2020年11月13日

柚子取り&柚子搾り2020

時折小雨が降るイマイチなお天気でしたが、

今年も無事に柚子を採ることができました。

125190063_3293335154109164_476860991202423347_o.jpg

土佐人の食卓に柚子酢は欠かせません。

特にこれからのシーズン、出番が多くなる鍋物!

昆布だしを張っただっけの鍋に魚介・白菜・春菊・長ネギ・豆腐・きのこなど。

自分のお椀に取り分けたら、各自好みの量の柚子ポン酢に柚子こしょう。

さらに「追い柚子酢」ドバドバ。


ちゃんこ鍋風に味付けをした鍋物でも、

自分好みに柚子酢をドバドバ。


ちょいと、ではないのです、ドバドバが基本ながw


そんな美味しい食卓のために、毎年のえんやこら、

有刺鉄線も舌をまくほどの威力を持つトゲが非常に危険で、

首と肩がバッキバキになるばぁ非常に肉体労働なのですが、

ドバドバ使うためならなんのその。

124849586_3293998557376157_2125157804589513923_o.jpg


柚子は2箇所で育てています。

山の上のは実生の柚子、美味しさが違う(ような気がする!)

124539728_3293997797376233_1994374704620840132_o.jpg

孫の奮闘に眼を細める父の姿も愛おしく。

125199010_1485255975004361_1690400819253695510_n.jpg

足元に見つけた真っ赤なフユイチゴ、あぁ癒される存在感。

125253577_3293998157376197_3137957903615219206_o.jpg


12時のサイレンで山を下り、一旦昼休憩。

いつも妹が美味しいものを用意してくれるのですが、

今日はガパオライスとアジの南蛮漬け♪

125219864_3294013890707957_4591755088435655335_o.jpg

124693457_3293998067376206_5648736367615086407_o.jpg

「ガパオライスってどこの料理?」

「東南アジア系よねぇ」

「フィリピンぽくない?」

「いや、タイっぽい」

(誰かがググる)

「あ、やっぱりタイ、タイ!」


そんなたわいもない会話でわきゃわきゃしもって休憩したら、

午後からはコンテナ10杯分の柚子を搾る!

125198432_3293335307442482_2087779205324374889_o.jpg

作業が始まれば両手は柚子もつれ、なのでこんな「静止画像」のみw

125186925_3293335494109130_884984007031284465_o.jpg

今やもう希少価値となった「むしろ」の上に、

木製の「搾り機」を据え付けて、

一個一個「ギィィィ〜〜〜〜」ってきしませもって絞っていくのです。



今年はなり年、一升瓶10本分よりやや多めのお酢ができました。


くたくたの体はたっぷり贅沢な「柚子湯」で温めましたとさ、

めでたし、めでたし^^



柚子の香りを感じながら、
ポチッとよろしくお願いします!


四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

◉WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:21| 高知 ☁| Comment(0) | 『ふるさとの営み』をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。