2020年08月07日

もち米田んぼの水草をやっつけた!

今日の田仕事メンバーはうちんくと妹んち、2組の夫婦4人。


フルーツトマト柄の手拭いがお揃いの姉妹。

117225199_2996008640508485_5183001730885339213_o.jpg


父が作ったポール付きの大きな袋を手に闘志満々w

117315617_2996008543841828_8775813233091060397_o.jpg



水田に入り、稲の間に分け入り、

片っ端から水草を根っこから引っこ抜き、

ジャバジャバっと根っこの泥を落としてはこの袋に入れて回収できる便利グッズ。


本日もそんな作業を気温がぐんと上がる昼までに3時間ちょい行いました。

父が田んぼの脇を流れる水路から「ジャバジャバっと」洗いやすいようにと、

つめたい谷水を田んぼにゴンゴン入れてくれたので割と快適。

これね、溜めたまんまの水やったらもはや「温泉」状態なばぁ水温が高い。

なので、茹だるの!キツイの!


足元に涼感、時折吹く風は実に心地よく。

なんとかもち米が植わる田んぼの水草は制圧。

心配した熱中症になる暑さを感じる前に作業終了できました。


・・・制圧したつもりでも、きっと数日後には取り損ねたヤツが成長するがやけんどね;;




応援クリックしてくださったら元気づきます!


四国地方ランキング

土佐手拭い、手拭いマスク・ワンピース・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」


「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:47| 高知 ☁| Comment(0) | 『ふるさとの営み』をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。