2019年06月27日

ヤマモモの季節、ヤマモモの手拭い

梅雨の時期のほ〜んの少しの間だけ。

土佐の旬、その名もお山のルビーと称される果物、

ヤマモモ

64644333_2115993498510008_1705629112078434304_n.jpg

この、深〜い紅紫色が美味しさの基準!

なんとも甘く、ほんのり酸っぱく。

中でも最高品種と言われる「亀蔵」と聞けば思わず歓声を上げてしまうのです。


このヤマモモを描いた手拭い。

18d4f97336e989554bc9c606b75959d6.jpg

大粒のヤマモモをとびきり美味しそうな色で染めました。

11ef5242b5ad339f486ed1c5cd67053c.jpg

ebb9821d7425d658dc2613bef96f66a7.jpg

デザイナーのれいちゃん(中越令子さん)の遊び心で、

2枚連ねて暖簾にしたら、葉っぱの絵柄が連なるように工夫されてるんです。

94d697f44affbba08bad7d785e3ba0d8.jpg

816b14f269fd08368404a33a086d6cc7.jpg


これからよさこい祭りの踊り子さんは練習が佳境を迎えますよね。

蒸せる体育館や夏の日差しがキツイ屋外練習が続きます。

たくさんの汗をかきますが、タオルを首に巻くと体温がこもって熱中症を招きやすいそうです。

蒸し暑い日本の夏にぴったりなのが「日本手拭い」。

薄手で汗が乾きやすく、体温の上昇を抑えてくれる働きがあるとか。


冷たい水で濡らした手拭いで首筋を拭うだけで爽快感が味わえます。

きゅっと絞って広げておけばすぐに乾きます。

ぱっと広げれば日除けにもなります。

祭本番中も役立つこと請け合い!

ってことで、只今踊り子さん限定SALE展開中!

詳しくは→こちらの「土佐旅福」onlineショップへ^^


手拭いと同じ柄で、一筆箋と絵はがきもご用意しています。

d9ebc855e60ae13a50cd964d5054811d.jpg

暑中見舞いはがきにいかがですか?

めっちゃ涼し気なリュウキュウ柄やオクラ柄なども人気です♫

0d035ed5fde37d75c7bfc81c734c99bc.jpg



土佐の一次産業の魅力を伝えるシリーズです。
今を伝えるブログランキングの確認は↓こちらをクリック!


四国地方ランキング


高知の踊り子さん応援企画開始!
よさこい練習&本番の便利アイテムはいかが?
「土佐手拭い」web shop

「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中!→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」

posted by moco at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | 土佐手拭い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。