2008年05月17日

ジャパンフラワーフェスティバルinこうち

花は自然の中に咲いているのが一番美しい。

けんど見事なフラワーアレンジメントにうっとりもする。


今日は実家の両親が見に行きたいと言う、

ジャパンフラワーフェスティバルinこうち

へ、お供させてもろうてきました。


昨日から明日までの三日間、高知ぢばさんセンターで開かれゆう。

すんごい人出でした!!どんっ(衝撃)

駐車場は満杯、バスシャトルバスには長蛇の列。

明日行く人は早めの時間にお出掛けすることをオススメします。


当日券おとな一人700円(←父に甘えた)を購入し、いざ会場へ。

お花のはりまや橋がお出迎えです。

080517花フェスタ 013.jpg

なかなか見事な作りで、全景を撮影しとうても人・人・人・・・・・、

宿毛のだるま夕日(もしくは室戸のだるま朝日)も、

こんな部分接写になってしもうた。

    080517花フェスタ 014.jpg

真ん中に使われちゅう真っ赤な花は「グロリオサ」、

高知が生産量全国一の花です。

高知市三里の花卉農家が開発したオリジナル品種

「ミサトレッド」は、

2002年インターナショナル・フラワー・トレードショーで、

ぴかぴか(新しい)世界一ぴかぴか(新しい)に輝いたというえっへんと威張りたいような花。

  080517花フェスタ 017.jpg

炎のような情熱的な色とカタチは大層ゴージャスです。



「花と器のSUMI」の関川さんが装飾を担当していたのはこちら、

JA土佐香美のブースです。

080517花フェスタ 019.jpg

関川さんらしいグリーンと白を基調としたナチュラルなアレンジ、

器は小野哲平さんの大鉢でした。


キリンビール(キリンアグリバイオ)が大正町と提携して作りゆう、

スプレーマムも可愛らしくこんもり生けられちょった。

080517花フェスタ 023.jpg

菊の和風なイメージが一変するような可愛らしい花です。


ハンギングバスケットも様々にアレンジされたのが吊られてます。

080517花フェスタ 023.jpg

そのまんまサラダバーになっちゃったのもあった!!

   080517花フェスタ 029.jpg

美味しそう〜♪このままドレッシングをかけて食べてしまいたい!!


県外団体の展示も見応えがありました。

080517花フェスタ 034.jpg

徳島さんのはお花の市松模様が圧巻。


080517花フェスタ 036.jpg080517花フェスタ 035.jpg

香川さんのは一面に敷き詰められたカーネーションがお見事。


チケットはフラワーギフトなんかが当たる抽選券となってます。

おっと、うっかり捨ててしまうとこやったあせあせ(飛び散る汗)


明日もお天気が良さそうですね、

五台山花絵巻とともにお花の世界を堪能してみませんか。


こちら↓ランキングの激しい入れ替わりが堪能できます。
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 15:34| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやあよかったですね。

入場したとたん花の香りに包まれてうれしくなりました。
花より人の多さに驚きましたが、感動しましたね。
いったいどんなイベントか「入場料」があるなんて・・・思いましたが、見応えありましたわ!
Posted by アンジェラななこ at 2008年05月18日 20:52
■アンジェラななこさん
花の香りもろくったせんばぁ、
人が多かった^^;
もうちょっと展示点数が少なくてもよかったかなぁ、なんて。
Posted by moco at 2008年05月19日 20:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック