2018年05月19日

今年も久万川は立葵の季節

香北町のmotteからの帰り道は、

たいてい北川添を過ぎてから久万川沿い南岸のコースを通ります。


比島公園〜保健福祉センターのあたりに差し掛かると、

きれいに手入れされた花々の咲く堤防が四季折々目を楽しませてくれるのです。



中でもこの季節!!!

色鮮やかに咲き誇るタチアオイに目を奪われ、

思わず運転席に向かって「うわっ止めて!」って叫んでしまうほどに美しい。

32935653_1551303294979034_4239676992292651008_n.jpg


ドキドキするくらいに原色の世界が連なります。

32978825_1551303401645690_6688896309178400768_n.jpg


先の方には沢山の蕾が付いちょったので、

まだしばらくは、この鮮やかな風景が楽しめそうです。

32949553_1551303358312361_3064377574202277888_n.jpg


こんな道を毎日お散歩できるご近所さんが羨ましい♪

そして、こんな素晴らしい景観を日々お手入れされている方々に感謝!!




ちなみに。

日本の家紋「立ち葵」はウマノスズクサ科のフタバアオイを図案化したもので、

アオイ科のタチアオイとは異なります。





ランキングもドキドキ♥
クリックで今日の順位を確認いただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」が似合う季節です、お買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:49| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。