2016年02月13日

トサジンジャー

手前に見えゆうのは、天麩羅の衣じゃございません。

12705557_836560459786658_3535451180536972246_n.jpg


大好きな「とり天あんかけ」(650円)を頼む時、

いつも「生姜大盛りで!!」ゆうてお願いしてます。

近頃はわざわざ言わんでも大盛りにして下さいます^^


12710758_837077813068256_5657488318725856547_o.jpg

体が冷えて風邪を呼び込みそうな冬の寒い日はもちろんのこと、

真夏で暑さにバテそうな時にも、

土佐人らしく生姜でガツンと乗り越えるのです^^v



ちなみに、土佐手拭いに付けた解説はこのような感じ。

トサジンジャー
 えっへん、高知は日本一のショウガの産地。全国シェアはダントツの四割強を占めています。そして日本一、香り成分が高いがやそうです。香りの研究所の人が言っていました。ショウガとの付き合いも古く、高知で栽培が始まったのは明治元年からのことだそうです。現在、主に栽培されている品種は露地の根ショウガ、ハウスで育つ新ショウガとも「土佐一」という名の大ショウガ。いごっそう魂で品種改良を重ねて来た高知県の在来種です。根ショウガの収穫は秋で、収穫したばかりのショウガの根元はきれいなピンク色をしちゅうがよ。その後、皮があめ色になるまで貯蔵、熟成させて周年出荷。県内の主な産地は高知市、土佐市、香南市、香美市、南国市、四万十町。ショウガパワーで生産量も右肩上がりです。とにかく、何でも一番が好きな土佐人じゃき、しょうがない。



【麺房 三宅】
高知県 高知市伊勢崎町5-18
088-873-3120
営業時間 11時〜16時
定休日 水曜・月2回火曜日(不定休)


生姜好きの方ならその勢いで、
上昇クリックいただけたら嬉しい♪





●「土佐手拭い」は↓こちらでお買い求め頂けます♪
*「土佐旅福」ネットショップ http://waravino.theshop.jp/items/1657996
*てんこす/こじゃんととさてらす市/道の駅四万十とおわ/土佐御苑/はりま家/
 クラウンパレス新阪急/ガーデンショップ野の花/土佐和紙工芸村くらうど/ごふく美馬/
 高知県庁生協/愛宕病院/ホテル松葉川温泉/草や/おっこう屋/湖畔遊/まる彌カフェ/
 室戸ジオショップ/ジオパーク夢路灯/ライフスタイルショップ&ダイニング COMO/
 ひろめ市場おかむら屋/など
期間限定・柄限定:金高堂書店/TSUTAYA中万々店/三省堂書店京都駅店/ふたば書房(京都)


●ものべがわCafeチャリのHPは↓こちら
http://waravino.com/index.html
posted by moco at 14:19| 高知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しい麺! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バナーが可愛く成ってるんで
画像を見に行ったら・・・(*^^)b

あれっ?一番最初は何時だっけか?と
遡ったら・・・・・(^_-)-☆


mocoさん・・・若いッ!!!(^◇^)
Posted by 慧竿 at 2016年02月14日 11:38
■慧竿さん
そ、そんなに遡っちゃいましたか^^;
確かブログ始めてかれこれ11年ですもんね〜、
最初の頃は・・・・こじゃんと若いはず!(笑)
Posted by moco at 2016年02月14日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック