2010年01月19日

MIKIディナーで乾杯

とってもとっても嬉しいことがあったので祝杯ビール

(→こんなことるんるん

元々予約しちょったがやけんど、

うまくいかんかったらヤケ酒になっちょったかも知れん。

それがとびきり美味しく味わえたがやき、もう言うこと無し手(チョキ)


定休日だというのに無理言って予約を入れさせていただきました。

三木君、ありがとう揺れるハート

「地産地消に関係する11人だから、高知のものにこだわってね」

さらに無理を聞いてくれて、ありがとうわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


ぶらぼーなラインナップをご覧くださいませ。

高知産カキとホタテポアレ、シェリービネガー風味紅芯大根添え

100118tiji 005.jpg

窪川ポークと玉ねぎのキッシュ

100118tiji 006.jpg

フランス産仔鴨ロティと生ハム、マッシュルームのサラダ

100118tiji 008.jpg

エビベーコンパプリカトーストとガーリックトースト

(あら、がっついて写真がないわもうやだ〜(悲しい顔)


真鯛白子ムニエルと長崎さんの春菊スープ

100118tiji 009.jpg

このお料理、感動的に素晴らしかったぴかぴか(新しい)

普通に出荷するより早めに摘み取った春菊で作られたスープは、

しっかり味はするけど苦みはないしクセも感じない。

野の香りと共に味わう海の幸、最高のコンビネーションで花丸かわいい


土佐清水取れ天然寒ブリのコンフィ、ソース・ジュ・ド・ダシード

100118tiji 011.jpg

ゆっくりゆっくり火を通したブリはとろけるような食感でした。

ほんのり酸味が残るトマトのソースとこれまた相性抜群手(チョキ)


84(はちよん)鹿ローストとゴボウガストリックであえたキタアカリ 赤ワインのヴィンコットソース

100118tiji 012.jpg

上手に下ごしらえされて上品な味わいになっちゅう鹿肉。

ジビエ好きにはもの足らんそうですが、私は獣の風味が苦手。

こんな美味しい料理ならなんぼでも食べて、

鹿の食害から高知の山を守りますとも手(グー)


ブルターニュ産カラスミとホウレン草のアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ

(席を移って談笑中やったき、写真撮れずふらふら

クリームブリュレとリンゴソルベ

(あぁぁ、気付けば胃袋の中がく〜(落胆した顔)


以上の料理に飲み放題が付いて6,000円。

東京あたりじゃ考えられないような値段で、

とびっきりの新鮮素材を美味しく堪能できる贅沢。


あ〜、高知に住んでてヨカッタよかった揺れるハート

【レストラン三木DOUBLE】
高知市帯屋町1-14-15KKビル2F
088-872-5002
昼:11:00〜15:00
夜:18:00〜22:00(オーダーストップ)
月曜定休


クリックぷり〜ずTV
人気ブログランキングへ
こたつネコをポチッとね。
posted by moco at 19:48| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しいフレンチ&イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mocoさん、春菊のスープ絶品でしょう!
定休日なのに、三木さんから、たくさんの
野菜のご注文いただいて、
配達したとこでした。mocoさんたちの予約だったのですね。うれしい!
三木さんが畑に来ていただいた時、生で春菊を、食べてから、気にいっていただき、
今シーズンの、春菊畑は、MIKI専用。
いろんな方に、喜んでいただいています。
こんなふうに、野菜で感動してもらえるのが
1番の幸せです。
「ベジタブル コミュニケーション」
ファーム べジコのコンセプトなのです!
Posted by まあちゃん(ファーム べジコ) at 2010年01月21日 23:24
■まあちゃんさん
ありがとう、
おいしい春菊いただきました〜♪
三木君からまぁちゃん作と聞いて、
余計に美味しく感じられました。
ベジタブルコミュニケーション、
なんて素敵な言葉!!

Posted by moco at 2010年01月23日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック