2015年09月18日

久礼で新子、ギリギリセーフ!

昨日は四万十とおわでお仕事、東京帰りのリショーくんの車に拾うてもろうて向かいよった。

ぼっちり昼ごろに中土佐町久礼に差し掛かったので、

「大正町市場の田中さんくへ寄っていこう!」


田中さんく=田中鮮魚店です。

このチョイス、大当たり!



今期なかなか食べる機会に恵まれんかった季節の味、

「メジカの新子(中学生ばぁに育ったソウダガツオ)にありつけた♪

IMG_7609.jpg


8月から9月にかけて、土佐人はこの味を求めて大騒ぎ♪

季節の魚を季節の柑橘類と合わせて食すのが大好きな土佐人、

新子にはブシュカンと決まっちゅう!

IMG_7615.JPG


刺し身にしたら上から皮をたっぷりすりおろし、

さらにギュギューーーっと絞った果汁を回し掛けるのです。

IMG_7618.JPG

ほ〜ら、たまらんばぁ美味しそうなろ?


ブシュカンや柚子などの柑橘類を総称して「酢みかん」と呼んで親しんでます。

土佐手拭いの柄にもなりました。

E985A2E381BFE3818BE38293E382ABE383BCE3838902-1.jpg


海や川の恵に、山の恵を掛けあわせて楽しむ豊かな食文化は誇りです。

d3623331e505b1471b3b07ea502cc615.jpg


田中鮮魚店の店先には、他にも美味しそうな魚が並んじょりました。

IMG_7610.jpg

うん、アジもエイネ〜。

藁の炎で一気に表面だけ焦げ付かせた、田中鮮魚店ならではのタタキも並んじゅう。

IMG_7611.JPG


産地も明示。

IMG_7612.JPG

IMG_7614.JPG

IMG_7613.JPG


魚屋の向かいの食堂で、ご飯とお味噌汁と漬物のセット(250円)を前に暫し待つ。

そしたらチョイスした魚が盛りあわされて登場♪

IMG_7617.JPG


こじゃんと贅沢で幸せなランチ。

「これ、おまけしちょくき」ゆうて頂いたカツオのハランボ。

IMG_7619.JPG

ゆうたら、カツオのトロです。

うんと脂の乗った部分を塩焼きで頂くのです。

うんま〜ハートたち(複数ハート)



偶然、プライベートで遊びにきちょったRKCの有吉アナと同席に。

IMG_7621.JPG


美味しいね〜

幸せだね〜


と互いに何度も確認し合いながらの楽しいランチタイムでしたるんるん




ちなみに、ボチボチ新子の季節も終わりのようです。

「漁師のおんちゃんらぁが道具を片付け始めたとこやき、

   間に合うてよかったよかった」


って言われましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

新子を食べた人も食べそこねた人も♪
高知の食文化ってえいね〜ってクリックどうぞ!


人気ブログランキングへ

満月土佐手拭いのオンラインショップはこちら→http://waravino.theshop.jp/3

満月ものべがわCafeチャリのHPはこちら→http://waravino.com/index.html
posted by moco at 19:18| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あちこちde美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック