2013年02月19日

スギテツコンサートこぼれ話

昨日はとっても楽しみにしていた「スギテツ」さんのコンサート。

開演は午後2時やったがやけんど、

私は午前10:30に春野ピアステージへ。


2部構成のコンサートの後半の進行を担当させて頂いたのです。

お昼前から打ち合わせ。


リハーサルの段階で、すでに笑いを我慢するのが大変ったら(笑)

でも、ライティングのタイミングや映像とのシンクロ、マイクチェックなど、

詳細設定が綿密にやりとりされているのを見てるうち、

段々、段々、妙な緊張感に支配されていくのがわかってドキドキしてきた^^;


控え室前には、そんな緊張をホッと癒してくれるおやつたち。

IMG_3894.JPG


ミレービスケットに芋けんぴ

IMG_3895.JPG

リープルにごっくん馬路村!!

IMG_3896.JPG


パーフェクトぴかぴか(新しい)



ま、殆ど喉を通らなかったってのが正直なところあせあせ(飛び散る汗)

本番直前に変更になった段取りを、

頂いてた進行表の裏に、一から手書きで確認しつつ書き直す。

そんなことしてる間に始まったーーーー!


2部のことはひとまず頭の奥へ片付けて、

最前列のピアノの真ん前の席でコンサートを楽しむ!!!!!


2部はもうね、勢いで突っ走った感じダッシュ(走り出すさま)

スギテツさんと村岡マサヒロくんが、

思わず吹き出すバトルを展開してくれたもんで、

気がつけば盛大な拍手で無事終了しちょった。


最後に披露された「土佐協奏曲」に合わせて、

村岡くんが描いた絵です。

IMG_3938.JPG

「海」桂浜で見た雄大な太平洋

「よさこい節」陽気な踊り子たちとそれを眺めるスギテツの二人
       (と本人たち気づかずw)

「龍馬伝テーマ」龍馬像を見上げる「きんこん土佐日記」登場人物たち

「和風なオリジナル曲」高知城

「土佐鶴CM曲」お酒とべく杯セット

「土讃線特急車内ジングル」高知駅

「高知駅発着ジングル〜アンパンマンのテーマ」アンパンマン



次々変わる高知をイメージした曲に合わせて、

一枚の絵に仕上げていく手腕は流石!


舞台上で「きっと明日の新聞にスギテツネタのまんがが掲載される!」

スギテツ側からの最後の挑発を、

笑ってごまかすようなことをせんのが村岡くんのすごいとこ!


打ち上げが始まる30分前に会場入りし、

「草や」のカウンターで原稿を描きゆうし!!

IMG_3899.JPG

この後そこそこに飲んで、

IMG_3906.JPG


二次会にも行った後で、

帰宅後にどうやら仕上げて間に合わせた模様。


IMG_3937.JPG

お見事なプロ根性を見ました。


そんな村岡くんが私に描いてくれたサインには、

「ハンガリー記号舞曲」で、

最後にカエルの目として使用したこの記号(フェルマータ)

       

       fermata.gif



実は・・・相当心残りがあったらしい。


本当に描きたかったのは、「おっ○い」

IMG_3940.JPG


するとヴァイオリニストの岡田くんも

「それ、ボクも言おうかどうしようか喉まで出掛かってたw」


あななたち!!!!!!


ま、舞台のスクリーンにこんな絵が大写しにされたところで、

「きゃー」とか言って赤面するような年ではございませんけどね。


でも、正直カエルでホッとした(笑)



スギテツさん、是非また高知へ!!

IMG_3898.JPG



リピーター希望の方もまだ聴いた事無い人も、
まずはこちら↓をクリックわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

人気ブログランキングへ 
クリック頂けたらさらに満足♪
posted by moco at 00:06| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | I Love Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久し振りです。

スギテツと言えば、バッハの「G線上のアリア」ならぬ、
「山手線上のアリア」のイメージが強いです。
スギテツと村岡さんがコラボなんて凄いですねぇ。
Posted by てつ at 2013年02月20日 23:00
■てつさん
素晴らしいコラボの実現に、
つくづく高知県民でヨカッタと感じました♬
Posted by moco at 2013年02月22日 20:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック