2005年10月22日

自分でたたきが焼ける店

綺麗な女性客がのれんをくぐると、
店主は「自分で焼く鰹のたたき」を勧めてくれるそうなんです。

一足先に着いた「綺麗?1号」と「綺麗?2号」も
すっかりその気になってみんなの到着を待っていました。

けんど店主ったら浮気者!
後からやってきたこの日のメインゲスト金 正美(キムチョンミ)さんを目にするや
あっさり彼女の方を厨房にいざなうのです・・・たらーっ(汗)
ま、ゲストなんですからね、
       とあっさり素直に引き下がる「綺麗?1号」と「2号」なのでした。

いろいろ 003.jpg いろいろ 007.jpg

藁が勢い良く燃え上がり、こりゃなかなかテンション上がる演出です

さて、タタキはポン酢と塩タタキの両方を堪能。
鯖のひっつけ寿司、四万十川海老と川海苔の唐揚げなども美味しく頂きました揺れるハート

いろいろ 013.jpgいろいろ 014.jpg

せっかくですから店主とのツーショットもねカメラ

いろいろ 020.jpg

チョンミさんはNHKや民放の字幕制作に従事するかたわら、
元ハンセン病患者の老詩人との交流を続けています。
今回の来高は、その交流の中での気づきや考えたことなどについての講演のため。
著書「しがまっこ溶けた〜詩人桜井哲夫との歳月〜」はお薦めの一冊です。

そのチョンミさんにタタキの焼き方指導を行ったのは
「藤のや」さん。
南はりまや町/088−885−0015

・・・けんど、厨房に入れてもらえなかったとしても、
             責任はとれませんから。



声さえかけてもらえなかった私の立場はどうなのさ爆弾人気blogランキング同情のワンクリックをプリーズもうやだ〜(悲しい顔)
posted by moco at 11:53| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハハ・・チョンミさんに負けちゃいましたか?
それにしても、このお店はいいねえ。

写真で見る限り、鯖寿司もかなり脂の乗った
いい鯖使ってますねえ。美味そうです・・

今度、連れてってください。
Posted by わくわく村長 at 2005年10月23日 18:01
>わくわく村長へ
けんちゃんの紹介で行きました。
か〜なり、良かったです。
鰹も鯖もいいです。
今度、一緒に行っちゃおかねえ♪
Posted by moco at 2005年10月24日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック