2012年09月27日

日曜市ナビゲート

息子の披露宴を終えての二次会で、

大学時代の友人たちが「明日は日曜市に行きたい♪」と。



何?

日曜市ですと???


おせっかいおばさん、手を挙げる。

「アタシに任せろ手(パー)


スルー、ようしませんき(笑)



午前3時過ぎまで祝杯重ねちょったにも関わらず、

早起きして(ゆうても9時前ながやけんど^^;)

ホテルに迎えに行ってナビゲート開始♪

IMG_0990.JPG

カラフルなお餅をほおばりながら、

8名の日曜市ツアー、スタート!!



よしよし、まだあった「ところてん」

IMG_0988.JPG

すっきりお出汁がきいちょって、

生姜とブシュカンの皮をおろしたがぁがたっぷり!

「二日酔いにいいーーーーいい気分(温泉)

と大絶賛♪


生姜の効いた冷たいあめゆを飲みもってそぞろ歩く。


鰹の生節。

IMG_0992.JPG

お姉様の話術に惚れ込んでみなさんご購入揺れるハート

IMG_0991.JPG

生節はそのまんま包丁で削いで醤油で食べて良し、

キュウリなんかと一緒に酢の物に和えてよし、

生姜と甘辛く炊き合わせてもよし。

万能選手なのです手(チョキ)



アイスクリン。

IMG_0993.JPG

日曜市の芋天。

IMG_0994.JPG

ゴボ天とイカ天も熱々をほおばる。


焼いたウルメの干物。

IMG_0995.JPG

これ、最高に美味しかった!!

みんなぁに味見させまくって、

我が家用に買うた分までお裾分けしまくりとうなるばぁ美味しかった!!


紫色したオクラ。

IMG_0996.JPG

生でバリバリ食べて「うっまーーーーい!!!!!」

珍しい野菜を見つけたらかったし買うて食べてみたくなる、

好奇心旺盛ったら無いお客人たち^^



アケビ、見つけちゃいました。

IMG_0998.JPG

当然、買う&食べる(笑)

IMG_0999.JPG


彼らの好奇心にナビゲーター魂も炸裂でございましたダッシュ(走り出すさま)


「すげー、日曜市!!」

「一日中いたい!!」

「いや、毎週通ってきたいし!!!」

「ここ、住みたい!!!」



ワカモノたちのリアクションが最高に嬉しくって、

寝不足も酒疲れ(笑)も吹っ飛ぶっちゅうもんです手(チョキ)


お昼になったので、ひろめ市場で休憩。

・・・・と思うたけんど観光客で満員御礼状態^^;

「キッチン花」さんに頼んで、全員のお席を確保♪

IMG_1000.JPG


一休みしてから、

「高知城天守閣に登りたい」

という二人を連れて高知城へ!!(他のメンバーは夫に任せた!!)


ここも大好きなスポットなので、

山内一豊像、千代像、板垣退助像、石段の幅、

榧の木、満艦飾のアイスクリン屋台・・・etcと登りながらコア情報ガイドを務め、

天守閣のてっぺんでは東西南北見えるもの全てをご案内(笑)


IMG_1001.JPG


北を眺めますとね、

我が家〜こどもたちが通った小・中・高、全てが一直線で並んでおりまして。

「すごーーい!」

と喜んでカメラに収めるお客人(笑)


驚いたのは、天守閣で出会った息子の母校の女子高生一群。

客人「高知って一般県民も気軽にお城に登るの???」

学生「え、あぁフツーに。ここ気持ち良いし」


ながやって!!


女子高生たちから、

気持ちよく語らえる場所として選ばれる天守閣ぴかぴか(新しい)


いや〜、かなり誇らしかった!!


お城から下りてみんなと合流、てんこすでお土産買ったりしたのち、

皆様無事に帰路につきました。





私にとっては「披露宴」を機会に、

息子の学生時代のお友達たちと交われたことがとっても嬉しかった。

アメリカでの楽しい時間もしんどい時期も、

こーんな素敵な仲間たちとともに一緒に過ごしよったがか〜と思っただけで、

ジーンと熱いものがこみ上げてきそうでアブナかったですがわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


今回は慌ただしいナビゲートやったけんど、

また高知に来てくれるんなら、

次回はゆっくり桂浜や五台山や四万十にも連れてってあげたいな〜♪

あ、息子が自慢する実家にもね!!



一日一回ポチッと頂けると嬉しいな〜わーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ
posted by moco at 00:46| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなとこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック