2010年04月11日

土佐のうまいもんランチ!!

人と自然が調和する

“土佐のうまいもん”

であい旅


100411nitiyoubi 003.jpg

食と野菜ソムリエの日WEEK2010の催しのひとつとして、

日本ソムリエコミュニティ協会が開催した

『アカデミックレストラン』

なるものに参加してきました。

100411nitiyoubi 032.jpg

“会場”はバッフォーネ、

野菜ソムリエの横山眞二さんの解説に耳を傾けつつ、

摩周さんが腕によりを掛けたランチを頂くとしましょう。


先ずはウェルカムドリンクで乾杯!

100411nitiyoubi 002.jpg

ぴかぴか(新しい)小夏のフレッシュジュース

果汁以外な〜んにも加えちゃあせんがですけど、

甘味と酸味のバランスがBESTなものでした。


アンティパスト盛り合わせは、

ぴかぴか(新しい)土佐沖どれ燻製カツオのカルパッチョ

100411nitiyoubi 009.jpg

フレッシュな食感でありながらスモークの香り・・・たまらん!

何故にノンアルコールふらふら(と心の中で悶絶していたのは秘密)


はちきん地鶏のレバークロスティーニ

100411nitiyoubi 006.jpg

だから、何故に、どーしてここに赤ワインがないのどんっ(衝撃)(心の中で激しく要求)

なんと言いますか、素晴らしい御馳走には、

芳しく香るワインなどが似合うんですってば。

※はちきん地鶏についての解説日記→「土佐はちきん地鶏デビュー」


ぴかぴか(新しい)佐賀町のきびなごフィレと

    仁淀町の豆腐『水と豆のちから』


100411nitiyoubi 005.jpg

大豆を最初に粉砕して作られた豆腐は栄養タップリ。

「黒蜜を掛けたらデザートとしても食べられるお豆腐ながよわーい(嬉しい顔)

と摩周さんの妻:あっこちゃんが耳元でささやく。

そんな力強いお豆腐はアンチョビみたいなキビナゴとも相性バッチリ。

このワンスプーンディッシュの向こうに並んじゅうのは、

ぴかぴか(新しい)ファームベジコのズッキーニマリネ

これから最盛期かな、ズッキーニ大好きハートたち(複数ハート)


ぴかぴか(新しい)岡崎農園のフルーツトマトとファームベジコのバジルを

   イタリア産モッツァレラのカプリ風に


100411nitiyoubi 010.jpg

長崎さんちのバジルの底力です、口に残るのは爽やかな旨味だけ。


ソープは冷製。

春茄子のヴィシソワーズ

100411nitiyoubi 016.jpg

皮ごと使っているのでほんのり色つき。

ポテポテと垂らされたオリーブオイルがまろやかな風味をプラス。

このスープは以前『米茄子フェア』をやったときに考案したんやって。

※米ナスフェアについての記事→「高知の米ナス、熱烈応援!」


パスタにもフレッシュバジルがふんだんに使われちゅう。

ぴかぴか(新しい)ファームベジコのバジルを使った日本一のジェノバソースを

   イタドリと自家製トロフィエで


100411nitiyoubi 018.jpg

上に添えられちゅうがはタケノコの姫皮ながやって!

タケノコとイタドリとバジル・・・

不思議なハーモニーを味わいました、これ、最高♪


土佐採れ野菜の温かいサラダ、バーニャカウダソース

100411nitiyoubi 021.jpg

ぷりっぷり、しゃきしゃき、ぴんぴんの元気な野菜達が大集合。

100411nitiyoubi 011.jpg100411nitiyoubi 013.jpg

葉付き人参、スティックセニョール(茎の長いブロッコリー)、ウド、

のびる、カリフラワー、二十日大根、アスパラガス、筋なしインゲン、

春ゴボウ、タケノコ、ワラビ、パプリカ。


山菜をサラダにして食べるのって新鮮♪


食事に添えられたパンは摩周さんが焼いたもの。

ぴかぴか(新しい)天然酵母を使った自家製パン・ドゥ・カンパーニュ

100411nitiyoubi 024.jpg

オリーブオイルをタップリ付けて頂きます。


今日の魚料理。

土佐湾獲れイトヨリのグリエを鱗焼きに

   岡崎農園のフルーツトマトで作ったガスパチョのソースで


100411nitiyoubi 026.jpg

真っ赤なトマトの海に浮かぶ焼き魚!!

鱗が香ばしく焼けちょって、食感も楽しめた一品。

緑の野菜は「れいほく八菜」のプチ・ヴェールです。


おまけ。

ぴかぴか(新しい)海援鯛のカルパッチョ

100411nitiyoubi 028.jpg

レモンとオリーブオイルと塩胡椒だっけ、

シンプルな味付けやから鯛の甘味もしっかり感じることが出来ました。

これ、日本酒にも合いそう(相変わらずノンアルコールを嘆く脳内あせあせ(飛び散る汗)


最後のデザート。

ぴかぴか(新しい)日曜市の生姜のブラマンジェ

100411nitiyoubi 039.jpg

強烈な個性を発揮する生姜と優しいブラマンジェ、

オトナ好みなスイーツに仕上がっておりました♪


こんなスペシャルランチを楽しみもって、

土佐の食について学んだ参加者たち。

100411nitiyoubi 038.jpg100411nitiyoubi 035.jpg
100411nitiyoubi 043.jpg100411nitiyoubi 034.jpg

県内外からお集まりの野菜ソムリエの皆様の中に、

ひっとり混じってしもうちゅうわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


お土産に頂いたのは、

高知産のマッシュルーム・ピーマン・小夏・黄金柑。

100411nitiyoubi 041.jpg

早速今夜の食卓に登場させよ〜っと♪

人気ランキングへの応援、いつもありがとうわーい(嬉しい顔)
人気ブログランキングへ
ポチッとヨロシク。
posted by moco at 17:33| 高知 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 美味しいランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も頑張って昨晩の会をアップしま〜す!!!

全国の野菜ソムリエ会員さんに、とさのかぜが届きますよーに!

とさのかぜは終わっても、とさから吹いてくる風や香り、
とさのかぜ魂は確実に広がっています!!!

Posted by まんぼ at 2010年04月11日 19:18
mocoさん、アカデミックレストラン参加、
ありがとうございました。

野菜ソムリエのコミュニティ会員しか、
告知していなかったので、地元の一般参加者が集まらず、困っていました。

ホスト役になっていただいたのでは・・・

高知の食材の、すばらしいさを、
県外の野菜ソムリエの方々に、
十分感じていただいたと、思います。

龍馬伝が一過性のブームで、終わらないために、
高知ファンを増やす活動
微力ながら、がんばります!

今後も、ご支援よろしくお願いいたします。


Posted by べジコ at 2010年04月11日 22:36
梅組連携3部作で完成したようです☆

長崎感謝感謝でございました!

http://vegeco.jp/admin.php
Posted by まんぼ at 2010年04月12日 19:06
■まんぼちゃん
とさのかぜ魂、炸裂させましたきん!!(笑)

けんど、正直なトコまんぼとまぁちゃんは絶対おると思うちょったがって!
ひっとりで心細かったがって^^;

■ベジコさん
あなたのお野菜、どれも素晴らしかった!
拝むようにして頂きましたわよ。
ベジコの野菜に出会って、
新鮮なだけじゃ勝負にならんってことを思い知らされました。
これからもずっとずっと応援するきね!
フレーフレー、ベ・ジ・コ!!
Posted by moco at 2010年04月13日 00:37
なんて美味しそうなイベントなんですか!!笑
ともこさんのブログ見てたらお腹すいてきちゃいます(>_<)★
Posted by おりー at 2010年04月13日 20:21
素晴らしいお料理 地元の食材を 最高です、

ポチッと応援させて頂きました。
Posted by ryuji_s1 at 2010年04月14日 10:15
■おりーさん
私のブログはダイエット中の方には厳禁、目の毒でしかありません!
禁酒中の方ももちろん厳禁!
そしてそして・・・夜中の空腹時も^w^

実は自分でも読み返していてお腹が空いて困っています(笑)

■ryuji s1さん
クリックありがとうございます♪
ryujiさんのブログは、料理の材料に目を通すだけで美味しそう!
厳選素材にうっとりします。
Posted by moco at 2010年04月14日 17:37
BaffoneのBlog最近あんまり更新が無くって....
MOCOさんのBlogにリンクしちょこっと...
ウチのakkoさんが撮った写真も近い内にアップします!
結構おもろかった...
イタドリやらウドやら、
これからBaffoneのメニューも
新しい事していきまっせ!
応援宜しくお願い致します。
m(_ _)m
Posted by 髭親父 at 2010年04月17日 01:06
■髭親父さん
応援しゆうきね〜^^
新しいメニューができたら教えて、
暫時食べに行きますき!
Posted by moco at 2010年04月28日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック