2016年11月22日

赤岡赤れんがワークショップの最終回

9月からやりよった赤岡町でのワークショップ。

赤れんが塀が印象的な、元は靴屋さんとタバコ屋さんを営んでいた古民家を、

まちの観光拠点として再生しようというものです。

15134692_1033911863384849_7053880929364309482_n.jpg

15107290_1033911866718182_6425010322135405154_n.jpg


取り壊しが決まっていたこの建物、

高知高専やヘリテイジマネージャーさんらの活躍もあって再生の道が開かれたのでした。

「赤れんがワークショップ」

15203266_1033904193385616_8359824484682924774_n.jpg

15170741_1033904256718943_5255040930350262252_n.jpg



最終回の会場(毎回“現場”である古民家の中で)の隅っこで、

やたら存在感のある巨大な鍋!!

15178099_1033904143385621_5038150647711802789_n.jpg


弁天座の塩井さんがまさに「鍋奉行」となり、

約40Lもの贅沢ちゃんこ鍋が作られたのでした!!

15203202_1033904120052290_8801371995981092497_n.jpg


そう、ワークショップの終了後に最終回の打ち上げ!!

すんぐに近くにある「食蔵一」さんとこの、

とびっきり美味しい「塩むすび」も運ばれてきた♪

15085534_1033904136718955_379740116895359068_n.jpg

この塩むすびは感動的に美味しいんです!

そしてタラ、白子、鶏肉、鶏団子、牡蠣がたっぷり入ったちゃんこ鍋も、

むっちゃくちゃ美味しくて❤



まだまだ取り組みは始まったばっかりながやけんど、

みんなの知恵と工夫と楽しむ力を結集させて、

「ニュースが生まれる拠点」として育っていって欲しいな〜。

15202569_1033904106718958_2122840935420822351_n.jpg


という希望を語りながら、赤れんがの未来にカンパイ!!




■「ものべがわCafeチャリ」のお申し込みは→こちら

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い物は→こちら

■楽しみすぎてつい押しちゃうブログ人気投票は↓こちら!


四国地方ランキングへ
posted by moco at 23:43| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック