2010年12月06日

大根漬けの準備

冬の畑仕事のビッグイベント!

大根漬けの準備です。


今日はぼっちり庭師のヒデキさんが実家の庭仕事に向かうというので便乗させてもろうた。

到着早々ヒデキさんは松の木にするする登って剪定開始。

私は気合い充分、「かかってこんかい!」とばかりに大根畑へ。

101206daikon 002.jpg

きゃー、こりゃ抜くばぁあるというたち!

今年は大根の生育がすこぶるよろしく、

真っ直ぐ綺麗にのびのび育っちゅう♪

101206daikon 004.jpg

うんとこどっこいしょと引っこ抜く。

次々引っこ抜く。

手当たり次第に引っこ抜く。

100本は優に超える大根抜き・・・・・


うーー、少々腰にくるぞ。


でもこんなもんではひるまないのだ。

つぎなる工程は用水路で泥を落とす。

101206daikon 007.jpg

一本一本タワシで洗い流すんやけど、こーれがまた腰に来る。

ほんでも、真っ白ピカピカになった大根が綺麗で、

洗う甲斐があるっちゅうもん。

101206daikon 009.jpg

ひとまずお昼のサイレンが鳴ったので休憩。

母の手料理が庭の涼み台に並んじゅう^^

101206daikon 010.jpg

食後のBGMはヒデキさんのギター♪

101206daikon 011.jpg

「贅沢な時間〜」

と両親ヨロコブ。


さっ、なんぼ心地ようたちゆっくりもしてられない。

日が暮れるまでに作業を済まさないかんきね。


ヒデキさんは杉の木の防風林に取りかかる。

午後からは父と母も大根作業に加わり、三人がかりでよっこらしょ!

101206daikon 017.jpg

大根の付け根あたりの葉っぱを取って、そこに塩を擦り込む。

101206daikon 016.jpg

二本を藁で束ねる。

101206daikon 018.jpg

そして干す!!

101206daikon 020.jpg

漬物屋が開けそうなばぁ並んだ(笑)

その数130本。


冬の寒風にさらされること2週間で、大根の旨味が増すんだそうな。


2週間後は本漬け作業だ!!


いてててて、と腰が悲鳴ふらふら
いたわりクリック求むいい気分(温泉)
人気ブログランキングへ
一日一回ポチッとよろしゅうお願いします^^
posted by moco at 19:31| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさとの営みと農をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック