2017年05月29日

土佐お魚手拭いの魅力を今一度

上)某100均

下)土佐手拭い「土佐お魚手拭い」


18766148_1213889695387064_746428844380001005_n.jpg

びっくり!

似てる・・・よね^^;


ちなみに「土佐お魚手拭い」の方に描かれているのは、

土佐人が好んで食べる魚種ばかりです♪

海面に近いあたりを泳ぐ魚類が上に、

海底深く生息する魚類が下に、

遊泳速度が速い魚種が左で遅い魚種が右におるのです。

まさに一枚の手ぬぐいの中に土佐湾の生態系!

魚のイラストが得意なイラストレーター友永たろさんにお願いしたので、

エラやヒレの位置、口のカタチなども正確に描かれてます!

それはそれは圧倒されるほどのこだわりようでした。


手拭いに添えたカードには、

簡単な生態とともに「どうやったら美味しいか」を情熱的に解説した一文。

こちらは生態学者の山下慎吾さんにお願いしました。

例えば・・・・

「イサキ(イセギ):こいつの塩焼きの味はマダイを超えるぜ。

 旬は初夏。脂がのる冬も美味。刺し身や煮付けにも。」

「アオメエソ(メヒカリ):青く光る眼を持つ深海魚。

 水深200〜600mにすむ。干物は絶品。塩焼きや天ぷらにも。」

ね?全部読んでみとうなるでしょ^^



かくのごとく土佐お魚手拭いは、

みなさんの魚愛炸裂の上に誕生したクオリティ高過ぎな逸品なのです❤

もうひとつ魅力を言えば、江戸時代から続く染め技法「注染」によって染められているので、

裏表が無い仕上がりです。

インクをベタっとのせたプリントと違い生地も柔らか、

吸水性が高いので使い心地も抜群。



某100均さんのおかげさまで、

その素晴らしさを今一度こうして紹介する機会が得られました、

めでたし、めでたし♪


欲しくなった方、こちらでお買い求め頂けます!!



応援クリックをプリーズ❤
ここを↓ポチしていただけると嬉しいです^^


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら
posted by moco at 23:16| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 土佐手拭い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック