2018年05月20日

東京だよ!下町手ぬぐい処 賞(めでる)さん!

「高知に旅した時に一目惚れしました」ゆうて口説かれたら、

そりゃあ心もときめきますとも♥


あ、一目惚れされたのは残念ながら私じゃないのよ。

「土佐手拭い」ながです。



「下町てぬぐい処 賞(めでる)」の小島さんからご連絡いただいたのをご縁に、

昨年2月より東京谷中で販売してもらいよります。



先日出張の合間に時間を作り、ようやっとお店を訪問させて頂きました。

32671985_1549521191823911_2444982378892886016_n.jpg

千代田線根津駅を降りて言問通りを歩くとすぐに道沿いに発見!



店頭にディスプレイしてもろうちゅう「我が子」とのご対面♥

32740885_1549521265157237_7348789197798375424_n.jpg

海魚手拭いがお出迎えしてくれちゅうがぁに、

もう一気にテンション上って「賑やかな客」に(笑)


初対面ながら「手拭い好き」の共通項由縁の親しみが湧きまくりです。

32756174_1549521458490551_6648523934423580672_n.jpg


おみやげにピンクの「土佐日記」(土佐土産の和菓子)を差し上げたら、

早速インスタに上げてくれちょった♪

スクリーンショット 2018-05-20 22.23.22.png



店内はこじんまりとしてますが、彼の選んだ手拭いがステキに並んでます。

何でもかんでもではないセレクトされた品々なのでとても気持ちの良いラインナップ。

その中に誇らしげにまじわっている我が子たち^^

32789859_1549521295157234_4933009388177719296_n.jpg

32678997_1549521388490558_7236720925381492736_n.jpg

「オクラ」の両隣は土佐手拭いの姉妹手拭い「紀州手拭い」です。

しまんと新聞バッグがご縁で知り合った和歌山の藤田さんが考案、

図柄は香川のオビカカズミさんが手がけてます。

(藤田さんもオビカさんも新聞バッグインストラクター!)

32908682_1549521341823896_7425787795228065792_n.jpg

土佐川手拭い・土佐海手拭いと並んでいるのも「紀州手拭い」の太刀魚です。



海魚手拭いは私が去った後にいらっしゃったオーストラリア人の方が気に入ってくださり、

なんとまとめてお買い上げになられたのだとか!!


そんなご報告もあって、嬉しさに拍車がかかる掛かる♥



高知の一次産品の魅力を手拭いを通じて伝えたい。

そんな動機から生まれた「土佐手拭い」が、

東京へ世界へとヒラヒラ軽やかに飛んでいってくれてます。



お買い求めはこちらでもできます^^v→「土佐旅福」




【下町てぬぐい処 賞(めでる)】
東京都 台東区谷中1-3-3
 千代田線根津駅より徒歩3分
 JR日暮里駅より徒歩17分
 東西めぐりん旧吉田屋酒店下車徒歩6分 
03-5834-2830
営業時間 11:00 〜 18:00
定休日 毎週水曜日、第1・3・5火曜日



ランキングもひらりと上昇♥
クリックで今日の順位を確認いただけると嬉しいです^^


四国ランキング




■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 22:44| 高知 ☁| Comment(0) | 土佐手拭い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。