2009年12月27日

正統派御正月準備顛末記

年の暮れの年中行事、

『お餅つき』

「苦(9)の餅はつかん」と言うて、29日は避けます。

今年は27日が日曜日、一族が一番集まりやすい日やったので、

この日に大集合♪

091227mochi 073.jpg

両親と三姉妹の家族、親しいお友だちetc・・・

総勢19名が賑やかに参集、

一臼2升の餅を15臼つきました。


準備は前々日から始まります。

餅米は洗ったら丸一日以上水に浸けちょかないきません。

前日はあれこれセッティング。

お蔵の中から臼・杵・もろぶた等を運び出し、

091227mochi 009.jpg

餅米を蒸す釜や薪の準備。

091227mochi 010.jpg

翌日。

さぁ、始まりますよ〜!!

091227mochi 076.jpg

集まった19人がいろんな組み合わせで餅つき。

091227mochi 023.jpg091227mochi 027.jpg091227mochi 030.jpg
091227mochi 034.jpg091227mochi 068.jpg091227mochi 067.jpg

息が合うコンビあり、笑いを取るコンビあり。

力任せに杵を打ち下ろす新人や、

いぶし銀の職人技を披露する者あり。


我が家の息子は餅つき歴10数年、既におじいちゃんから免許皆伝手(チョキ)

娘も“返し”歴10年、これまたおばあちゃんから免許皆伝の腕前です。


かつては日本のあちこちで繰り広げられていた、

年の瀬の当たり前な風景。

いろんな事情で消えゆく運命なんやろうけど、

こうやって継続できゆうシアワセを毎年心の底から噛みしめゆう。

091227mochi 003.jpg

家族だけじゃなく、たくさんの仲間達の力も借りて、

今年も無事に開催できました♪


つきたてのお餅の殆どは伸し餅にします。

ビニール袋に入れて密封する簡単な方法、

「は〜い、伸し餅隊集合〜!!」

091227mochi 033.jpg

15臼の内訳は、

白餅9臼、青のり3臼、雑穀米3臼。

合間にはそれぞれお好みのものでお腹を満たしつつ。

091227mochi 051.jpg091227mochi 052.jpg

柚子酢の効いた鯖寿司最高♪

納豆餅と辛味大根のおろし餅も絶品。


091227mochi 013.jpg091227mochi 019.jpg

毎度人気の苺大福、つきたてならではの醍醐味。

しし汁も好評でした。


091227mochi 059.jpg091227mochi 062.jpg

西熊家のくまちゃんは“もっふる”製造器持参!!

その新感覚の味に大歓声。

091227mochi 024.jpg091227mochi 031.jpg

ゲスト持参の鹿肉料理&ドライフルーツは感動的に美味しかった♪

そして出張先の青森から送り届けた6種類のりんごジュース!

味比べが面白かった〜^^


田舎の集落に笑い声をとどろかせ、

賑やかに晴れがましく繰り広げられた餅つきも、

無事に6時間足らずのウチに終了。


おいしい御正月が迎えられそうです♪


師走でお忙しい時期でしょうが、
大掃除のついでにクリックよろしく♪
人気ブログランキングへ
雪降るドームをポチッとして頂けたら嬉しいな。
posted by moco at 23:44| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『田舎』をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック