2011年06月14日

さよならjugemu

「6月一杯で店を閉めます」

そんなお便りが届いたのはGWの頃やったかしら。

『和魂洋彩 jugemu』


故松永佳子さんを偲んで集まって17年の「おじゃこの会」でも、

2年前の2月に使わせて頂きました。

(その時のお料理日記は→こちら


最後にもう一度、と今回の偲ぶ会の会場はjugemuに即決!

わずか6名のメンバーながら、毎度日程を合わすのが大変です。

ようやっと調整した6月12日やったのに、

私ったら別件が重なり40分の遅刻><;


その別件会場では、目の前に並ぶカラフルな御馳走を前に、

(食べ過ぎるなワタシ!)

(この後にjugemのお料理が控えちゅうことを忘れるな!)

と呪文のように言い聞かせよった。


で、みんなに遅れること40分。

テーブルの上には見事なお料理が並んでました。

110612hamacho 056.jpg110612hamacho 057.jpg110612hamacho 059.jpg
110612hamacho 063.jpg110612hamacho 064.jpg110612hamacho 060.jpg

高知の食材をふんだんに用いて、

和と洋がほっこり温もりを感じさせるように混在する料理の数々。

しみじみと味わう・・・には流石に胃袋も限界!!!

生ものを除いてお持ち帰りさせて頂くことにしました。

この後4時間のよさこい練習があったので、帰宅後にはすっかり空腹、

シャワーを浴びてビールをシュポン♪

美味しく完食させていただきました!


最後のjugemu料理、堪能したメンバー。

110612hamacho 066.jpg110612hamacho 067.jpg

で、ホントに私たちが最後の予約客となったらしく。

110612hamacho 068.jpg

もうこれで閉めちゃうそうです。


優しいお母さんの味、

またどこかで味わえる日がくるのかな。

「再開する時には連絡するから」

うん、楽しみに待ちよるき!

110612hamacho 070.jpg



ブログ応援クリックー!
人気ブログランキングへ 
ありがとうございます^^ 



posted by moco at 15:47| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック