングへ


●「土佐の味 ふるさとの台所」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/
【高知市】金高堂書店(本店・朝倉ブックセンター)/土佐せれくとしょっぷてんこす/
 TSUTAYA(高須店・土佐道路店・御座店・瀬戸店・薊野店・中万々店)/
 富士書房/菜園場書店/宮脇書店(高須店)/日新館書店/
 こじゃんととさてらす市/牧野植物園ミュージアムショップbycaauren/
 花と器SUMI/草や/料亭濱長/ごふく美馬/バール・バッフォーネ/蕎麦と酒 湖月/
 Barラストチャンス/ス・ルラクセ/高知県庁生協
【室戸市】室戸ジオパークセンタージオショップ
【田野町】サンシャインゆい
【安芸市】TSUTAYA(安芸店)
【香美市】base works(物部町)/金高堂(土佐山田店)/楓文庫ときどき書店(香北町)/
 韮生の里(香北町)/温泉カフェ湖畔遊(香北町)
【香南市】金高堂(野市店)/TSUTAYA(野市店)/おっこう屋(赤岡町)
【南国市】空飛ブ八百屋(高知空港)/ライフスタイルショップCOMO(南国市)
 TSUTAYA(南国店)
【土佐町】末広ショッピングセンター(土佐町)
【いの町】TSUTAYA(いの店)/とまと書房(天王店)
【土佐市】TSUTAYA(たかおか店)
【須崎市】TSUTAYA(須崎店)
【梼原町】農家レストランくさぶき
【中土佐町】宮脇書店(新中土佐店)
【四万十町】道の駅四万十とおわ/おかみさん市(十和)/ブックス56(窪川町)/
 美馬旅館(窪川町)
【四万十市】TSUTAYA(四万十店)
【大月町】黒潮実感センター
【愛媛県】明屋書店(広見店)
 ほか続々と増えてます、お近くのお店でどうぞ!!
posted by moco at 17:42| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

和装を愉しむ「日本美のこころの夕べ」

「彬子女王殿下を高知へお招きする会」主催、

「日本美のこころの夕べ」




ご講演と晩餐会がザ・クラウンパレス新阪急高知で開催されました。


いつもは「付け帯」でちゃかちゃかっと装うがやけんど、

この日ばかりはきちんと着付けていただいた。

13502114_913244545451582_9191842732146536822_n.jpg

扇子など小物に至るまで全て「美馬好み」のお見立て。

着物は3年前に会社設立を祝う宴の時に誂えたもので、

「勝ち虫」と呼ばれるトンボが舞っているお気に入りの一枚。



ヘアアレンジは「フィーレ」の小田ちかさん。

13512004_913244988784871_4151062637319676880_n.jpg

「披露宴とかじゃないき、ややおとなし目で」とお願いしたら、

清楚なかんざしを付けてくれちょった。



早い時間から会場入りしたたけっちゃんと記念写真。

13466146_913244605451576_6828412011856029489_n.jpg


可愛くはしゃぐ二人w

13508893_913244855451551_8287878518184893260_n.jpg



主催者代表の美馬勇作くん(ごふく美馬)を囲んでみた^^

13494951_913245115451525_6085396420516937590_n.jpg

左の女性はご夫妻で東京から駆けつけてきちゅう「美馬ファン」!


開場の4時が近づいてきた「花の間」界隈、

和装の女性たちが三々五々と集まってきて華やかなこととゆうたち!

13495235_913245112118192_1643679537590921601_n.jpg

13393956_913245058784864_3519821607849488756_n.jpg

13507267_913245225451514_5588859194745470855_n.jpg


お席は見慣れた丸テーブルじゃありませんでした。

ずらりとタテに並んだセッティングの美しさに息を呑む!

13507263_913245378784832_2637750565602777470_n.jpg


私のお隣は日銀高知支店長の河合ゆーこさん、

その向こうには料亭濱長の大女将。


向かいの席には唯一の10代参加者のまりあちゃんが振袖姿で、

お隣には志穂美ちゃん。

13492910_929066183869508_787020218_n.jpg


「どうやらキャラの濃いのがこの辺に集められちゅうね」

とひと笑いwww


さて、彬子女王殿下がいらっしゃる間はスマホもデジカメも封印。

新阪急が総力を結集したと思われる見事なお料理は、

懸命に目と舌の記憶に留めるのみ。


高知の野菜が、魚が、熊本の肉(震災復興を願ってのチョイスだそう)が、

素晴らしい想像力と創造力でお皿の上でパフォーマンス♪

お皿に残ったソースも全てパンで平らげてしまったほどの美味しさで、

こじゃんと楽しませてくれました。

土佐ジローの黄金色したスープに蓴菜を合わせるアイデアにも拍手。

季節の果物「ヤマモモ」のルビー色したオリジナルカクテルは、

銀座のバーChaseからわざわざ招聘された中村さん作。

「そのまま食べるよりヤマモモらしい!」

と驚嘆の一杯でした。

最後のデザートに至るまで、まさにシェフ渾身の料理。

流石「4回の試食を重ねた」(美馬勇作:談)だけのことはありました。



サービスにおいても、洗練された身のこなしの黒服のスタッフ30余名が、

180人のお料理を温冷それぞれベストなタイミングで運んでくる様は、

うっとり見惚れてしまいそうなほどでした。


高知においてこのレベルの晩餐会が出来るとは、

まっこと誇らしゅうて嬉しゅうて。

お隣でゆーこさんが、

「東京の一流ホテルにさえ一切引けをとらない!」と太鼓判。


こんな貴重な機会を実現してくれた「ごふく美馬」と関係者の方々に、

改めて感謝!!!


大満足の至福の一夜となりました。

13512081_913245508784819_3654001125697802509_n.jpg

最後の写真は美人姉妹に挟まれて^^;

モクメンで有名な戸田商工の実知子さんと妹の実奈子さん、

お二人の清楚な佇まい、ひときわ目を引いてました❤



さて、お街に繰り出して余韻を楽しもうとホテルを出ると外はぽつりと小雨模様。

「せっかくの一張羅に雨染みを付けとうないねぇ^^;」

お利口さんな選択でゆーこさんとタクシーに乗って帰宅したのが大正解!


タクシーを降りて玄関を入った途端に激しい雷雨となり、

危機一髪、一張羅が守れてホッと胸をなでおろしたのでありました。





          応援クリック、お待ち申し上げます♪
          
人気ブログランキングへ

●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など
期間限定・柄限定:金高堂書店/TSUTAYA中万々店/三省堂書店池袋店


●「土佐の味 ふるさとの台所」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/
【高知市】金高堂書店(本店・朝倉ブックセンター)/土佐せれくとしょっぷてんこす/
 TSUTAYA(高須店・土佐道路店・御座店・瀬戸店・薊野店・中万々店)/
 富士書房/菜園場書店/宮脇書店(高須店)/日新館書店/
 こじゃんととさてらす市/牧野植物園ミュージアムショップbycaauren/
 花と器SUMI/草や/料亭濱長/ごふく美馬/バール・バッフォーネ/蕎麦と酒 湖月/
 Barラストチャンス/ス・ルラクセ/高知県庁生協
【室戸市】室戸ジオパークセンタージオショップ
【田野町】サンシャインゆい
【安芸市】TSUTAYA(安芸店)
【香美市】base works(物部町)/金高堂(土佐山田店)/楓文庫ときどき書店(香北町)/
 韮生の里(香北町)/温泉カフェ湖畔遊(香北町)
【香南市】金高堂(野市店)/TSUTAYA(野市店)/おっこう屋(赤岡町)
【南国市】空飛ブ八百屋(高知空港)/ライフスタイルショップCOMO(南国市)
 TSUTAYA(南国店)
【土佐町】末広ショッピングセンター(土佐町)
【いの町】TSUTAYA(いの店)/とまと書房(天王店)
【土佐市】TSUTAYA(たかおか店)
【須崎市】TSUTAYA(須崎店)
【梼原町】農家レストランくさぶき
【中土佐町】宮脇書店(新中土佐店)
【四万十町】道の駅四万十とおわ/おかみさん市(十和)/ブックス56(窪川町)/
 美馬旅館(窪川町)
【四万十市】TSUTAYA(四万十店)
【大月町】黒潮実感センター
【愛媛県】明屋書店(広見店)
 ほか続々と増えてます、お近くのお店でどうぞ!!
posted by moco at 11:37| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本美のこころの夕べ

故寛仁親王(ともひとしんのう)のご長女、

彬子女王殿下が初めて高知にいらっしゃいました。



  彬子さまは1981年のお生まれ。

  学習院大学をご卒業後、オックスフォード大学マートン・コレッジに留学。

  最初はスコットランドのタータンを研究されておられたそうですが、

  後に日本美術史を専攻、海外に流出した日本美術に関する調査・研究にあたり、

  2010年に女性皇族として初の博士号を取得されました。

  子どもたちに日本文化を伝えるための「心游舎」を創設し、

  総裁として全国で活動中です。




ごふく美馬の店主が、日本の伝統文化を瑞々しい感性で語る彬子さまに心酔し、

是非にと願った夢が叶ったご来高なのでした。



小学館の雑誌「和樂(わらく)」に3年にわたって連載された

「彬子女王が贈る日本美のこころ」が単行本となったことを記念し、

「日本美のこころ」の夕べとして開催されました。

13445343_913281465447890_5275868353715595404_n.jpg

13495292_913281492114554_5996065411441292576_n.jpg



ご講演では彬子さまからオーラのように放たれる知性・品性はもちろんのことながら、

飾らないお人柄と聡明な遊び心にすっかり魅了されました。


「日本の皇族がイギリスの大学でタータンの研究・・・

 これはすなわちウイリアム王子が十二単の研究をされることに等しい」など、

愉快でわかりやすい「たとえ話」には時に爆笑するほど。

実にチャーミングで可愛らしい(という表現は失礼に当たらないだろうか)方でした!


ご著書の中からいくつか紹介がありました。

「皇室が育んだ大好きなボンボニエールの世界」

「千年も伝わっている伊勢神宮の御神宝!」

「世界で唯一の芸術、日本の竹工芸の素晴らしさ」

「浮世絵は300年前のブロマイド」


など、いずれも彬子さまならではの豊かな好奇心から探求された内容で、

ワクワクと心ときめくお話でした♪



国内の伝統文化を訪ね、時に自ら「体験」もされているご様子は、

ご著書の中でも伸びやかに綴られているのですが、

ご自身の体験からも「幼少期の楽しい記憶は心に残るもの」と、

伝統文化を子どもたちに伝える活動に取り組まれているそうです。


何か「とさっ子タウン」の取り組みへの想いと相通じるものがあるなと、

畏れ多くも「つながり」を感じ取って嬉しくなりました。



引き出物として頂いたご本には彬子さま直筆でお名前が書かれており、

まさに「家宝」でございます。

13466196_913281452114558_4653560777865582402_n.jpg

お声を思い出しながら、頁をめくって余韻を楽しんでいます。




「とらや」が協力して生まれた「心游舎」オリジナルの干菓子もお土産に頂きました。

13529205_913281518781218_3930327629819391241_n.jpg

13528705_913281538781216_491246124084484055_n.jpg

13516212_913281558781214_3489042289562696744_n.jpg


彬子女王殿下のお印である雪をモチーフにされた、

和三盆糖の上品な風味がふわりと粉雪のように溶けていく繊細な和菓子でした。



ご講演に引き続いて催された「晩餐会」

13494858_913245352118168_1342566649780933320_n.jpg

ため息が出そうなほどのクオリティ!!

完璧なサービスで頂いた選りすぐり素材のフルコース、

気品溢れるテーブルコーディネート、

どれもこれもが贅沢過ぎる至福レベル。

お印の「雪華」刺繍が入ったナフキンも、

「お土産としてお持ち帰りください」とのことでしたので有りがたく頂きました。



テーブルを飾ったお花は高知を代表する「ブルースター」と、

世界で高知県嶺北地域でしか栽培されていないユリ「ノーブル・リリー」

「ノーブル」とは気高い・高貴なという意味です、

まさに彬子さまの雰囲気にぴったりお似合いのフラワーアレンジでした。

13508878_913245452118158_8637323943647870188_n.jpg


さて、集った180人もの方々の9割が和装でした!

その様子はつづきでご紹介^^




          応援クリック、お待ち申し上げます♪
          
人気ブログランキングへ

●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など
期間限定・柄限定:金高堂書店/TSUTAYA中万々店/三省堂書店池袋店


●「土佐の味 ふるさとの台所」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/
【高知市】金高堂書店(本店・朝倉ブックセンター)/土佐せれくとしょっぷてんこす/
 TSUTAYA(高須店・土佐道路店・御座店・瀬戸店・薊野店・中万々店)/
 富士書房/菜園場書店/宮脇書店(高須店)/日新館書店/
 こじゃんととさてらす市/牧野植物園ミュージアムショップbycaauren/
 花と器SUMI/草や/料亭濱長/ごふく美馬/バール・バッフォーネ/蕎麦と酒 湖月/
 Barラストチャンス/ス・ルラクセ/高知県庁生協
【室戸市】室戸ジオパークセンタージオショップ
【田野町】サンシャインゆい
【安芸市】TSUTAYA(安芸店)
【香美市】base works(物部町)/金高堂(土佐山田店)/楓文庫ときどき書店(香北町)/
 韮生の里(香北町)/温泉カフェ湖畔遊(香北町)
【香南市】金高堂(野市店)/TSUTAYA(野市店)/おっこう屋(赤岡町)
【南国市】空飛ブ八百屋(高知空港)/ライフスタイルショップCOMO(南国市)
 TSUTAYA(南国店)
【土佐町】末広ショッピングセンター(土佐町)
【いの町】TSUTAYA(いの店)/とまと書房(天王店)
【土佐市】TSUTAYA(たかおか店)
【須崎市】TSUTAYA(須崎店)
【梼原町】農家レストランくさぶき
【中土佐町】宮脇書店(新中土佐店)
【四万十町】道の駅四万十とおわ/おかみさん市(十和)/ブックス56(窪川町)/
 美馬旅館(窪川町)
【四万十市】TSUTAYA(四万十店)
【大月町】黒潮実感センター
【愛媛県】明屋書店(広見店)
 ほか続々と増えてます、お近くのお店でどうぞ!!
posted by moco at 01:12| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

和装でお花見

今年は着物仲間たちとのお花見はできんかったな〜って、

あきらめかけちょった土曜日に嬉しいお誘い♪


お気に入りの「桜の帯」に朝から思い切ってハサミを入れて、

作り帯に仕立てたらこっちのもん^^v


ちなみに、作り帯製作時間30分、着付け30分。

12919796_868674083241962_4719762092869601404_n.jpg

12963401_868674086575295_4469951094124769001_n.jpg

ちゃっちゃか着替えたら、いざ集合!!


遅れてやってきたゆーりちゃんは夕方からバイトが控えちゅうき、

大橋通の「お城下(おまち)ベース」にて大急ぎで着物の着付けです。

12939462_880189018756228_774065595_n.jpg

お手伝いする方も何だか楽しい、この時間♪


ほんで、しゃらしゃらと「ひろめ市場」に行って、

お弁当(&酒のアテ)を買い込むわけです。

12914993_934304396695745_830120544_o.jpg


着物で花見ってだけで、やたらとテンションは高まるわけで。

ほんで、嬉しがって写真撮りまくるわけで(笑)

12914997_880188955422901_62124466_o.jpg

12903735_880188932089570_388977416_o.jpg


三人三様の「桜の帯」です。

12920302_867731040002933_7630619905208798387_n.jpg

12919773_867731056669598_1894143658739962270_n.jpg

12670672_868610826581621_3595185062463136452_n.jpg


ほんまモンの桜と一緒♪

12921181_880233805418416_444687702_n.jpg


お城をバックに♪

12939142_880188905422906_1845371797_n.jpg


さて、お弁当を広げて楽しむとしましょか。

12936759_867731110002926_2529448907676105941_n.jpg


12920240_867731103336260_2938378321972205275_n.jpg


お刺身のパックに入っちょった「菊の花」で、

「シースルー菊の花」に興じるくらいゴキゲン(笑)

12417770_867232023386168_3175712229956162133_n.jpg


雨粒が落っこちてきそうな空模様やったので、

早々に引き上げました。

12919257_880233758751754_464667275_n.jpg


名残惜しいのでそぞろ歩いてみたり。

12922311_934304453362406_829721419_o.jpg


あぁ、今年も無事に「和装で花見」が愉しめました、

めでたしめでたし^^




高知を愛しまくり、
暑苦しいまでに愛を伝えるブログです♪
クリックも愛をこめてプリーズ❤


人気ブログランキングへ




●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など
期間限定・柄限定:金高堂書店/TSUTAYA中万々店/三省堂書店京都駅店/ふたば書房(京都)


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
12719613_858234694285901_7100309108747500503_o.jpg12032616_858234664285904_478647537404387675_o.jpg10572122_858232914286079_1787793235214793611_o.jpg
posted by moco at 23:43| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

和装ファシリテーション!!

越知町で若者たちとのワークショップを展開しよります。

私のブログをご覧になった参加者のひとりから、

「いっつも着物姿やけんど、

 ワークショップは着物でせんがですか?」


と尋ねられた。

よう聞いてみたら、和装が大好きな着物男子ながやと!!

ふむ、男子の着物姿ってめっちゃえいですよね、観てみとうなりました。


「よっしゃ、君が着てくるやったら、

 私も着物でワークショップするわ」


と約束したのが1月の新年会のとき。

まぁゆーても酔うた上での約束です、

ひょっと私だけチャラチャラ着物やってもねぇ^^;




ほんで、スタート時点では普段のスタイルで始めました。

12698406_835159293260108_1209659951200525026_o.jpg


やや遅れてくだんの男子登場、

立派に着物やんかーーーー!!!

12717734_835159289926775_2842253218259891242_n.jpg


こりゃめった、やられた!><

実は着物一式はまさかのために持参しちょったので、

「20分間のディスカッションネタ」を伝え、

開いてる部屋で早着替えにチャレンジ。


やればできるもんです(笑)

12661892_834151636694207_340609955567700333_n.jpg


たすき掛けでファシリテーション・グラフィック♪


12657837_835159286593442_3764649120886431774_o.jpg


全5回の越知町でのワークショップ、

最終回も盛り上がって終了♪

12650957_834152543360783_9219127694512898197_n.jpg


シュッと酢の効いたクリック、ポチッとしちょいて♪

人気ブログランキング順位確認へ!



●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪

*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
posted by moco at 17:15| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

平家物語の世界を和装でタノシム

昨夜は【ごふく美馬伝統芸能の夕べ】


2月3日で創業19年を迎え、

これから一年掛けて「二十周年記念特別公演」を重ねていくそうな。


その最初を飾ったのが、

野村萬斎さん・若村麻由美さんによる

「平家物語の世界」

s-77.jpg

高知県立美術館の能楽堂を舞台に、

じっくりと味わう「大人の文化」を堪能させていただきました。


チラシによると・・・

「戦乱の世に生きた女の哀しみと、

 運命に翻弄された男の苦悩を描いた二つの物語を、

 琵琶や能管、尺八、龍笛、楽箏の調べにのせ、

 稀代の狂言師と現代の名女優が演じ語る名舞台」



まさに、文言通り。



演目は、

「巴」  巴 若村麻由美/義仲 野村萬斎


「千手」 重衡 野村萬斎/千手 若村麻由美




お二人のトークによって物語の世界観がより深まりました。

能舞台という極限までシンプルに削ぎ落とした舞台で、

たった2人で物語を演じるのですから『観客の妄想力』が必要なのだとも。


ええ、ええ、妄想力なら任せちょいて(笑)



若村麻由美さんが次の演目の準備のために去った後、

野村萬斎さんが非常に親しみの持てる解説をしてくださったのもありがたかった!

「互いが歌を詠むのは、当時で言えばこれ、

 J-POPなんですよ!

 歌で想いを伝え合うのは、今の時代とおんなじなんです」



まさかのJ-POPに例えるとは!!!

これで、ぐっと平家物語を身近に感じた単純な私ww



二幕目の冒頭は平家物語の有名な一文。

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。

 沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕はす。

 奢れる者久しからず、ただ春の世の夢の如し。

 猛き人も遂には滅びぬ。偏に風の前の塵に同じ。」



・・・・あぁ、国語の時間を思い出す。



東京・京都以外では初の地方上演でした。

眼福、眼福。



偶然にも白い着物で揃った「White和装姉妹」

12669414_832860943489943_4314756932755980713_n.jpg

それぞれに持ち場を与えられて会場でお手伝い^^v

会場入口でパンフレットをお渡しする役目だったのは私、

たけっちゃんは会場誘導係、

ゆーりちゃんは何から何まで細々と。


お客様も和装の方が多くって、

パンフレットを手渡しながら何人もの方の着物や帯を惚れぼれ鑑賞させていただきました。

さらに!

和装の男性もいらっしゃって、すんごい素敵に着こなしてらっしゃる!

やっぱり着物はえいね〜❤



ごふく美馬はこんなふうに「和装で楽しむ機会」をプロデュースしてくれよります。

今年一年、まだまだいろんなネタで楽しませてくれそうですよ♪


【ごふく美馬】
〒780-0842 高知県高知市追手筋1丁目9−11 進和ビル 1F
電話:088-824-5298
http://www.mima.jp/
※茂山逸平さんによる狂言のお稽古は随時募集!



あったか〜いクリック、ポチッとしちょいて♪

人気ブログランキング順位確認へ!



●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪

*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
posted by moco at 22:00| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

いよいよ、ちんなちや

土佐弁で「ちんな」ゆうたら、

変わっちゅうとか、妙に面白いとかゆう意味です。

ほんですっごい仲のえい人のことも「ちん」ゆうたりします。


「ちんなちん」ゆうたら、

なんか変わっちゅうけんど仲のえい人!


12507177_826686714107366_466001070183363935_n.jpg

「ごふく美馬」店主の勇作は、

夫の血縁ながやに和装をきっかけに夫以上に親族として仲が深まった、

こじゃんとちんな間柄(笑)




私の帯のトルコブルーに合わせて、

わざわざ同じ色の馬蹄模様を合わせてくるニクイ奴です。



粋なことに襦袢の文様が「左馬(ひだりうま)」

12604890_826686707440700_5536054784265551483_o.jpg

馬って必ず左から乗らないかんらしく、

「左馬は倒れない」=人生を大過なく過ごせるという意味が込められちゅうがやと。

字の下の部分が財布のきんちゃくの形に似いちゅうき、

金運にもつながる縁起のいい富のシンボルでもあるそうな。



ほら、自慢気にチラ見せ(笑)

1977385_826686710774033_531562452504137076_n.jpg



和装で写真を撮る前には必ず彼のチェックが入るw

12525598_826686430774061_214398664055377812_o.jpg

白い襟の分量は、

身長や世代、持っている雰囲気などに合わせて微妙な配分があるらしい。


12628366_826686440774060_1735272719652562481_o.jpg


12593639_826686437440727_2407974842800873167_o.jpg

「ちんな人」の指導は、いちいち勉強になります^^



和装でワイン。

それこそ「ちんな」かも知れんけんど、

気軽にこんなシーンを楽しめるようになりたかったのが和装を始めた動機のひとつ。

12604870_826686494107388_7791898447284360238_o.jpg


「着物は好きだけど着て行く機会がない」

という人が多いのですが、

なんちゃあ難しゅうに考えること無い、無い。

一緒に「ちんな人」になりませんか〜^^



クリックも気軽にポチッとね♪

人気ブログランキング順位確認へ!



●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪

*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
posted by moco at 23:21| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

和装「写メ」指南

私の和装の「師匠」はごふく美馬店主。

こじゃんと口は悪い(失礼、オモロイと言うのでも当たっちゅう)がやけんど、

まーその目利きの確かさとゆうたら、全幅の信頼が置けるわけです。



2013年の1月に、突如和装に目覚めた私、

それまで着物に一切興味が無く『紐』一本持っちゃあせんかった。



私というキャラを見抜きコーディネートしてくれたわけながやけんど、

いちいち惹き込んでくれるもんやき足抜け不能に陥った(笑)



3年がかりで揃えた着物と帯と小物、

その組み合わせの妙とやらはまだまだ未熟者で修行のさなか。



毎回「これでかまんかな〜」って組み合わせを写真に撮り、

画像チェックを受けもって着よります。


新年賀詞交歓会に着ていった和装、

最初はこれを送っところが、

12506980_818979398211431_1263951766_n.jpg

「新年の祝の席なら明るい帯締めにしなさい」

とのダメ出しが下り、黄色を指定されたので組み替えてみたらなるほど。

IMG_0868.jpg


パッと明るい印象になりました。

IMG_0891.jpg



新春落語会の着物は遊び心にあふれた一枚をチョイス。

IMG_0867.jpg

こっちは「まぁ合格」ってことで、すんなり決定。

IMG_0927.JPG



先週土曜日の高知さんさんテレビの番組

「さんスタ!」にゲスト出演するのには、

うんとポップな着物を選んでみました。

IMG_1053.JPG

けんど帯がいかんかったらしい^^;

「白い帯をあわせてみて」と返信。


IMG_1054.jpg

あ、着物の明るさが生きるね!


ってことでこれに決定。

IMG_1059.jpg

カラフルに色が踊る元気なスタジオにピッタリ♪


IMG_1066.JPG

いや、ぴったり過ぎて、なんなら「動くセット」やき(笑)


しっとりと後ろ姿を撮ってみたりもしたけんど、

IMG_1104.jpg

なんでしょか、このはっちゃけたポーズのほうが似合うコーディネートw

IMG_1094.jpg


足元もぴょんぴょん跳ねまわりとうなるような鮮やかトルコブルーの草履!

IMG_1114.JPG


と、とことん遊び心が炸裂しちょりました♪




気軽に和装を楽しむのに、毎回美容室のお世話になる余裕はございません^^;

着付けはセルフでなんとかできるようになりました。

ヘアセットも「よさこい」で慣れたお団子一辺倒!

妹が作ってくれた指編みシュシュが、ボリュームづくりに便利とゆうたち。

IMG_1111.jpg

高めの位置でポニーテールにし、三つ編みにしてくるりと回してUピンで留めただけ。


ヘアアレンジと気付けとで合わせて小一時間。

今じゃすっかり、

ウキウキと気分を高める楽しい時間♪



クリックもウキウキと、ポチッとね。

人気ブログランキング順位確認へ!



●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪

*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
posted by moco at 21:26| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

新春落語、和装仲間と招福来門

一昨日の夜。

かるぽーとで開かれた落語の会に和装でお出かけ。

IMG_0918.jpg

私の組み合わせはこれ。

繊細な植物文様がひと目で気に入った一枚ながやけんど、

紫やえんじ色や黄色などさまざまな色が細かに使われているので、

帯選びや小物のチョイスが何通りも楽しめる着物です。

IMG_0867.jpg

帯は大好きな生地タッサーシルク(野生の蚕)×大好きなコバルトブルー。

気軽にちゃちゃっと締めたいなと、

ハサミを入れて作り帯にしてしまいました^^v

お太鼓の形に仕上げて縫い留めただけながやけんど、

これでどんだけ和装に掛かる時間が短縮したか!

帯を締めるのにわずか2分♪

いただき物の帯や祖母・姑・母から譲り受けた帯などは、

惜しげも無く片っ端から作り帯にしちゃってます。



たけっちゃんの帯は私の大好きな「竹取物語」(と、勝手に命名)

IMG_0920.jpg

同じく和装のゆーこさんと三人で並んで着席、

夫に「撮って!」ゆうて頼んだスリーショット♪

IMG_0921.JPG


3時間にわたって「落語」を堪能いたしました。

IMG_0922.JPG

行った人だけにわかる感想を一言。


「どんぐりころころに悶絶」


どんだけ笑うたかwww!!


ほんでね、わろたらお腹も空くわけですよ。

IMG_0927.JPG

ちょいと小洒落たお店であれやらこれやら。



小腹をおさめた後はゆーこさんちで続き。

IMG_0934.jpg

ワインと手料理でじっくり2人だけの濃厚トーク、午前2時まで。


和装も落語もお酒もトークも、

全部濃厚に楽しんだ一夜でございました^^




高知愛、地元愛、じんわりあったかく伝えます❤
ブログへの応援も愛をこめてポチッとよろしく❤


人気ブログランキング順位確認へ!

●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪

*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ひろめ市場おかむら屋/など


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
posted by moco at 21:36| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

ごふく美馬和装忘年会

今朝の高知新聞にはさまれちょったタブロイド「K+」に、

ごふく美馬の店主が掲載されちょりました。

12391347_807951505980887_4483762434160749474_n.jpg

「一人でも多くの女性を着物で美しく変身させたい」

まっこと目利き、その見立ては素晴らしい。

幸四郎さんに染五郎さんに、藤原紀香さん、三浦春馬さん他、

美馬ごのみに惚れる方々は女性にかぎらず多数いらっしゃる。

こんな呉服店が高知にあるってのも、なかなかの誇り!



「美馬ごのみ」に心酔する方々が集うごふく美馬の忘年会。

IMG_0277.JPG

お料理は先の記事で披露いたしましたので、

今回はみなさんの素敵な装いをご紹介しますね〜^^v



10月に美馬が主催した「琳派百図展」より、

琳派文様の帯が静かな貫禄。

IMG_0258.JPG

IMG_0257.jpg




大人可愛いぶどうの帯がめっちゃチャーミング♪

IMG_0269.JPG

IMG_0268.JPG



可憐な椿の花に上品な帯。

IMG_0267.JPG

IMG_0266.JPG



すらりと黒を着こなして、オリエンタルな文様の帯がとても素敵に映えてらっしゃる。

IMG_0260.JPG

IMG_0259.JPG



落ち着いたカラーコーディネートの中に、

シュッと青が効いちゅう、さすが!

IMG_0262.JPG

IMG_0261.JPG




こなれ感がすごい、

こんな風な半幅帯の着こなし見習いたい!!

IMG_0265.JPG

IMG_0263.JPG



おおぶりな格子模様の着物に、繊細な格子模様の帯。

敢えての格子×格子は、もはや達人の域の組み合わせ!

IMG_0271.JPG

IMG_0270.JPG



いっつも元気印の志穂美ちゃんは、

応援する地元サッカーチーム「アイゴッソ高知」のピンバッジを帯に付けて、

帯留めもサッカーボールをイメージさせたというキュートな組み合わせ♪

IMG_0273.JPG

IMG_0272.JPG



そして私のコーディネートはこんなん、

「あんたにしか似合わん帯がある」と勧められて一目惚れ(笑)

IMG_0225.JPG

IMG_0303.jpg


今年の忘年会はこれでキマリやね!

IMG_0223.jpg



【ごふく美馬】
〒780-0842 高知県高知市追手筋1丁目9−11 進和ビル 1F
088-824-5298
http://www.mima.jp/



高知愛、地元愛、いっつも炸裂❤
ブログへの応援クリックも愛をこめてポチッとよろしく❤


人気ブログランキングへ

土佐手拭いのオンラインショップはこちら→http://waravino.theshop.jp/3

満月ものべがわCafeチャリのHPはこちら→http://waravino.com/index.html
posted by moco at 10:14| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

歌舞伎楽屋ばなし

昨夜は「ごふく美馬 和坐話座」

「歌舞伎楽屋ばなし」

話し手は長く昭和の名女形・澤村宗十郎さんの番頭を勤められた島田史子さん。

988597_886284534776567_469106230536031403_n.jpg
(お写真は店主撮影のものを拝借)

ごふく美馬お見立ての着物をしっとりと着こなされたお姿に、先ずは魅了されます。

帯は涼やかな団扇模様。

IMG_4421_2.jpg


「番頭」さんとは、ご贔屓の切符の手配や接遇をはじめ、

場合によっては外部との折衝などを司るマネージャー役のことだそうです。


IMG_4415.JPG


亡き宗十郎さんはじめ、三津五郎さん、勘三郎さんら名優たちの逸話や、

劇場のウラオモテにまつわる秘話を聞かせていただきました。


IMG_4412.JPG

印象に残ったお話のあれこれ。

■病鉢巻は左に、助六は右に結ぶ

■化粧道具は塗り、 陶器、銀など、役者の好みでご贔屓が揃える

■役者は日に三度挨拶、初日と千秋楽はおめでとうが加わる

■「名誉より 金より 好きなおなごより よき芝居をば命あるまで」

■「色んなものが覚えられるのは色気付くまでだよ」

■古典を守るために新しいことの挑戦が必要

■歌舞伎座の客電は明るく、舞台から客席よく見える。

 着物のお客さんがいると、役者はテンションが上がる。

 「今日の客席は絶景だなぁ!」

 舞台はお客さんと一緒にを作るもの。是非おめかししてきて欲しい。

■ロビーの絨毯は赤、レッドカーペット!お客さんが主役!

 歌舞伎という伝統文化、着物の文化を守っていって欲しい。



お集まりの皆さんの和装もステキでしたぴかぴか(新しい)


IMG_4410.JPG

左の方のスパッと爽やかな青がひときわ目を引きます。

夏KOMONO展で見つけた草履に合わせたかったのよ」

IMG_4424_2.JPG

あ〜、これ私も心惹かれた草履や〜黒ハート


何とも遊び心ある組み合わせ。



柳の枝の間を飛び交う燕。

IMG_4420_2.jpg


焦げ茶と空色の配色がとっても涼やかな帯締め、いいな〜♪

IMG_4423_2.JPG



とっても可愛らしい麦わら帽子の刺繍!

IMG_4419_2.jpg


帽子のリボンと帯締めの青が絶妙の濃淡。

IMG_4422_2.JPG



私のお隣にお座りの方の帯も涼やかで素敵でした。

IMG_4418_2.jpg



お話の後は講師の島田さんとともにお食事会。

帯屋町を歩く涼やかな一群ぴかぴか(新しい)

IMG_4445_2.JPG


美馬店主を囲んで。

IMG_4436_2.JPG


お食事会場所の「ス・ルラクセ」で、まるちゃんにバッタリ♪

IMG_4442_2.jpg


後ろ姿もツーショット手(チョキ)

IMG_4444.jpg

まるちゃんの「トマトベレー」がめっちゃ可愛い黒ハート


人気投票クリック、いただけると嬉しいです^^わーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ
posted by moco at 15:45| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

ハートの帯揚げのご利益

こんなん反則〜!

絶対欲しゅうなるや〜ん!


IMG_3738.JPG

美馬店主から自信満々に「これ」ゆうて見立てられてしもーた帯揚げ。

黒地にエメラルドブルーのトランプ模様、

しかも大好きなハートがひときわ大きく染め抜かれちゅう。



ホンマは帯締めの色をレモンイエローくらいにしたほうがえいがやけんど、

うんと暑い日やったき青色でまとめてみた^^



先週日曜日は「大川上美良布神社」の社務所に、

漫画天井絵が奉納されたお祝いの日で、私もお招き頂きました。

IMG_3763.jpg

神社の境内に吹き抜ける風と、この色がベストマッチ!な気がした。



真ん中は宮司の甲藤さん。

なんと私とは保育園時代の「同級生」、

半世紀前の香北スーパー落成の折には二人でテープカットした仲(笑)


右はかるぽーとの中にある「横山隆一記念まんが館」館長、

私の義弟です(年は上!!!)



ほんで、やっぱり和装は「おめでとうございます」の気持ちが、

きちんと丁寧に伝わる気がするのですよね。

IMG_3777.jpg

「着物はえいね〜」ゆうて褒めてくれる根底には、

日本人の和装文化DNAが作用しゆうに違いない^^v



左はJA土佐香美香北支所長の橋本さん、

最近「ものべがわCafeチャリ」の農業体験コーディネートでこじゃんとお世話になりゆう方です。

決して私にお説教されてうなだれているのではありません(笑)

右は最近うんとご縁が深まりゆうテラムラグループ代表の寺村さん。

すんごい「感度」の高い方でお話も愉快八分音符



和装のお陰で話も弾み、ご利益たっぷりぴかぴか(新しい)


この上クリックをいただけましたら、
ランキングも気分も上昇ご利益
グッド(上向き矢印)

人気ブログランキングへ
posted by moco at 01:26| 高知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

旅先和装

山形県に行ってきました!

東北芸術工科大学での特別講師を務めるためながやけんど、

前夜は米沢に宿泊して(これがまた素晴らしいお宿!!)、

夜は商工会議所・市役所・市議の皆さんとの懇親会が予定されちょった♪



米沢駅に到着時点ではカジュアルな装いで牛を引く私(笑)

IMG_3446.JPG


お宿の前にて女将と撮影したのは午後3時半。

IMG_3449.JPG



温泉にゆっくり浸かって部屋に戻れば戦闘態勢!!


一度やってみたかったのです、

ぴかぴか(新しい)「旅先でしゃらっと和装」ぴかぴか(新しい)


前の晩にチクチク針仕事して、最近ハマっちゅう「作り帯」に仕立て直した。

紫陽花の葉っぱとカタツムリが織られた京都洛風林の帯。

IMG_3470.JPG

山形は快晴やったけんど、雨の季節を先取りね^^v



白地のお召に白っぽい帯、引き締め効果は黒の帯揚げ!

IMG_3493.JPG

黒地に鮮やかブルーでトランプ模様が描かれちゅうがハートスペードダイヤクラブ



嬉しい!夢が実現♪

IMG_3462.jpg

作り帯のお陰で20分もかからんうちに着付け完了手(チョキ)



懇親会場所は米沢牛黄木の直営レストランでした。

IMG_3472.jpgIMG_3475.jpgIMG_3477.jpg


よかった、牛を引っ張るカジュアルファッションじゃ不似合い過ぎた(笑)


やはり和装はええですね、

「出会えて嬉しいですよハートたち(複数ハート)

の気持ちが丁寧に伝えられる気がする。

IMG_3483.jpg


荷物はちょいとかさばるけんど、

「旅先和装」は癖になりそうわーい(嬉しい顔)




濃厚応援クリックも癖にしていただけましたら、
ランキングも気分も急上昇いたします
グッド(上向き矢印)

人気ブログランキングへ
posted by moco at 00:03| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

夏KOMONO展

ごふく美馬で21日からスタート

「夏KOMONO展」

IMG_3436.jpg


和装小物が揃うと聞いてウキウキ覗きに行ってみた。

IMG_3410.jpg

美馬とゆうたら渋好みかと思いきや!

こ〜んなビビッドカラーの小物も取り扱うがやとビックリ。

IMG_3407.jpg


底には丁寧仕事があしらわれちゅうあたり、さすが。

IMG_3409.jpg


POPなテイストやから和装に限らず、どんどん普段使い出来そう♪

IMG_3412.jpg


繊細な細工のバッグ。

IMG_3431.jpg


間近で見たら思わず「ほ〜〜〜」って感嘆。

IMG_3433.jpg

中は素敵なレース編みハート

IMG_3434.jpg


どれもこれも素敵な小物たち。


もちろん、バッグばかりじゃありません。

これまたビビッドカラーの草履にビックリ!

IMG_3414.jpg

素敵ぴかぴか(新しい)

IMG_3416.jpg


帯締めや帯揚げ、夏バージョンが勢揃い!!

IMG_3418.jpg


IMG_3420.jpg

IMG_3421.jpg

IMG_3422.jpg


IMG_3423.JPG


美馬店主が「特に可愛い」ゆうて愛でよった帯揚げw

IMG_3426.JPG


こちら、てっきり帯揚げやと思うて

「締めたらこの柄も一部しか見えんねーあせあせ(飛び散る汗)」ゆうて惜しみよったら、

「それ風呂敷やき!どんっ(衝撃)(笑)

IMG_3425.JPG


シルバーやガラス細工っぽい帯留めも見ているだけで楽しい♪

私、夏の必需品の扇子を買うてきた。

白地にラメがキラキラ一目惚れ黒ハート


男物も揃うてましたよ^^v


「美馬ごのみ 浴衣展」も開催中。


【ごふく美馬】
高知市追手筋1−9−11(中ノ橋通から柳町に入ってすぐ)
088−824−5298
http://www.mima.jp/


濃厚応援クリックいただけましたら、
ランキングも気分も急上昇いたします
グッド(上向き矢印)

人気ブログランキングへ
posted by moco at 01:18| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キモノノタノシミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする