2017年04月09日

イタドリ、筍、春の料理教室

サニーマート キッチンプラス(ござ店2階)で

ふるさとの台所料理教室第3弾、開催しました!

講師をお願いしたのは「十和おかみさん市」の皆さん❤

17634518_1162885020487532_7914832785036552487_n.jpg

気温が高い雨の日、まるで梅雨時のような湿気!

さらに「郷土料理を学びたい」方々の熱気!!

17862666_1163380010438033_3798815860027402149_n.jpg


材料は左上から時計回りで、

17799905_1163379883771379_790483325144570358_n.jpg

◎十和の原木椎茸をふんだんに使った「椎茸のタタキ風」

◎馬路村の猪肉を使って「シシ汁の醤油仕立て」

◎十和の菜ばなをトッピングした「筍の炊き込みご飯」

◎塩とおからで保存していたイタドリで「油炒めと酢の物」



とっても美味しく仕上がりました^^v

17757178_1163061777136523_5884491764984959821_n.jpg


この料理教室は「土佐の味ふるさとの台所」で紹介されている料理の作り方を、

もっと詳しく知って作れるようになりたい、という声を受けて企画されたものです。


よく出てくる表現として、

「適当な大きさに切る」

「あとは普通に味をつける」

という記述があります。

どれくらいが適当なのか、普通ってどんなんか、

わからん人には手も足も出せんわけです^^;


けんど家庭に伝わるふるさとの味なんてそんなもん。

みんな「こればぁ」は勘で塩梅しゆうのが普通ながよね。

この日もおかみさん市メンバーからは「適当に」が連発されるわけで(笑)

その都度「適当」の意図するところにたどり着くまで質問を繰り返し、

調理中の皆さんに代わって模造紙にメモ!

17799316_1163061700469864_2650672172504966176_n.jpg


近日中に「ふるさとの台所おたすけレシピ」に詳細を掲載していきますね〜^^v



サニーマートさんによるこのシリーズ、

次回は「夏の料理で開催したいですね」ってことになってます。

本に掲載されているレシピの中で、

「この作り方を詳しく知りたい!」

というリクエストがありましたら是非お寄せください♪


【おまけ】

十和のぷっくぷくに育った原木椎茸(300円)と、

菜ばな(200円)の即売も好評でした♪

17862615_1163380317104669_133380019898269067_n.jpg




ほっこりと順位確認してみます?
ここを↓可愛くポチしてね^^


四国地方ランキングへ

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら


■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら
posted by moco at 00:44| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさとの台所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448848855
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック