2009年11月14日

草やのごはん 

去年の4月、とうとう行く機会無く閉店してしまった薊野の『草や』さんが、

車を持たない私にとっては嬉しい自転車圏内で再OPEN!!

091113kusaya 019.jpg

高知市役所たかじょう庁舎のすんぐに西隣なが。

今日は午後からの会議を終えて、

続きの打ち合わせをどっか近場でコーヒーでも飲みもって済ましちょこうかねぇってことになり、

池田あけみ姉さんと二人「まだかまんろうか〜」と訪れてみた。


お昼の営業時間はとうに過ぎ、

スタッフの皆さんが遅い昼食を食べゆうところやった。

「かまん、かまん、入りや」

と出迎えてくださったのは横山礼子さん。

091113kusaya 009.jpg

昭和41年にお茶漬けとおむすびの店よこやまを開店して以降、

多くのファンが礼子さんの味を慕ってきました。


お店を手伝う料理人が次々育ち、

『旬菜よこやま』『パンダ屋』『ぼんくら』・・・

礼子さんの味は伝わりじんわりと広がっているようです。


そしてつい先日、復活した『草や』も若い料理人が担っています。

091113kusaya 014.jpg

日々の出来事を綴る彼のブログは、

かの香南市の局長が“プロデュース”を手がけ、

細かいところはまんぼさんの御指南のたまものらしいわーい(嬉しい顔)

草や★徒然日記


そのまんぼさんの企画で素晴らしい本が完成しましたぴかぴか(新しい)

091113kusaya 013.jpg

(まえがきより)

高知発信の料理本を作れないかな・・・

本屋に並ぶ色とりどりの料理本たちが、

東京経由のよそゆきだとすると

私達の住むこの高知で、料理人も、食材も、器も、写真も装丁も、

とことんローカルにこだわった

普段着のような料理本を作りたいと考えた。



『土佐・青空 草やのごはん

料理:横山礼子

写真:公文美和(土佐女子出身!天然生活などで素晴らしいお仕事されてます♪)

発行:ART NPO TACO(「高知遺産」「きんこん土佐日記」「はんこ本。」発行)

091113kusaya 022.jpg091113kusaya 025.jpg091113kusaya 026.jpg

091113kusaya 023.jpg  091113kusaya 024.jpg


そりゃもう、うっとり見入ってしまうほどの素晴らしい本です。

早速サインを頂きました^^

091113kusaya 015.jpg

この日はコーヒーだっけやったけんど、

近いうちに絶対お昼ご飯を食べに来ようっと!!

お昼のごはんは800円(税込)

食後のコーヒーったら、なんと100円


そうそう、ロケのない日はほぼ毎日スタッフとして、

ごきげんボニートっ!のしばっちがいます♪

091113kusaya 017.jpg

ぼちぼちファンクラブ創設の話があるとかないとか、

はい、早速入会宣言しちょきました手(パー)


草やを出た後、ちっと目立ち始めた白いものを何とかしようと美容室へ、

この本を紹介しちゃったら・・・・店長すっかり読みいったちやあせあせ(飛び散る汗)

091113kusaya 021.jpg

本もお店もお料理も、かなりお気に召したようです^^


【草や】
高知市鷹匠町2丁目1−41
phone&fax 088-855-3436
営業時間 11:30〜14:00
     17:30〜21:00(要予約)
定休日 日曜日


クリックもお待ちしておりますムード
人気ブログランキングへ
 参加しています、↑ここをポチッと投票して頂けたら嬉しいな。
posted by moco at 01:09| 高知 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | あちこちde美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とうとう出たのね。草やの本!
公文さん親子の写真展を見に行く日、母から「草やが閉まるき、はよう食べに行こう」と誘われお店に行きました。そこで偶然にも草やの写真を撮影したと聞き展示会に足を運んだことを思い出しました。
お店が新しくなったことも感動です!情報に感謝です!
Posted by アンジェラななこ at 2009年11月14日 04:23
■アンジェラななこさん
もひとつお役立ち情報。
平日のお昼間は待たんと入れんばぁ人気です。
1時半頃が狙い目だそうです。
・・・・・あ、こんなことブログに書いたら、
その時間帯もいっぱいになるろうか^^;
Posted by moco at 2009年11月14日 11:12
「草や」さん、mocoさんに紹介されると尚更素敵です♪
私は、特に奥さんとは数十年来の仲良しで・・・
もう二人のことが気になってまりませんデス・・。
どうかこれからもよろしくお願いします。
いつか私ともご一緒して下さいね。
Posted by はる at 2009年11月15日 08:03
mocoさんが行く前日、たまたま〈草や〉に人と♪
胃袋がやさしくなるお料理で「歳とると、こんなお料理が一番やね〜」とまったり。
佇まいがとても素敵ですよね。
思わぬ、シバッチがいてびっくり。
おしゃべりな友人を黙らせてしまう威力があるほどの本にもびっくり。


Posted by ゆうこりん at 2009年11月16日 09:28
長く海外にいたオーナーのRちゃん(言い出しっぺ)が、外に出て改めて高知の食の素晴らしさが分かったということで、礼子さんを紹介してくれました。私とまあちゃんの梅組コンビが公文さんを紹介。長い時間の中でそれぞれが大切に育んできた人との繋がりのハレーションによって何かが生まれるって、本当うれしいですね♪
Posted by まんぼ at 2009年11月16日 22:05
■はるさん
そんなご縁があったがですね、
いよいよまっこと、高知は狭い^^;
是非いつかご一緒致しましょ♪

■ゆうこりんさん
胃袋に優しい、その表現大正解!
年取ると・・・その表現に激しく頷く!

■まんぼさん
ぴかりと光るハレーションが見えたような気がする^^
すごいエネルギーが集結した空間のはずなのに、
とても柔らかに包み込むような佇まいを持つ不思議。
ゆっくり食べに行くき!!
Posted by moco at 2009年11月23日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック