2005年10月30日

ビーズにうきうき

高知駅からまっすぐ西へ、愛宕商店街を過ぎてちょっと行ったトコ。
洞が島町にあるビーズとボタンの店
            Pass Time

            PassTime 012.jpg
     PassTime 008.jpgPassTime 011.jpg

大昔のアンティークビーズからヴィンテージもののビーズやボタン、
そして県内外の若手作家のトンボ玉までが、
      所狭しと並んでいます。

        PassTime 003.jpgPassTime 001.jpg

今日は店の奥で、店主が針金とビーズで「指輪」を作っていました。
お久しぶりの挨拶もそこそこに、手元に興味津々。
うわー、こんなして作るんや〜。
へ〜何ともかわいい。
にやけた顔で見つめていると、ふいに店主が
   
          「どれがいい?」

好きなビーズで作っちゃおと言うてくれたぞ。
甘えて生きて数十年、遠慮なく「これで」とリクエストしたのは

          大好きなシルバービーズ。

     PassTime 007.jpgPassTime 006.jpg

やった〜!
なんだかプリティな指輪に似合わん指なのが辛いが、
相当お気に入りな感じの仕上がり。

このお店のご夫婦は以前から若手作家の支援をしてらっしゃいます。
修業の場を与えたり、作品発表の場を提供したり。
赤岡町で毎年開かれている「冬の夏祭りに数年前から登場した
         「こんにちは作家通り」
の橋渡し役もしてくださった。

まちづくりや地域おこしの現場に「ものを作る作家」が参加してくれると、
急に豊かな風が吹き始めます。
香北町の谷相もそうだし、
おびさんマルシェだって、こうち元気者まつりだってそう。
毎年のアースディズにもたくさんの作家達が顔を見せます。


         そんな豊かな風の吹く場所が大好き。

ここんところ高知組3ブログのデッドヒートが繰り広げられている人気blogランキングもハラハラドキドキで大好き揺れるハート
posted by moco at 18:30| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑貨屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここここ!前から行きたかったけど場所がはっきり分からなくてそのままになってたとこや。私も一時トンボ玉にハマってたんですよこれが☆作ったことはないけど・・・。自分でも作ってみたいですよね。今度詳しい場所教えてくださーいね(^^)
Posted by えいこ at 2005年11月01日 20:47
>えいこちゃんへ
はいはい、いつでも。
連絡頂戴ね。
こんな空間が、疲れた気持ちをたっぷり癒してくれるよね〜。
Posted by moco at 2005年11月02日 01:59
場所がわかりません(ノ_・。)
Posted by はな at 2008年04月08日 23:54
■はなさん
あららら・・・どこから説明したらわかるかなぁ^^;

高知女子大と丸ノ内高校の間の道を北へ、
突き当たった交差点をほんの少し東(高知駅方面)へ、
洞が島公園のすぐ手前にあります。

わかんなかったら、
その並びの雑貨屋さんや喫茶店などどこでも聞いてみたら、
きっと親切に教えてくれますよ。
Posted by moco at 2008年04月09日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック