2015年11月02日

初ヒルクライム!

10月28日のCafeチャリ参加者は、

◯元水泳部

◯元バスケットボール部

◯自転車で全国あちこち旅した経験者


以上、体力バリバリな三人組。

IMG_0005.JPG


折り返し地点の「民家ジャスミン」まで通常ルートを楽勝で走破。

IMG_0078.JPG

IMG_8883.JPG



インドネシア料理&北インド料理を食べ終えたところで、

「もっとガッツリ走ってみた〜い♪」


・・・・・。

案内人が超ドSとも知らず、この発言(笑)

ええ、ええ、案内人の目が輝きましたとも!


にっこり微笑みながら「滝、見たいですか?」

この誘いに乗ってしまっちゃいました。


私はこの日は助手席係。

(後方案内人として走る役目じゃなくてよかった)と心のなかで安堵・・・。



まずは、ちょいと坂道を登った先の分かれ道で、

滝とは違う方向に向かいました。

IMG_8896.JPG


視界がぱーーーっと開けて見晴らしのいいところ!

IMG_8901.JPG

眼下にきらめく物部川や、アンパンマンミュージアムも見えます。

素晴らしい眺め、きっとこの桜が満開の頃にはさらに絶景。

IMG_0118.JPG

ここまででも、まぁまぁキツかったはずなんですが、

まだまだこれは序の口ながよね〜💦



さぁ、滝に向かってGO!!

IMG_0121.JPG


上り坂が延々と2キロ以上続きます。

IMG_0125.JPG


深い木々が日陰を作ってくれちゅうのが、せめてもの救い。

IMG_8908.jpg


たどり着いたらもう、息も絶え絶えで倒れこむ。

IMG_0132.JPG


けんど「参った!」とは口に出さないのが流石の体育系!!


念願の滝に下り立ち、しばし天然ミストの世界にひたるのでした。

IMG_8912.jpg


「最高!走ってきた甲斐があった❤」

IMG_0141.jpg


この言葉が聞けて、ピックアップカーの助手席からハラハラ見守りよった私も、

ホッと胸をなでおろすことが出来ました。


上りは30分掛かったのに、下りは5分(笑)

ごほうびスイーツは「たろまろギャラリー(RUFDiP)」のかき氷♪

IMG_8916.JPG

IMG_8920.JPG

IMG_0148.JPG

この時期ならではの栗!

自家製栗シロップもたっぷり濃厚。


デッキでは飼い主さんのカフェタイムに付き合うラブラドールたち。

IMG_8921.JPG

可愛い!



スイーツタイムを終えると最後のアクティビティは「ニラ収穫体験」

IMG_0152.JPGIMG_8926.JPGIMG_8924.JPG


実は今回のCafeチャリは、前日から続く「いなかプロデューサー育成プロジェクト」研修の一環でした。


地域資源に丁寧に目を向けて掘り起こした、

ありのままの魅力を足し算することで生まれた観光メニュー。

前の日にレクチャーしちょいてからの体験、収穫は大きかった・・・かな?




【ものべがわCafeチャリ/今回のオーダー内容】
■開催日/2015年10月28日
■実施時間/10:00集合 16:00解散
■コース/健康センターセレネ発着、佐岡折り返し(約28`)
■立ち寄りCafe/民家ジャスミン、たろまろギャラリー(カフェ代実費)
■立ち寄りポイント/有瀬の轟の滝
■収穫体験/ニラ
■参加人数/3名
■料金/(研修費に含む)

これまでのCafeチャリの様子はホームページで!
http://waravino.com/cgi-bin/event/

深夜でも早朝でも昼日中でも、
クリック応援、毎日よろしく❤


人気ブログランキングへ

満月土佐手拭いのオンラインショップはこちら→http://waravino.theshop.jp/3

満月ものべがわCafeチャリのHPはこちら→http://waravino.com/index.html
posted by moco at 17:34| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ものべがわCafeチャリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428943413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック