2009年01月24日

夏野菜とマツケンと羞恥心???

高知県は全国に誇る園芸王国です。

ハウス栽培なんてのは草分け的な存在、

冬場もすくすくと夏野菜やメロンが育ってます。

090123脱重油 004.jpg

ぴかぴか(新しい)ホラ、つやつやと美味しそう!!ぴかぴか(新しい)



ただね・・・・

なんぼ南国高知とはいえ冬場の夜間の気温は0度前後になることもあります。

ほんでもハウスの中の気温を保たんと夏野菜は育たん。

なので多くの農家は重油を炊いて温度を上げゆうそうで。

その使用量に驚いたどんっ(衝撃)

年間に一人が食べる量のピーマンを育てるのに、約750cc!!

メロン一個には3Lも使われゆうがやって!!!!!

   090123脱重油 005.jpg

あ、ちなみにペットボトルに入っちゅうがは本物の重油じゃございません。

一応危険物やき、スタジオに持ち込むとなるといろいろ手続きが面倒らしい。

やき、この日のフロアディレクターさん(ニラネギを間違えて買ってきたという伝説をも作ったexclamation×2)が、

「ウーロン茶ベースに珈琲と墨汁を混ぜて」作った苦心の作手(チョキ)


話を元に戻しましょう。

この重油代もバカにならんきね〜、

環境のことを考えたらCo2やって削減したい。

そこで農家が取り組んでいるのは・・・・????



昨夜の『とさ金』はそんな話題。


     “脱重油”で生き残れ

   〜ハウス農業変革の最前線〜



ゲストとしてお越しくださったのは、高知工科大の那須先生です。

090123脱重油 001.jpg

打ち合わせで対面するなり、

「松平健に似いちゅうって言われません?わーい(嬉しい顔)

ついそんなことを口走ってしもうた失礼なキャスターは私ですあせあせ(飛び散る汗)

思いっきり照れてらっしゃいましたが、時々言われるそうです。



マツケンと語る脱重油手(チョキ)

再放送は1月26日(月)午前11:05〜です。


さて、夕べはすんごい久々のスタジオ生放送でした。

新年最初の放送やったこの前は東京ロケやったし、

昨年最後のは大正町からのクリスマス特集

その前ゆうたら、12月の初めにやったサンゴ

実に1ヶ月半以上も空いてます。

番組終了後に行われる反省会にも1ヶ月半ぶりに参加。


久しぶりなので長時間。

終わったら10時半が近うなっちょった。

めっちゃ疲れた〜〜〜〜どんっ(衝撃)


ま、こんな『NHK版 羞恥心』が和ませてくれたけんどねわーい(嬉しい顔)

090123脱重油 007.jpg

申し合わせたかのような、3色揃ったアーガイル!!!

いったい彼らに何があったというのだ???

単なる偶然にしちゃ出来過ぎやきわーい(嬉しい顔)



よろしかったら↓ポチってお願いしますねキスマーク
四国人気blogランキング←に参加しています。
posted by moco at 14:28| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | とさ金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
農学の事なら高知大学農学部のN教授にもぜひインタビューを。きっと面白い話が聞けるはずです。もやしもんの樹慶蔵が実在したらこんな感じだろうなぁ…と思います。

※もやしもん…農大を舞台に、菌が見える主人公とその仲間達、そして菌がおりなすミニマムな団体劇。
Posted by あずさ at 2009年01月27日 11:32
■あずささん
菌のお話、面白いでしょうねぇ〜。
いつか伺えることを期待しちょこうっと♪
Posted by moco at 2009年01月27日 12:38
もやしもんに出てくる菌は「かもす」(=醸す)が口癖です。要するに発酵です。お酒も納豆も、パンもヨーグルトもチーズも、そして日曜市で売っている漬物も全部醸しなんです。
植物が育つには窒素が必要ですが、空気中の窒素はそのままでは植物は利用できません。でも土壌に生息する菌が、空気中の窒素を植物が利用できる形に変えて植物に提供するんです。農業に菌の力は欠かせません。野菜も米も醸しの恩恵を受けています。
日本酒は黄麹菌のオリゼーや黒麹菌のニガーが米のデンプンを糖に変え、酵母のセレビシエが糖をアルコールに変えて作られます。酒どころ、高知は菌が守っているんです。
発酵すると柔らかくなるものが多いですが、かつおぶしのように硬くなる発酵物もあります。高知にとってかつおは欠かせない食材ですよね。

ここまで聞けば、mocoさんも取材したくなりましたよね?菌は生命を、地球を守っている偉大な存在なのです。一人の人間に住み着いている菌は100兆、真っ直ぐ並べれば地球5周分。世の中にある除菌グッズで除菌できるほど、菌の力は甘くない!

と、樹慶蔵みたいに語ってみました。長々とすいませんm(__)m
Posted by あずさ at 2009年01月29日 02:04
■あずささん
詳しい解説、ありがとうございます^^;

私はプログラムディレクターさんたちが東奔西走して見つけてきたネタを、
スタジオで分かりやすくお伝えする役目。
いつか『とさ金』で扱えたら面白いでしょうね。
楽しみに待ってます。
Posted by moco at 2009年02月01日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック