2021年11月12日

柚子酢2021

9日に馬路村で柚子収穫のお手伝い、

11日はうちんくの柚子収穫日!

朝9時過ぎに実家に到着し、畑に向かうともう父が作業を始めていました。

255773607_4333940163381986_5585258155484831354_n.jpg

まだ色づく前に木を見上げた時点では、

「ありゃー、今年はこじゃんと実がついちゃあせんねぇ」

と、収量の少なさを懸念していたのですが、色づいてみると!

255614092_4333940056715330_6554783603128108871_n.jpg

「まぁまぁ例年通りばぁありそうなやか♫」


国道っぷちの2本を取り終えたら(コンテナに4杯弱ありました)山の上へ攻め込む。

256322337_4333939990048670_3275511457012829201_n.jpg

斜面に育つ実生の柚子の木6本。

樹齢はどればぁになるのかわからんけんど、相当古いです。

毎年お日様をおわえて枝を伸ばすもんやき、上の方の実を取るのに難儀します。

255546329_4333939913382011_7718708681681697864_n.jpg

「いっそ、切ってしまおうよ!」

二日前の馬路村での収穫の際、柚子の木が低く育つよう剪定されているので楽やった。

ノコギリ片手にいざ。

255835777_4333939273382075_6876558471151737170_n.jpg

一番左端の木、低くなりました!

255649757_4333939796715356_230948065159453837_n.jpg


もっとアップでビフォー。

255782896_4336283703147632_1258522919515023041_n.jpg

アフター。

255906935_4336283573147645_8064466356256528032_n.jpg

きっとこれで枝全体に陽が入るので、

「来年の実のつきもようなるがやない?」

と、ノコギリ隊の妹と二人で1年後に期待。


山の上の柚子は麻袋に入れて、サンタクロースよろしく肩に担いで運び下ろします。

255868112_4333939293382073_1663439432863460870_n.jpg

大正生まれの祖母(故人)の名前が記されてある。

この麻袋も年代もんってことやね。



父と夫と妹夫婦、5人がかりで採った柚子の量。

255927209_4333939843382018_4095223327602056949_n.jpg

一つずつ濡れタオルで拭き取り、包丁で切れ目を入れ、絞る。

搾汁作業は連携プレー♫



搾りたての柚子酢が受けのバケツに溜まるとその都度台所に運び、

母が塩を混ぜて保存瓶に詰めていきます。


一個あたりの果汁量がすごくて、柚子酢は10升を超えるばぁありました。



柚子を効かせたサバ寿司が楽しみやなぁ、

皮はマーマレードにしようかな、ゆず味噌も作りたいな、

今夜はゆず酢たっぷりのお鍋にしよう、

などと酸っぱい妄想に浸りながらゆず風呂に入って疲れを解くのでした。



筋肉痛がやばいです、疲労回復クリックお願いしてもいい??


四国地方ランキング

◉土佐手拭い・手拭いマスク・アロハシャツ・一筆箋・絵はがき・
パッチワークコースター・パッチワークポーチ・ふるさとの台所など
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 11:18| 高知 ☀| Comment(0) | 『ふるさとの営み』をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。