2007年11月20日

はるばるお出掛けスィーツ、そして青い海

高知市から東へ車で約45分。

夜須町の役場周辺へ行き着きます。

そこから北の山向いて、さらに30分ほど山道を走ると辿りつくのが、

羽尾(はお)地区にある羽尾大釜荘です。

071119 011.jpg

途中で「ホントにこんな山奥に来て大丈夫なん??」と不安に駆られますが、

まかせなさい!!

そんな思いをしてまでも行った甲斐が必ずありますから。

とても本格的なログハウス、

宿泊も出来るし気軽にコーヒーを飲みに立ち寄ることも出来ます。

   071119 009.jpg

もちろん冬場には赤々と暖かな暖炉の火。

やっぱりログハウスには暖炉がよう似合う!!

   071119 003.jpg

(モデルポーズをとるのはワクワク村長!)

木曜日以外はこの喫茶室で引き立ての薫り高いコーヒーと、

素朴な甘さが魅力の手作りケーキが楽しめます。

071119 006.jpg

『ちょっこりセット』 500円

丁度この日は県外からこの地区にIターンしてきた素敵な女性がお当番♪

     071119 007.jpg

窓から差し込む初冬の暖かな日差しと、

彼女の包み込むように優しい語り口が、

田舎のログハウスを何倍も素敵な空間にしてくれました。

【羽尾大釜荘】
香南市夜須町羽尾523
0887−54−0345
喫茶室営業時間:午前10時〜午後5時
定休日:木曜(祭日の場合は翌日)
(※電話して確認してから行くことをオススメします)


帰りは尾根伝いのルートで国道55号を目指します。

071119 016.jpg

遠く大豊インターあたりや浦戸大橋が見わたせる絶景。

左手にゴルフ場を見ながら下っていると突然視界が開け、

目の前に広がる太平洋!!!

071119 017.jpg

息を呑むほどの眩しい光景に見惚れること請け合い。

この日はめったに無いくらいのベタ凪でした。

本当に打ち寄せる波すら無いくらいに静かな海面!

プールかお風呂みたいなもんやった。

透明な夜須の海のキレイなかったことといったら。

071119 019.jpg

手結(てい)漁港も平和なブルーに彩られていました。

071119 022.jpg

帰りは国道まで約40分。

お天気のいい日のドライブコースにオススメです。


高知市内に帰り着いたその足で、
大丸で開催中の『地産地消フェア』へ。
『四万十手長エビの唐揚げ』の売り子を賑やかにやっていたのは、

・・・・ハイ、紛れも無くワタクシでございました。
四国人気blogランキングに参加中exclamation×2
↑そんな八面六臂な活躍の私にご褒美のクリックをよろしく。
posted by moco at 01:02| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しいカフェ&スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もIターンのはしくれですが、毎日、本当に毎日 高知に来てよかったよ〜と思うんです。仕事が終わって買い物帰りのバイパスが山に向かって走っているので、西に沈む夕日を見ながら あ〜シアワセ*とか、夜空の満天の星空にうっとり〜*とか近くの仁淀川を横目に散歩しながら これって贅沢ぅ〜*とか、宇佐の海を ただただ眺める*とか。県外に行った長男が帰省して必ず【高知のこの自然に、帰ってきたーって感じがする】と言います。無条件でシアワセを感じるひと時です。
Posted by ゆうこりん at 2007年11月20日 09:34
■ゆうこりん
「シアワセ〜♪」ってうっとりしゆう
ゆうこりんのその姿を想像してます^^
Tイゴもそんなコトが言える青年になったのね、素敵。
息子も「世界で一番高知がえいで」と言いゆう。
はるばる海を渡らせた甲斐があったちや。
シアワセ感じるよね本当に!!
Posted by moco at 2007年11月20日 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67687060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック