2018年01月03日

餅つきアーカイブ

これまでの「西野家餅つきの歴史」を一挙ご紹介!!

餅つき2005ブログ始めたばっかりの年の記事、画像データもちっちゃ^^;

mochi2005.jpg



餅つき2006納豆餅・おろし餅・いちご大福紹介^^

mochi2006.jpg



餅つき2007くまちゃん大活躍の巻!

mochi2007.jpg


餅つき2008初心者率が高かったので作業工程表が登場!

mochi2008.jpg



餅つき2009毎年のことですが美味しいものいっぱい♥

mochi2009.jpg



餅つき2010とさっ子タウン学生チームが活躍♪(みんな若いw)

mochi2010.jpg



餅つき2011山程の長太郎貝を焼きもって♪

mochi2011.jpg



餅つき2012雨天対応設営にshinさん活躍の年。

mochi2012.jpg



餅つき2013なんと最高人数総勢33人!

mochi2013.jpg



餅つき2014孫ちゃん餅つきデビュー!

mochi2014.jpg



餅つき2015最高20臼を記録!!

mochi2015.JPG


餅つき2016餅つきとおせち作りの数日間をひとまとめ!

mochi2016.jpg



餅つき2017最新!!

26113913_1418366884939343_284146314741160260_n.jpg



今年もご愛読よろしくお願い申し上げます!
ポチっと御歳魂クリックいただけるとありがたや♪


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い求めはこちらでポチ→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ好評配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 18:44| 高知 ☀| Comment(0) | 『田舎』をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

正月皿鉢でおきゃく

お正月の皿鉢料理の主役といえば寿司、

中でも鯖寿司の存在感と言うたら!!

正月に限らず、皿鉢の中に鯖の寿司がないと始まらんのが土佐人。

しかもこじゃんと柚子酢が効いちょらんといきません。

26195774_1418372798272085_1805699246716523893_n.jpg


今年のお寿司は暮れの29日から準備が始まりました。

26111973_1418366368272728_1596649876072193220_n.jpg

23歳の姪っ子が「作ってみたい!」と初挑戦。

おばあちゃん(=私の母)の手元をじっくり見て手順を覚えます。

26166920_1418366364939395_4080649273367344761_n.jpg

ガスっと背開きにした鯖の頭も割って広げます。

そして内蔵を取り出すのですが、

「グロテスクなの苦手〜」とか泣き顔見せつつも、

「でも、やる!」と果敢に挑戦。

26112184_1418366484939383_7892776697177724547_n.jpg

7尾の鯖を3尾は姿寿司用(背開き)に、4尾はひっつけ(3枚おろし)に。


しっかり濃い目の塩をまぶします。

26169259_1418366501606048_8866443161192061802_n.jpg

このまま蔵の中で寝かせます。

26112424_1418366488272716_5814270226449992414_n.jpg



大晦日。

蔵から出してきた鯖をさっと水で洗って柚子酢をどぶどぶっと。

26165895_1418370858272279_3288084643014335995_n.jpg

酢で締めたらまず皮をはぎます。

26195835_1418370891605609_6447171267370178766_n.jpg

ほんで、毛抜きでしっかり小骨を取っちょきます。


三枚おろしにしちょった片身を更に中骨を取りながら2枚に(要するに5枚おろし)。

厚みのある方からそっと切れ目を入れます。

26167755_1418370928272272_8458777758523590749_n.jpg

広げたらこんな感じ。

26165581_1418370918272273_8035783786763595164_n.jpg

開いた身を下にしてさらに柚子酢の中に漬けちょきます。


すし飯が冷めたら1本分を取り分けて、

26165774_1418372251605473_1944009551479317856_n.jpg

鯖をすし飯の上に乗せて、

26195404_1418372234938808_9204723165518005797_n.jpg

巻き簾を使ってぎゅっと圧をかけて、

26112237_1418372261605472_2222599269383260352_n.jpg

端の方のカタチを整えて出来上がり。

26112049_1418372258272139_7448109589494562214_n.jpg

出来立ては包丁で切ると崩れるので、

もろ蓋に並べてしばしねかせます。

26112091_1418372458272119_6970176614587551683_n.jpg

大晦日の夜までに寿司作りを終え、

紅白歌合戦を見ながら年越しを迎えます。


元旦の朝。

「切り込み」という作業を行います。

26165653_1418372711605427_3773182188013269582_n.jpg

美しい皿鉢の柄は、お客さんには殆ど見ていただくことはできません^^;

水切りのスノコのようなものを敷きます。

26165735_1418372721605426_7611477239881773665_n.jpg


姿寿司が不動のセンター!!

26167762_1418372791605419_9091989078925987654_n.jpg

あ、ハランも包丁で切って作ります^^v


皿鉢用に作ったたくさんの正月料理とともに彩りよく盛り付け。

26195774_1418372798272085_1805699246716523893_n.jpg


あー、やれやれ。

今年も無事に「めでたい皿鉢」の完成です!


去年の様子はこんな素敵な映像にまとめていただきました♥

「すみこおばあちゃんのおせち」




今年もご愛読よろしくお願い申し上げます!
ポチっと御歳魂クリックいただけるとありがたや♪


四国ランキング

■「土佐手拭い」「ふるさとの台所」のお買い求めはこちらでポチ→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理のレシピ好評配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:43| 高知 ☀| Comment(0) | ふるさとの台所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする