2012年01月16日

高知特産料理♪

昨日(15日)に開催した、

とさっ子駅弁開発プロジェクト(詳しくは→こちらを

講師にお招きした松崎淳子先生が、

高知の特産品を使った料理の数々を披露してくださいました。

120115 026.jpg


ひらめき ピーマンの塩昆布和え

120115 025.jpg

千切りにしたピーマンをサッと茹でて、塩昆布の千切りと和えるだけ。


ひらめき アジジャコの田作り風

120115 023.jpg

冷めるまで混ぜるのが、くっつきを避けるコツ!


ひらめき じゃこのかき揚げ

120115 073.jpg

キビナゴのおじゃこを使ってます。

衣に卵を加えんかったら、ずっとカリカリしちゅう〜♪


ひらめき ねぎ丸

120115 049.jpg

土佐山田のヤッコネギ農家が考案したメニューで、

ヤッコネギをこれでもか!ゆうばぁ混ぜちゅう、ある意味贅沢な一品。

すり身を“つなぎ”にして混ぜて焼くだけ。

むきえびを入れるとより贅沢な食感♪


ひらめき ナスの挟み揚げ

120115 071.jpg

食べながら思いだしたのは、

中華料理の名店「一壺春」の挟み揚げ・・・・・

懐かしいなぁ、シナモンが効いて絶品やったなぁ・・・


ひらめき ニラの豚巻き揚げ

120115 072.jpg

たっぷりのニラを豚肉の薄切りで巻いて揚げるだけ。

肉に醤油・酢・おろし生姜・おろしニンニクで下味を付けるのがコツ。


ひらめき ハチキン地鶏のソテー

120115 069.jpg

味付けはシンプルに塩コショウのみ。

筋を切って焼くだけ、ちゃんと火が通るように蓋をして蒸し焼きにします。


ひらめき 大葉のかき揚げ

120115 068.jpg

上等のにようばん、下の方の固い葉でかまん、と先生。

千切りにして天ぷらの衣で繋いでカラッと揚げるだけ。


ひらめき 柚子の甘煮

120115 028.jpg

茹でて水にさらした皮300gを、

さとう100g、薄口醤油とみりん各大さじ1,5で炊くだけ。


ひらめき 生姜ご飯

120115 055.jpg

お米2カップに生姜40g、油揚げの細切り1枚、薄口醤油大さじ2、酒大さじ1。

生姜はみじん切りにして水にさらしておくのがミソ!


どのメニューも大人向けかと思いきや、

こどもたちにも大好評!

ネギは嫌いと言っていた子が「コレ美味しい〜揺れるハートって、

ネギ丸を二個も頬ばってたり、

ナスは苦手って子が「これなら食べられるるんるんって喜んでたり。

ショウガご飯も「嫌な辛さがない、甘く感じるかわいいと美味しそうにお代わりしてました。


高知の特産野菜の美味しさを次世代にたっぷり感じてもらいました。

一次産業の後押しに繋がってくといいな〜るんるん

そしてそして、

ホンマモンの味を知ったこどもたちによる駅弁開発、

どんな駅弁が誕生するか楽しみやな〜♪

4月1日にお目見えします、

一日限定で「車内販売」が復活するかも!!!!

どうぞお楽しみにーーーーー
ぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)ここ↓をポチッと投票よろしく!
人気ブログランキングへ  
今年も応援よろしくお願い致します揺れるハート 
posted by moco at 15:28| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック