2020年08月06日

農作業に踊り子体力を使う夏

コロナだろうが、猛暑だろうが。

とにかく夏草ってもんは夏になったら生えつかる。


ちょいとタイミングが遅くなったけんど、

田んぼに生えるコナギやらアゼナやらあれやこれやを引っこ抜かねば。


うんざりするほどの生命力を前に、とにかく闘志をみなぎらせてみる!!

116742776_2986574741451875_1855741067219566471_o.jpg

例年やとよさこい練習でがっつり鍛えられているはずの我が身体。

今年はやわやわでございます。

田んぼの中での筋肉総動員はある意味心地よくもあり。



水面近くまで腰を屈める際に、

稲の刃先が容赦なく顔面をツンツンしてくるがよねー。

手拭いとメガネで覆っての作業は過酷とゆうたち!!!


一昨日、午前中の3時間だけ戦ってみた。

明日も午前中だけの戦いに挑むのだ。

はい、熱中症には十分に気をつけてます。


おいしいお米を食べるため、えんやこら。




応援クリックしてくださったら元気づきます!


四国地方ランキング

土佐手拭い、手拭いマスク・ワンピース・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」


「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 22:49| 高知 ☁| Comment(0) | 『ふるさとの営み』をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする