2013年12月29日

今年は33人の餅つき大会

実家の向かいの山々は、朝起きると真っ白に雪化粧してました。

IMG_6400.jpg


昨日12月28日は年末恒例の

家族で餅つき。


半世紀前には当たり前の光景やったかも知れん年末の行事、

それを未だにやり続けゆう我が家(実家)です。


毎年大勢のゲスト参加者を迎え、

その賑やかさと言ったら、集落中に鳴り響くばぁのこといきゆう。

996736_757887914226105_1343646113_n.jpg

今年は総勢33名、

餅つき係、返し係、のし餅係、丸め係、あんこ係・・・・・

それぞれに役割を交代しながら、

なんと2升餅を17臼!!

1503448_186778951518743_438728960_n.jpg


朝8時からもち米を蒸し始めて、

最後の餅がつきあがったのが午後5時でした^^;


さすがに年季の入ったコンビネーションを見せる父と母。

IMG_6464.jpg


それを受け継いだ私たち三姉妹。

長女の私は返しを、

次女の妹は餅を丸める技を、

三女の末っ子は小豆を煮てあんこを仕上げる。


夫達は餅を蒸す火の当番や、杵で餅つく係などを引き受けてくれています。

IMG_6422.jpg


で、三姉妹の子どもたちもそれぞれに技を習得。

これぞ「英才教育」の賜物と申しましょうか手(チョキ)

おじいちゃん直伝、この道20年になる息子!!

IMG_6414.jpg


相方の返しを務める娘との息はぴったり^^v

IMG_6429.jpg


いとこ同士だって。

IMG_6405.jpg


毎年手伝いに来てくれるサッシーとだって(笑)

IMG_6406.jpg


ゲストたちも次々と餅つき体験です。

1538861_186778924852079_1769921500_n.jpg


1503448_186779154852056_207589417_n.jpg


IMG_6436.jpg


つきあがったお餅は熱々のうちに丸めます。

IMG_6410.jpg


今年はちびっちゃいお手々でベティちゃんも参加。

IMG_6409.jpg


意欲満々の彼女はのし餅づくりにもチャレンジ。

995288_519186768196224_1460372123_n.jpg

柔らかなお餅の感触を楽しむように、

一生懸命に広げてました^^

1517625_519186784862889_1266416307_n.jpg


この後杵つきも「やりたい!」と果敢に挑戦!!

1508597_469320696510638_849637524_n.jpg

この得意満面で「どうよ!」ってな表情が笑えた〜〜〜!

1493197_469320663177308_1828414911_n.jpg


間違いなく餅つきの「英才教育」スタートです手(チョキ)


1530433_519186634862904_423164005_n.jpg

こうやって毎年繰り返される「餅つき」という文化。

次世代へ、更にその先の世代へと、

受け継いでいきたいものです。




こたつの猫ちゃんをポチッとクリックよろしく^^v

人気ブログランキング参加中
posted by moco at 17:18| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『田舎』をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック