2018年09月10日

なごやまの折り詰め

升形商店街南、電車通りを挟んで向かい側にある老舗、

「お料理・仕出し なごやま」さん。


今日は身内の一周忌、

なごやまの料理を食べもって故人を偲びました。

41410668_1705323452910350_2722943720168095744_n.jpg


包みをほどく、その行為からしてなんとも懐かしさを感じる折り詰め。


2段になった折の蓋を開くと、そこにギュッと詰まった「THE土佐」な世界!


ゆで卵をくるんだかまぼこ「大丸」(←皿鉢の必須アイテム!!)や、

鮎の甘露煮羊羹もしっかり入っちゅう!

41362944_1705085679600794_4622257925807669248_n.jpg

この写真をSNSにアップしたところ、

私とおんなじように懐かしさを感じた方々からコメントが続々!!

みんなの「記憶のスイッチ」を猛烈に刺激しまくったようですw



昔は「おきゃく」のお土産として配られることが多かったですよね。

子どもの頃は、宴会に出掛けちょった父が持ち帰る折にワクワクし、

中のおかずを姉妹で「ばいあい(=奪い合い)」して食べたもんでした。


なごやまの折に添えられた割り箸袋には「よさこい節」の歌詞。

41521058_2234720546542827_7316689724624601088_n.jpg




ごふく美馬店主のブログには、

なごやまの「蒸し寿司」が登場→「私のいきつけ2なごやま」(2011年2月26日)


まだ秋は始まったばっかりやとゆうのに、

高知の仕出し屋や料理屋、蕎麦屋の店先で湯気をたてもって、

「蒸し寿司」が蒸される高知ならではの風景が始まるのが早待ち遠しい♥



懐かしい土佐の味にほっこりなったら、
ついでに応援クリックでほっこりさせて頂けましたら幸い^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」が似合う季節です、お買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:53| 高知 ☁| Comment(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする