2019年01月22日

銀座の名店を超える旨さ!?「凛々 鈴のや」

昨年12月にhaluオリジナル番組として配信された

「渡部の歩き方 グルメ王の休日」高知編

アンジャッシュの渡部さんと、EXILE/三代目J Soul Brothersの NAOTOさんが訪れた店として、

巷で人気になっている「凛々 鈴のや」さんへ。

50806972_1883399375102756_5422855055441133568_n.jpg

はりまや橋小学校の北にひっそり佇むお店です。


この日は夜8時半まで南国市でワークショップしよったので、入店は午後9時を回ってました。

店内は非常に落ち着いた「大人」な雰囲気ですが、

気取った感じはなくてとても居心地良かったです。


まず運ばれてきた付き出しからして、とても丁寧なあしらいで心掴まれました。

50902142_1883399338436093_3235813633363542016_n.jpg

軽く漬けにしてあるのかな、「そのままどうぞ」と勧められたまぐろの握り、

この一口の美味しさと言ったら!

九条ねぎの酢味噌も繊細で優しくてうっとり。


直前まで緊張のワークショップをしていた身体と脳みそが一気にゆるゆるほどけていく感じ。


カルパッチョのサラダ、ドレッシングが美味しくからみます。

50283573_1883399285102765_1617846530373320704_n.jpg


刺身の盛り合わせ。

50803416_1883399331769427_3944514715018854400_n.jpg

器の存在感が大きいのですが、さり気ない盛り付けとのバランスが絶妙!

どの一切れも抜群に美味しい。

さらに、山葵がえい!

50868978_1883399328436094_4632345382351798272_n.jpg

サラリとした辛味と旨味、このまんま「酒のアテ」になるばあ美味なのです♥

で、早々に生ビールから土佐酒に切り替えた^^

50508724_1883399458436081_1440101705420111872_n.jpg

手に馴染む薄手のグラスが飲みやすく、これも気に入りました。

お冷を同時に持ってきてくれる心遣いもいいですね。


春野の馬刺しは薬味たっぷりでやや甘めの醤油で。

50493333_1883399278436099_3851723419762556928_n.jpg


とろける口当たりの炙り牛は塩と山葵で。

50610839_1883399301769430_6485736393208233984_n.jpg


キス・穴子・真珠貝の貝柱は「お味を付けてますのでそのままどうぞ」と。

50770305_1883399308436096_2686685455931408384_n.jpg

天つゆに浸すこと無くサクサクと食感も楽しむことが出来ました。


ウツボのタタキ。

50635332_1883399351769425_8473882170480394240_n.jpg

もちろん間違いない!美味しい!


〆は鯛めし!

50639462_1883399355102758_3272774485530378240_n.jpg

「お時間がかかりますけどいいですか?」と断りがあったのも頷けた。

土鍋で炊きたての鯛めしは美味しすぎて美味しすぎて!!!

お茶碗に盛られたのが運ばれてきた後に土鍋ごとお代わりが登場♪

お汁も漬物もとってもいい感じで優秀助演賞を差し上げたいほど、

すっかりピカピカに仕上げました。



ご一緒した在東京のデザイナーは、

「銀座で食べるのより数倍いい!」

「高知の料理を食べるために飛行機で往復してもいいくらい!」

「韓国や台湾にグルメ旅行するくらいなら断然高知!」


と大絶賛でした♪


この店、鰹のタタキも相当美味しいと後から聞きました。

うん、次はそれも味わおう!


写真の料理は3人でシェア、

軽く飲んで一人6000円は確かに銀座と比較したら激安(笑)




関連ランキング:割烹・小料理 | 高知橋駅蓮池町通駅デンテツターミナルビル前駅






まっこと高知は美味しいお店がようけあってネタに困りません^^
目指せ第二のサンセバスチャン!
目指せブログランキングアップ!


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 15:00| 高知 ☀| Comment(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする