2021年05月17日

梅雨入りのタイミングでずぶ濡れの田んぼ作業

雨の中、田植えの最終準備。

夫が丁寧にトラクターで代掻きを行った後、

角材の両脇にロープをつけたものを引っ張って、田んぼの泥を綺麗にならす作業。

ええ、かなりのローテクですが、これがいい。

水音と、雨音と、時々ウグイスの鳴き声が聞こえて来て、心から癒される時間。




実は、初チャレンジ。

ちゃんと仕上げてなかったら稲が同じ深さに植わらんわけやき、

まぁまぁのプレッシャーもかかる。

186503150_3809484162494258_4518746270417922453_n.jpg

後ろ向きに引っ張りながら、自分の足跡も消していく。

水と泥の抵抗を受けもって、うんこらしょどっこいしょ。

186493275_3809484199160921_8803618138598474876_n.jpg

田んぼ2枚分を「筋トレ」やと思うて仕上げた。

186504705_3809484205827587_2859646873953038413_n.jpg

何しろ泥田を後ろ向きに足を引っこ抜きながら後退していくわけです。

角材のコントロールも背筋やら腕の筋力使ってせんといきません。

背中と足の腿裏に相当効きます!

例えるならば、

万々商店街を全力で踊り抜けた時ばぁ

のダメージ受けてます(笑)


さて、泥が落ち着く3日後にはいよいよ今年最初の田植えです!




クリックよろしゅうに

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・一筆箋・絵はがきなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 19:29| 高知 ☔| Comment(0) | 『ふるさとの営み』をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。