2020年05月15日

よさこい仕込みの田植え作業

今年最初の田植えは、田んぼ2枚分から始まりました。

米農家のような大きな機械は持ってない「自家用のお米作り」です。

ちんまい田んぼに親族集合でワイワイ、しかし決して「密」ではないw

97296698_2774205059355512_1148125065519300608_o.jpg

夫が手押しの2条植えでごとごと植えた間を、

添え植えしていくのがその他大勢の役目。

調子良く植えていたのですが、なに分年季の入ったキカイな訳で、

途中でちゃがまってしもうた!!


慌ててJAに電話して来てもろうて修理してと大騒ぎしゆう間にも、

「昔みたいに手植えで進めよろうや!」

ってことになり。

97998449_2774205012688850_7681417136220143616_o.jpg


田んぼの畦からは「監督」の夫と母からの容赦ない指摘が飛びます。

「歪みゆうで〜」

「あ、その辺から膨らみゆう」

「なんか段々寄っていきゆう」



ここで実力を発揮したのは娘と私の「よさこい体験者」。

何しろ練習では嫌という程言われた、

「列揃えてー!」

「前だけやのうて横も揃えてー!」

「見えてない後ろも意識してー!」

「斜めも揃わんと綺麗じゃなーーーーい!」

この経験がまさかここで生きるとはwww


結局1/4ほどを手植えしたところで機械復活(ほっ)。

無事に昼ごはんまでに田んぼ2枚の田植え終了。

97329754_2774204999355518_927263184140632064_o.jpg


薄曇りの天気やったき足元が水に浸かったままの身には肌寒いくらいで、

用意した水分は手付かずやった。

98203904_2774205199355498_7709111751064682496_o.jpg



作業も終わりかけの頃のことでした。

静かな水音と鳥の鳴き声に癒されもってのんびり農作業を楽しむ私たちの頭上に、

突然やってきた低空飛行の米軍機2機がもたらす爆音の野暮なこととゆうたら!!



憤慨する気持ちも一緒に、田足袋に溜まった泥を勢いよく水路で洗い流したら、

庭先で美味しいお昼ご飯にありつく。

96737870_2774205106022174_9131390944229195776_o.jpg

ちょっとしたピクニック気分でした♪


午後は畑の収穫作業。

終えた頃にはポツポツ雨が降り出した。

明日は強い雨になりそうです。



みんなコロナに負けるな!
応援クリックいただけたら元気が出ます!


四国地方ランキング

高知の一次産業応援手拭い全30柄!
お買い求めはこちらから→「土佐手拭い」web shop

「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中!→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 22:42| 高知 ☔| Comment(0) | 『ふるさとの営み』をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。