2019年02月23日

個室が嬉しい「酒と肴 鱗」

おびやまち小路にあった「ゑびす」が移転。

追手筋沿い、帯屋町公園の西にオープンしてます。

「酒と肴 鱗」



一品ずつが少量で、

お腹いっぱいになるより色々ちょびっと食べたい大人向き。

52761069_1927806333995393_6163030954521657344_n.jpg

52888308_1927805933995433_1561070829406519296_n.jpg

52952710_1927806123995414_7207936715988664320_n.jpg

52544855_1927806250662068_8850886849170767872_n.jpg

52727976_1927806160662077_1779863812153802752_n.jpg

52387445_1927806300662063_6633589512796635136_n.jpg

52571326_1927806237328736_7475923803172765696_n.jpg

52578951_1927806210662072_7257749025133166592_n.jpg

52679690_1927806163995410_3104843282891407360_n.jpg

そしてそれぞれ個室なのも落ち着く。

52556907_1927805870662106_6803684794837237760_n.jpg

一階の2人カウンター。

52333374_1927806027328757_6547389321597419520_n.jpg

テレビを置いてない代わりに置いた本の中に、

「ふるさとの台所」を混ぜてくれちょります♫

53278974_1927805923995434_1661903501736804352_n.jpg

二階の二人席からは追手筋が見下ろせます。

53160323_1927806127328747_7402990576972333056_n.jpg

これもえいねえ❤️

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39006904/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D


しみじみ家族飲み。
クリック、ゆるりとポチッと頂ければ幸い。

四国ランキング


■「土佐手拭い」只今まとめ買いSALE中!→「土佐旅福」
posted by moco at 22:58| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久礼大正町市場の田中鮮魚店で刺し身を食べて西岡酒造、大好きなコース♥

最近西の方にはJRを使うことが多く、

須崎、中土佐、佐賀は素通りばっかり。

本日思い立って久礼までドライブ!!


お昼時に到着したその足で、久礼八幡宮の前の駐車場に車を停めて大正町市場へ。


入り口の青果店のおっちゃんに、

「ありゃー、久しぶり!元気にしよったかえ!」

と大きな声でご挨拶頂き、

一番奥の田中鮮魚店まで行き着く間にも誰彼となく声を掛けてくださる。

あー、このアットホーム感♥


あいにくシャチョーの田中さんは出張でお留守。

ほいたら魚屋さんで働く方々みんなぁがそれぞれに、

「いやー、残念、タカヒロさん出張ながやきー」

「今日はタカヒロさんおらんで」

「しもうた、タカヒロさんは出掛けちゅう!」



・・・・みなさま、ありがとうございます。

けんど今日の私の目的はタカヒロさんじゃない(笑)




魚屋さんで購入した魚を盛りつけてもらって、向かいの「漁師小屋」で食べるという、

漁師町ならではの食事システムを楽しみたくて来たがちや!!


いや、失礼。

そりゃいらっしゃったらもちろんウレシイんですけどね^^;


(詳細は「奥四万十情報発信局」さんのサイトでご確認を^^)

52608713_1929328510509842_5156912737762148352_n.jpg

新鮮ビリビリのウルメ・アジ・タチウオ!

鰹は今、船が休む期間やき冷凍モノ(これでも充分過ぎるほど美味しいのですが)、

なので敢えてこのラインナップを楽しむことに。


ご飯と味噌汁と漬物(大盛りなので二人で一人前にした)250円、

ハランボの串焼き(焼き鳥みたいにタレにつけたが)を1本(小さめハランボが4切れ)150円、

刺し身は1,350円なり。


美味しい!

ただ、ただ、美味しい!


魚の旨味&甘味がストレートに舌の上に広がる至福。




かなりの満足感で店を出て、お土産の干物を買い込む。

52784498_1929328610509832_6521034358592110592_n.jpg

田中さんとこの干物が、またこじゃんと美味しいがです^^



そして、もう一つのお目当て「西岡酒造」へ。

52706455_1929328587176501_3838783271710228480_o.jpg

ここは三度の南海大震災をくぐり抜けた立派な酒蔵、

240年近い建物は県内の酒蔵では最古です。

52966897_1929328467176513_2017023750096027648_n.jpg


蔵の中では今年の酒造りを終えて、杜氏さんたちが後始末に追われてました。

酒袋を外す途中。

52712944_1929328427176517_8884926913122926592_n.jpg

この袋は「クリーニング」に出すそうです。

新潟にある酒造関連専門のクリーニング屋さんに、

全国の酒蔵から酒袋の殆どが集まるらしい、知らんかったわー。


あとね、外から覗いただけやけど(入室禁止)、

「酵母培養室」というのがありました。

52657082_1929328530509840_1348781616851320832_n.jpg

いわば酒造りの心臓部です、この施設を持ってる酒蔵は数少ないとのこと。


以上、ちょっとした社会科見学のようなプチ旅でした^^




肝心のお酒は4月の「新酒会」でたっぷりと確認♥
ランキングはクリックひとつでシュッと確認できます!

四国ランキング


■「土佐手拭い」只今まとめ買いSALE中!→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピが人気です!→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 00:25| 高知 ☔| Comment(0) | あちこちde美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする