2021年01月29日

葉ニンニクが美味しい季節

これまでにも何度となくブログで紹介してきた、

高知県民が愛してやまない冬が旬の葉ニンニク(ニンニク葉とも言います)。


■葉ニンニクたっぷり使って視察御一行のおもてなし料理(2018年11月)

■お正月には葉ニンニクを使った料理が大活躍(2017年1月)

■シンガポールの日本料理店に土佐食文化を紹介(2016年7月)

■葉ニンニクと酒盗で土佐流バーニャカウダ(2015年2月)

■子どもたちが松崎先生から学ぶ土佐食材の調理実習(2012年12月)


などなど。

日々の食卓にも冬場はぎっちり登場します。

何よりありがたいのは

「すき焼き」にせよ「炒め物」にせよ、「餃子」にせよ、

葉ニンニクを入れただけで格段に味が上がる!!


「肉じゃが」だってね。

143544649_3504843402958337_6706877755913579914_o.jpg


「豚汁」だってね^^v

140824648_3480568738719137_7073505472068658809_o.jpg

(根元の方の白い部分を刻んで煮込んだので存在感が薄い画像やなー)



街路市やスーパーで見かけたら必ず購入する食材です。

IMG_1984.jpg


オンラインでは須崎市の「アースエイド」さんからお取り寄せできますよ^^


クリック、プリーズ

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 11:19| 高知 ☀| Comment(1) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書き置きレシピ

市民活動「高知のまちづくりを考える会」を発足(1992年)以降、

活動やお仕事がだんだん忙しくなってきて、夜の会議も増えてきました。

当時子どもたちは保育園児

両親にきてもらったり妹んちに預かってもらったりして、

めちゃくちゃ助けてもろうてました。


小学生になると近所の大学生にお願いして、

子どもたちと一緒に晩御飯を食べてもらい帰宅までの留守番をお願いしたりも。


中高生になるとそれぞれ部活で帰りも遅くなってきた。

帰宅前に出かけねばならず、直接あれこれ指示できない。

なので食事を構えて書き置きしちょくことにしました。


先日、倉庫の奥から懐かしいメモが出てきました。

「ね〜、こんなの出てきたよ、懐かしい〜」

とはしゃぐ母に向かって、何ともつれない返し・・・・・!


「何、このメモ」

「料理を構えてもろうちょったのは全く記憶にないで」

「え、結構用意してくれちょったがやね」





母の愛は届いてなかったんかい!!



143256031_3500998720009472_7334182998617195560_o.jpg

143486900_3500998640009480_7751615185604976218_o.jpg

143110687_3500998643342813_1204665629132128406_o.jpg

143539111_3500998706676140_1627505100168707971_o.jpg

143086961_3500998690009475_8746244046670151728_o.jpg

143483687_3500998680009476_5085101339107630914_o.jpg

143514796_3500998693342808_6490799074146751127_o.jpg

せめてブログに記録しておくことにしようっと;;



慰めのクリックをプリーズ

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 00:11| 高知 ☀| Comment(0) | 日々の暮らしのつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする