2020年12月09日

高知県庁、初冬の大木

昨日は夕方から県庁地下会議室で、高知県の文化広報誌「とさぶし」編集会議。


夕刻4時前、傾き始めたお日様に照らされて、

県庁東入り口にデンと構えるイチョウの大木が黄金色に輝いてひときわ存在感を放つ。

130747967_3366014130174599_3104094917286982971_o.jpg

自転車を置いて、正面玄関に向かう前にしばし佇んで見惚れてました。



2時間の会議を終えて外に出たら、すっかり夕闇。

県庁西出口に立つ大木がこれまた夜空の中にエッジを効かせて美しい。

照明にボワンと浮かぶ姿が素晴らしくしばし立ち止まるのでした。

129605942_3366014306841248_1273251189781671850_o.jpg


今年は暖冬で街路樹の紅葉が遅いように思えます。

すっかり葉が落ちたら、まちの景色は「冬」ですね。

ちょいとセンチメンタルな気分も時によし、です。




クリックはあったか〜い気分でポチッと❤️


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 11:07| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。