2020年12月29日

実家の花木でお正月の花あしらい

ここ10数年は実家で迎えるお正月準備に追われ、

高知市内の家の方の正月しつらえは殆ど放ったらかし状態でした。

数日前からちょこちょこ大掃除を始め、28日には玄関周りのお片づけ。


掃除してドアを拭きあげて花を生けてみました。

133812346_3419501188159226_7726348409566833694_o.jpg

全て実家からもらってきた花材で「正月っぽく」w

蝋梅、万両、南天、トサミズキ


土佐山田で作家活動をしている染色作家のSOMEYA西峯久美ちゃんが、

ずいぶん前に「たろまろギャラリー」で個展を開いてた時に買った手描き門松も、

やっとやっとや〜〜〜〜〜っと飾ることができました。

IMG_9682.jpg

買った時の日記→『にしみねくみ「いつしかの種」』


ドアの両脇に貼り付けた。

133806153_3419501181492560_820492414677333465_o.jpg

優しい色合いも相まって、

すっきりと清らかな玄関先になった(気がする)❤️


「9」のつく日に飾ったらいかんとか、

31日は「ひと夜飾り」になるきいかんとか、

いろいろ言い伝えはありますのでしめ縄飾りも含めて28日に済ませました。


例年だと賑やかこの上ない年越しをしていますが、

今年は実に静かな年末を迎えています。


クリックは賑やかに景気良くポチッと!!❤️

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 16:42| 高知 ☁| Comment(0) | 日々の暮らしのつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする