2017年04月18日

高知駅のアンパンマン列車広場

今日は香美市商工会サービス部会の総会に出席するため、

高知駅から土佐山田まで列車移動。


乗車券買って自動改札抜けた視界の向こうに、

3月にリニューアルしたばかりのアンパンマン大階段!

18010991_1174948462614521_2489979843077140256_n.jpg

いっつも乗車ギリギリやき横目で見ながらエスカレーターへと走り過ぎよった。

けんど今日は出発までにちょっと余裕があったのでワクワク階段を上がってみた♪


改札とホームの間の2階部分に鉄道ジオラマ登場!!

18010530_1174948459281188_5839906231460337069_n.jpg

四国四県の風景やお祭り・名物を盛り込んだ6段のジオラマを、

アンパンマン列車がくるくる回るのです。


JR四国によると、直径3・8メートル、高さ1・8メートルもあるがやって!


高知エリアを代表するのはもちろんここ、

「アンパンマンミュージアム」です。

17951761_1174948465947854_8198649801872992140_n.jpg

真っ赤なアンパンマンバスも走りよります♪



各段に配置されちゅうのは実際に四国の中を走りゆう5種類のアンパンマン列車。

詳しくは→JR四国ホームページ「アンパンマン列車」

馴染みのある土讃線 アンパンマン列車(グリーン)の他にも、

アンパンマントロッコ

高徳線・徳島線 ゆうゆうアンパンマンカー

予讃線宇和海 アンパンマン列車

予讃線 8000系アンパンマン列車


これら70分の1スケールのミニチュア列車が15分おきに走り始めると、

大人でも「お〜〜〜〜」って嬉しゅうなるもんやね❤




高知駅はゴミ箱ですらアンパンマン仕様。

出張中と思しきサラリーマンが、ゴミ箱にスマホ向けて

一生懸命写真撮りゆう姿も微笑ましいのです。

多分お子様に見せちゃるがやろな〜^^

忙しい日々にふと童心に返ったり、愛しい家族を思ったり。

アンパンマンにはそんなチカラがあるのですね。



記念撮影スポットにも色々楽しい工夫があります、

ふふふ、孫ちゃん連れてきちゃりとうなった♪

乗車券なくても入場料160円で遊べます^^v



ほっこりと順位確認していただけると嬉しいです❤
ここを↓ポチしてね^^


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら


■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 23:41| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449132763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック