2019年06月15日

第13回「土佐学大会」高知は世界一美味しい田舎だ!

なんと参加者130人超ですって!!

県立大の講義室がぎゅーぎゅーでした。

第13回「土佐学大会」土佐学協会総会・研究発表会

62610202_2253722774704474_48540934400376832_n.jpg

先週9日の日曜日に開催されました。


協会側からリクエストされた(ってゆうより無茶振りされた!?)

「高知は日本のサン・セバスチャンになれるか⁉︎」

をテーマに語ってくださった講師のdancyu編集長:植野広生さんのお話は、

時に軽妙なダジャレも交えた、面白く示唆に富む内容でした。

64372993_2101860216590003_8409397346814656512_n.jpg

(大忙しでのメモですので誤字お許しを)

植野さんはサン・セバスチャンが世界一の食の街として名を馳せていること

違和感を感じ始めていると。

話題となり観光地化される
    ↓
地元の人が敬遠し始める
    ↓
一見さんの観光客相手に商売が成立する
    ↓
BESTな料理でなくてもよくなった



確かにこれは「食と観光」を考える上でモンダイPointですね。


それを踏まえて、高知ならではの魅力を語ってくださいました。

64444025_2101860416589983_8832342666445324288_n.jpg

「酒を飲む」が一大産業となっている「おきゃく文化」に注目。

日本の原風景とも言える宴の文化と、それを支える人々。

有名観光地になることを目指さずとも、

「世界一美味しい田舎」

であることの誇りを目覚めさせてくれました。


植野さんからの

「高知は日本のサン・セバスチャンになれるか⁉︎」

へのアンサーメッセージは、

「サン・セバスチャンは日本の高知になれるか!?」

実に痛快!!


続いてはロンドン在住、日本銀行欧州総括役

前日本銀行高知支店長の河合祐子さんによるビデオ講演!

「美味しくなければ始まらないが
     美味しいだけでは売れない」


62116287_2259587984263606_7203312414895374336_n.jpg

わずか10数分の中に込められたメッセージのなんと濃厚なこと!

アジア統括、ヨーロッパ統括を歴任され、

世界の食事情と食観光に精通(と言っても過言ではないはず)してるだけあって、

情熱的かつ理論的なプレゼンテーションは迫力&圧巻!

(おかげでメモが全く追いつかんかった!!)

「正しい人に 正しい説明で 正しい価格で食を提供」


することの重要性を教えてくれました、納得。



質疑応答&ディスカッションもなかなか面白かった!

64542254_2101860176590007_8606250283699273728_n.jpg

最後に植野さんが高知のお酒の特徴を、

「つまみを食べながらダラダラ飲むには日本一の酒」

と評したのには会場の一堂が深く納得(笑)


豊かな学びのひとときでした、土佐学協会の皆さんありがとうございました!

62534346_2255785984498153_2646257603084025856_n.jpg



さて、懇親会(会場:「十刻」)では、その「土佐の酒とつまみ」を堪能コース!!

司牡丹の美味しいお酒が何本空いたことやらw

62416063_424760485030127_8175001645529169920_n.jpg

62114925_2254066671336751_6736153009702567936_n.jpg


そして、二次会場のバッフォーネに移ったら、

ぼっちり通りかかったイッチーを呼び止め、

メモを元に「ダイジェストレクチャー」を繰り広げていた私(笑)

62003423_2254156374661114_2924033148368977920_n.jpg




秘密のケンミンSHOWやらなんやら、
ここのところ高知の食が注目を集めているのもdancyu効果!?
ランキングはクリック効果が明快に現れます、
ポチッとよろしくね^^


四国地方ランキング


高知の踊り子さん応援企画開始!
よさこい練習&本番の便利アイテムはいかが?
「土佐手拭い」web shop

「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中!→「クックパッド」

WARAVINOのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」

posted by moco at 23:02| 高知 ☔| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする