2018年08月29日

とさっ子市民、のちボランティア、のち実行委員

とさっ子タウン10年目。

初期の頃に「市民」を経験した子たちが、

当日スタッフや実行委員としてこどものまちで活躍してくれてる姿がどんどん増えてきて、

実行委員みんなぁ感慨ひとしお、なのです。


2代目市長やった彼は大学生となり、

今年行われた市長選の参謀についちょった!

201103.jpg

40465537_1692040807571948_5670722832183590912_n.jpg

ちびっちゃい男の子がこんなにたくましい青年に!!

もう、おばちゃんらぁビックリやき。



2011年3月に開催された第2回とさっ子タウンで、

「このまちには博物館がないから」とゆうユニークな発想で”起業”した子は、

今年の黒潮漫画大賞に入選する腕前をもって漫画家ブースの専門家として登場。

2011年3月.JPG

40243181_1690943527681676_1080880424718172160_n.jpg

村岡マサヒロさんと堂々肩並べちゃってます^^



2012年から活動が始まった「とさっ子駅弁開発プロジェクト」で活躍した子たちは、

今年高校生となり「お寿司工場」の頼れるスタッフに!

201212.JPG

201304.JPG

40258808_1690943617681667_9105821775555461120_n.jpg

ちなみに当時大学生やったサッシーも、

いまや量販店の正社員としてとさっ子に「協賛」を提案してくれる頼もしい存在。



2014年の当日スタッフだった双子の高校生は大学生になってから実行委員に。

今年は大学4年生。

「大学を卒業してもとさっ子タウンには関わる!」と二人揃って宣言してくれました。

2014.jpg

40374077_1690943374348358_2663701711540977664_n.jpg

手前の彼女もとさっ子市民を経て高校生の時から実行委員に、

県外の大学に進学したけどこうして開催日には戻ってきてくれるのが嬉しい。



年に一度の開催なれど、

高知の子どもたちの成長がこんなに側で見られて、ホンマに幸せや〜♥



【こどもたちが運営するまち とさっ子タウン】
2009年スタート、今年は10周年
毎年8月第3土・日(今年は第4)だけ出現する架空のまち
小学4年生〜中学3年約400名参加/事前申し込み制
実行委員は高校生・大学生・大人らで組織、約80名
協賛社・協力団体、多数
*協働まちづくり表彰"グランプリ"受賞
*第65回読売教育賞『最優秀賞』受賞
*第2回「笑顔あふれる地域イベントアワード」優秀賞受賞
主催/「とさっ子タウン」実行委員会・認定特定非営利法人NPO高知市民会議
   高知市市民活動サポートセンター・(財)高知市文化振興事業団
共催/高知市民憲章推進協議会・高知市文化プラザ共同企業体
後援/高知県・高知県教育委員会・高知市教育委員会
   高知大学・高知県立大学・高知工科大学・高知短期大学・高知学園短期大学
https://tosacco-town.com/









今年もたくさんの応援・協賛ありがとうございます!
ブログ応援クリックも一日一回ポチッといただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」が似合う季節です、お買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:18| 高知 ☀| Comment(0) | とさっ子タウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする