2019年05月08日

新玉ねぎの収穫

玉ねぎを収穫する頃合いは、

「上に伸びた葉が寝ぇたがぁは引いてえいきね」

59568810_2032416946867664_9152260039996604416_n.jpg

よっしゃー!と気合充分に引っこ抜きまくる孫ちゃんたち。

玉ねぎってヒゲのような弱っちい根っこが申し訳程度に土に伸びてます。

ほぼほぼ土の上に転がってるだけにも見える。

孫ちゃんたちの気合いが空振りするくらいにポンポン抜けちゃうのでしたw


抜いた玉ねぎの根と葉を、ひいばあちゃんの手ほどきでハサミで丁寧にちょんぎる。

59444043_2032416526867706_9085999844354424832_n.jpg

素手で作業させたもんやき、すんぐに手を洗わせた。

59144704_2032416740201018_8337386486315876352_n.jpg

「ひゃ〜〜〜、冷たいーーーー!」

「でも気持ちいい〜〜〜〜!!」



土の匂い、谷水の心地よさ、収穫のヨロコビ、とれたての美味しさ。

こんな体験のひとつひとつが、貴重なんやろな^♥



田舎英才教育実施中、応援クリック歓迎♪


四国ランキング


母の日・父の日に手拭いプレゼントはいかがですか?
「土佐手拭い」web shop

「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中!→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」

posted by moco at 23:16| 高知 ☁| Comment(0) | 『ふるさとの営み』をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。